FXのユーロトレードと欧州中央銀行(ECB)政策金利の関係性とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
FX ユーロトレード 欧州中央銀行政策金利

一般的な副業ビジネスといえば、在宅業務のほかに、投資をする人も多いです。投資と言えば、株式や金など、さまざまなものがあります。その中でも日中に仕事をしているサラリーマンの場合、夜間でも取引可能なFX(外国為替証拠金取引)が人気です。

帰宅してからFX取引をするのに、タイミングの良い時間帯がニューヨーク市場明けということで、米ドル円やドルストレートなどのドル絡み通貨ペアで売買することが多くなります。

チャートを見張りながらのスキャルピングやスイングトレードで、少しずつ利益を増やしている人もいるのではないでしょうか?ドルストレートで慣れてきたので、他通貨ではどうなのか、試してみたいと考えているかもしれません。

米ドル絡みの通貨ペア以外で次に思い浮かぶのは、ユーロ絡みの通貨ペアです。流通量も米ドルの次に多くFX取引でよく選ばれる通貨の1つです。そうしたとき、ユーロ絡みの通貨ペアをトレードするのに、何を参考に取引すれば良いのかということを思い浮かぶのではないでしょうか。

欧州中央銀行(ECB)政策金利という言葉は知っていても、具体的にはどんなものか知らない人も多いかもしれません。そこで、今回は欧州中央銀行(ECB)政策金利やユーロトレードが役立つのかについて説明します。

具体的にどう使っていけば良いのかを考えながら、欧州中央銀行(ECB)政策金利について詳しく見ていきましょう!

欧州中央銀行(ECB)政策金利とは

欧州中央銀行(ECB)政策金利とは

ユーロ圏(欧州連合に加盟し、ユーロ通貨を導入している国)にある、金融の最高意思決定機関(欧州中央銀行のこと)で政策金利が決定されます。

欧州銀行では、リファイナンス金利や限界貸出金利、中銀預金金利と各金利の値を決定する権限があります。そして、その値をどうするかによって、世界経済に及ぼす影響も大きいといえます。

欧州中央銀行(ECB)政策金利を開催する目的

政策金利をどうしていくのかは、ユーロ圏以外の国にも関わる重要事項です。そのため、金融の最高意思決定機関である欧州銀行で決定しています。政策金利が変われば、ユーロ通貨で取引しているすべての企業や投資家、金融機関に影響があります。

厳密に調査したうえで、じっくりと検討してから、欧州中央銀行(ECB)で政策金利を決定しなければなりません。

欧州中央銀行(ECB)政策金利の開催日程(年間)

政策金利は原則として、2週間に1回開催されます。その月の1回目の理事会で、政策金利が決定されます。2回目は検討や話し合いは行われますが、実際の金利変動はありません。その年ごとにいつに開催されるのか、場所はどこなのかが発表されます。

過去の金融政策に伴うユーロの値動きについて

具体的な例を見てみましょう。

2016年3月10日21時30分に予想で、金利引下げと出た少しあとからユーロ円で円安、ユーロドルでドル高の動きがみられました。同日21時45分に欧州中央銀行(ECB)で決定された政策金利は引下げで確定と発表されます。

この発表を受けて急激ではないものの、なだらかな動きでユーロ円で円安、ユーロドルでドル高に推移していきました。

次に2015年4月15日の欧州中央銀行(ECB)政策金利では、20時30分に予想で据え置きと出たあとに、窓を開けてユーロ円で円安、ユーロドルでドル高に動きました。さらに20時45分に据え置きで確定された発表のあとは、ボックス相場になっています。

2018年のも見てみましょう。2018年7月26日に開催された欧州中央銀行(ECB)政策金利あとのFX相場です。20時30分に据え置きの予想が出たとたん、ユーロ円で円高、ユーロドルでドル安方向に一気に動きます。

そして、20時45分に据え置きで確定されると、動きはいったん鈍くなり、やがてユーロ円で円安、ユーロドルでドル高に反転していきました。

たいていの場合、利下げや利上げは極たまにしか実施されず、ほとんどが据え置きです。そして、予想と結果は同じことが多く、違うことは極まれにしかありません。

据え置きの場合、予想で動きを見せてから、結果で同じ方向に動くこともあれば、値戻しによる反転をするときもあり、その予想は難しいものがあります。

ユーロ/米ドル・ユーロ/円のトレード時に活用するには?

欧州中央銀行(ECB)政策金利の発表を活用する方法としては、予想時に仕掛けるのは危険だということです。ただし、正式に発表されてから仕掛けるとなると、利益が少なくなる可能性もあります。

もっともリスクを少なくし、利益率を上げるには、予想発表前の値を意識したところに指値注文を入れておく方法です。さらにいえば、指値注文と同時に、浅いところを意識した逆指値注文を置くことも忘れずにしておきましょう。

ポイント
チャートを見て、波幅やトレンドライン、抵抗線と支持線などで、注文時の値と損切り値を決定するのが無難です。

欧州中央銀行(ECB)政策金利にあわせて確認しておきたい指標

失業率や貿易収支などユーロの重要指標を見ておくことは大切です。引上げの発表でユーロ安となることもありえますが、貿易収支が思わぬ黒字となる結果を受けて、大幅にユーロ高となることもあります。

それからユーロ圏に関係することだけではなく、アメリカや日本のような大きな市場が休みの場合、欧州中央銀行(ECB)政策金利の発表があっても、まったく動かないケースがあります。知らなくて仕掛けたら、ボックスで微妙なマイナスになってしまったということもあるでしょう。

欧州中央銀行(ECB)政策金利を活用してトレードするときは、ユーロ圏以外でも、ほかに重要な指標がないかどうかは必ず確認しておくことが大切です。また、指標以外でも経済ニュースをチェックし、世界経済に関連する要人の発言にも注意しましょう。

ユーロ絡みのトレードを始めようと思っていたけど、世界経済まで目を通してなかったわ!これから気を付けないと…。

そうですね。欧州中央銀行(ECB)政策金利、重要な指標、主要各国の要人発言、これらの要素をすべて考慮したうえでトレードに臨むのが賢明ですよ!

欧州中央銀行の理事会について

欧州中央銀行の理事会について

欧州中央銀行(ECB)の理事会は、総裁、副総裁、4人の専務理事による首脳と、ユーロ圏内にある各国の中銀総裁19人を合わせた25人で構成されています。

理事会による金融政策に関する会合は、6週間に1度の開催です。意思決定方式に毎回担当が変わる輪番制で実施されています。投票権の総数を15票とし、投票権が順番に回ってくる方式です。

ドイツやフランスなどの国は、参加可能な頻度が他の国よりも高くなるように配慮されています。また、理事会後に総裁の会見が開かれることも多く、議事要旨も公表され、そこへ総裁発言を盛り込んだ文書が作成されます。

欧州中央銀行(ECB)理事会へ政府が介入することは法律で禁じられており、独立性がかなり高い組織です。また、最重要の目標として、金融政策面で目標に掲げているのは、ユーロ圏の物価安定となっています。消費者物価の上昇率を一定範囲内に抑えるためです。

ちなみに、マーケット市場では、議論をリードする欧州中央銀行(ECB)首脳とユーロ圏諸国の中銀総裁による要人発言が、世界中から注目されることがあります。

次回発表時の予想がわかるおすすめサイト

発表スケジュールや予想をあらかじめ知っておくことで、トレードに役立つことも多々あります。そこで、参考にしたい予想サイトを紹介しますので、トレードのときは参考にしてください。

【紹介したい予想サイト】

FXに関するさまざまな情報がたくさん掲載されているサイトです。FXデイトレーダーによる為替相場の考察記事や、各通貨の動向予想が確認できるブログなど、トレードに役立つ情報が豊富に掲載されています。

為替ニュースでは、為替に関連する経済ニュースをリアルタイムで見られるため、日頃からまめにチェックしておく方が良いでしょう。

そして、肝心の指標予想についてですが、まずは指標発表スケジュールの確認からするのが最適です。
「指標/金利」から、各国の指標&要人発言などのスケジュールをチェックします。

それから、老舗FXブログ「羊飼いのFXブログ」の管理者がブログ記事を書いている「今日の為替」を確認しましょう。各国の重要指標と要人発言の前には、必ず予想ブログを掲載しています。

ポイント
100%予想が当たる保証はありませんが、どのような動きを見せるのか、過去の値動きや世界情勢も考慮した貴重な意見が聞けるので、見ておいて損はありません。

それから発表結果のみを掲載しているサイトとしては、以下の2サイトがあります。

  • Yahoo!ファイナンス
  • みんかぶFX

じっくりと見ている暇がないときや予想だけ少し参考にしたいなど、簡単に済ませたい場合は、上記2サイトで確認するのもおすすめです。ただ、実際のトレードに上記サイトだけを参考にするのは危険なため、止めておいた方が得策でしょう。

FXってそんなに簡単じゃないし容易じゃない!

外部専門記事からの引用

FXの取引をするうえで、参考にしたいサイトがあります。それはロイターニュースです。各国の経済状態や金融状態がわかるので、何かと役立つことも多いです。

欧州中央銀行(ECB)に関するロイターニュースの記事をいくつか見てみましょう。

『金利指標改革の頓挫でシステミックリスクも、ECBが警告』
欧州銀行間取引金利の改革がうまくいかなかったときは、金融システム全体にリスクがあると欧州中央銀行(ECB)は警戒しています。

参考サイト:こちら

『ECBは緩和的政策の正常化に向かう=独連銀総裁』
ドイツの中銀総裁は、新聞のインタビューで欧州中央銀行(ECB)が、緩和的な金融政策の縮小に向けて進んでいると発言しています。同時に2020年のインフレ率が1.7%になると予想を述べ、中期的な物価安定目標に合致していると発言しました。

参考サイト:こちら

『ECBが域内国債の保証しない限りユーロは破綻=伊与党・同盟』
欧州連合懐疑派の右派政党「同盟」である経済担当報道官は、域内国債の利回り格差が拡大しないように欧州中央銀行(ECB)が保証しない限り、ユーロは破綻すると述べました。

経済担当報道官はロイターに対し、トルコ問題を受けイタリア、スペイン、ポルトガルの国債利回りが軒並み上昇するなか、欧州中央銀行(ECB)はあらゆる2国間の国債利回り格差の上限を150ベーシスポイントに保証すべきだと提言しています。

参考サイト:こちら

『ECBは緩やかに金利を正常化へ=独財務相』
ドイツのショルツ財務相は、欧州中央銀行(ECB)がいずれ緩やかな利上げを開始すると提言しています。「われわれは、緩やかな金利の正常化を予想し希望している」としたうえで、「国が払う金利が現在のような低い水準のままであると想定することはできない」と述べました。

参考サイト:こちら

これらは欧州中央銀行(ECB)に関連したニュースの一部を抜粋したものです。どのニュースもユーロトレードをするのに、念頭に置いておくといい情報となっています。日頃からこまめにチェックしておきたいサイトです。

欧州中央銀行(ECB)のまとめ

まとめ

欧州中央銀行(ECB)政策金利が発表されるときには、絶対に動きがあるとはいえませんが、たいていの場合、何かしらの動きがあると見て問題ありません。ただし、他国の重要指標や要人発言が優先されることも多々ありますので、注意が必要です。

予想をチェックし、世界経済ニュース重要な指標がないかスケジュール確認をしたうえで、トレードを行うかどうかを判断してください。

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン


外為オンライン

4千円からの投資! 50万人の初心者が選んだ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭原則固定 30円 5,000円 外為オンラインへのリンク

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門として人気のFX会社で、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと中上級者が必要とする機能をバランスよく搭載しています。

自動売買にも対応しているので、初期設定だけすれば、プログラムが24時間自動でプロのようなトレードをしてくれます。

特にスワップポイント(貰える金利)も高いので、長期売買に適したFX会社です。

FX初心者に特にお勧めです。

外為オンライン

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定(例外あり) 40円 最大 27,000円 hgs37jx

YJFX!はヤフーグループのFX専門会社で、ヤフーの資金力とシステム構築力を持ちます。

低スプレッド業者では、あまり提供のない1,000通貨(4,000円)の少額から取引ができます。

スマホアプリが有名で、以前からスマホ取引ならYJFX!といわれるほど、スマホの取引機能が充実しています。

また、現受け・現渡しといった優良サービスにより、格安で外貨両替することができます。

海外旅行前の外貨両替がお得で、空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

FX初心者でも使いやすい取引ツールは好評で、メイン取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つです。

Tポイントが貯まるのもYJFX!ならではです。

k64hdg19

FX口座数 国内第1位!  皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 DMMFX

DMM FXはFX口座数が国内第1位!(※)の超人気会社です。

65万人以上が口座を開設しています。

スプレッドは全ての通貨ペアで業界最狭水準で、デイトレードやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引ツールは簡単に使いこなせるので初心者に人気です。また、充実した分析ツールや為替情報の提供は、中上級者にも満足の内容です。

サポート体制は営業日の24時間対応で、業界初のLINEサポートも行っているので、FX初心者にも安心のサポート体制です。

また、非常に簡単な条件で20,000円のキャッシュバックを受けられるので、必ず貰うことをお勧めします。

(※)2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

DMMFX

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 89d3sja

FXブロードネットは、FX業界トップクラスの低スプレッドで有名です。

スプレッドは、ドル/円が銭、ポンド/円が銭など、どの通貨ペアも低スプレッドで、取引コストが安いのが特徴です。

特に有名なのがシステムトレードの「トラッキングトレード」で、FX初心者でも簡単にできる、人気の自動売買システムです。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)よりも、約3倍の利益が出せるとして、公式サイト上で発表しています。

また、4,000円の少額からFXが始められるので手軽にFXができます。

システムトレードを活用しながらコツコツ儲けたい方には、特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 31円 最大 30,000円 1n9sg

GMOクリック証券は、FX取引高6年連続で世界第1位のFX会社です。

その人気の理由の一つが、全通貨ペアで業界最小水準のスプレッドを提供していることです。

また、高スワップ(高金利)で非常に人気があり、金利収入狙いには最適のFX会社です。

使い勝手の良いシステム、24時間電話サポート等が顧客に支持され、オリコンランキングでも常に上位にいます。

低スプレッドなので、取引量が多い短期売買に最も適したFX会社で、取引コストを抑えてFXをしたい場合には、GMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.27銭 42円 500円 89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

特許出願済み!最新の自動売買「iサイクル注文」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 20円 5,000円 iサイクル注文

特許出願済みのシステムトレード「iサイクル注文」は、最初に簡単な設定をするだけで、自動売買ができます。

感情に左右されることなく、決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

FXをする時間がない方や自分でFXをしても勝てなかった方に特におすすめです。

24時間寝ている間も自動で売買をしてくれます。

1000通貨対応で、約4千円から手軽に自動売買をできます。

今一番人気があり、勝ちやすいと言われているシステムトレードです。

外為オンライン

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る