【体験談あり】バイナリーオプションで大損する原因6つと対策8つ

【体験談あり】バイナリーオプションで大損する原因6つと対策8つ

この記事で解決できる悩み

  • バイナリーオプションで大損した体験談を知りたい
  • バイナリーオプションで大損する理由を知りたい
  • どうしたらバイナリーオプションで大損しないよう対策できるの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『バイナリーオプションで大損する原因4つと対策』を理解すれば、これからバイナリーオプションをはじめる方でも大損しないよう意識して取引ができます。

なぜなら、私もこの方法でバイナリーオプションで大損しない方法を知りたいという悩みを解決できたからです。

それではまず『【前提】バイナリーオプションとは』から解説していきますね。

『いますぐバイナリーオプションのおすすめのFX会社を知りたい!』という方は、『おすすめ業者2選』をクリックすれば該当箇所まで飛べますよ

【前提】バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは将来のある特定の時刻に、今の為替レートより上がるか下がるかを予測する投資です。

そして予測どおりになった場合はペイアウトを受け取ることができ、予測どおりにならなかった場合は投資した資金を全額没収される仕組みです。

バイナリーオプションで利益を出す仕組み

具体的なペイアウト金額は1Lotの投資に対して1,000円なので、そこから購入額を差し引いた金額が利益になります。

バイナリーオプションで大損する原因6つと対策

またバイナリーオプションで大損してしまった」とお悩みの方は、損失を出してしまう6つの原因と対策を理解して、大損をするリスクを減らしましょう。

バイナリーオプションで大損する原因6つと対策

  1. 取引に根拠がない
  2. 資金管理ができていない
  3. すぐに稼ごうとする
  4. 焦って無理な取引をする
  5. 取引の検証・改善を行わない
  6. 取引時間が定まっていない

それぞれの原因と対策について、以下で詳しく解説します。

原因1:取引に根拠がない

ひとつ目の原因は、根拠のない取引を繰り返して損失を重ねることです。

なぜなら相場の分析をして将来の値動きを予測せずに勘で取引をしても、勝ち続けるのは難しいからです。

取引に失敗したときはその原因を考えて、改善することが大切ですよ。

その際にバイナリーオプションや投資に関する知識が不足していると感じたら、まずは必要な知識を身につけるために勉強しましょう

対策1:根拠を持つための分析方法を使う

根拠を持たずに取引している方は、チャート分析の手法を勉強すると効果的です。

その理由はテクニカル分析やファンダメンタルズ分析ができるようになれば、バイナリーオプションの投資対象である為替レートの動きが予測しやすくなるからです。

相場の分析手法を身につけて、エントリーの根拠を明確にして取引すれば勝率を上げやすくなりますよ。

チャート分析についてもっと詳しく知っておきたいという方はこちらの記事が参考になりますよ。

詳しくはこちら

FX初心者がチャート分析の方法を習得して勝率をあげる3ステップ
FX初心者がチャート分析方法を習得して勝率を上げる3ステップ
FXにおいてチャートを使ってのテクニカル分析は大切なものですが、チャートは時と場合によってテクニカルを超えた動きをすることが多々あります。そんなときはチャートパターンを押さえておけば大きな動きのサインや予兆として捉えることもできます。

続きを見る

対策2:自信があるときのみエントリーする

自分が立てた予測に根拠を持てるタイミングに絞ってエントリーするのも効果的です。

なぜなら取引の根拠に自信が持てないときにエントリーしても、勘に頼った取引になるからです。

たしかにバイナリーオプションは取引の回数が決まっているので、チャンスを逃さないために毎回エントリーしたい気持ちはわかります。

しかし無駄なエントリーを減らせば余計な損失も抑えることができ、少ない取引回数でも利益を伸ばしやすくなりますよ。

原因2:資金管理ができていない

2つ目の原因は資金管理ができていないことです。

資金管理ができていない例

  • 損失を取り返そうとして投資する額を一気に増やす
  • 1日の予算を決めずに取引をする

無計画に取引を繰り返すと投資資金がなくなったり、生活費を投資してしまい生活に支障が出る可能性がありますよ。

バイナリーオプションは為替レートの動きの予測が外れた場合、投資資金を全額失う仕組みです。

そのため損失を取り返そうとして投資する額を増やすと、あっという間に損失が膨らむリスクがあります。

対策:資金管理を徹底する

資金管理ができずに損失を出してしまう方は、資金管理を徹底して必要以上に損失が出ないよう対策をしましょう。

1日に投資してもいい金額の上限を決めるといいですよ!

ライフプラン

たとえばひと月の投資額を4万円にした場合、逆算すると1日の投資額の上限は2,000円になります。

そのため1日で2,000円の損失が出たら、その日の取引は終了です。

またバイナリーオプションに投資するのは、失っても生活に支障が出ない余剰資金かつ、自分の保有資産の40%以下に抑えるといいですよ。

以下の記事では資金管理の基本をもっと詳しく解説していますよ。

詳しく知りたい方はこちら

FX資金管理アイキャッチ
FXは資金管理手法が全て!勝率UPのコツ4つと簡単計算ツール
FXにおいてリスク管理と資金管理が大事だ!ということは誰もが理解しているでしょう。しかし、実際どのようにしたらいいのかわからない人が多いと思います。「資金管理、リスク管理」がFXで勝つ上で絶対に必要な要素なので管理方法を詳しく解説します。

続きを見る

原因3:すぐに稼ごうとする

早く利益を出そうとするのも大損につながる原因です。

なぜなら、バイナリーオプションの取引の経験が浅いうちから大金を投資すると、損失を出すリスクが高いからです。

たしかにバイナリーオプションは投資額を増やせば見込める利益も多くなるので、資金を増やすのは悪いことではありません。

しかし、まずは取引の経験を積みながらコツコツと資金を増やすことを目標にしてください。

対策:最初は少額から取引経験を積む

焦って利益を出そうとして損失を出してしまう方は、勝率が高くなって安定して利益を出せるようになるまで、少額で取引の経験を積みましょう

その理由は勝率が低く取引の経験も浅いまま大金を投資しても、損失を重ねやすいからです。

ちなみに国内のバイナリーオプションでは1Lotが1,000円以下の少額で取引できるので、まずは1Lotで取引の経験を積んで勝率を上げるといいですよ。

原因4:損失をカバーする取引

4つ目の原因は損失を取り返そうと焦って、根拠のない取引をしたり無闇に投資額を増やすことです。

しかし冷静な取引の判断ができないまま取引を繰り返しても利益を出すのは難しく、かえって損失を増やす可能性が高まりますよ。

要人発言や経済指標の発表といった相場の動きが大きくなるタイミングで衝動的に取引したり、連敗してむきになって根拠のない取引を繰り返してはいませんか?

対策:冷静な取引を心がける

損失を出すと衝動的に取引してしまう方は、冷静に相場を分析して取引することを意識しましょう

なぜならバイナリーオプションで利益を出すためには、根拠を持って取引するのが大切だからです。

なかなか冷静になれない場合は「一定の金額以上の損失が出たら相場を離れて、冷静に取引ができるようになるまで取引をしない」というルールを事前に決めておくといいですよ。

原因5:取引の検証・改善を行わない

自分が行った取引を振り返って問題点を改善しないのも損失につながります。

なぜなら取引を検証しないと、損失を出した原因がわからないまま取引を続けてしまうからです。

たしかに相場を分析して根拠を持って取引をしても、必ず予測どおりの値動きをするとは限りません。

しかし取引の検証をしなければ、予測どおりの結果にならなかった原因がわからず動きの損失につながるのです。

対策1:取引のマイルールを作る

取引の検証・改善ができていない方は、自分なりの取引ルールを作りましょう。

その理由は取引の検証をするときは、取引内容に一貫性があったほうが比較して検証しやすくなるからです。

取引ルールを作るのがはじめての方は、以下の「取引ルールの例」を参考にしてください。

取引ルールの例

  • エントリーの基準
  • 取引をする時間帯(回号)
  • 資金管理方法

そして一度作った取引ルールは、取引の検証を重ねながら修正・改良すればより勝ちやすくなりますよ。

なお、バイナリーオプションの取引ルールについて詳しく知りたい人は、以下のリンク先で詳しく解説しています。

詳しくはこちら

3ステップでつくる!バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
3ステップでつくる!バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
この記事で解決できるお悩み バイナリーオプションのルールを知りたい バイナリーオプションで安定して勝つためにはどんな自分ルールが必要? こんなお悩みを解決できる記事を用意しました。 この記事の「バイナ ...

続きを見る

対策2:取引の記録をつけて検証する

もうひとつの対策は、面倒でも取引の記録を毎回つけて取引内容の検証・改善をすることです。

そうすれば予測どおりの結果になった取引が再現しやすくなるとともに、予測どおりにならなかった取引を避けやすくなるからです。

取引で損失を出したときは悔しいですが、まずは損失を出した事実を受け入れましょう。

そのうえで損失を出した原因を分析すれば、自分の取引の癖や負けパターンを把握できますよ。

どんな項目を記録すればいいのかわからない方は、以下の「取引記録をつける項目の例」を参考にしてください。

取引記録をつける項目の例

  • 日付、時刻
  • エントリーの条件
  • エントリーの理由、根拠
  • 相場の状態
  • この取引から学んだこと

原因6:取引時間が定まっていない

取引をする時間が定まっていないと損失を出してしまう可能性があります

なぜならバイナリーオプションの相場には、時間帯によって値動きの特徴があるからです。

とくに経済指標や要人発言が発表される時間帯は、値動きが大きく相場の予測が難しくなります。

また、ニューヨーク、ロンドン、東京の世界三大市場が開く時間帯も不規則な値動きをするので、取引は控えるのがおすすめです

対策:得意な時間帯を見つけて取引経験を積む

取引する時間帯が決まっていない方は、なるべく同じ回号で取引の経験を積みましょう

回号とは

バイナリーオプションの購入受付開始から結果判定が出るまでの1セットの取引
時間帯による値動きの特徴や傾向をつかみ、自分が得意な時間帯を見つけましょうね!
業者名取引時間1日の回数の数1回号の
取引時間
開催時間
GMOクリック証券月~金曜日
8:00~翌午前5:00
10回3時間第1回号 8:00〜11:00
第2回号 10:00〜13:00
第3回号 12:00〜15:00
(以下略)
FXプライムbyGMO月~金曜日
午前8時~翌午前4時
10回2時間第1回号 8:00~10:00
第2回号 10:00~12:00
第3回号 12:00~14:00
(以下略)

各回号については業者によって細かい時間帯が異なるものの、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる7回~10回の回号が値動きが激しい傾向があります。

なお、おすすめのバイナリーオプション業者については、後ほど「バイナリーオプションのおすすめ業者2選」で詳しく紹介します。

2ch大損まとめ!バイナリーオプションでの体験談3つ

「バイナリーオプションで大損した体験談を教えて!」とご希望の方に向けて、2ch(現5ch)からバイナリーオプションで大損した体験談を3つ紹介します。

どの体験談も損失を出した後に冷静さを失い、感情的になって投資額を増やしたものの、利益を出せずさらに損失が膨らんだケースです。

体験談を知れば、バイナリーオプションで大損する原因が実際に損失につながることがわかるので、それぞれの体験談について、以下で詳しく見ていきましょう。

大損体験談1:ポジションだけなら勝率は6割以上あるが…

それがね、ポジションだけなら勝率は6割以上あるの、マジに。
ただね、その日の最高利益から遠ざかった瞬間にパニって金額が上がって全損みたいな。それの繰り返しw
要は感情的になるアホなのよ。色々見てると負けの王道の1つなんだろうけど、ギャンブル脳なんだろうね。俺は勝てるわけないw
までも、自分の性格も良くわかってるからしょうがない。負けるべくして負けたよ。

引用元:2ch

ひとつ目の体験談は、勝率が6割以上あるにもかかわらず大損したケースです。

その原因は順調に利益を重ねていても、一度損失を出してその日の最高利益が減ると、焦って取り返そうとして投資する額を増やしたことでした。

たしかに利益を重ねていくとその記録をどんどん伸ばしたい気持ちはわかりますが、損失を取り返せるかどうかは相場の動きを分析して、冷静に判断しましょう。

大損体験談2:勝率55~60%でじわじわ増えてるが…

私とよく似てる負け方ですよ。
私も勝率55~60%でじわじわ増えてるのに、
例えば、
10万円→15万円→35万円、
そこから勝ったり負けてりでだらだらしてる時に、
35万円→20万円に減ると、
あれ、35万円勝ってたのに!!
せめて30万円まではもどしたろー!ってなる。
で、エントリー。
僅差で負ける。
それを追いかける。
また僅差で負ける。
えーい! 倍掛け!
あかん! 10万円か、、、、、
そこですごく損してる気分になって来て、
あーー!
5万円エントリー! 勝ったらやめよ。
ほぼ負けます。
残5万円で、いやここから真面目にコツコツ勝とう。
でも時すでに遅しと言うか、冷静では無くなっているので全損。

引用元:2ch

2つ目の体験談は、勝率55~60%で少しずつ資金が増えているときに大きめの損失を出し、それを取り返そうとして最終的に利益を吹き飛ばしてしまったケースです。

この方は一度出ていた35万円の利益から伸び悩み、損失を取り返そうとして一発逆転を狙って大損しています。

冷静さを失っていると自覚したときは、落ち着いて相場を分析して取引できるようになるまで、しばらく相場を離れたほうがいいですよ。

大損体験談3:1,000円賭けで1日やって1万くらい勝てるが…

1000円賭けで1日やって1万くらい勝つ
それが2~3日続くと、これ5000円やったら5万やん1万やったら10万やんみたいな思考になる
それで賭け金上げたらなぜか連敗
取り戻そうと焦って泥沼に嵌まって全損

引用元:2ch

3つ目の体験談は1日あたりの目標利益を増やして投資する額を増やした結果、損失が出て泥沼にはまったケースです。

たしかに1日1,000円の利益を2~3日達成できると、もっとたくさんの利益を出せるのではないかと感じるかもしれません。

しかし投資する額を増やすと冷静な取引の判断がしにくくなり、損失が出るとますます資金をつぎ込むようになってしまいます。

順調に利益を伸ばせているのなら、欲張らずに同じ調子でコツコツ利益を重ねたほうがいいですよ。

バイナリーオプションのおすすめ業者2選

海外の業者は出金拒否や詐欺などのトラブルが多いので、安心して取引できる国内のバイナリーオプション業者を2社紹介します。

バイナリーオプションのおすすめ業者2選

それぞれの業者のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

ユーザーからの信頼度が高い:GMOクリック証券の「外為オプション」

GMOクリック証券

外為オプションのおすすめポイント

  • ユーザーからの人気と信頼性が高いFX会社が運営
  • 経済指標を一目で確認できる
  • 見やすく直観的に操作できるスマホアプリ

GMOクリック証券はFXの取引高が7年連続世界第1位(※)なので、信頼性の高い業者でバイナリーオプションがしたい人に「外為オプション」はおすすめです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

8種類のテクニカル指標と25種類の描画オブジェクトを搭載されていて、自由にレイアウトができるプラチナチャート+も利用可能です。

取引画面で経済指標を確認できるので、値動きがありそうなタイミングがすぐにわかるのが便利ですね。

平日24時間対応の電話サポートがあるのも安心して使える理由です。

豊富で高性能なチャート分析:FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」  

選べる外為オプションのおすすめポイント

  • 2時間で結果がわかる
  • 過去の似たチャートを探す「ぱっと見テクニカル」機能
  • 「プライムチャート」で多くのテクニカル指標が使える

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」は1回の取引時間が2時間で、GMOクリック証券の外為オプションと比べると1時間早く終わるので早く結果が知りたい人におすすめです。

「ぱっと見テクニカル」は、約12年(ローソク足3,000本)のチャートと似たチャートを検索し、チャートの形状を比較しながら相場の動きを予測できます。

54種類のテクニカル指標を搭載し、27種類の描画オブジェクトに対応している「プライムチャート」も分析に便利なので、高性能な分析機能を使いたい人にもおすすめです。

スマホアプリにも高機能なチャートが搭載されており、手軽に取引ができるのが魅力ですね。

バイナリーオプションで大損しないための注意点2つ

「バイナリーオプションで大損を防ぐにはどうすればいいの?」とお悩みの方に向けて、バイナリーオプションで大損しないための注意点を2つ紹介します。

大損しないための注意点2つ

  • 海外の業者は利用しない
  • 自動売買ツールを利用しない

この見出しを読むことで、バイナリーオプションで大損を防ぐために対策を取ることができますよ。

注意点1:海外の業者は利用しない

ひとつ目の注意点は海外の業者を使わないことです。

なぜなら海外の業者は出金拒否や詐欺などのトラブルが多いからです。

国内の業者なら金融庁の許可を得て営業しており、トレーダーの資産も信託保全されているので、万が一業者が倒産してもトレーダーの資産は全額返ってきます。

このように安心して取引ができるので、ぜひ国内の業者を使いましょう。

注意点2:自動売買ツールを利用しない

もうひとつの注意点は、自動売買ツールを使わないことです。

その理由は、原則として国内の業者はバイナリーオプションの自動売買ツールの使用を推奨しておらず、万が一使用した場合は口座が凍結されて取引ができなくなる可能性があるからです。

またバイナリーオプションの自動売買ツールをネットやSNS上で高額で販売する詐欺業者もいるので注意してください。

【バイナリーオプションで大損】まとめ

上記で紹介した『バイナリーオプションで大損しないためのコツ5つ』を実践すると、今後はバイナリーオプションで大損をしてしまうと悩むことはなくなり、大損しないように意識することができます

最後にもう一度内容を確認しましょう。

【バイナリーオプションで大損】まとめ

  1. バイナリーオプションで大損する理由は、取引に根拠がなかったり取引内容の振り返りをしていないから
  2. バイナリーオプションについて勉強し、取引の経験を積むことで利益を出せるようになる
  3. 最初から利益を出そうとせずに、まずはコツコツ資金を増やすのがおすすめ

おすすめのバイナリーオプション業者2選

『少額なんてめんどくさいし一気に稼ぎたいな』と最初は思うかもしれないですが、最初に取引経験を積み資金を増やすことで大損をするのを避けることができますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.