DMM FXにおけるロスカットの特徴

更新日:

DMMFXロスカットアイキャッチ

FXをする際に押さえておくべき項目、それがロスカットです。ロスカットが適用されるということは自身が相当な損失を被っていることを把握、理解しておかなければなりません。

今回はDMM FXをする際に抑えておくべきロスカットについて解説していきます。

FXは変動する資産

FXは変動する資産のようなものであり、利益が出ることもあれば、もちろん損失も出ることも必ずあります

それゆえに、ロスカットが適用されるということはロスカットのときに顧客が取引開始時点でのポジションにおける為替レートから大幅に下落していることになります。ロスカットが適用されるということはこれ以上顧客自身が受ける損失を防ぐという措置です。

為替市場が下落することによって損失が発生した時点から翌営業日までに追加証拠金以上の金額を入金ができなかった場合、その時点で強制決済するロスカットルールが適用されます。

ロスカットが適用されることにより自身の保有しているポジションの損失を最小限に抑え、再起を図るといった行動をする顧客もいます。

DMM FXのロスカットライン

DMMFXのロスカットラインは50%

ロスカットが適用される条件

DMM FXのロスカットのボーダーラインは取引開始時から約50%以上の損失が発生した時点で適用されます。

FXのような外貨為替によって利益を発生させることを目的としている取引においては、損失を被ることもあります。しかもリアルタイムで変動します。ロスカットになるボーダーラインの50%以上の損失の計算方法と判断基準を解説します。

ロスカットになる基準

まず自身が保有している純資産額(これは預託している証拠金(預託証拠金といわれている)から損失を差し引いたものであり現時点での保有額)を差し引いた額が、証拠金(いわゆる取引を維持する費用)になり、取引開始時の50%を切ることでロスカットが行われます。

この比率は「DMM FX」独自の数値になりますので、注意してください。

まとめ

ロスカットとはFXで取引を行う顧客にとって多大な損失を被ることを防ぐ最後のボーダーラインあり重要な決まり事になります。

取引上過度の損失が発生し、それ以降の取引で多額の借金を背負ってしまうという最悪の事態を引き起こさないためにもDMM FXのロスカットをきっちりと理解しておきましょう。

DMMFX
 

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。はじめてでも使いやすい取引ツールが人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

低スプレッド低コスト!
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】
YJFX!
ヤフーグループのFX会社で資金力が◎。低スプレッド業者では珍しい1,000通貨から取引ができます。
低コスト
アプリ人気
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

サポートが厚くて安心!
【DMM FX】申込
DMMFX
すべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!LINEのサポートも対応しているので初心者も安心です。
LINEサポート
低コスト
アプリ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-DMMFX

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.