絶対に失敗したくない!勝ち組FXトレーダーになるための6つの手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
FXの始め方

FXの始め方は簡単です。

  1. サイトや本でFXの基礎知識を学ぶ
  2. FX会社を調べ、どこを利用するのか決める
  3. 資金を用意する
  4. 口座開設をする
  5. デモトレードで練習をする
  6. 実際に取引を始める

大きな流れはこんな感じです。

FXに興味があるけれどなかなか一歩踏み出せないなぁ
具体的にどうやって始めていいのかわからないし…

そんなお悩みはありませんか?今回はFXの始め方について、詳しくご紹介していきます。

どんな事でもそうですが何かを始めるにあたって、下準備は非常に大切です。

特にFXは「お金」を投資する資産運用なので、最初から大失敗をしないようFXの基礎についてしっかり学びましょう。

このページにたどり着いたあなたは、すでにFXについて情報を集め始めているのだと分かります。

そう、それが大切なのです。

今はインターネットや本などで、豊富な情報が調べられます。何事も基礎が大事ですから、しっかり勉強しましょう!

FXを始める前に、まずは情報収集

まずはじめに、サイトや本などで情報を集めましょう!当サイトにも基本となる記事が豊富にあります。

それと合わせて、専門家が書いた本も読んでおきましょう。

FXの仕組みについて知ろう

FXとは投資方法のひとつです。外国通貨を売買して為替差益、つまり利益を得ることが目的です。

例えばアメリカドルが1ドル100円のときに、日本円でアメリカドルを買います。

その後しばらくして、1ドルの価値が110円に上がりました。今度は保有しているアメリカドルを、日本円に両替しました。

すると【110円-100円=10円】なので10円儲けたことになります。これが為替差益です。

もちろんFXで取引されるのは、日本円とアメリカドルだけではありません。

豪ドル(オーストラリア)やNZドル(ニュージーランド)、ユーロ(欧州連合)、英ポンド(イギリス)など様々な通貨を取り扱っています。

各通貨は価値がそれぞれ異なっており、この通貨同士を売買していく取引がFXです。

さらに詳しく学ぶために、こちらの記事も合わせてお読みください。

FXがどういう投資方法なのかをキチンと理解しておきましょう!

初心者必見!知っておくべきFXの重要用語5選

次に、FXでよく使われる用語について知っておきましょう。

「FXを始めようと思っても専門用語ばかりでわけがわからない!」

そんなお悩みを、ここで解決しちゃいましょう。

  1. スプレッド
  2. スワップポイント
  3. レバレッジ
  4. 証拠金
  5. FX会社

スプレッド

スプレッドは通貨ペアの売値と買値の差のことです。

例えば「現在の外国為替市場は1ドル100円50銭から100円53銭の間で取引されています。」というのをニュースなどで耳にしたことはありませんか?

前者が売値で後者が買値のことで、3銭の差額がありますよね。この差をスプレッドと呼びますが、実際の取引ではもっと狭いです。

またスプレッドは取引する際の手数料となります。

ですからFX会社を選ぶときは、スプレッドが狭い所を選ぶとコスト削減になります。

スワップポイント

スワップポイントは、通貨と通貨の金利差で得られる利益のことです。

各通貨にはそれぞれ異なった金利があります。この金利差を利用して、利益を上げていきます。

FXでは為替差益とスワップポイントの2通りで利益を出します。

レバレッジ

レバレッジ元手資金の1~25倍までの金額で取引ができる仕組みです。

例えば4万円の元手資金があれば、100万円分の金額で取引できます。

FXは少額で大きな金額を動かすのが魅力で、それはこのレバレッジの効果があるからですね。

証拠金

証拠金とは担保としてFX会社に預ける資金のことです。

FXで取引を始める際は、FX会社に口座開設をして証拠金を入金する必要があります。安全に取引を行っていくうえでも、証拠金は非常に重要となりますので覚えておきましょう。

FX会社

FXはFX会社を通して取引をしていきます。

各FX会社にはそれぞれ特徴があり、サービス内容も異なります。どこで口座開設をするのかにより、今後の取引がスムーズに行えるかが決まります。

なので各FX会社についても、それぞれしっかり調べてから、自分に合っているところを選ぶようにしましょう。

FX会社の特徴や比較は、こちらをご覧ください。

この5つはFXでとても重要な用語なんだね
これを知っているか知らないかでは、今後のことを理解するのに大きく影響しますよ!覚えておきましょう。

基礎を学んだら、次はFX会社選び

自分に合ったFX会社を選ぶのは非常に重要です。

初心者の方が気になるのは、以下のことが多いです。

  • FX初心者の自分でも利用できるのかどうか
  • 少額でも始められるのか
  • コストは安いかどうか

初心者向けのFX会社はどこ?

FXの始め方 DMM FXについて初心者におすすめできるFX会社は、「DMM FX」です。

DMM FXは国内FX会社の中で、口座開設数が第1位となっています。

各手数料は無料で、スプレッドは業界最狭水準です。

また取引ツールが使いやすく、初心者でも簡単にFXが行えます。

サポートサービスも充実しており、電話・メールはもちろん、LINEでの問い合わせも可能です。

少額資金で始められるFX会社は?

FXの始め方 外為オンラインについて少額で始めるのに最適なFX会社は、「外為オンライン」です。

外為オンラインは、4,000円と少額から取引することができます。

またスワップポイントが高水準で提供されているので、長期運用を検討している方にも適していますね。

無料セミナーを開催していて基礎から実践まで、幅広い知識を身につけられます。

低コストなFX会社はどこ?

FXの始め方 YJFX!について低コストで選ぶなら、ヤフーグループの「YJFX!」です。

YJFX!は1,000通貨(約4,000円)からの取引ができる上に、スプレッドも業界最狭水準となっています。

取引ツールのスマホアプリが人気で、取引機能が大変充実しています。

初心者がメインとして口座開設しておきたいFX会社のひとつですね。

あなたも各FX会社についてよく調べてみましょう!自分に合っている会社がきっと見つかるはずです!

FX会社が決まったら資金を用意しよう

FX会社が決まったら、口座開設をするにあたり、資金を用意しましょう。

必要となる資金は、そのFX会社が「どのくらいの通貨単位から取引できるのか」によって変わってきます。

基本的には、1万通貨単位か、1,000通貨単位からの取引になります。

1万通貨単位の場合

米ドル(アメリカドル)が1ドル100円のとき、1万通貨の米ドルを買うとすると、単純に考えると【100円×1万=100万円】なので、100万円の資金が必要となってしまいますよね。

しかし先ほどご紹介したように、FXにはレバレッジという仕組みがあるので、これを利用するともっと少ない金額で取引できます。

レバレッジ25倍で設定したとすれば、【100万円÷25=4万円】なので、この取引で必要な資金は4万円ということになりますね。

ですが資金にある程度余裕を持たせるためにも、10万円ほど用意しておくのが理想です。

1万通貨単位での取引では、最低でも10万円用意しておくべきだと考えておきましょう。

1,000通貨単位の場合

1,000通貨単位での取引が可能な場合は単純に考えて、1万通貨単位のときの10分の1の資金で大丈夫です。

同じように1ドル100円を1,000通貨買うときは、レバレッジ25倍で必要資金は4,000円です。

いきなり大きな額を動かすよりも、少額から始めていくと良いでしょう。少額なら損が出たとしても大したことはありません。

例えばこの取引で、ドル円が1円下落しても損失は1,000円で済みます。(1万通貨の場合は1万円の損!)

数をこなしていけば、実践での経験が積み重なりますので、お小遣いぐらいの少額から始めることをおすすめします

その方が精神的にも資金的にも負担が少なく済みます。

話が少し逸れましたが1,000通貨単位の場合は、余裕をみて1万円ほどの資金を用意しておくと良いでしょう。

口座開設をする前にFX会社が設定している、「最小取引通貨単位」を調べておくと良いですよ

資金を用意できたらいよいよ口座開設

口座開設は基本的に、3ステップほどで簡単に申し込めます。

  1. 各FX会社のホームページから、「口座開設」ボタンをクリック
  2. 必要事項を記入
  3. 本人確認書類を提出

ここではGMOクリック証券で口座開設をする例で説明しますね。

1.「口座開設」ボタンをクリック!

公式ホームページにある「口座開設」のボタンをクリックします。

GMOクリック証券

GMOクリック証券では「証券取引口座」か「FX専用取引口座」を選択する画面が出てきます。

ここではFX専用取引口座を選択しましょう。(FX専門業者では、そのまま必要事項記入画面に移ります)

GMOクリック証券 はじめて口座開設する方はこちら

2.必要事項を記入。記入漏れがないように!

FX専用取引口座をクリックしたら、必要事項を記入しましょう。

名前・住所・国籍・職業・投資に関する質問などを記入していきます。

また記入する情報は、本人確認書類に記載されているものと同じにしましょう。

口座開設の必要事項記入画面

3.本人確認書類を提出

必要事項を記入したら、本人確認書類を提出します。

運転免許証・各種健康保険証・個人番号カード・各種年金手帳などです。

また提出方法は、WEB上から本人確認書類を送信するか、郵送でコピーを送るかを選択できます。

マイナンバーでの場合は、ICカードリーダーによる提出も可能です。

これで申し込みは完了です。

その後審査があり、審査が通ればユーザーID・パスワード等が記載された「口座開設完了のご案内」が届きます。

そして会員ページからログインをして、取引開始となります!

口座開設の詳細はこちらを一読ください。

口座開設の申し込みは、だいたい3分~5分くらいで完了できたよ!
口座開設自体は無料で、早いところですと申し込みの翌日から取引が始められますよ!

口座は会社別で複数所持しててもOK!

FXをするときに、1つの口座だけで取引を行わなければならないという縛りはありません。

複数の口座を持つトレーダーも多いです。

リスク分散をさせるためにも、複数の口座を持つのは有効な手です。

例えばとあるFX会社でシステム異常が起こり、取引できなくなってしまった場合、別のFX会社で取引することができますよね。

また先ほどFX会社には、それぞれ特徴があるとご紹介しました。

あるFX会社は「取引ツールは使いやすいけれど、情報量が足りない」なんて場合、情報量に力を入れている別のFX会社を併用する、といったこともできます。

口座開設をするだけならお金はかからないし、取引せずに放置していても特に困ることはありません。

取り扱っている通貨ペアの数や、スプレッド・スワップポイントの設定もさまざまです。

長期運用ならここ、短期売買ならここ、といった感じに取引スタイルに応じて選択していくのも良いでしょう。

それぞれのFX会社の長所・短所を把握し、「長所なら最大限に活かし、短所は別の会社で補う」といったように複数の口座を持つことで、より充実した取引環境をつくることができます。

ここで私からアドバイスです!初心者の方は、デモトレードができるFX会社を選ぶと良いですよ。その理由は、次の項目で説明します。

いきなり実践!…の前にまずはデモトレード

デモトレードは資金やレバレッジ、取引量などを想定して、仮想で取引を体験できるサービスです。

数あるFX会社の中には、デモトレードを提供しているところも多くあります。

デモトレードの利点はこちら。

  • 仮想取引なので、リスクを負うことがない
  • そのFX会社の取引ツールを利用できる(お試しできる)
  • 実践と同じ取引環境で、感覚を掴める
  • 何度でもリトライできる
  • 実践に移る前にノーリスクで練習できる

初心者にとっていくら少額で始められるとはいえ、なるべく出費は抑えたいですよね。

損失額が少なかろうが、損は出したくないというのが本音だと思います。

そこで持ってこいなのが、このデモトレードなんですね。デモトレードの利用自体も無料で、取引にかかるお金も全て仮想です。

そのため一切のリスク無しで、FXでの取引を体験できるんです。

またデモトレードでは、FX会社が提供している実際の取引環境が利用できます。取引ツールの使いやすさや値動きの感覚なども掴むことができ、リアルにFXを体感できます。

さらにデモトレードでいくら損失を出しても、実際に資金が失われることがありません。

勝てるようになるまで、あるいは感覚が掴めるようになるまで、何度でもトライできます。このデモトレードで練習をして、ある程度の自信を付けてから実践に移っていくと良いでしょう。

ちなみに各FX会社は、デモトレードの利用期間を設定しています。

だいたい1ヵ月ほど利用できるところが多いですが、期限なしで利用できるFX会社もあります。

デモトレードをするなら、「外為オンライン」と「DMM FX」がおすすめです。

いきなり実際の取引をするのは怖いし、まずはデモトレードしてみるよ

外為オンライン
DMMFX

実際の取引を始めてみよう!少額からコツコツと

さあデモトレードでも練習したら、いよいよ実際に取引をしていきましょう。

デモトレードで自信を付けたからといって、いきなり大きな金額を投資するのはやめましょうね。

本番では本物のお金が動きます。

思わぬ大損をしないためにも、まずは少額で始めてみましょう。デモトレードも便利なのですがリスクが全くない分、緊張感が欠けやすいです。

かといって1万通貨などの大きな金額を動かすには、精神的負担が大きすぎますね。

1,000通貨ほどの少額であれば、ある程度の緊張感もあり損失が出たとしても少なく、実際の取引を経験できます。

初心者は少額取引で実践を重ねていくと良いでしょう。インターネットや本などで得た知識よりも、確実にレベルアップしていきます。

実践に勝る経験はありません!

ここまで学んできたことをフル活用してFXを行っていきましょう。

少額取引ができるおすすめの会社は「外為オンライン」と「YJFX!」です。

いよいよ実践だ!あとはひたすら経験を積んでいくだけだね!
勝てるトレーダーを目指すなら、誰よりも研究と実践を繰り返しましょう!

外為オンライン
YJFX

FXの基本は安く買って高く売る

FXですることは非常にシンプルです。

  • 安く買って、高く売る
  • 高く売って、安く買い戻す
  • チャンスが来るまで待つ

例えば米ドルが1ドル100円のとき、価格が上がると予測したとします。

  1. まずは1ドルを100円で買う(安く買う)
  2. 価値が上がるまで待つ(チャンスが来るのを待つ)
  3. 1ドルが120円に上がったら売る(高く売る)

逆に売りから入る場合も考え方は同じです。

1ドル120円で保有しているとき、価格が下がる兆候が見えたとします。

  1. 1ドル120円の価値のときに売る(高く売る)
  2. 価格が下がるまで待つ
  3. 1ドルが100円まで下がったら買い戻す(安く買い戻す)

ここでFX初心者の方に注意してほしいのは、「待つこと」の重要性です。

早く利益を出したいがためにエントリーしまくって、無駄な取引回数を増やしてしまうといったことがあると思います。

それは大損を招く危険性があるのでやめましょう。結果負けるにしても、取引回数が多ければそれだけ損失額も増えますよね?

ですので、チャンスが来るまで待ちましょう。

FXは基本的に相場が上がるのか・下がるのかを予測して取引していきます。

方向性を間違えなければ、大きな損失を招くことはありません。その方向を読むテクニカル分析ついても当サイトでご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

実際に取引をしていきながら、色んなことを学んでいけばいいね!
FXは難しそうなイメージがあるかもしれないですが、根底にあるものはとってもシンプルなんですよ
まじめに取り組めば勝てるようになるということを覚えておいてくださいね

慣れてきたら大きな金額を!FXの始め方のまとめ

大事なポイント
  • FXの基礎知識を身につけよう
  • 少額での取引に慣れてきたら、だんだん投資金額を上げよう
  • デモトレードで実戦に近い練習をしておこう

FXを始めるのに必要なものといえば、基礎知識・口座・資金、たったのこれだけです。

会社員や主婦、学生でも簡単に始めることができます。

ただし始めるのは簡単でも、安定して勝てるようになるのは簡単ではありません。

利益も損もたくさん経験し、知識・経験・技術が高いレベルで身についてこそ、勝ち組トレーダーになれるのです。

そのためには真剣に取り組むことが大事です。逆に真剣に取り組むことさえできれば、誰でも成功できる可能性があります。

見たことのない景色を、見てみたくないですか?

まずはその第一歩を踏み出してみましょう。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

外為オンライン

FX初心者の登竜門として人気のFX会社。はじめてでも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

無料セミナー

自動売買

少額OK

キャンペーン

詳しくはこちら

低スプレッド低コスト!

YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】

YJFX!

ヤフーグループのFX会社で資金力が◎。低スプレッド業者では珍しい1,000通貨から取引ができます。

低コスト

アプリ人気

少額OK

キャンペーン

詳しくはこちら

サポートが厚くて安心!

【DMM FX】申込

DMMFX

すべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!LINEのサポートも対応しているので初心者も安心です。

LINEサポート

低コスト

アプリ人気

キャンペーン

詳しくはこちら

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る