FX初心者に送る!口座開設するならおすすめ口座と準備するもの3つ

FX初心者が口座開設する前に準備すべきもの3つと審査基準3つ

この記事で解決出来るお悩み

  • FX口座を開設したい
  • どのFX口座がいいのかわからない
  • FX口座開設の審査って?

こんなお悩みを解決できる記事を用意いたしました。

この記事を読むことで、口座開設について悩むことは無くなりますよ!

なぜならこの記事の内容は、私が初心者トレーダーの頃から何社も口座開設をしてきた経験をもとに、初心者が抱える疑問を解説しているからです。

それでは「FX初心者に送る!口座開設するならおすすめ口座と準備するもの3つ」をお送りいたします!

FX初心者におすすめの口座BEST3

これからFXを始める方におすすめのFX口座を3社紹介します。

初心者にオススメの口座

  1. 出来る限りリスクを抑えてFXを始めたい方はSBI FXトレード
  2. 運営会社の信頼感で選びたい方はYJFX!
  3. 初心者からの支持が厚い会社がいい方には外為オンライン

出来る限りリスクを抑えてFXを始めたい方はSBI FXトレード

SBI FXトレード

出来る限りリスクを抑えてFXを始めたい方には、SBI FXトレードがオススメです!

国内で最小の1通貨(約4円)からトレードができ、国内最狭クラスのスプレッドで、初期投資、コストを抑えながら、FXトレードに慣れたい方に向いています。

口座開設年齢は『18歳以上』という点も大きなポイントですね!

また、定期的に自動購入してくれる積立FXも展開しており、長期運用でコツコツと稼いでいきたい方にもおすすめです。

運営会社の信頼感で選びたい方はYJFX!

元手1万円から可能なYJFX!

信頼のおける運営会社の口座でFX取引したい方に、YJFX!はオススメです。

インターネットでおなじみのヤフーグループが運営しているので信頼感は抜群ですよね!

取引機会が多い米ドル/円のスプレッドが0.2銭と国内最狭水準で、低スプレッドの会社では珍しく1,000通貨(約4,000円)単位から取引できます。

またスマホアプリ「Cymo」が使いやすいと評判で、スマホでの取引がメインの方にもおすすめですよ!

初心者からの支持が厚い会社がいい方には外為オンライン

外為オンラインのイメージキャラクター大島優子さん

初心者トレーダーからの信頼が厚い会社で取引したい方には外為オンラインがオススメです。

外為オンラインは、FX初心者の登竜門的人気のあるFX口座です。

初心者に人気の理由は、取引ツールがシンプルで使いやすいこと、無料の初心者向けセミナーを全国で数多く開催しており、トレードに関する質問を出来ることです。

また、自動売買の「iサイクル2取引」も扱っており、時間がなかなか取れないけどFXトレードで儲けたいdという方におすすめですよ。

FX初心者が口座開設する際のポイント3つ

初心者におすすめのFX口座を紹介しましたが、数あるFX口座の中から初心者向けのFX口座を選ぶポイントを解説します。

口座開設する際のポイント

  1. 少額取引が出来る
  2. 国内のFX会社から選ぶ
  3. 1社に絞る必要はない

ポイント1:少額トレードが出来る

初心者のうちは、10,000通貨などの大きな金額を動かすのはリスクが高いので、少額でトレードするようにしましょう。

1,000通貨での取引に対応したFX口座を選ぶと良いですよ!

10,000通貨1,000通貨ってどのくらい?

「通貨」という単位は、米ドル、ユーロ、スイスなど各国通貨での表記を統一したもので、米ドルで1,000通貨なら1,000米ドル、ユーロで1,000通貨なら1,000ユーロといった感じです。

  • 「米ドル/日本円」のトレード、1米ドル100円の場合
    • 10,000通貨→10,000米ドル=約110万円。レバレッジ25倍で約4万円。
    • 1,000通貨→1,000米ドル=約11万円必要。レバレッジ25倍で約4,000円。

スプレッドの狭さも重要

一回の取引単位が小さいことも大切ですが、取引に係る手数料であるスプレッドも狭い方が良いですよ。

取引機会の多いメジャー通貨である「米ドル/円のスプレッド」が0.3銭の会社を選ぶといいです!

ポイント2:国内のFX会社から選ぶ

FX口座を選ぶときは、国内のFX会社から選ぶようにしましょう。

国内のすべてのFX会社は金融庁の認可を受けて運営をしているので信頼性が高いです。

万が一FX会社が破綻したとしても、法律上トレーダーの資金は保証されるので安心です。

注意!

FX会社が破綻した場合はその時点で持っているポジションは強制決済されます。

FX口座に入金している資金は『信託保全』によって保証されてますが、保有ポジションの相場によっては損失を被る可能性もあり得るので注意しましょう。

ポイント3:1社に絞る必要はない

FX口座は1つに絞る必要はありません。

なぜなら口座によってスプレッド、スワップポイント、通貨ぺア、向いているトレードスタイルなどが違うからです。

2社以上口座を持っていると、万が一通信障害が起こった時などのリスクヘッジにもなります。

FXで利益を出し続けているほとんどの人が、2~3つの口座でトレードしています。

口座開設は無料なので、自分のスタイルに合わせて2つ以上の口座を利用するようにしましょう。

FX口座開設で事前準備するもの3つ

FX口座を開設するのに必要となるもの、事前準備しておいた方がいいものを紹介します。

事前準備するもの3つ

  1. マイナンバーカード・通知カード
  2. 本人確認書類
  3. 銀行口座

準備するもの1:マイナンバーカード・通知カード

FX口座を開設するためには、FX会社にマイナンバーの提出が必要です。

マイナンバーを証明する「顔写真付きマイナンバーカード」あるいは「マイナンバー通知カード」を提出しましょう。

マイナンバー記載の住民票でもOKですよ!

顔写真付きマイナンバーカードをお持ちの場合は、提出する書類はその1点のみで大丈夫です。

マイナンバー通知書類

準備するもの2:本人確認書類

もし、顔写真付きマイナンバーカードをお持ちでない場合は、「マイナンバー通知カード」+「本人確認書類」の提出が必要です。

本人確認書類は顔写真が付いているかどうかで提出が必要な点数が変わります

本人確認書類が1点でよいもの

本人確認書類が2点必要なもの

準備するもの3:銀行口座

FX口座に利益金がたまった時に、利益金を移すための入金口座を用意しましょう。

入金口座はネットバンキングがおすすめです。

なぜなら多くのFX会社が、ネットバンキングでの利益金入金手数料を無料としているからです。

ネットバンキング口座を用意するか、現在持っている銀行口座をネットバンキングに対応させておきましょう。

FX口座開設の審査基準3つ

FX口座を開設する際には、FX会社による審査が行われます。

この審査によって落ちることはなかなかありませんが、審査基準には目を通しておきましょう。

FX口座開設の審査基準

  1. 資産が100万円以上か
  2. 年齢が20歳以上か
  3. 虚偽の記載は無いか

審査基準1:資産が100万円以上か

審査基準の1つめの『資産(預貯金)額が100万円以上かどうか』は非常にチェックされています。

なぜなら万が一予想外の相場変動が起きたときに、FX会社に証拠金の追証やが出来なくなるからです。

また、本人も負債を背負うことで生活に支障が出る可能性があります。

審査基準2:年齢は基準を満たしているか

国内のFX会社は基本的に『口座開設は20歳以上』と制限しています。

その理由は「20歳未満の未成年は精神的に未熟」と判断されているからです。

SBI FXトレードは国内唯一18歳以上で開設出来る!

SBI FXトレードは、国内で唯一18歳以上であれば口座開設が出来ます。

開設の際には親の同意が必要で、上記「FX口座開設で事前準備するもの3つ」で説明したものに加えて親の同意書が必要となります。

保護者の同意書とは?

  • 戸籍謄本などの法定代理人を証明できるもの
  • 本人確認書類(必要枚数は上と同じ)
  • 未成年がFXトレードをすることへの同意書

未成年の口座開設について詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

FXは未成年でも出来る
未成年のボクが教える!未成年が口座開設できるFX会社1つと注意点3つ
この記事で解決できるお悩み 未成年でもFXってできるのかな? 未成年が口座開設をするにはどうしたらいいの? 未成年が選ぶべきFX会社ってどこ? こんなお悩みを解決できる記事になっています。 実際にこの ...

続きを見る

審査基準3:虚偽の記載は無いか

審査に通りたいからと言ってウソの申告はしないようにしましょう。

万が一ウソの記載で審査を通ったとしても、バレた際に強制解約の対象となりますよ!

FX口座開設までの3ステップ

準備するもの、審査基準がわかったら、いよいよ口座開設をしましょう!

step
1
承諾、質問事項の入力

step
2
審査

step
3
口座開設完了通知が届いたらログイン

ステップ1:申し込み事項の入力

まずはFX会社からの 承諾事項、質問事項にチェックを入れます。

氏名、生年月日、住所などの個人情報の入力も行います。

個人情報については、このあと提出する本人確認書類と同じ内容でないと審査に通りません

転居して諸々の住所変更の手続きをする前などは注意しましょうね。

書類を送付する

マイナンバー通知書類と本人確認書類の提出方法を以下の3つから選択しましょう。

提出方法3つ

  • WEBアップロード
  • メールで送る
  • 郵送

おすすめは手間が少ないWEBアップロードです。

上記「準備するもの1」と「準備するもの2」で用意した書類を提出しましょう。

ステップ2:審査

必要入力事項と書類を提出したら、次はFX会社による審査が行われます。

入力事項に職場を記載する箇所がありますが、審査で職場に電話がかかることはありません。

FX会社による審査は、早くてその日のうち、長くても3日くらいで終わるので、気楽に待ちましょう。

ステップ3:口座開設完了通知が届いたらログイン

無事に審査に通っていれば、1~3日後にメールで結果が送られ、郵送で書類も送られてきます。

郵送された書類に書かれているログイン情報をもとにFX口座にログインしましょう!

注意ポイント

この書類には、口座にログインするためのID、パスワードなどの重要な情報が記載されています。

読んだからと言って捨てないようにしましょうね。

FX口座開設のQ&A

ここではFX口座開設する際のQ&Aにお答えしていきますね!

Q&A1:口座開設のキャンペーンってなに?

各FX会社では、定期的に口座開設に対してキャンペーンを実施しています。

たとえば、「口座開設と新規取引で20,000円キャッシュバック!」などです。

この文面だけを見ると、「口座開設して5000円分だけトレードしたら20,000円ゲット!」と思うかもしれません。

でも実は、キャッシュバックをもらうためにはある程度の額のトレードをする必要ある場合が多いです。

ですので、キャッシュバックはFXを始めるきっかけ程度でしかないと思っておきましょう。

Q&A2:口座開設の審査に落ちたときはどうすればいい?

審査で落ちることはめったにありませんが、万が一落ちるとすれば以下の内容の可能性が高いです。

口座開設審査に落ちる理由

  • 自己資産(貯金額)が100万円以下にしている
  • 本人確認書類と入力内容が違う
  • 顔写真がぶれていて認識できない

対策としては、自己資産を100万円以上にする、本人確認書類と同じ内容を入力する、写真を撮り直して送付することです。

もし2回目でも落ちてしまった場合は、別のFX会社を選択するのも一つの手です。

FX口座開設はとても簡単!すぐに開設しよう!

FXの口座開設って、なんだかめんどうくさそうだし、時間かかりそうと思われているかもしれませんが、案外簡単な作業なんですよね。

最後に一度この記事をおさらいしてみましょう。

初心者におすすめのFX口座

  1. 出来る限りリスクを抑えてFXを始めたい方はSBI FXトレード
  2. 運営会社の信頼感で選びたい方はYJFX!
  3. 初心者からの支持が厚い会社がいい方には外為オンライン

FX口座開設のポイント

  • 提出が必要な書類の数は、本人確認書類の顔写真の有無で変わる
    • 1点でOK→マイナンバーカード 
    • 2点必要→マイナンバー通知カード+顔写真付き本人確認書類1点
    • 3点必要→マイナンバー通知カード+顔写真無し本人確認書類2点
  • 審査にかかる期間は長くて3日
  • 口座開設は1社に絞る必要はない

FX口座の開設申し込みは、5分ほどで終わりますし、開設費用も維持費もかかりません。

FXをはじめてみたいと思ったら、この記事を読んですぐに口座開設をして、取引できる状態になりましょう!

口座開設の次はこの記事!

FXはシンプルな手法こそ王道!難しく考えずにシンプルを極めよう
FXのシンプルな手法はたった2つだけ!初心者でも勝てるコツを解説
FXのトレード手法って初心者にはわかりにくいのかな? この記事で解決できるお悩み FXってやっぱり難しいの? FXってシンプルな手法は無いの? FXはシンプルな手法でも勝てる? 初心者でもわかりやすい ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.