バイナリーオプションがやめとけと言われる理由と始める手順4つ

バイナリーオプションがやめとけと言われる理由と始める手順4つ

この記事で解決できる悩み

  • バイナリーオプションがやめとけと言われる理由は?
  • 安全なバイナリーオプション業者について知りたい
  • バイナリーオプションで稼ぐにはどうしたらいいの?

といった方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『バイナリーオプションはやめとけと言われる理由3つ』を理解すれば、やめとけと言われるようなバイナリーオプションへの誤解を解くことができますよ。

なぜなら私もバイナリーオプションについて学んだことで、きちんとルールを守って取引を行えばバイナリーオプションは安全な投資だと分かったからです。

それでは以下で『【前提】バイナリーオプションとは?3つの特徴』から紹介していきますね。

いますぐにバイナリーオプションをはじめたい方は、『バイナリーオプションは安全な国内業者ではじめよう!おすすめ2選』をご覧ください!

【前提】バイナリーオプションとは?3つの特徴

バイナリーオプションとは、判定時刻(将来の特定の時間)の為替レートが、基準時刻(現在)の為替レートよりも高いか低いかを予測する投資です。

バイナリーオプションで利益を出す仕組み

予測どおりになれば「ペイアウト」つまりお金が獲得でき、予測どおりにならなければ投資した資金を失う仕組みです。

ペイアウトとは

ペイアウトとは、バイナリーオプションにおいて、予測が合った時にあらかじめ決められた金額が支払われることをいい、支払われる額はペイアウト額といいます。
まずバイナリーオプションの理解を深めるために、3つの特徴を紹介しますね。

【前提】3つの特徴

  1. 値動きが小さい相場でも利益を出せる
  2. 1,000円あれば取引できる
  3. 投資額以上の損失が出ない

特徴1:値動きが小さい相場でも利益を出せる

ひとつ目の特徴は、たとえ値動きが小さい相場でも利益を出せるチャンスがあることです。

なぜならバイナリーオプションは値動きの幅に関係なく、予測どおりの値動きをすれば1Lotあたり1,000円のペイアウトを得られるからです。

ちなみに株式投資やFXはエントリー時と決済時の値幅の大きさが利益になるので、大きな値幅を狙おうとして逆に損失を出すリスクがありますよ

特徴2:1,000円あれば取引できる

1,000円あれば取引できるのもバイナリーオプションの特徴です。

その理由は相場の状態によってオプションの購入額が50円~999円の間で変動する仕組みだからです。

なおバイナリーオプションはペイアウトとポジション購入額の差額が利益になるものの、1Lotあたりのペイアウトは1,000円で固定されています。

安く購入すればその分利益率が高くなりますが、安く購入できるオプションほど勝率が低いので注意が必要です。

ただ次の見出しで詳しく解説しますが、バイナリーオプションは投資額以上の損失が出ない仕組みでリスクが限定されているので、極端に不安に思わなくても大丈夫ですよ。

特徴3:投資額以上の損失が出ない

3つ目の特徴は、事前に損失のリスクを把握して取引ができることです。

バイナリーオプションは相場が予測どおりに動かず取引に失敗しても、損失額はオプションを購入した金額に限定されるからです。

FXではレバレッジの仕組みもあるので、相場の急落に巻き込まれると証拠金以上の損失を負うリスクがありますが、バイナリーオプションではそのような心配は無用ですよ。

バイナリーオプションはやめとけと言われる理由3つ

バイナリーオプションはやらないほうがいいの?」といった不安のある方に向けて、バイナリーオプションをやるべきではないといわれる3つの理由と、実状はどうなのかを解説します。

やめとけと言われる理由3つ

  1. 儲からない説
  2. 損失が出たら投資額全てを失う
  3. 詐欺が多い

理由や実状を知ることで、バイナリーオプションの知識が深まり安全に取引する方法が分かるようになりますよ。

理由1:儲からない説

ひとつ目の理由は、現にバイナリーオプションで勝てない人がいることです。

しかしそういった人には原因があるので、その原因を解消すれば勝率を上げて儲けることができますよ。

バイナリーオプションで勝てない人の特徴

  • バイナリーオプションや投資についての知識がない
  • 勘やギャンブル感覚で取引を行う
  • 資金管理ができていない
  • 負けを取り戻そうと熱くなって取引を繰り替えず
  • 取引の試行回数が少ない

バイナリーオプションは知識がないまま勘で取引をしても、利益を出し続けるのは難しいです。

バイナリーオプションで勝てない原因を解消して、安全にバイナリーオプションをはじめる手順は後ほど「バイナリーオプションを安全にはじめる手順4つ」の見出しで詳しく紹介します。

理由2:損失が出たら投資額全てを失う

2つ目の理由は相場が予測どおりにならなかった場合に、オプションの購入額を全て失うことです。

しかし逆にいうと、オプションの購入額を超える損失を出す心配がないので、相場が急変しても前もって把握していた金額を超える損失を出すリスクがありません

ちなみにFXの場合は、相場の急変に巻き込まれると投資額を超える損失を出すリスクがあります。

理由3:詐欺が多い

3つ目の理由は詐欺が多いことです。

バイナリーオプションの詐欺には大きく分けて3つのパターンがあるので、それぞれの詐欺の特徴を理解して被害に遭わないよう注意しましょう。

バイナリーオプションの詐欺3パターン

  1. 業者自体の詐欺
  2. ツールや商材を販売する詐欺
  3. シグナル配信を行う詐欺

それぞれの詐欺の特徴について、以下で詳しく解説しますよ。

パターン1:業者自体の詐欺

ひとつ目は詐欺目的でバイナリーオプションの会社を設立してお金や個人情報を集めるといった詐欺です。

国内業者は日本の金融庁の許可がないと営業できないので詐欺業者の心配はないものの、海外業者の中にはまだ詐欺業者が存在します。

具体的な詐欺被害には以下のような例があります。

具体的な詐欺被害

  • 利益金の出金が出来ない
  • クレジットカードの提出を求められ、自動決済でお金を盗まれる
規制や取り締まりが強化され、詐欺業者の数は減りつつあるものの、ゼロではないので注意が必要ですよ

パターン2:ツールや商材を販売する詐欺

2つ目は有料の取引ツールや商材を売りつける詐欺です。

もちろん有料の取引ツールや商材がすべて詐欺とはいえませんが、高い勝率や簡単に稼げることをアピールしているものは詐欺の可能性が高いといえます。

バイナリーオプションの取引結果の画像や、ツールを使って取引している動画を改ざんして、稼いでいるように見せるケースもあるので、有料ツールを安易に購入するのは避けましょう。

パターン3:シグナル配信を行う詐欺

Web上でレクチャーやシグナル配信を行う詐欺業者もいます。

詐欺業者が発信するレクチャーやシグナルは適当です。

なぜなら、本当の目的はユーザーに「簡単に勝てそう」と思わせ、口座開設させることだからです。

口座開設をさせると、その時点で報酬を受け取れるので、その後のレクチャーが当たろうが外れようが問題ありません。

国内業者がおすすめ!バイナリーオプション海外業者がやめとけと言われる理由3つ

詐欺にさえ注意すれば、海外のバイナリーオプションをしてもいいの?」と思った方に向けて、たとえ詐欺業者でなくても、海外のバイナリーオプション業者を使うべきではない理由を3つ紹介します。

海外業者がやめとけと言われる理由3つ

  1. 出金トラブルがある
  2. 信託保全がない
  3. 熱くなりやすい

それぞれの理由について、以下で詳しく見ていきましょう。

海外業者NGの理由1:出金トラブルがある

海外業者は出金まで時間がかかったり、キャッシュバックの割合が高くても出金の条件が厳しいといった出金に関するトラブルがあります。

たとえば「10万円を入金すると8万円のキャッシュバックがもらえるが、出金するためには270万円分の取引を行う必要がある」というものです。

ただしキャッシュバックの部分ではなく自分で入金した金額なら問題なく出金できる場合もあります。

海外業者は申請をしてから出金まで10日~数ヶ月かかる場合も。国内業者なら1日~数営業日で対応されるので、いかに海外業者は出金に時間がかかるかわかりますよね、、

海外業者NGの理由2:信託保全がない

海外の業者の多くは「信託保全」を行っていないので、万が一業者が倒産すると預けていた資金が戻ってこない可能性があります

信託保全とは、業者がトレーダーから預かった資金を信託銀行に信託することで、業者が倒産しても信託保全されている範囲内でトレーダーに資金が返還される仕組みです。

信託保全

国内業者は法律で信託保全が義務づけられているので、業者が倒産しても資金は返ってきます。

海外業者NGの理由3:熱くなりやすい

3つ目の理由は損失を出したときに感情的になり、何度も取引を繰り返してしまう危険性があることです。

なぜなら国内と海外ではバイナリーオプションの取引ルールが異なり、海外では短時間の取引を連続して行えるからです。

たとえば国内業者は2時間待たないと次の回号の取引ができませんが、海外業者は判定時間を自由に選択できるので、国内よりも短時間に取引できるように回数を増やしています。

国内業者の取引時間

  • 判定時間の間隔:2時間以上が必要で、2時間か3時間の業者が多い
  • 1営業日に設定できる判定時間数:最大12回

海外業者の取引時間

  • 判定時間の間隔:30秒、60秒、2分、5分、15分、1時間、2時間などから自由に選択
  • 1営業日に設定できる判定時間数:100回以上

バイナリーオプションを安全にはじめる手順4つ

失敗しないようにバイナリーオプションをはじめるにはどうすればいいの?」と疑問を持つ方に向けて、バイナリーオプションを安全にはじめる4つの手順を紹介します。

安全にはじめる手順4つ

  1. 勉強して知識を身につける
  2. 分析に自信を持てる時だけ取引を行う
  3. 1Lotの取引からはじめる
  4. 取引を記録して検証する

それぞれの手順を理解して、実際にはじめてみましょう。

ステップ1:勉強して知識を身につける

まずはバイナリーオプションや投資、相場の分析方法について勉強しましょう

知識がないまま勘で取引しても、安定して利益を出し続けるのは難しいです。

相場分析をして明確な根拠を持ってエントリーすれば、勝率を上げやすくなりますよ。

本やネット、業者の無料のオンラインセミナーを活用して勉強すれば、お金と時間と労力をかけて外部のスクールに通う必要もありません。

ステップ2:分析に自信を持てる時だけ取引を行う

次に利益を出す自信が持てる取引に絞ってエントリーしましょう

バイナリーオプションは取引の根拠があやふやなまま取引の回数を増やしても、損失を重ねてしまうからです。

根拠を持って一貫性のある取引を行うためには、下記の「取引ルールの例」にもとづいて自分なりの取引ルールを決めるといいですよ。

取引ルールの例

  1. エントリーの基準
  2. 取引をする時間帯(回号)
  3. 資金管理方法
  4. 分析方法

バイナリーオプションの取引ルールについて詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

詳しくはこちら

3ステップでつくる!バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
3ステップでつくる!バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
この記事で解決できるお悩み バイナリーオプションのルールを知りたい バイナリーオプションで安定して勝つためにはどんな自分ルールが必要? こんなお悩みを解決できる記事を用意しました。 この記事の「バイナ ...

続きを見る

ステップ3:1,000円の少額取引から始める

そして1Lotの少額から取引をはじめましょう

1Lotなら最大でも1,000円以下で取引ができるので、失敗しても損失が少なくてすみます

本番の取引を通して、勉強した内容が身についているかや、取引ルールに問題がないかチェックしてください。

取引に慣れて安定して利益を出せるようになったら、少しずつLot数を増やしてより大きな利益を狙いましょう

ステップ4:取引を記録して検証する

さらに自分の取引の記録をつけて分析することが大切です。

取引で利益が出せた理由や、損失を出した原因を分析すれば次の取引に活かせるからです。

もし相場分析に自信が持てずにエントリーしなかった場合でも、相場の動きを分析して検証すると相場分析の技術が上がりますよ。

このように取引の記録と検証を繰り返しながら取引の経験を積み、取引のルールを改善していくと安定して利益を得られるようになります。

取引記録をつける項目の例

  1. 日付、時刻
  2. エントリーの条件
  3. エントリーの理由、根拠
  4. 相場の状態
  5. この取引から学んだこと

バイナリーオプションで勝つためのコツ5つ

バイナリーオプションで儲けるにはどうすればいいの?」とお悩みの方に向けて、バイナリーオプションで損失を抑えて利益を伸ばすためのコツを5つ紹介します。

勝つためのコツ5つ

  1. 資金管理を徹底する
  2. 満期前に損切りをする
  3. メンタルをしっかり管理する
  4. 変動が大きい通貨ペアを使わない
  5. 経済指標のチェックをする

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1:資金管理を徹底する

ひとつ目のコツは資金管理を徹底して損失を抑えることです。

たとえ数回の取引で利益を出せてもそれ以上に大きな損失を出すと、トータルの損益がマイナスになります。

万が一バイナリーオプションで損失を出しても生活が送れるように、投資するのは失っても生活に支障のない余剰資金で、かつ保有資産全体の40%以下にしましょう。

バイナリーオプションの投資金額は40%以下にすべき

なお資金管理の例としては「1ヶ月で3万円の損失が出たらその月は取引をしない」や「1日の損失額が2,000円を超えたらその日は取引をしない」といった具体的なルールを決めておくといいですよ。

コツ2:満期前に損切りをする

満期前にポジションを売却して損失を抑えるのもコツです。

バイナリーオプションでは相場の動きの予測が外れると、オプションの購入額がすべて損失になります。

たとえば500円で1Lot購入したものの予測が外れそうなとき、満期前に400円で売却すれば損失を100円に抑えられますよ。

もしこのオプションを満期まで保有して予測が外れると、全額の500円が損失になりますよ。

コツ3:メンタルをしっかり管理する

メンタルの管理をしっかり行うのもコツです

メンタル管理が不十分だと、感情に任せた取引をして損失を出しやすいからです。

たとえば自分で決めた取引ルールや資金管理のルールを守らずに取引すると、余計な損失を出す可能性があります。

思うように利益が出せない時期が続いても、冷静さを保って淡々と取引を続けてください。

感情的になっていると自覚したときは、しばらくバイナリーオプションを休んで気持ちをリセットさせるといいですよ

コツ4:変動が大きい通貨ペアを使わない

5つ目のコツは、為替の変動が大きい通貨ペアは取引しないことです。

なぜなら為替変動が大きい通貨ペアは、相場が急変したり不規則な上げ下げを繰り返しやすく、相場の動きを予測しにくいからです。

たしかに為替の変動が大きい通貨ペアで取引すれば、相場が予測どおりに動いたときにより大きな利益が見込めます。

取引の経験が浅いうちは予測が難しく損失を出しやすいので、為替の変動が安定している米ドル円で取引するといいですよ

コツ5:経済指標のチェックをする

経済指標を確認してから取引するのもコツです。

なぜなら経済指標には世界中のトレーダーが注目していて、発表される内容によっては相場が大きく動く場合があるからです。

ちなみに経済指標の発表スケジュールはネットで検索すれば簡単に調べられます。

そのため自分が取引する予定の時間帯に、重要度の高い経済指標の発表がないか確認してから取引しましょう。

重要度が高い経済指標の一例

  • アメリカの雇用統計
  • FOMC(連邦公開市場委員会)

など

重要度の高い経済指標についてもっと詳しく知りたい方は、「押さえておきたい重要な経済指標4つ」で詳しく紹介しているので読んでみてくださいね

バイナリーオプションは安全な国内業者ではじめよう!おすすめ2選

バイナリーオプションを安全にはじめられる業者はどこ?」と疑問を持つ方に向けて、安全にバイナリーオプションの取引をはじめられるおすすめの国内業者を2社紹介します。

国内業者おすすめ2選

それぞれの業者のおすすめポイントを理解して、利用を検討しましょう。

ユーザーからの信頼度が高い:GMOクリック証券の「外為オプション」

外為オプション

外為オプションのおすすめポイント

  • ユーザーからの人気と信頼性が高い業者が運営
  • 経済指標を一目で確認できる
  • 見やすく直観的に操作できるスマホアプリ
 

GMOクリック証券の「外為オプション」はFXの取引高が8年連続国内第1位(※)なので、信頼性できる業者で取引したい人におすすめです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

38種類のテクニカル指標25種類の描画オブジェクトを搭載し、自由にレイアウトができる「プラチナチャート+」を利用できるのも特徴です。

取引画面で経済指標を確認できるので、値動きがありそうなタイミングがわかるうえ、平日24時間対応の電話サポートがあるのが安心ですね。

豊富で高性能なチャート分析:FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

選べる外為オプションのおすすめポイント

  • 2時間で結果がわかる
  • 過去の似たチャートを探す「ぱっと見テクニカル」機能
  • プライムチャート」で多くのテクニカル指標が使える

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」は1回の取引時間が最長で2時間なので、早く結果が知りたい人におすすめです。

現在のチャートと形状が似ているものを過去の記録の中から瞬時に探せる「ぱっと見テクニカル」機能も便利です。

54種類のテクニカル指標を搭載し、27種類の描画オブジェクトに対応している「プライムチャート」を利用できます。

スマホアプリにも高機能なチャートが搭載されており、手軽に取引ができるのでチェックしましょう。

バイナリーオプションの口座を開設する手順7ステップ

バイナリーオプションの口座開設の流れを、GMOクリック証券の例を使って7つのステップで紹介します。

口座開設の手順7ステップ

  1. 本人確認書類を用意する
  2. 口座開設を申し込む
  3. 知識確認テストを受ける
  4. 本人確認書類を提出する
  5. 審査結果を待つ
  6. 書類が届いたら口座にログインする
  7. 口座に入金する

口座開設には、手数料や口座の維持管理費は一切かかりません

ステップ1:本人確認書類を用意する

最初に運転免許証健康保険証といった本人確認書類をそろえましょう。

前もって本人確認書類を用意しておけば、スムーズに口座開設の申し込みができますよ。

なお下記の画像のように、本人確認書類に顔写真かついているかどうかで用意すべき書類が異なるので注意してください。

本人確認書類

マイナンバーカード1枚で本人確認書類とマイナンバーの確認が両方できて便利なので、まだの方はぜひマイナンバーカードを発行しましょう

ステップ2:口座開設を申し込む

本人確認書類が用意できたら、口座開設の申し込みフォームに必要事項を記入しましょう

FX専用取引口座申込フォーム

このとき誤字脱字があると口座開設の審査に落ちる可能性があるので気をつけてください

またGMOクリック証券には「証券取引口座」と「FX専用取引口座」がありますが、どちらを申し込んでもバイナリーオプションができます。

FX専用取引口座のほうが口座開設が早く終わるので、「外為オプション口座も一緒に申し込む!」にチェックを入れてFX専用口座を申し込むのがおすすめですよ

外為オプションの口座申し込み

ステップ3:知識確認テストを受ける

3つ目のステップは、知識確認テストを受けることです。

なぜならテストに合格して、バイナリーオプションの仕組みや用語を理解していると業者に認められなければ、口座が開設できないからです。

このテストは全部で20問の〇×問題ですが、わからないときはヒントを見て答えられます

万が一テストに落ちも翌日には再挑戦できるので、勉強を積んで合格を目指しましょう

ステップ4:本人確認書類を提出する

さらにステップ1で準備した本人確認書類を提出すると、口座開設の申し込みは完了します。

本人確認書類には3つの提出方法がありますが、ウェブ上に本人確認書類のデータをアップロードする方法がおすすめですよ。

本人確認書類の提出方法

  • ウェブ上にアップロードする
  • 郵送で送る
  • ICカードリーダーでマイナンバーを提出する

なぜなら3つの方法の中でもっとも簡単かつ早く提出できるからです。

たとえばスマホで撮影した写真をそのままアップロードできますし、デジカメで撮影した写真でもパソコンに取り込むことで簡単に提出ができます。

ステップ5:審査結果を待つ

5つ目のステップは、口座開設ができるかどうかの審査結果を待つことです。

1~2営業日ほどで審査が終わり、業者から審査結果がメールで届きます

ちなみに詳細な審査の基準は公表されていませんが、口座開設の申し込み内容と本人確認書類が一致しているか、投資経験の期間や保有資産の状況などがチェックされます。

GMOクリック証券『外為オプション』の場合の審査基準

  • 金融資産が100万円以上
  • デリバティブ取引またはそれに類する取引の経験が1年以上
審査に際してとくに調査などは無く自己申告になりますよ

審査の結果を待つ間は気持ちが落ち着かないかもしれませんが、本やネット、セミナーを利用してバイナリーオプションの勉強をすると、時間を有効活用できます。

ステップ6:書類が届いたら口座にログインする

無事審査に通ると、口座開設が完了します。

口座へのログイン情報が載った書類が郵送されるので、それを使えば口座にログインできます。

なお、その書類には口座にログインするためのIDやパスワードのほかに、資金の入金先も載っているので、紛失しないよう大切に保管してください。

万が一書類を紛失してログインできなくなってしまったら、業者に連絡して再発行の手続きをとりましょう

ステップ7:口座に入金する

最後に、口座に資金を入金するとバイナリーオプションをはじめられます

このときの口座への最低入金額に決まりはないので、自分の資産の状況に応じて自由に入金することができますよ。

資金管理の解説でも触れましたが、バイナリーオプション初心者の方は、自己資産全体の40%までに抑えた金額を入金してください

そうすれば取引に失敗して資金を失っても、生活への影響が抑えられますよ。

ちなみにネットバンキングを使って入金すれば、手数料無料かつ数分ほどで口座に残高が反映されるので便利です!

バイナリーオプションの注意点2つ

バイナリーオプションをする際に知っておきたい注意点を2つ紹介します。

バイナリーオプションの注意点2つ

  1. 冷静に取引するよう心掛ける
  2. ハイリターンを狙って安いオプションを購入しない

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:冷静に取引するよう心掛ける

ひとつ目の注意点は、負けを取り返したり、より大きな利益を狙いたくなっても、感情に任せた取引をしないことです。

冷静な判断ができなければ利益を出すのは難しく、かえって損失を重ねやすいからです。

取引する金額を増やしては損失を出すことを繰り返すうちに、ますます冷静な判断ができなくなります。

さらに、投資してはいけないお金にまで手を出すようになってしまうので注意してください。

感情的になっていると思ったら一時的に取引をやめ、冷静な判断ができるようになるまで時間をおきましょう。

注意点2:利益額によっては税金が発生する

もうひとつの注意点は納税に関して必要な知識を学んでおくことです。

その理由は、バイナリーオプションで1年間に一定金額以上の利益が出たときは確定申告が必要になるからです。

確定申告が必要な人の条件

  • サラリーマンなど給与所得がある方は年間20万円超
  • 専業主婦など給与所得が無い方は年間48万円超

ちなみにバイナリーオプションで出た損失は3年間にわたって繰り越せるので、将来出た利益と相殺して課税対象額を減らして節税ができます。

そのため損失が出ても忘れずに確定申告をしたほうがお得ですよ。

もっと詳しく知りたい方は「FX確定申告の書き方5つのプロセスと注意点2つを初心者向けに紹介」の記事で詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

【バイナリーオプションはやめとけ】まとめ

上記で紹介した『バイナリーオプションはやめとけと言われる理由3つ』を理解すれば、今後は「バイナリーオプションはやめとけ」という声に惑わされることはなくなりますよ。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

【バイナリーオプションはやめとけ】まとめ

  • バイナリーオプションは1000円があれば取引ができる投資
  • 国内のバイナリーオプション業者は金融庁に認可されているので安全
  • 勉強と練習を行えばコツコツ利益を出せるようになる

おすすめのバイナリーオプション業者2選

あなたの大切なお金に関わることなので「やめとけ」と言われているものに投資するのは勇気が必要ですよね。

ですが正しい知識を身につけ「やめとけ」と言われる原因を理解すれば、自信を持ってバイナリーオプションをはじめられますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.