4分で理解!バイナリーオプションとは?FXとの違いやメリット3つ

更新日:

バイナリーオプションとは

この記事で解決できる悩み

  • バイナリーオプションとは何?
  • バイナリーオプションって稼げる?
  • バイナリーオプションと仮想通貨はどちらのほうがいい?

こんなお悩みを解決できる記事を用意いたしました。

この記事で紹介する「バイナリーオプションの仕組みとメリット・デメリット」を理解すれば、バイナリーオプションの基本的な知識が身に付きます。

なぜなら、バイナリーオプションによって稼いでいる私が、最初に勉強した事だからです。

それでは以下で「バイナリーオプションの仕組み、メリット・デメリット」を解説いたします!

※すぐに『バイナリーオプションを始めるのにおすすめの会社』を知りたい方は、『バイナリーオプションを始めるのにオススメの2社 』をご覧ください!

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションで利益を出す仕組み

バイナリーオプションって聞いたことはあるけど、なんだか難しそう。。。
そうでもないわよ!仕組みと注意点をよく理解すれば、意外と簡単よ!

バイナリーオプションとは「エントリーした為替レートが取引時間終了後(判定時間)に上か下か」を予測する投資法です。

予測どおりの方向で終われば、利益獲得、予測が外れれば損失確定となります。

バイナリーオプションとFXの違い     

バイナリーオプションは、為替を売買して利益を得る投資なのでFXと似ています。

ただし、FXは為替レートの方向に加え、レートの変動幅によって損益が決まります。

一方でバイナリーオプションは、エントリーレートから0.1pipでも予測通りに変動していたら「投資額×ペイアウト率」の利益が得られる仕組みです。

また、バイナリーオプションの損失は、投資額のみに限定されているので、FXよりも低リスクに取引できるのです。

以下はFXとバイナリーオプションの仕組みの比較です。

 バイナリーオプションFX
必要な資金約50円~999円約4,000円~数十万円
取引にかかる時間2~3時間ごと24巻いつでも
損失の幅投資金のみ投資金額以上の損失もある
レバレッジ無し最大25倍(国内)
相場の動きによる影響

相場が動いていなくても
一定の利益が出る

相場が動かないと
利益が小さい

バイナリーオプションの仕組みとは?       

バイナリーオプションとFXの違いが分かったところで、バイナリーオプションの仕組みを解説しますね。

バイナリーオプションを始めるなら、バイナリーオプションの仕組みをよく理解したうえで取引しましょう。

以下でバイナリーオプションについて解説していきます。

【前提】知っておくべき基礎用語

まずは、バイナリーオプションでよく使われる用語について学びましょう。

FXでは使わない用語なので、バイナリーオプションをやるうえで、しっかり覚える必要があります。

バイナリーオプション基礎用語

  • 判定時刻
  • ペイアウト倍率
  • コールオプションとプットオプション

基礎用語1:判定時刻

判定時刻とは、エントリーの結果を判定する時間を指し、別の表現で、取引終了時刻とも言われます。

エントリー開始時刻から判定時刻までは2時間から3時間が一般的です。

基礎用語2:ペイアウト倍率

為替レートが判定時刻にどちらに動くか予測し当たった場合、投資した金額に対してどのくらいの割合で利益になるのか、パーセンテージで表したものがペイアウト倍率です。

ペイアウト倍率

ペイアウト倍率1.5倍のときに1,000円投資した場合

1,000円×1.5倍=1,500円 →500円の利益

基礎用語3:コールオプションとプットオプション

コールオプションは原資産を買う権利で、プットオプションとは売る権利をいいます。

厳密には、バイナリーオプションはこの権利を売買する取引なのです。

買う権利を持っていて判定時刻に現価格が100円上がったとすると、買った時よりも100円の利幅があるので、オプションに利益が発生します。

投資金額と損益額 

バイナリーオプションでのトレードは、最低約50円程度から投資ができます。

予測が当たっていれば、投資額にペイアウト率をかけた金額が利益として獲得でき、予測が外れた場合は投資した金額が損失となります。

投資額と損益額の関係

『ペイアウト率1.8倍、1,000円投資の場合』

  • 予測が当たった場合 → 1,000円×1.8倍 = 1,800円が払い戻されるので800円の利益
  • 予測が外れた場合 → 投資した1,000円の損失

ラダー取引/レンジ取引について

バイナリーオプションには、ラダー取引とレンジ取引と呼ばれる2種類の取引方法があります。

取引方法によって戦略が変わってくるので、取引方法の種類を覚えておきましょう。

ラダー取引

ラダー取引

ラダー取引とは、判定時間に目標レートよりも、ハイかローかを予想する取引方法です。

まず、購入する通貨を選び、目標のレートを選択、判定時刻時に目標レートよりもハイorローかを予測しエントリーします。

ラダー取引

  1. 通貨ペアは、米ドル/日本円を選択
  2. 目標レートは「106.10」に設定
  3. レートが上がると予測し、ハイを選択
  4. 判定時刻に「106.10」より上なら利益、下なら損失

GMOクリック証券『外為オプション』や、YJFX!『オプトレ!』が代表的です。

レンジ取引

レンジ取引

レンジ取引とは、判定時刻に幅のある目標レンジに収まっているか、外れているかを予想する取引方法です。

これも購入する通貨を選び、目標レンジを決め、インorアウトを予測してエントリーします。

レンジ取引

  1. 通貨ペアは、米ドル/日本円を選択
  2. 目標レートは「106.10~106.15」に設定
  3. 設定したレンジ内にレートが収まると予測し、インを選択
  4. 判定時刻に「106.1~106.15」に収まっていれば利益、外れていれば損失

判定時刻にレンジの中に収まると予測してインを選択し、実際に収まっていれば勝ちとなり、外れてしまっていたら負けとなります。

YJFX!『オプトレ!』はレンジ取引も選べますよ!

バイナリーオプションのエントリーから判定時刻までの流れ

バイナリーオプションの流れバイナリーオプションの取引は、FXと違い1回ごとに明確に区切られています。

1回ごとの取引は、1回号、2回号と言い、1回号あたり2時間〜3時間です。

1回号の流れは、以下の通りなのです。

1回号の流れ

  1. チケット購入開始
  2. エントリーする(購入する)
  3. 購入可能時間が終わる
  4. 判定時間に結果判定

また、購入が締め切られる時間は、会社ごとで異なるので注意しましょう。

バイナリーオプションのメリット3つ       

バイナリーオプションのメリット3つを紹介します。

バイナリーオプションのメリット

  • 仕組みがわかりやすい
  • リスク管理がしやすい
  • レンジ相場でも利益を得られる

以下にそれぞれのメリットについて紹介していきます。

メリット1:仕組みがわかりやすい   

バイナリーオプションの仕組みは、FXと比べてシンプルです。

バイナリーオプションの勝ち負けは判定時刻になった時に、予測が当たるかどうかと明確に決められています。

たとえば「どの通貨が〇時間後に上がっているか?下がっているか?」だけを考えれば良いので、シンプルな仕組みですよ。

メリット2:リスク管理がしやすい   

リスクコントロールがしやすい理由は2つあります。

1つ目は投資額以上の損失が出ない事、2つ目はレバレッジが無いためです。

バイナリーオプションでは、為替の動きが予測以上に大きく外れても、投資額以上の損失は出ないため資金管理がしやすいのです。

またFXのように高いレバレッジにしていたらロスカットされた、ということも無いのでバイナリーオプションの方がリスクコントールがしやすいですよ!

メリット3:レンジ相場でも利益を得られる   

FXでは変動幅が少ないレンジ相場の場合、利益はほとんど得られません。

バイナリーオプションは注文時点から少しでも予想した方へ動いていれば「投資額×ペイアウト率」の利益を得られます。

つまり、値が動きづらい時間帯でも、バイナリーオプションであればチャンスがあります。

バイナリーオプションのデメリット2つ     

もちろんバイナリーオプションにもデメリットはあります。

以下でデメリットを2つ紹介します。

バイナリーオプションのデメリット

  •  のめりこみやすい 
  • 取引の自由度が低い

デメリット1:のめりこみやすい

バイナリーオプションは、のめりこみやすくギャンブル的になりがちです。

その理由は、仕組みがシンプルで、決まった時間で結果が出るからです。

また、投資額以上の損失が出ないのもギャンブル感覚になりやすい理由ですね。

取引する額がどんどん大きくなるのは良くある話で、気づけば借金が膨れ上がる事態にもなりかねません。

デメリット2:取引の自由度が低い   

バイナリーオプションは、FXよりも取引の自由度が低いです。

それは、決済までの時間や、決済価格、利益率などのすべてがルール付けされているからです。

FXでは決済時間や決済価格を自分の裁量で決められますが、バイナリーオプションではルールの中で取引するしかありません。

バイナリーオプションを始めるのにオススメの2社       

バイナリーオプションの取引には、バイナリーオプションを扱っているFX会社で口座開設する必要があります。

国内、海外どちらもバイナリーオプションで取引可能な会社がありますが、海外だと出金できないなどのトラブルがあるので、安全な国内の会社を2社紹介します。

おすすめの会社

  • 初めてのバイナリーならGMOクリック証券「外為オプション」   
  • 信頼性の高い口座でトレードしたい方はYJFX!の「オプトレ!」

初めてのバイナリーならGMOクリック証券「外為オプション」     

外為オプションはスマホが便利

バイナリーオプションが初めての方にGMOクリック証券の「外為オプション」はオススメです!

FXで7年連続世界一の取引高を誇るGMOクリック証券が運営していて信頼性が高いです。

スマホアプリはテクニカルチャートも利用できPCに匹敵する使いやすさと評価が高いです。

目標レートよりも上か下かを予測するシンプルなラダー取引を採用しています。

信頼性の高い口座でトレードしたい方はYJFX!の「オプトレ!」

オプトレ!はバイナリーオプションをガッツリしたい人におすすめ

信頼性の高い口座で取引したい方にYJFX!の「オプトレ!」はオススメです!

インターネット大手のヤフーグループが運営しており、知名度、信頼度は抜群です。

1日に取引可能な回数が11回と他社よりも多く、通貨ペアも8種類あるため、1日に最大で88回の取引機会があるのが特徴です。

取引方法は、ラダー取引とレンジ取引をどちらも採用しています。

バイナリーオプションで稼ぐためのコツ3つ           

口座を開設して実際に取引する準備ができたら、今度はバイナリーオプションで稼ぐためのコツを押さえましょう!

利益を出すためには、以下に紹介する3つのコツがあるので、内容をよく読んでマスターしましょう。

バイナリーオプションで稼ぐための3つのコツ

  • 資金管理を徹底する
  • 通貨ペアの特徴を知って通貨ペアを絞る 
  • トレード記録をつける

コツ1:資金管理を徹底する

まずは資金管理を徹底するのが利益を出すためのコツです。

バイナリーオプションは約50円からと少額で始められますが、1トレードで投資すべき金額は全資金の約5%と言われます。

つまり、手元の資金が10,000円の場合は1トレード500円までで、1,000円しかない場合には50円までとなります。

トレード資金管理がおろそかになると、取引がギャンブル的になりやすいので徹底しましょう!

コツ2:通貨ペアの特徴を知って通貨ペアを絞る 

通貨ペアの特徴を知り、取引する通貨ペアを絞りましょう。

通貨によって、「Aの通貨が上がれば、引っ張られるようにBの通貨も上がる」といった相関関係や、時間帯で動きやすい通貨など特徴があります。

それらを勉強し、自分のスタイルやトレード時間で通貨ペアを絞るのがコツです。

また、最初からすべての通貨を動きを把握するのは、管理しきれずに疲れるだけなので、オススメしません。

コツ3:トレード記録をつける 

トレードの記録をつけると、ミスを減らし勝率をあげられるのでオススメです。

資金管理が出来る上に、ミスした相場で今後同じ失敗をしないように注意するからです。

トレードごとに記録を取り自分のトレードの悪い癖を改善し、勝ちパターンを増やしていきましょう。

バイナリーオプションを始める際の注意点3つ         

バイナリーオプションをやるうえで、注意して欲しいポイントがあるので紹介します。

3つの注意ポイント

  • 海外業者は危険なので利用しない   
  • 自動売買ツールは使わない 
  • 配信者のいう事を信じない

注意点1:海外業者は危険なので利用しない 

海外業者はリスクが高いので利用しないようにしましょう。

国内の会社は金融庁の認可を受けてバイナリーオプションのサービスを展開しているので、トラブル発生時の対応も安心できます。

しかし海外業者は無許可営業を行っていて、信頼性が担保できない場合があります。

実際、詐欺トラブルが多く報告されていたり、海外に拠点を置いているので日本の法律が及ばないなど、リスクが高いので使わないようにしましょう。

注意点2:自動売買ツールは使わない

バイナリーオプションで自動売買ツールは使わないようにしましょう。

その理由は、国内の優良会社では、原則的に自動売買ツールの利用が認められていないからです。

ネット広告などで、「勝率90%超え」や「月収50万円保証」などの甘い言葉を並べたものは、詐欺の可能性が大きいので、絶対に手を出さないように気をつけましょう!

注意点3:配信者の言う事を鵜呑みにしない

FacebookやTwitterなどのSNSを利用して、「勝つ方法教えます!」と謳っている人の発言は鵜呑みにしないようにしましょう!

なぜならそのタイミングは適当である可能性が高いからです!

上か下かを予測する仕組みなので、適当に言っても50%で当たりますよね?

配信者の言うことを信じてエントリーした人ももちろん1/2で勝つので、勝ったら配信者の発言を信じてしまいます。

その裏には、配信者を信じてバイナリーオプションを始めようと口座開設をすると、配信者に報酬が入る仕組みとなっています。

つまり、口座開設さえさせてしまえばお金になるので、エントリーの結果はどうだっていいのです。

仮想通貨でバイナリーオプションが出来るって本当?   

結論からいうと「仮想通貨でバイナリーオプション」は可能です。

ただし、海外業者でしか展開していないサービスなので、信頼性が低いです。

また仮想通貨は、実際に運用されている通貨ではないので値動きもかなり不安定で、安定した取引ができず、バイナリーオプションのメリットをすべて潰してしまいます。

ギャンブル性が高いのでやるべきではないです。

バイナリーオプションの仕組みを知って自分に合ったスタイルで取り組もう!

この記事で解説した「バイナリーオプションの仕組みとは?」を理解すれば、バイナリーオプションについて知識がついて、自分でも取り組めそうかどうが判断できますよ。

最後にこの記事のおさらいです。

この記事のおさらい

  • バイナリーオプションは二択を選ぶ投資法
  • バイナリーオプションは努力次第で稼げるようになる
  • 値動きが安定しているので仮想通貨よりもオススメ

おすすめの会社

  • 初めてのバイナリーならGMOクリック証券「外為オプション」   
  • 信頼性の高い口座でトレードしたい方はYJFX!の「オプトレ!」

この記事を読んで、バイナリーオプションはFXとは別物と理解できたと思います。

低コストで安全に投資したい方は、バイナリーオプションを始めてみましょう!

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.