バイナリーオプションで破産する理由は?意識したい資金管理法2つ

バイナリーオプションで破産する理由は?意識したい資金管理法2つ

この記事で解決できる悩み

  • バイナリーオプションで破産することってあるの?
  • 破産する原因や対策を知りたい
  • 実際に破産した人の体験談を知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

先に結論を言うと、バイナリーオプションで破産する原因は資金管理ができていないからです。

バイナリーオプションで損失を出す原因は3つありますが、損失を出しても投資する資金の額をしっかり管理していれば破産することはありません。

この記事では資金管理の方法や、損失を出す原因とその対策について解説しているので、内容を理解すればバイナリーオプションで破産するのを避けることができますよ。

それではまず『バイナリーオプション取引の特徴2つ』から紹介していきますね。

「いますぐ安全にバイナリーオプションの取引ができるFX会社を知りたい!」という方は『おすすめ業者2選』をクリックすると該当箇所に飛べます。

【前提】バイナリーオプションで破産はすることはほとんどない

バイナリーオプションでは自分から借金をして投資さえしなければ、破産することはありません

なぜならバイナリーオプションは、相場が予測どおりに動かなかった場合でも、失う資金は投資した金額の範囲内だからです。

投資に使ってはいけないお金を投資したり、その損失を取り戻そうと借金をして無理な投資を重ねると破産につながるのです。

なお、破産とは、裁判所に破産の申立てをして財産の全てを失うことをいいます。

バイナリーオプションの破産確率を計算してみた

バルサラの破産確率を使ってバイナリーオプションで破産する確率を表にしました。

バルサラの破産確率」とは、同じルールで取引を繰り返したときに運用資金がゼロになる確率のことです。

以下の表は左が損益率(ペイアウト倍率)、上が勝率を表していて、破産確率が5%以下だと勝てる目安になります。

バイナリーオプションの破産確率

破産する人の特徴は1つ!資金管理ができない人

バイナリーオプションでは資金管理ができていないと破産しやすくなります。

資金管理ができていないと、生活費などの投資してはいけないお金を使ってしまうからです。

生活費を失うと生活に影響が出るだけでなく、損失を取り返そうと焦って借金をしてまで投資してしまいます

どんどん損失が重なって借金もふくらみ、最後には破産が待っているのです。

バイナリーオプションで破産しないための資金管理法2つ

「バイナリーオプションで破産しないためにはどうすればいいの?」と疑問を持つ方に向けて、バイナリーオプションで破産するのを避けるための資金管理の方法を2つ紹介します。

資金管理法2つ

  1. 投資額を低く設定する
  2. 投資の限度額を設定する

それぞれ理解して、資産管理を実施しましょう。

資金管理1:投資額を低く設定する

ひとつ目の方法は投資する金額を低く設定することです。

そうすれば取引に失敗したときの損失を少なく抑えられるからです。

相場の動きが予測どおりになると、もっと投資額を増やしておけばよかったと感じるかもしれません。

しかし利益を得ようと欲を出して、むやみに投資する金額を増やすと失敗したときの損失が大きくなります

投資は失っても生活に支障のない余剰資金で、かつ保有資産全体の40%以下で行うのが鉄則ですよ。

バイナリーオプションの投資金額は40%以下にすべき

資金管理2:投資の限度額を設定する

もうひとつの方法は、一定の期間ごとに投資する限度額を設定することです。

なぜなら損失を出したときに損失を取り返そうとして、生活費や将来のための貯金に手を出してしまう人は破産する可能性が高いからです。

たとえば1ヶ月に投資するのは2万円までと決めたら、2万円の損失が出た時点でその月はきっぱりと取引をやめましょう

バイナリーオプションで破産した人の3つの体験談

バイナリーオプションで自己破産をした人のブログから記事を抜粋して、3つの体験談を紹介します。

ブログを書いた人は投資歴が10年で成績はトータルで2000万円以上の負け、借金は総額で1200万円でした。

1200万円!?こ、怖い…。

借金の返済と取引の記録のためにブログをはじめたものの、ブログをはじめてから1ヵ月で借金の返済ができなくなり、自己破産手続きをしています。

3つの体験談

  1. 無茶な取引を繰り返し損失が膨らむ
  2. 損失が膨らみ破産する
  3. 自己破産を決意する

それぞれの体験談を知り、同じ失敗をしないようにしましょう。

その1:無茶な取引を繰り返し損失が膨らむ

ひとつ目は感情的な取引や追加の入金を繰り返し、損失を膨らませるパターンです。

やっちまいました。全損です。
感情的になった私がアホでした。。
10万入金して取り返そうとしてる自分がいます。。この考えがダメって分かってるのに。。
はぁぁ、ブログ始めても全損グセは治らないですね。。
8万入金→全損。
10万入金→全損。
10万入金→全損。
10万入金→全損。
やられました。終わった。。。口座残高はマイナス30万。。
今日給料日だったのに全て失いました。
失ったどころか借金が増えました。。

余剰資金で取引しているならまだしも、給料日に給料の全額を投資して生活費を失うと借金をして破産につながりやすくなります。

損失を重ねているのを自覚していながら追加の入金を我慢できない方は、生活費を先に確保して絶対に投資しないというルールを守りましょう

損失が増えると感情的になってしまい、使ってはいけないお金に手を出してしまうことも。とても危険なので、取引前に投資する金額をきちんと決めておきましょう!

その2:損失が膨らみ破産する

酒に酔って正常な判断ができない状態で取引して損失を出したり、その損失を取り返すために投資に回してはいけないお金を使って借金を増やしたケースです。

ごめんなさい。酔っ払って19.9万全て失いました。。。
本当に愚行です。飲みながらこれ書いてます。。
もうダメです。

昨日は結局、19.9万全損したあと、最悪なことに振り込まれたばかりの給与にも手を出してしまい、全てを失いました。。
定期代も含まれていたため、26万程度あったのですが、二時間程度でゼロになりました。
絶望です。言葉もありません。。
コメントで各種アドバイスを頂いたのに何にも生かせず、本当に申し訳ないです。

口座残高マイナス30万、クレカは限度額。
楽天銀行のカードローン残高を確認したところ、2万だけ借入が出来る状態だったので、借入申請しました。。
もう結果は見えている気がしますが、この2万がなくなったら足掻くのはもうやめます。。

「全損したとしても絶対に追加の入金をしない!」というルールを決めていたが、それを守れていない結果といえます。

最近では銀行に出向かなくてもネットのカードローンで簡単に借り入れができるので、借金しやすい環境にあるのです。

その3:自己破産を決意する

無茶な取引を繰り返した結果、とうとう借金の返済が困難になり、自己破産をするために弁護士と契約しました。

本日お昼に弁護士事務所に連絡、自己破産の手続きをさせて欲しい旨お願いしました。
土曜日に訪問した最初の方の事務所です。

ありがたいことにお受けいただけまして、無事先ほど契約を済ませてきました。
急ではあったのですが、行動を起こすなら早い方が良いとのことで、仕事を早めに切り上げ、先程まで手続き及び今後やるべき事について話を聞いてきました。

コメントでも頂いていましたが、今後提出する資料は本当に膨大となりそうで、今後三ヶ月程度をかけて提出していく事になりそうです。

自己破産を決意したのは、ブログを開始してから1ヵ月ほどのことです。

なおこの方は半年間で約1億5,000万円のバイナリーオプションの取引を重ね、損失は約786万円という成績でした。

ちなみにバイナリーオプションの借金で自己破産をする場合は、免責不許可事由に該当しやすいので注意が必要です。

免責不許可事由とは?

裁判所が行う調査で説明を求めたが、その説明を拒否・嘘の説明をした場合は、『免責不許可事由』に該当します。

注意ポイント

  • 破産法上、「浪費、ギャンブルなどで財産を大きく減らした場合は免責不許可事由(自己破産できない)となる」と決められており、バイナリーオプションは免責不許可事由に当てはまりやすい
  • ただし裁判官の裁量で許可される可能性もある

バイナリーオプションで損失を出す原因3つとその対策

上記の体験談からもわかるように、損失が重なると冷静な判断ができなくなり破産につながりやすいので、損失を出す3つの原因とその対策を解説します。

損失を出す原因3つ

  1. 取引の勝率を上げる努力をしない
  2. 勘で取引をする
  3. 冷静に取引ができない

それぞれの原因を理解して、破産を回避しましょう。

原因1:取引の勝率を上げる努力をしない

ひとつ目の原因は勉強や練習を行わずに取引を繰り返すことです。

バイナリーオプションの勝率を上げるためには、知識を身につけて実践の経験を積む必要があります

口座を開設したらすぐに取引をしたくなる気持ちはわかりますが、まずは投資やバイナリーオプションについて基本的な知識を身につけましょう

分からないところは勘に頼る…僕やってしまいそうです!気を付けないと。
勘で取引をすると損失を出しやすいので、面倒かもしれませんがしっかり勉強してくださいね。

対策1:取引のマイルールを作る

ひとつ目の対策としては、自分なりの取引ルールを作ってそれを守ることです。

取引判断に一貫性があると取引の検証がしやすくなります。

マイルールの例

  • エントリーの基準
  • 取引をする時間帯(回号)
  • 資金管理方法

具体的にはエントリーする基準や資金管理の方法などを決めて取引しましょう。

そして取引ルールは取引の検証を重ねながら修正・改良をしていくと、少しずつ勝率アップにつながります

バイナリーオプションの取引ルールについて詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

詳しくはこちら

3ステップでつくる!バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
3ステップでつくる!バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
この記事で解決できるお悩み バイナリーオプションのルールを知りたい バイナリーオプションで安定して勝つためにはどんな自分ルールが必要? こんなお悩みを解決できる記事を用意しました。 この記事の「バイナ ...

続きを見る

対策2:取引の記録をつけて検証する

もうひとつの対策は、毎回の取引の記録をつけて取引の内容を検証し、改善することです。

過去の取引を検証すれば利益が出た取引を再現できるとともに、損失が出た取引と同じ失敗をしないように対策ができるからです。

自分の取引を分析することで取引の癖や負けパターンも把握できますよ!
なるほど!癖って自分では気付かないうちに出ますよね。記録しっかりつけます!
FXのやさしい教室

なお取引でどんな項目を記録すればいいのか知りたい方は、以下の5つを参考にしてください。

取引記録をつける項目の例

  • 日付、時刻
  • エントリーの条件
  • エントリーの理由、根拠
  • 相場の状態
  • この取引から学んだこと

原因2:勘で取引をする

2つ目の原因は勘で取引をすることです。

勘でバイナリーオプションの取引すると確率では勝率50%に収束しますが、勝率が50%で少しづつ資金が減っていけば、どんなに頑張っても全取引の平均ペイアウト率2倍を上回ることが出来ないからです。

そのため勘で取引を続けると、長期的にはトータルの損益がマイナスになります。

頑張って相場の分析をしてもなかなか予測どおりにならないからといって、感情的になって勘で取引しないようにしましょう。

対策:エントリーに根拠を持つ

勘で取引しないためには、根拠を持ってエントリーしましょう。

チャートを分析してエントリーの根拠を明確にして取引すれば、勝率を高めやすくなります。

ちなみにチャートの分析方法には、過去のチャートを使って将来の値動きを予測する「テクニカル分析」と、各国の経済指標や要人発言に基づいて将来の値動きを予測する「ファンダメンタルズ分析」があります。

ポイント

両者には得意不得意があるので、相場の状況に応じて使い分けると勝ちやすくなりますよ。

テクニカル分析について知りたい方はこちら

FX初心者がチャート分析の方法を習得して勝率をあげる3ステップ
FX初心者がチャート分析方法を習得して勝率を上げる3ステップ
FXにおいてチャートを使ってのテクニカル分析は大切なものですが、チャートは時と場合によってテクニカルを超えた動きをすることが多々あります。そんなときはチャートパターンを押さえておけば大きな動きのサインや予兆として捉えることもできます。

続きを見る

ファンダメンタルズ分析について知りたい方はこちら

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ
この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

原因3:冷静に取引ができない

損失を出したときにその損失を取り戻そうと焦って根拠のない取引をしたり、無闇に取引金額を増やすのも原因です。

冷静な判断ができていないと利益を出しにくく、かえって損失を膨らませやすくなります

取引する金額を増やしては損失を出すことを繰り返すうちに、ますます冷静な判断ができなくなり、投資に回してはいけないお金まで使うようになってしまいますよ。

対策:一度取引をやめる

取引が思うようにいかないときや損失を出して焦っているとき、冷静に判断する自信がないときは、しばらく取引をやめて相場から離れましょう

その理由はタイミングによっては取引がうまくいかない場合もあるからです。

時間をおけば冷静になれて、余計なエントリーをせずにすむので損失を減らせますよ。

ポイント

多少の損失が出ても冷静に取引を続けるためには、メンタルを強くすることも重要です。

バイナリーオプションのおすすめ業者2選

安全にバイナリーオプションの取引をしたい方におすすめの国内業者を2社紹介します。

なお海外のバイナリーオプション業者を使うべきでない理由は、後ほど「注意点1:海外の業者は利用しない」の見出しで詳しく解説します。

おすすめ国内業者2選

それぞれの業者のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

ユーザーからの信頼度が高い:GMOクリック証券の「外為オプション」

外為オプション

外為オプションのおすすめポイント

  • ユーザーからの人気と信頼性が高いFX会社が運営
  • 経済指標を一目で確認できる
  • 見やすく直観的に操作できるスマホアプリ

GMOクリック証券は、FXの取引高8年連続国内第1位(※)なので、信頼性の高い業者で取引したい人におすすめのFX会社です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

38種類のテクニカル指標25種類の描画オブジェクトを搭載し、自由にレイアウトができるプラチナチャート+を利用できます。

取引画面で経済指標を確認できるので、値動きがありそうなタイミングがわかりますよ。

平日24時間対応の電話サポートがあるので何かあればすぐに対応してもらえるので安心です。

豊富で高性能なチャート分析:FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

選べる外為オプションのおすすめポイント

  • 2時間で結果がわかる
  • 過去の似たチャートを探す「ぱっと見テクニカル」機能
  • 「プライムチャート」で多くのテクニカル指標が使える

FXプライムbyGMOは、1回の取引時間が最長で2時間なので、早く結果が知りたい人におすすめのFX会社です。

現在のチャートと形状が似ているものを過去の記録の中から瞬時に探せる「ぱっと見テクニカル」機能があります。

54種類のテクニカル指標を搭載し、27種類の描画オブジェクトに対応している「プライムチャート」を利用できますよ。

スマホアプリにも高機能なチャートが搭載されており、手軽に取引ができるのがいいですね。

バイナリーオプションの注意点2つ

「バイナリーオプションでどんなことに気をつければいいの?」とお悩みの方に向けて、取引以外で損失につながる注意点を2つ紹介します。

注意点2つ

  1. 海外の業者は利用しない
  2. 怪しいツールや手法を購入しない

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:海外の業者は利用しない

ひとつ目の注意点は海外業者を使わないことです。

なぜなら海外業者は出金ができなかったり、詐欺などのトラブルが多いからです。

国内業者なら金融庁に許可を得て営業していますし、信託保全が義務付けられているので安心して取引できます

信託保全のある国内FX業者がオススメ

信託保全とは、トレーダーから預かった資金を信託銀行に信託することで、業者が倒産しても信託保全されている範囲内でトレーダーに資金が返還される仕組みです。

海外では信託保全を行っている業者もありますが、保全の範囲が資金の全額ではなく一部であったり、信託保全そのものを行っていない業者もたくさんあります。

また国内業者はトレーダーの安全を考えて1日の取引回数に制限を設けていて、海外の業者より安全です。

注意ポイント

海外のバイナリーオプションは一日に何百回も取引ができるので、感情的になって取引を繰り返す危険性があります。

海外のバイナリーオプション業者の危険性については、以下のリンク先で詳しく解説しています。

詳しく知りたい方はこちら

海外のバイナリーオプションは危険!国内業者が安全な理由4つ
海外のバイナリーオプションは危険!国内業者が安全な理由4つ
国内業者は口座への初回入金額が決まっていないからです。 この記事で解決できる悩み 海外のバイナリーオプション業者って安全なの? 安全にバイナリーオプションの取引をするにはどうしたらいいの? 安全に取引 ...

続きを見る

注意点2:怪しいツールや手法を購入しない

もうひとつの注意点は怪しいツールや取引の手法を購入しないことです。

その理由は、利益が出ていることをアピールして自動売買ツールやサインツール、取引の手法などを販売する詐欺業者がいるからです。

また原則として国内業者はバイナリーオプションの自動売買ツールの使用を約款で禁止しているので、使用すると口座が凍結されて取引ができなくなる可能性もあります。

バイナリーオプションのツールについて詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

詳しくはこちら

バイナリーオプションの勝率を上げるおすすめ無料ツール4選
バイナリーオプションの勝率を上げるおすすめ無料ツール4選
この記事で解決できる悩み バイナリーオプションのツールについて知りたい バイナリーオプションを始めたばかりでも勝てるツールはあるの? 詐欺ツールを見分ける方法を知りたい といった悩みを解決できる記事に ...

続きを見る

【バイナリーオプションで破産】まとめ

上記で紹介した資金管理や損失を出さないための対策を実践すると、今後はバイナリーオプションで破産するかもしれないと悩むことはなくなり、破産したり損失を出したりしないよう意識して取引をすることができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • バイナリーオプションはFXと比べてリスク管理がしやすい
  • 資金管理を行い、損失を出さないよう対策して取引をすれば破産を回避できる
  • 冷静さを欠いた状態だと、投資してはいけないお金も使ってしまうことがあるので、落ち着くまで取引をやめることが大切

おすすめの業者2選

慣れないと資金管理をするのは難しいかもしれないですが、一度身につけてしまえば、バイナリーオプションで破産することはないですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.