チャートは考える芦である!勝ち組への近道!最適チャートの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
FX 負けない

普段なにげなく使っているチャート。

しかしもしも私が「あなたは何故そのチャートを使っているの?」と尋ねた時、明確な根拠を説明して下さる方は何人いらっしゃるでしょうか?

初心者の場合おおかた「最初に口座開設したところのチャートだから」など、ホンワカした回答が多いのではなかろうか、と私は思っていたりします。

が。

Nooooooo!!!

そんなことでは絶対にダメですよっ!

初心者であろうがなかろうが、チャートはFXの命!

もしもいまこれを読んでくださっている方で、そのようなホンワカさんがいらっしゃいましたら、自分が使っているチャートをしっかりと見つめなおしてください。

自分に合うチャートかどうかが、FXでの勝敗をわけるといっても過言ではありません!

FX業者が提供しているチャートには様々なものがありますが、そのチャートが持つべき特徴、カスタマイズ設定などは各社三様で、チャートが持つべき特性は会社によって大きく異なります。

どの業者も自身の顔と言うべきチャートには力を入れて開発しているので、そのクオリティはいずれも高く、甲乙つけられないほど秀逸なものばかりなのですが、実は「使われるチャート側」と1ユーザーである私たちの間にも相性ってあるって知っていました?

「自分にとって」の最良チャートを知る

自分に最適なチャートとはチャートとはFXの全てで、情報の宝庫というべき存在。

正直これがないとどんなに頑張ったってFXは出来ません。

しかしだからといって、手当たり次第そこらへんにあるチャートを使えばいいってものじゃない。

だってチャートとは、FX相場を分析することが出来る唯一のツールだから

・自分にとってどのようなチャートを使えば一番分析しやすいのか?

・また自分にとって分析しやすいチャートって一体どのようなものなのか?

例えばトレンドライン一つ引くのでも、新しいラインが描けそうなローソクが出来た時、即座にラインを引いて分析出来なければ、美味しい局面でも大事な利益と取り逃がしてしまうかもしれません。

例えば自分が足の速い陸上選手だったとしたら、自分の命と言えるべき靴を「近所のスーパーに売っていて便利だから」という理由で選びますか?

そんなこと絶対にないですよね?

自分に合う靴をしっかり吟味して、一番自分の足にフィットしていて、かつ一番機能的な靴を選ぶと思います。

FXだってそれと同じ。

だから一番自分に合った操作性のチャートを選ぶ。

そして相場分析に必要な要素が備わっているか見る。

例え良いツールであったとしても、実際に使ったときに正確に分析できなければ正直使い物になりません。

分析するために必要な要素は何か?これをしっかり考えて選びましょう!

 幅広い範囲を一画面で見ることが出来る

幅広く表示できるチャート幅広い範囲を一画面で見るということは、つまり過去ローソクの閲覧がかなり昔まで確認出来るということです。

はっきりいって、これができなければチャートの意味がない!

といえるほど重要なことですが、FX会社の中には有名な業者であっても過去閲覧の幅が狭いチャートもあります。

しかし、過去ローソクを同じ画面で確認出来れば、【ポチポチ病に効く】まさに最強!自動トレードiサイクルの使い方の記事でも少しご案内していますが、トレンドラインの引き方のポイントである、緩やかな角度のトレンドラインというものが引きやすくなります。

過去チャートに絡むほどの緩やかなトレンドラインは、とても強力なラインとなるので相場分析する上で重要なポイントとなってくるんですね。

FXにおける相場分析とは、全体の流れをしっかり把握することが肝心であり、狭い範囲でしか見ることが出来ないチャートは目先だけの判断しかできず、失敗することが多くあります。

全体を見て相場の流れを読み、ポイントを絞ったうえで最良のポイントでエントリーする。

全体の流れを見て反発の強いラインを見極めて、そこを利益確定ポイントにするなど、リスクの少ないトレードをするためには、この2つの要素は必要不可欠です。

余談ですが、スマホ版チャートだとかなり狭い範囲でしか見ることが出来ない会社が多いので、スマホでも使うときは特に注意してくださいね。

自分で簡単にトレンドラインが引ける

簡単に使えるトレンドライン今使っているチャートで、トレンドラインやレジスタンス・サポートラインを引いて見てください。

簡単に引けますか?

操作性はどうですか?

簡単に消したり、引きなおしたり、色を変えたり、線の太さを変えたり出来ますか?

ご自身が引いたラインで、どこが抵抗ラインで押し目ポイントは何処かなど、しっかり認識出来なくてはいけません。

自分でラインを引くということで、相場状況をしっかりと頭のなかで理解でき、流れをスムーズに捉えることができます。

どこのFX業者にも独自のチャートツールがあり、当然トレンドラインはは引けますが、素早くトレンドラインを選択出来て、ストレスないレスポンスでサクっとラインが一本引けちゃうようなチャートが一番いいですね。

余計なものはいらない

FXもECOで高性能すぎると使い勝手が悪くなることも多いです。

いやむしろあまりに高性能過ぎると、動作が重たくてそれこそチャートのレスポンス最悪で、操作だけに無駄に時間を食ってしまった・・・なんてことも。

ただでさえ重い高性能ツールなのに、さらに使っているPCのスペックが高くない場合、PCとの相性の問題で操作性が悪くなることも多いですから、注意が必要です。

実際高性能なツールが使えるチャートであっても、そうそう使いこなす人っていますか?

ある程度ベテラントレーダーになって、テクニカル分析を駆使してトレードやっている人はいますが、FXを初めて間もないトレーダーはそこまでしません。

シンプルで使い勝手が良い、これがビギナーにとって一番最適なチャートと言えます。

まずはシンプルに1つのチャートを使いこなす!

それこそ自分の手足のように動かせるようになるまで!

高性能ツール搭載のチャートのように情報量が多い場合、頭が混乱する原因にもなりますし、チャートに慣れる為にもスッキリしたチャートのほうが、正確な判断ができると思いますよ。

上記条件を満たしているビギナーにオススメしたい、操作性のよいチャート

外為オンライン

GMOクリック証券

私が実際使ってみた中で、使い勝手がよいな~と感じたのはこの辺かな~。

だけどチャートは本当に人それぞれ!

実際に使ってみないとわからない難しさがありますね。

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX」

jxg19xj
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
hgs37jx
ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4000円)取引ができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。メインの取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つと言えるでしょう。

YJFX!を使えばT-ポイントが貯まります。お得な今がチャンスです。

k64hdg19


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。