海外のバイナリーオプションは危険!国内業者が安全な理由4つ

海外のバイナリーオプションは危険!国内業者が安全な理由4つ

国内業者は口座への初回入金額が決まっていないからです。

この記事で解決できる悩み

  • 海外のバイナリーオプション業者って安全なの?
  • 安全にバイナリーオプションの取引をするにはどうしたらいいの?
  • 安全に取引できるバイナリーオプション業者を知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『安全にバイナリーオプションをはじめるためのポイント4つ』を理解すれば、安全にバイナリーオプションをはじめることができます。

なぜなら、私もこの方法でバイナリーオプションで安全に利益を出したいという悩みを解決できたからです。

それではまず『【前提】バイナリーオプションとは』から紹介していきますね。

「いますぐバイナリーオプションのおすすめのFX会社を知りたい!」という方は『おすすめ業者2選』をクリックすると該当箇所に飛べます。

【前提】バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、将来の特定の時刻(判定時刻)の為替レートが、現在(基準時刻)の為替レートよりも高いか低いかを予測する投資です。

バイナリーオプション

具体的には、オプションと呼ばれる「判定時刻にあらかじめ決めた価格で買う権利、または売る権利」を売買することで取引をします。

そして判定時刻の為替レートが予測どおりになればペイアウトが得られ、予測どおりにならなければ投資金を失う仕組みです。

ペイアウトとは

ペイアウトとは、バイナリーオプションにおいて、予測が合った時にあらかじめ決められた金額が支払われることをいい、支払われる額はペイアウト額といいます。

海外は危険!安全な国内業者を利用しよう

バイナリーオプションをするときは安全な国内業者を使いましょう。

なぜなら海外業者は金融庁の許可を得ておらず、出金や詐欺などのトラブルに巻き込まれるリスクがあるからです。

注意ポイント

海外業者は日本の法律が及ばないので、万が一トラブルに遭っても対応が困難で、泣き寝入りになる可能性もあります。

そこで海外業者でどんなトラブルが起きやすいのか、国内業者がおすすめな理由を以下の見出しで順番に解説していきます。

安全じゃない!海外バイナリーオプション業者で起きるトラブル4つ

「海外業者はなぜ危険なの?」と疑問を持つ方に向けて、海外業者を使ったときに起きるトラブルとその原因を4つ紹介します。

海外業者で起きるトラブル4つ

  1. キャンペーン条件が厳しく出金ができない
  2. 業者側の問題で出金ができない
  3. 口座が凍結されてしまう
  4. 出金に時間がかかる

それぞれのトラブルの内容について、以下で詳しく見ていきましょう。

トラブル1:キャンペーン条件が厳しく出金ができない

ひとつ目は、厳しいキャンペーンの条件を知らずに入金して出金できなくなるケースです。

その理由は、海外FX会社では入金するだけで豪華なキャッシュバックを受けられますが、「1,000万円分の取引を行う」といった出金できる条件が厳しいことが多いからです。

ポイント

ただし口座残高からキャンペーンによるボーナスを差し引いた額、つまり自分で入金した金額だけなら出金できる業者もあります。

厳しい出金条件の例

10万円を入金したら8万円のキャッシュバックを受け取ることができるが、出金するためには270万円分の取引を行う必要があります。
例として海外業者の「THE BINARY(ザ・バイナリー)」の規約を載せますね。

THE BINARY(ザ・バイナリー)

引用:THE BINARY(ザ・バイナリー)

トラブル2:業者側の問題で出金ができない

業者側の運営が問題で出金できなくなる場合もあります。

なぜなら海外業者には、はじめからトレーダーに入金させたら会社を清算して持ち逃げすることを目的に作られた詐欺業者や、悪意はなくても経営状態が悪化して出金に応じられなくなる業者がいるからです。

このようなトラブルが発生しても、海外業者は日本の金融庁の管轄外なので法的措置が取れず、泣き寝入りになってしまいます。

その点、国内業者は金融庁が認可を出した業者のみなので、安心して利用できますよ。

トラブル3:口座が凍結されてしまう

3つ目のトラブルはバイナリーオプションの口座が凍結されたり、口座の残高から手数料が差し引かれることです。

海外の金融機関では、口座には維持費がかかるという考え方が一般的です。

このことを知らずに一定期間取引を行わないことで口座が凍結されたり、維持費がかかったことにより残高が減っていることを詐欺だと勘違いしかねません。

ちなみに口座が凍結されても顧客サポートに連絡すれば、凍結を解除して使えるようになりますよ。

口座維持に関するサービス設定の例

  • 6ヵ月以上取引がない場合は口座を凍結する
  • 6ヵ月以上取引がない場合は、毎月口座管理手数料として残高から1,000円を引く
こちらも例として「THE BINARY(ザ・バイナリー)」の規約を載せますので、参考にしてください。

THE BINARY(ザ・バイナリー)

引用:THE BINARY(ザ・バイナリー)

トラブル4:出金に時間がかかる

4つ目のトラブルは出金に時間がかかることです。

その理由は海外業者では、口座開設のときではなく出金するときに本人確認書類の提出を求められることが多いからです。

そのため事前に書類を提出していない場合は、書類の提出や審査に時間がかかります。

また出金するときに、海外業者への出金手数料や送金手数料として数千円ほどかかる場合もあります。

バイナリーオプションは国内業者が安全でおすすめな理由4つ

上記で解説した海外業者のトラブルを踏まえて、国内業者のほうが安全でおすすめな理由を4つ紹介します。

国内業者が安全でおすすめな理由4つ

  1. 出金がはやい
  2. 信託保全がある
  3. 1000円あれば1回取引ができる
  4. 初回入金額が決まっていない

それぞれの理由について、以下で詳しく見ていきましょう。

理由1:出金がはやい

ひとつ目は、国内業者は海外業者と比べて出金がはやいので、出金依頼を行ったあと1営業日~3営業日以内でお金を出せるからです。

たとえばGMOクリック証券の場合は、15時までに出金依頼をすれば翌営業日に、24時までに出金依頼をすれば翌々営業日に出金ができますよ。

国内業者と違い、海外業者では出金に1週間以上かかることもあります。

理由2:信託保全がある

次に、国内業者は法律でトレーダーの資産を信託保全することが義務づけられていて、万が一業者が倒産しても資金はトレーダーに返還されるからです。

なお信託保全とは、トレーダーから預かった資金を信託銀行に信託することで、業者が倒産しても信託保全されている範囲内でトレーダーに資金が返還される仕組みです。

信託保全のある国内FX業者がオススメ

海外では信託保全を行っている業者もありますが、保全の範囲が資金の全額ではなく一部であったり、信託保全そのものを行っていない業者もたくさんあります。

理由3:1000円あれば取引できる

3つ目の理由は1000円あれば取引できることです。

なぜなら、国内業者のオプションの購入額は、相場の状態に応じて50円~999円の間で変動する仕組みだからです。

またバイナリーオプションではペイアウトとオプション購入額の差が利益になるので、少額で購入した方がより大きな利益を狙えます。

ただ国内のバイナリーオプションは1Lotあたりのペイアウト金額が1000円で固定されていて、少額で購入できるオプションほど勝率が低くなるので覚えておきましょう。

理由4:初回入金額が決まっていない

4つ目の理由は、大金が用意できなくても取引ができることです。

国内業者は、口座への初回入金額が決まっていません。

一方で海外業者は初回入金額が決められていて、安くても5000円、業者によっては2万円の入金が必要な場合もあります。

国内業者は少額での入金が可能なので、少しずつ入金して投資することで一気に大損するリスクを防ぐことが出来ますよ。

海外より国内が安全!バイナリーオプションのおすすめ業者2選

「安全に取引ができる国内業者はどこ?」と疑問を持つ方に向けて、初心者でも安全にバイナリーオプションの取引をはじめられるおすすめの国内業者を2社紹介します。

おすすめ国内業者2選

それぞれの国内業者のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

口座開設の手順については後ほど「初心者でもできる!バイナリーオプション口座を開設する手順7ステップ」の見出しで詳しく解説します。

ユーザーからの信頼度が高い:GMOクリック証券の「外為オプション」

外為オプション

外為オプションのおすすめポイント

  • ユーザーからの人気と信頼性が高いFX会社が運営
  • 経済指標を一目で確認できる
  • 見やすく直観的に操作できるスマホアプリ

外為オプションを運営するGMOクリック証券はFXの取引高が8年連続国内第1位(※)なので、信頼性の高い業者で取引したい人におすすめの業者です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

取引画面で経済指標発表の予定を確認できるので、値動きに備えることができるのも便利です。

また、38種類のテクニカル指標と25種類の描画オブジェクトを搭載し、自由にレイアウトができる「プラチナチャート+」は使い勝手がよくおすすめのツールです。

直観的に操作でき、13種類のテクニカル指標を搭載したスマホアプリの「iClick外為OP」も提供していますよ。

豊富で高性能なチャート分析:FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO

選べる外為オプションのおすすめポイント

  • 2時間で結果がわかる
  • 過去の似たチャートを探す「ぱっと見テクニカル」機能
  • 「プライムチャート」で多くのテクニカル指標が使える

FXプライムbyGMOが運営する「選べる外為オプション」は1回の取引時間が最長で2時間なので、早く結果が知りたい人におすすめの業者です。

過去の記録の中から現在のチャートと形状が似ている値動きを瞬時に探せる「ぱっと見テクニカル」機能が便利です。

54種類のテクニカル指標を搭載し、27種類の描画オブジェクトに対応している「プライムチャート」は分析に役立ちますよ。

スマホアプリにも高機能なチャートが搭載されており、手軽に取引ができるのが良いですね。

安全にバイナリーオプションを始めるためのコツ5つ

安全にバイナリーオプションをはじめるためには、次のポイント5つを押さえて取引を行いましょう。

そうすれば一発逆転を狙わずに、安全にコツコツ利益を積み重ねることができます

安全にバイナリーオプションをはじめるためのコツ5つ

  1. 勉強し知識を身につける
  2. 無駄なエントリーをしない
  3. 取引の振り返りや検証をする
  4. 資金管理を徹底する
  5. 得意な相場を見つける

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1:勉強し知識を身につける

まずは投資やバイナリーオプションについて学び、相場を分析をして取引できるように基礎知識を身につけてください。

なぜならバイナリーオプションはギャンブルではなく根拠に基づいて利益を狙う「投資」だからです。

面倒に感じるかもしれませんが、根拠を持って相場を予測するためにはテクニカル分析について勉強をして勝率を高めましょう

バイナリーオプションの初心者がリスクを抑えて稼げるようになるための勉強法について、以下のリンクで詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

詳しくはこちら

バイナリーオプション初心者が勉強すべきこと5つとオススメの勉強法
バイナリーオプション初心者が低リスクに稼げるオススメ勉強法4つ
この記事で解決できるお悩み バイナリーオプションは勉強が必要? バイナリーオプションはどうやって勉強をすればいい? FXの勉強をすればバイナリーオプションにも活きる? こんな疑問を解決できる記事です。 ...

続きを見る

コツ2:無駄なエントリーをしない

2つ目のコツは、無駄なエントリーをせずに利益を出せる自信があるタイミングに絞って取引することです。

その理由はバイナリーオプションでは取引の根拠があいまいな状態で取引を重ねても、損失が重なりやすいからです。

利益を出しやすくするためには、自分なりの取引のルールを決めるといいですよ。

具体的にどんなルールを作ればいいのかわからない方は、以下の「取引ルールの例」を参考にしてください。

取引ルールの例

  • 使用する資金
  • 取引する回数
  • 取引する時間帯
  • 売却する(損切りする)ライン

たとえば以下のように具体的にルール化すると、わかりやすくなり取引毎に迷わずに済むので試してみてくださいね!

具体的なルール例

  • 「1日に投資するのは2回で2,000円までとする」
  • 「午後11時以降は取引をしない」
  • 「含み損が10%になったら損切りする」
もしルールを決めても守れないようであれば、冷静な判断ができない状態と言えるので、しばらくバイナリーオプションから離れて、気持ちを落ち着かせてから取引を再開しましょう

コツ3:過去の取引を検証する

毎回取引の記録をつけて、取引の内容を検証・改善するのも大切です。

過去の取引を検証すれば利益が出た取引を再現しやすくなります。

取引の記録をつけて客観的に分析すれば、自分の取引の癖や負けパターンも把握できるので、損失が出た取引と同じ失敗をしないように対策できますよ。

過去の記録は気にしたことなかったな…。自分の癖って気付かないことあるし、これからは過去の取引を見てみます!
コツコツと取引の経験を積み、取引の結果の検証と取引ルールの改善を繰り返していけば、利益を得られる確率を高められますよ。

取引記録をつける項目の例

  • 日付、時刻
  • エントリー条件
  • エントリーの理由、根拠
  • 相場の状態
  • この取引から学んだこと

コツ4:資金管理を徹底する

4つ目のコツは資金管理を徹底して損失を抑えることです。

その理由は、たとえ利益を出せたとしてもそれ以上の損失を出していると、トータルの損益がマイナスになるからです。

損失を出しても生活に支障が少ないように、投資するのは失っても生活に支障のない余剰資産だけにしましょう。

一般的に余剰資産は保有資産全体の40%までと言われています。

バイナリーオプションの投資金額は40%以下にすべき

コツ5:得意な相場を見つける

5つ目のコツは、自分が得意な相場を見つけることです。

相場の経験や分析を重ねて自分が得意な分野を見つけることで、利益を出しやすい時間帯や通貨ペアがわかります。

ちなみにバイナリーオプションは、オプションの購入の受付開始から結果が出るまでの取引時間が決まっていて、1セットを「回号」といいます。

以下の表を参考にして、市場の値動きが活発になる時間帯を考慮しつつ取引する回号を決めてください。

市場時間

ただし、以下の時間帯やタイミングは相場の値動きが激しく乱高下することがあるので、バイナリーオプションに慣れるまでは避けたほうがいいですよ。

取引を避けるべき時間帯

  • 金融市場が開く30分前後
  • 経済指標の発表前後
  • 要人発言があったとき

初心者でもできる!バイナリーオプション口座を開設する手順7ステップ

GMOクリック証券を例に、バイナリーオプションの口座開設の申し込みから取引開始までを7つのステップで紹介します。

業者によってはバイナリーオプションの口座を作る前にFXの口座を作る必要があるので注意してください。

バイナリーオプション口座を開設する手順7ステップ

  1. 本人確認書類を用意する
  2. 口座開設を申し込む
  3. 知識確認テストを受ける
  4. 本人確認書類を提出する
  5. 審査結果を待つ
  6. 書類が届いたら口座にログインする
  7. 口座に入金する

この手順に従えば、スムーズに口座開設ができますよ。

ステップ1:本人確認書類を用意する

GMOクリック証券 口座開設のご案内

最初に健康保険証や運転免許証などの本人確認書類を用意しましょう。

本人確認書類を事前に用意しておくと口座開設の申し込みがスムーズですよ。

なお本人確認書類は顔写真付きかどうかで提出する書類が違うので、業者のサイトを見て間違いのないように用意しましょう。

個人番号カードを持っている方は、1枚で本人確認とマイナンバーの確認ができるので便利ですよ。

ステップ2:口座開設を申し込む

次に、入力誤りに注意しながら口座開設の申し込みフォームに住所・氏名・勤務先・投資経験・保有資産などの必要事項を入力しましょう。

FX専用取引口座申込フォーム(FXネオ・くりっく365)

なおGMOクリック証券「証券取引口座」「FX専用取引口座」のどちらを開設してもバイナリーオプションができますが、FX専用取引口座の方が早く取引を開始できます。

具体的には「外為オプション口座も一緒に申し込む!」にチェックをつけて申し込むと、外為オプションの口座が作れますよ。

外為オプション口座も一緒に申し込む!

ステップ3:知識確認テストを受ける

次に知識確認テストを受けましょう。

これは、バイナリーオプションの用語や仕組みをきちんと理解してるかをFX会社が確認する目的があります。

このテストに合格しないと口座開設ができないので、油断禁物ですよ。
合格できる不安だなぁ…。どんな感じテストなんだろう?

テストは20問を〇✕で答える形式ですが、わからないときはヒントを見て答えることができます。

ポイント

このテストは1日1回受けられるので、万が一不合格でも翌日以降に再挑戦して合格を目指しましょう。

ステップ4:本人確認書類を提出する

そしてステップ1で用意した本人確認書類を提出すると、口座開設の申し込みは完了です。

本人確認書類の提出方法には以下の3つがありますが、ウェブ上にデータをアップロードする方法が一番簡単で提出も早く終わりますよ。

ポイント

ただし写真を撮影するときは明るさやピンボケ・光の反射に注意して、文字や顔写真が鮮明に映るようにしましょう。

本人確認書類の提出方法

  • ウェブ上にアップロードする
  • 郵送で送る
  • ICカードリーダーでマイナンバーを提出する

ステップ5:審査結果を待つ

口座開設の申し込みが完了したら、業者の審査結果を待ちましょう

審査では申し込みフォームの入力内容が本人確認書類と一致しているか、投資の経験や保有資産などが見られます。

GMOクリック証券『外為オプション』の場合の審査基準

  • 金融資産が100万円以上
  • デリバティブ取引またはそれに類する取引の経験が1年以上

審査に際して調査などは無く、自己申告になります。

その後1~2営業日ほどで、審査結果がメールで通知されますよ。

審査結果を待つ間は落ち着かないかもしれませんが、本やネットなどでバイナリーオプションの勉強をして少しでも知識を身につけて、時間を有効活用しましょう。

ステップ6:書類が届いたら口座にログインする

審査に無事通っていれば口座へのログイン情報が記載された書類が届くので、口座にログインしましょう。

書類には口座にログインするためのIDやパスワード、入金先が書かれているので、間違えて捨てたりなくしたりしないよう大切に保管してください。

もし失くしてしまったらどうなりますか…?
万が一書類を紛失してログインできなくなってしまったら、業者に電話して再発行の手続きを取ってくださいね。

ステップ7:口座に入金する

口座に資金を入金すればバイナリーオプションを開始できます。

ちなみにGMOクリック証券口座への最低入金額は決まっていないので、入金する額は自分の資産の状況にあわせて調整できますよ。

どのくらい入金するべきかわからない方は、自己資産の40%以下の範囲で少なめに入金しましょう。

なおネットバンキングを使えば、手数料無料で数分で口座に入金できるので便利ですよ。

安全にバイナリーオプションの取引をするための注意点2つ

「国内業者を使えば何も問題はないんだよね」と思いがちですが、次の2点に注意しましょう。

安全にバイナリーオプションの取引をするための注意点2つ

  1. 楽に利益を出す方法はない
  2. 自動売買ツールを使わない

これらに気をつければ、より安全に取引ができますよ。

注意点1:楽に利益を出す方法はない

ひとつ目は、怪しい取引ツールやセミナーなどの詐欺に遭わないよう注意することです。

なぜならバイナリーオプションには、勉強や取引の経験を積まずに楽に利益を出せる方法はないからです。

注意ポイント

具体的には「勝率90%のツール」「未経験でもすぐに稼げる」などの派手な宣伝をしていたり、稼いでいることをやたらとアピールしている場合は気をつけましょう。

バイナリーオプションの取引ツールは無料のFX会社のものが安全で使いやすくオススメです。

詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

詳しくはこちら

バイナリーオプションの勝率を上げるおすすめ無料ツール4選
バイナリーオプションの勝率を上げるおすすめ無料ツール4選
この記事で解決できる悩み バイナリーオプションのツールについて知りたい バイナリーオプションを始めたばかりでも勝てるツールはあるの? 詐欺ツールを見分ける方法を知りたい といった悩みを解決できる記事に ...

続きを見る

注意点2:自動売買ツールを使わない

もうひとつの注意点は自動売買ツールを使わないことです。

その理由は業者が自動売買ツールの使用を禁止しているからです。

万が一自動売買ツールを使った場合、口座が凍結されて取引ができなくなったり法的措置をとられる可能性があるので、自動売買ツールの使用は控えましょう。

注意ポイント

「GMOクリック証券と提携して開発した自動売買ツール」など、具体的な業者名を挙げてツールを販売する悪徳業者もいるので気をつけてください。

【安全な業者は海外じゃなくて国内】バイナリーオプションまとめ

上記で紹介した『安全にバイナリーオプションをはじめるためのポイント4つを』実践していただくと、今後はバイナリーオプションで安全に取引がしたいと悩むことはなくなり、安全に利益を出すことができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 海外の業者は様々なトラブルがあるので国内の業者を利用する
  • ギャンブル感覚にならずに知識を身につけ経験を積むことが大切
  • 楽に稼げるとアピールしているツール販売やセミナーの詐欺に注意

バイナリーオプションのおすすめ業者2選

海外の業者の方が一気に稼げるといった情報もありますが、安全な国内の業者を利用したほうがトラブルにあわずにコツコツ稼ぐことができますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.