【FX初心者の失敗談9つ】経験者が語る回避のコツ3つと注意2つ

fx 初心者 失敗談

この記事で解決できる悩み

  • FXの失敗談を知りたい
  • FXで失敗しないためのコツを知りたい
  • FXで利益を出すのは難しい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『FX初心者の失敗談9つ』を理解すれば、FX初心者でも失敗せずに利益を上げる方法を理解できます。

なぜなら私は投資初心者で不安でしたが、失敗談をあらかじめ知ったことで安全にFXを始られたからです。

それでは以下で『FX初心者の失敗談9つと意識すべき4つの注意点』について紹介しますね。

【失敗談を知る前に】FXとは

【失敗談を知る前に】FXとは

FX(Foreign Exchange)は、他国の通貨との両替もしくは、2国間の通貨の両替を通して、その差益から利益を出す投資です。

日本語では『外国為替証拠金取引』と訳されます。

たとえば図のように1ドル111円の時に1ドル買ったあと、ドルが112円に値上がりしたときに売れば1円分の利益が出る仕組みです。

FXは少額から低コストな取引が可能なので、投資初心者や主婦、サラリーマンなど幅広い人が取引している投資です。

FX初心者によくある9つの失敗談と解決策

次にFX初心者の失敗談について理解しましょう!

理由は、あらかじめ失敗談を知っておけば、自身がその状況になった際に適切に対処できるからです。

では以下で、9つの失敗談と解決策を解説していきますね。

FX初心者の失敗談9つ

  • 欲が出てしまい損失
  • 利益に酔って1週間で140万溶けた
  • 冷静な判断ができずに強制ロスカットで大損
  • 集中型取引で一気に970万円が溶けた
  • 根拠がない勘違い取引で大損
  • トレード設定を間違えて40万損失
  • 損切りできずに23万円の利益が水の泡
  • 緊張で適切な判断ができなかった
  • ポジポジ病になり利益はマイナス

失敗談1:欲が出てしまい損失

一つ目の失敗談は、欲が出てしまい、根拠のない取引をしてしまっているパターンです。

【口コミ】

口座を開設したらキャッシュバックしてもらえるということで、

以前から興味のあったFXを始めました。

デイトレでちょこちょこ利益を出し、2万円弱利益を出していました。

これでやめておこうと思っていたのに、ついつい欲が出てしまって、

先日その利益が全部なくなってしまいました。

参照元 Yahoo!知恵袋

解決策

利益が出た際は『なぜ利益を出せたのか』を振り返り、根拠があった上で利益が出た場合以外は継続してはいけません。

なぜなら、欲が出てしまうと気が緩んで緊張感が欠けてしまい、大損する可能性があるからです。

根拠がない取引でも利益が出てしまうと、その調子で投資を続けてしまう方がほとんだと思います。

しかし、もう気づいている方もいると思いますが、根拠のない取引は安定して稼げませんし、次の取引も繋がりません。

FXだけでなく投資全般に言えることですが、焦らずに少しずつ利益を出すことを意識すべきです!

失敗談2:リスクに目を向けず140万の大損

2つ目の失敗談は、多少でも下落しているにも関わらず、リスクを無視し続けていたパターンです。

【口コミ】

クロス円オンリーで「レバレッジ10倍ほどで安全なスワップ狙い中心のゆったりトレード」をしてました。

あまりの利益に「この調子で複利で殖やせば、5年後には仕事の収入超えるなぁ!」なんて、勝ったつもりでいました。

小さな下落は無視して押し目を拾い、数円上で利食いして、毎回のように儲けて調子に乗って…初めて食らう大暴落。

1週間で140万だったか溶けました…。

参照元 Yahoo!知恵袋

解決策

上のトレーダーの失敗原因は、リスクを軽視していたことです。

小さな下落でも無視してし続ければ、含み損になり大損してしまいます。

そのためにも相場は頻繁に確認するようにしましょう。

また相場で小さな動きを見つけた際は、無視せず必ず数分おきに確認し、小さな動きが続くようであれば相場が反転する可能性もあります。

この場合、『損切りをする』『ロスカットに遭わないよう証拠金を確認し、危険そうであれば余剰資金からお金を入れておく』など、対処法を考えましょう。

失敗談3:強制ロスカットで大損

3つ目の失敗談は、予測を見誤って、証拠金を確認しなかったがために強制ロスカットされたパターンです。

【口コミ】

FXで1000万円が60万円になりました。

つまり940万円の損失です。

ドル円で81.703で100枚ショートの後上がったのでナンピンで81.830で100枚ショート、するとどんどん上がるので塩漬けを決意、でもどんどん上がるので怖くなって85.319で決済。

その後買ったら今度はどんどん下がって強制ロスカットで大損しました。

参照元 Yahoo!知恵袋

解決策

結論からいうと、今後相場がどういう変化をするのかを予測するために分析をしましょう。

理由は分析をしてトレンドを予測しなければ、ギャンブルのような取引になってしまうからです。

分析方法には、2種類あります。

2種類の分析方法

  • テクニカル分析
    →過去のチャートからトレンドを予測する
  • ファンダメンタルズ分析
    →経済の状況から変動を予測する

この2つの分析を意識できるようになれば、大損するどころか安定した利益を得られます。

分析方法について詳しく理解していない方は、下の記事に詳しく記載していますのでぜひ読んでみてくださいね!

あわせて読みたい

FXテクニカル分析が意味ないと思われる原因3つと正しい活用法4ステップ
FXテクニカル分析が意味ないと思われる原因3つと正しい活用法3ステップ
この記事で解決できる悩み FXのテクニカル分析には意味がないの? FXのテクニカル分析が無意味といわれる理由が知りたい テクニカル分析に意味があることを納得したい といった悩みを解決できる記事になって ...

続きを見る

失敗談4:集中型取引で一気に970万円が溶けた

4つ目の失敗談は、多額の投資金を一度に投資してしまったパターンです。

【口コミ】

FX豪ドル円ロスカットで資産1000万円無くなりました。

今日の朝型豪ドル円の急な下落でロスカットしました。83.3円で100枚ロングしていましたが、たぶん74.5円ぐらいでロスカットしたと思います。

約1000万円無くなりました。目まいがして放心状態です。わずかに残った貯金は30万円ぐらいです。

参照元 Yahoo!知恵袋

解決策

投資額が大きい場合、低リスクな取引を意識しましょう。

なぜなら、大きな変動が起こった場合に大金を同じタイミングで投資すると大損する危険があるからです。

低リスクな取引を心がけるために以下の2つを意識してみてください。

心がける2つのこと

  • 時間分散投資をする
  • 少額で取引をする

時間分散投資とは投資額が大きい場合、一度に大損してしまうリスクを避けるために、投資額とタイミングを分散して投資する手法です。

解決策

一度に大損するリスクを大幅に下げられるので、ぜひ試してみてくださいね!

失敗談5:ストップ注文をかけられず大損

5つ目の失敗談は、ストップ注文をかけられなかったがために大損してしまったパターンです。

【口コミ】

私はリーマンショックの始まりごろにFXを始めました。

少しの知識でスキャルピングを毎晩やって3週間たったころ、売りで入ったものばかりがプラスになっている!

それから私は売りが得意なのだと勘違いして、売り場探しの毎日でした。

しかし、調整の戻しのときにストップをかけられず、大損。これを3回繰り返しただけで破産しました。

参照元 Yahoo!知恵袋

解決策

この失敗の解決策は、最初にストップ注文をしておくことです。

ストップ注文とは、現在のレートよりも不利なレートを指定して発注する注文方法です。

ストップ注文を使えば、相場予測と反対(不利な方向)に動いても、少ない損失で抑えられます。

低リスクでの取引では活躍してくれるので、使うようにしましょう!

失敗談6:トレード設定を間違えて40万損失

失敗談6つ目はトレード設定をする際に、確認せずに違う設定で取引してしまったパターンです。

【口コミ】

朝、2万通貨のつもりが20万ロット購入(その段階で気づかず)、午後レート確認しとくかと携帯開いたときには評価損益に40万近い損失がでてました。

リアルに背筋が凍りましたね、何が起きたのか理解できなかったです。

参照元 Yahoo!知恵袋

解決策

トレードを始める前には、設定した条件の取引で問題ないのか必ず確認しましょう。

FXでは取引の設定が簡単な分、ミスをしてしまうとすぐに取引が始まってしまいます。

FXを始めたての頃は緊張感を持っていると思うので大丈夫だと思いますが、徐々に慣れてくるとスピードを重視してしまいがちです。

FXでは、一回一回の取引に常に緊張感を持って取引しましょうね!

失敗談7:海外FX会社で取引したことによる損失

7つ目の失敗談は、海外FX会社で取引したがために、入出金できなくなったパターンです。

【口コミ】

どのブローカーでも禁止されているものもありますが、特にスキャルピング周りの取引にかなり目を光らせている印象です。

禁止取引をしてしまうと、出金拒否や口座凍結・利益帳消しになってしまうので注意してください。

参照元 海外FXプロ

解決策

結論からいうと、海外FX会社では取引しないようにしましょう!

理由は、入出金ができなくなったり、詐欺も多発しているので危険だからです。

また海外FX会社は約定力が低く、思った通りの取引ができないため大損しかねません。

安全かつ安心して取引するためにも、国内FX会社での取引をオススメします。

オススメの国内FX会社については、のちほど紹介しますね!

失敗談8:雇用統計の発表前後に取引したことによる損失

8つ目の失敗談は、雇用統計の発表される前後に取引したことでロスカットされたパターンです。

【口コミ】

fx雇用統計なんですが、雇用統計発表後に え、なんで下がるの??ってなる声が多々動画など見てるとそういう反応される方いるんですが理由があって下がってるんですよね??

雇用統計も情報戦っ てことでいいんでしょうか

参照元 FXの口コミ比較

解決策

雇用統計の発表前後はポジションを持たないようにしましょう。

発表内容によっては、為替が急変動する可能性があり、スプレッドも拡大する場合もあります。

逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きなスリッページが生まれたり、指値注文が不利なレートで約定することもあります。

そのため雇用統計の発表前後は、取引はせず様子を見ることをオススメします!

失敗談9:ポジションを持ちすぎてポジポジ病になった

9つ目の失敗談は、ポジション管理ができないにも関わらず、どんどん買ってしまい、なかなか決済できなかった『ポジポジ病』のパターンです。

【口コミ】

トレードを始めた頃は、全てが新鮮でドキドキしたのを覚えています。

損小利大を守れていたので最初の一ヶ月で10万円くらい勝つことができました。

正直、『俺天才なのかな?』って思いましたね。(笑)

しかしそのうちポジションを持っていないと利益を逃してしまうんじゃないかという強迫観念のような気持ちで、完全にギャンブル依存のような状態になりました。

完全に『ポジポジ病』になり、2〜3ヶ月はずっとマイナスでした。

参照元 みんなの投資失敗談

解決策

結論からいうと、管理できないほどのポジションを所有するのはやめましょう。

多く持っても管理ができないと利益を出すことはできません。

ポジポジ病にならないために気をつけることは、以下の3つです。

注意ポイント

  • ポジションは2つまで
  • 損切りラインを決める
  • トレードの記録をつける

以上のことに気をつけるだけで、ポジポジ病を回避できます!

FX初心者が失敗しないために意識すべきコツ3つ

初心者だから失敗するかも!失敗しない方法はあるの?
初心者が失敗しないためにも、意識すべきコツがあるのよ!詳しく紹介するわね!

FXは始めた頃のトレードの失敗や成功でクセがつきやすく、よいクセも悪いクセも最初の経験によって判断してしまいがちです

長く相場で生きていくためにも、以下の失敗しないためのコツ3つを理解して、トレードで活かしていきましょう。

3つの注意点

  • 損切りを徹底する
  • レバレッジは1〜3倍で取引する
  • 余剰資金でゆとりある取引をする

コツ1:損切りを徹底する

もっとも意識してもらいたいのが、『損切りをする』ことです。

なぜなら、損切りができないと損失が膨らんでしまう可能性があるからです。

損失の小さいうちに損切りしないと、含み損になり証拠金維持率が低くなるとロスカット(強制決済)され大損してしまいます。

初心者のうちは機械的にでも損切りをするクセをつけるように心がけてください。

証拠金を守るためには、投資額の2%を失ったら損切りする『2%ルール』を守りましょう。

コツ2:レバレッジは1〜3倍で取引する

低リスクの取引を心がけるためにも、レバレッジは1〜3倍くらいで取引すべきです。

なぜなら、レバレッジはハイリスク・ハイリターンの取引が可能で、当たれば大きな利益ですが、負けた場合は同じ倍率の損失を被るからです。

初心者はビギナーズラックで勝ったとしても、その後も安定して勝てるまでには時間がかかります。

ハイレバレッジで取引すると負けた分を取り返すのが難しくなるので、レバレッジは1〜3倍と低く設定しましょう。

コツ3:余剰資金でゆとりある取引をする

コツ3:余剰資金でゆとりある取引をする

コツ3つ目は、余剰資金で取引しましょう。

理由は、FXに貯金をルールなく使っていたら、いずれ破綻してしまう可能性があるからです。

資金管理の対策として、自己資産の40%以下の余剰資金で取引する『40%ルール』をオススメします。

40%以下の余剰資金なら、もし大損しても生活に支障が出ることはありませんよ!

FX初心者が低リスクで失敗しないステップ3つ

FX初心者が失敗しないためには、低リスクの取引を心がける点が大切です。

初心者がリスクを取ると、即退場する可能性も高まります。

効率よく取引するためにも以下で、失敗しないための3ステップをそれぞれ紹介していきます。

失敗しないための3つのステップ

  • 自分に合った取引スタイルを決める
  • 少額から取引する
  • 仮説・検証を行い、取引を分析する

ステップ1:自分に合った取引スタイルを決める

低リスクで取引を行うためには、自分のライフスタイルにあったトレードスタイルで取引するとよいでしょう。

理由は、自分の生活に合わないトレードスタイルを長く続けると、仕事や健康に悪影響が出たりするからです。

今の生活に合ったトレードスタイルを確立するために、以下の3つのトレードスタイルから自分に合っているものを選んでくださいね!

トレードスタイル3つ

  • スキャルピング・・・数秒から数分の取引
    →投資家、資金に余裕がある方、取引経験豊富な方
  • デイトレード・・・1日で完結する取引
    →FX初心者、学生、主婦、サラリーマン
  • スイングトレード・・・数日から数週間
    →サラリーマン、投資家、金利目当ての方

ステップ2:少額から取引する

安定して勝てるようになるまでは、少額で取引しましょう。

なぜなら、FX初心者はFXの経験が浅いため、多額の取引をしても負ける可能性が高いからです。

そのためには少額取引で経験を積んだほうが効率的に成長できます。

少額で取引しながらFXで勝つコツや負けやすいポイントを洗い出し、利益が出てきたら徐々に取引量をあげることをオススメします!

ステップ3:仮説・検証をおこない取引の分析をする

利益を出すには自分で『仮説』を立て、利益が出るまで『検証』をしていきましょう。

なぜなら、FXで利益を出せるようになるためには、自分で勝てる方法を見つけ出すしかないからです。

しかし仮説と検証を積み重ね、自分なりの勝ちパターンを発見すれば、安定した利益を出せるようになりますよ!

少額で始められる!オススメFX会社BEST3

FX初心者にオススメのFX会社は、以下の特徴を持ったところを選ぶと良いでしょう。

初心者にオススメのFX会社の特徴3つ

  • 少額から始められる
  • 低コストの取引が可能
  • シンプルな取引画面で初心者でも安心できる

この記事では、たくさんのFX会社を利用した経験を持つ私が、厳選して選んだFX会社を紹介しますね!

オススメなFX会社3選

約定力100%の取引可能:みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、約定力100%のFX会社で取引したい方にオススメのFX会社です。

約定力とは、意図していたタイミングで取引が成立することを意味します。

この約定力が低いと、スリッページ(注文価格と約定する価格との差)が発生したりするので、無駄なコストがかかってしまいます。

みんなのFXなら、約定力100%かつ最低4,000円から取引可能、またスプレッドも1000通貨米ドル/円0.2銭と狭いので低コストな取引ができますよ!

約4,000円から低コストに取引できる:LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FX最低4,000円から取引したい方にオススメのFX会社です。

1,000通貨単位から取引可能なので、少額取引で経験を積みたいFX初心者にはもってこいです!

またスプレッドも狭いので、いくら取引しても費用がかさむことがなく、低コストな取引も叶います。

証拠金が少なくても実際の取引が可能なので、証拠金を節約したいトレーダーにもオススメですよ。

セミナーで勉強しながら取引できる:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは、取引しながらセミナーで勉強したい方にオススメのFX会社です。

オンラインだけでなく、オフラインでも無料セミナーを行っており、実際に為替のプロから対面でFXについて教わることができます。

全国各地方で開催されており、自分の家から近い会場で聞くことが可能なので、交通費などのコストも少なくて済みます。

最低4,000円という少額から取引可能なので、サポートも充実している会社で少額取引したい方にオススメですよ!

知らないと危険!FXの注意点2つ

次にFXにも2つ注意点があるので、リスク回避のためにも把握しておきましょう。

なぜなら、知っておくことで大損するリスクを回避できるからです。

では以下で、注意点2つについてそれぞれ解説していきます。

注意ポイント

  • 海外FX口座は危険
  • 証拠金維持率の確認を怠らない

海外FX口座は危険

結論からいうと、海外FX会社で取引するのはやめましょう。

理由は、海外FX会社は急に入出金できなくなったり、詐欺が多発しているからです。

会社によっては金融庁に登録されていないところや、証拠金の保証会社に契約していないところもあります。

安全に取引するためにもFX初心者は国内のFX口座で取引しましょう!

証拠金維持率の確認を怠らない

FXでは、証拠金維持率の確認を怠らないように注意してください。

なぜなら、証拠金維持率が低くなると、強制的にロスカットされてしまうからです。

安全に取引するためにも、証拠金維持率は300%をキープするように逐一確認しましょう。

心がけるだけで大損するリスクを回避でき、自身も安心して取引できますよ!

FXの基礎知識を身につけよう!

上記で紹介した『FX初心者の失敗談8つ』を読んでいただくと、今後は大損するようなことはなくなり適切に他書できるようになります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

FX取引する際の注意点4つ

  • 損切りを徹底する
  • レバレッジは1〜3倍で取引する
  • 余剰資金でゆとりある取引をする
  • 海外FX口座は危険

オススメなFX会社3選

FXで本気で利益を出したいのであれば基礎知識を身につけましょう。

なぜなら、FXは感だけでは利益を出すことはできないからです。

FX利益を出すために必要なものは、『知識』を『経験』の2つ。

この2つを身につけるためには、日々の努力が欠かせないということを覚えておきましょう!

『FX初心者の失敗談』について理解できたら、次に『安全に運用するためのFXの基礎知識2つ』について読んでみてください。

効率よく勉強したいならオススメです!

あわせて読みたい

fx 安全
FX初心者が安全に運用するための基礎知識2つと対策4つを解説
この記事で解決できる悩み FXを安全運用するために知っておきたい情報は何? FXを安全運用すると得られるメリットとは? FXの安全運用に必要な対策は何なのか? といった悩みを解決できる記事です。 この ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-失敗談

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.