FXはいくらからできる?必要な資金と利益額を3パターンで簡単解説

FXはいくらからできる?必要な資金と利益額を3パターンで簡単解説

この記事で解決できる悩み

  • FXがいくらから始められるのか知りたい
  • 自分の資金や経験に合ったFX会社で取引したい
  • 取引通貨単位と必要証拠金の計算方法を教えて!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXがいくらから始められるのか」を理解すれば、FX初心者でも用意すべき資金が計算できるようになります。

なぜなら、私もこの方法でFXの開始に必要な元手がわかり、少額で安全にFXがやりたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXに必要な開始資金」について紹介します。

『すぐに、通貨単位別におすすめのFX会社が知りたい!』という方は、『少額で取引できるおすすめFX会社3選』『【FXに慣れた人向け】1万通貨のおすすめFX会社2社』をクリックすると該当箇所に飛べます!

FXはいくらから始められる?

FXの取引をするために最低限必要な資金(証拠金)は約4円です。

これはFX業界で唯一「1通貨単位」から取引できるSBI FXトレードで、為替レートを1米ドル円=100円、レバレッジを25倍とした場合の計算です。

FX会社ごとに取り扱っている通貨単位が違うので、利用するFX会社とレベレッジの設定によって最低限必要な資金は異なります

では、下で詳しく見ていきましょう。

必要な資金を計算する前に、まず知っておきたい用語について紹介しますね!

FXをはじめる前に知っておきたいFX基本用語3つ

FXがいくらから始められるかを理解するために、基本である以下の3つのFX用語について知っておきましょう。

FXをはじめる前に知っておきたいFX基本用語3つ

  1. 通貨単位(取引通貨単位)
  2. レバレッジ
  3. ロスカット

それぞれの基本用語について、以下で詳しく解説します。

FX基本用語1:通貨単位(取引通貨単位)

通貨単位とはFX会社で取引可能な通貨ペアの単位で、日本国内では1通貨単位、1,000通貨単位、1万通貨単位の3種類です。

ちなみに1,000通貨単位以下の取引は少額取引と呼ばれています。

なお、南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラ といったマイナー通貨(新興国通貨)は、10万通貨単位でスワップポイントの計算が行われる場合もあります。

通貨単位について詳しく知りたい方はコチラ

FXの通貨単位ってどういう意味?
FXの通貨単位とは|少額で取引するメリット4つとおすすめFX会社3選

この記事で解決できる悩み FXの通貨単位について知りたい 少額の通貨単位取引ができるFX会社はどこ? 通貨単位を変えるメリット・デメリットを教えて! といった悩みを解決できる記事になっています。 この ...

続きを見る

FX基本用語2:レバレッジ

レバレッジとは、実際にFX会社に預け入れた証拠金以上の金額で取引できる仕組みです。

最大25倍のレバレッジを使って取引できます。

レバレッジを高くして取引量を増やすほど利益も増えますが、その分わずかな為替変動でも大きな損失につながりやすくなるので、注意が必要です。

レバレッジについて詳しく知りたい方はコチラ

レバレッジとは?資金効率を最大25倍にできる仕組み

この記事で解決できる悩み FXのレバレッジとは何か知りたい どんなメリットとデメリットがあるの? レバレッジを上手に使うにはどうしたらいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で ...

続きを見る

FX基本用語3:ロスカット

ロスカットとは、含み損が一定の基準を超えたときに、確定したときの損失を広げないために、FX会社が全ポジションを強制的に決済する仕組みです。

実際には多くのFX会社が証拠金維持率50%をロスカットラインに設定しています。

そのためロスカットが執行されると証拠金の半分を失うことになるので、早めの損切りを心がけましょう。

ロスカットについて詳しく知りたい方はコチラ

FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ

ロスカットの仕組みをしっかり理解することで、強制決済を未然に防ぐことが出来ます。たび重なるロスカットでお悩みの方は、現在お使いのFX業者に問題があるかもしれません。このサイトを参考にして貴方にあったロスカット発動条件を是非見つけてください!

続きを見る

通貨単位別|FXをいくらから始めるかの3パターン

この記事の冒頭で、FXは通貨単位によって必要な資金や利益額が異なることを説明しました。

FXをいくらから始めるかの3パターン

  1. 1通貨単位
  2. 1,000通貨単位
  3. 1万通貨単位

そのためFXを始めるときの資金は、トレードスタイルやトレード時間によって、上記の3つをうまく使い分ける必要があります。

パターン1:1通貨単位

米ドルを1通貨単位で取引する場合、為替レートが1米ドル円=100円とすると100円から取引できます。

そして、レバレッジを25倍にすると最低限必要な証拠金は約4円に減ります。

このように数百円から取引ができるので、FXの練習をしたい人におすすめです。

なお1通貨単位から取引できるFX会社はSBI FXトレードが代表的で、詳しくは後ほど紹介します。

いますぐSBI FXトレードについて詳しく知りたい方は『約4円の超少額取引ができる:SBI FXトレード』をご覧ください!

1通貨単位で月に稼げる具体例

・1米ドル:100円
・資金:35円
・レバレッジ:3倍
・トレード回数:1日1回(1ヶ月20回)
・勝率:50%
・利益確定:+20pips
・損切り:-10pips

この条件で取引すると、

見出し

  • 利益:1米ドル×20pips×10勝=2円
  • 損失:1米ドル×10pips×10勝=1円
  • 純利益:2円-1円=1円

1通貨単位のメリットデメリット

1通貨単位のメリット

  • 損失のリスクがかなり低い
  • 自分のトレードスタイルを探しやすい

1通貨単位のデメリット

  • 利益が少ない
  • 勘に頼った取引になりやすい

1通貨単位は限りなく少ない資金で取引ができるメリットがあるものの、損失が出にくい分「失敗してもいい」と油断しやすいデメリットがあります。

利益が少ないのでモチベーションが上がりにくいですが、損益の額に関係なく冷静に取引をすべきです。

大切なのは、相場を分析して予測の的中率を高めることを目標に経験を積むことですよ。

パターン2:1,000通貨単位

米ドルを1,000通貨で取引する場合、為替レートが1米ドル円=100円とすると10万円から取引できます。

そしてレバレッジを25倍にすると必要な証拠金は約4000円ですみます。

1,000通貨取引は1通貨単位よりも利益が出て、1万通貨単位よりも少額で始められるのでバランスが良いのが特徴です。

ちなみに1,000通貨単位から取引できるFX会社はYJFX!が代表的なので、後ほど詳しく紹介します。

いますぐYJFX!について詳しく知りたい方は『スマホで取引するなら:YJFX!』をご覧ください!

1,000通貨単位で月に稼げる具体例

・1米ドル:100円
・資金:3万円
・レバレッジ:3倍
・トレード回数:1日1回(1ヶ月20回)
・勝率:50%
・利益確定:+20pips
・損切り:-10pips

この条件で取引すると、

見出し

  • 利益:1,000米ドル×20pips×10勝=2,000円
  • 損失:1,000米ドル×10pips×10勝=1,000円
  • 純利益:2,000円-1,000円=1,000円

1,000通貨単位のメリットデメリット

1,000通貨単位のメリット

  • 1万通貨単位よりも少額で取引ができる
  • 1通貨単位よりも利益が多い

1,000通貨単位のデメリット

  • 1通貨単位よりも損失が多い
  • 1通貨単位よりも資金が多めに必要

1,000通貨単位は1万通貨単位と1通貨単位のメリットを兼ね備えているものの、1通貨単位よりも必要な資金が多いのがデメリットです。

実際にはSBI FXトレード以外は1,000通貨単位と1万通貨単位の取引なので、1,000通貨単位を取り扱うFX会社選びにも困りません。

もちろんSBI FXトレードの1通貨単位の取引を使い、取引数量を1,000ロットにすれば1,000通貨取引も可能です。

パターン3:1万通貨単位

米ドルを1万通貨単位で取引する場合、為替レートが1米ドル円=100円とすると100万円から取引ができます。

そしてレバレッジを25倍にすると、必要な証拠金は約4万円に下がります。

1万通貨単位は取引する金額が多いので、初心者がいきなり1万通貨単位で取引するのは避けたほうがいいですよ。

ちなみに1万通貨単位から取引できるFX会社はGMOクリック証券が代表的なので、後ほど詳しく紹介します。

いますぐGMOクリック証券について詳しく知りたい方は『分析にこだわる人におすすめ!:GMOクリック証券』をご覧ください!

1万通貨単位で月に稼げる具体例

・1米ドル:100円
・資金:35円
・レバレッジ:3倍
・トレード回数:1日1回(1ヶ月20回)
・勝率:50%
・利益確定:+20pips
・損切り:-10pips

この条件で取引すると、

見出し

  • 利益:1万米ドル×20pips×10勝=2万円
  • 損失:1万米ドル×10pips×10勝=1万円
  • 純利益:2万円-1万円=1万円

1万通貨単位のメリットデメリット

1万通貨単位のメリット

  • 利益が大きい
  • FX会社の選択肢が多い

1万通貨単位のデメリット

  • 資金を多く用意しないといけない
  • 損失が大きい

1万通貨単位はほかの2つの通貨単位よりも利益が多くなるのがメリットですが、その分損失も多くなるのがデメリットです。

1,000通貨単位のFX会社と同様、1万通貨単位を取り扱うFX会社が多いので、FX会社が選びやすいメリットもあります。

ただしある程度まとまったお金を用意しなければならず、相場が急変したときにより大きな損失が出るので注意してください。

少額取引は1万円から始めよう

上記の3つの取引単位のメリット・デメリットを考えると、少額取引は1万円程度で始めるのがおすすめです。

なぜなら、ほどよく緊張感を持ちつつ、ある程度の利益が期待できるからです。

また、1万円あれば1通貨単位と1,000通貨単位の取引ができ、SBI FXトレード以外にも選択肢が増えるので、開設する口座選びにも困らずにすみます。

元手1万円から始めるFXについて詳しくはコチラ

FXは元手1万円でもできるの?
元手1万円でFXを始める3つのメリットと月1万円稼ぐ3つの方法

この記事で解決できる悩み FXって元手1万円ではじめられる? 元手1万円でどれくらいまで稼げる? と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する『元手1万円でのFXのはじめ方 ...

続きを見る

少額で取引できるおすすめFX会社3選

1通貨単位や1,000通貨単位の少額取引ができるFX会社でおすすめは以下の3社です。

少額で取引できるおすすめFX会社3選

約4円の超少額取引ができる:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXのおすすめポイント

  • 1通貨単位から取引できる
  • スプレッドが業界最狭水準で米ドル円は0.27銭
  • スワップも高水準に設定されている

SBI FXトレードは業界で唯一、1通貨単位の超少額取引ができるFX会社で、まずFXに慣れたいと考えている初心者におすすめです。

スプレッドが業界最狭水準なので、コストを抑えて取引ができます。

また、スワップポイントも高水準なので、スワップ狙いの長期トレードにも向いているFX会社といえるでしょう。

スマホで取引するなら:YJFX!

YJFX!

YJFX!のおすすめポイント

  • 1000通貨単位から取引できる
  • 取引コストを抑えて取引できる
  • スマホアプリが高性能

YJFX!は1,000通貨の約4,000円から取引ができるので、利益をしっかり出しながらも少額から始めたい人におすすめのFX会社です。

米ドル/円やユーロ/米ドルなどメジャー通貨のスプレッドも業界最狭水準なのでコストを抑えて取引ができます。

また、スマホアプリが高性能なため、スマホでいつでもどこでも取引したい!という人はぜひ登録しておきましょう

開催セミナーが豊富:外為オンライン

セミナーで勉強したいなら外為オンライン

外為オンラインのおすすめポイント

  • 1000通貨単位から取引できる
  • レベルに応じたセミナーで知識を学べる
  • 初心者でも使いやすいシステムトレードがある

外為オンライン勉強をしながら少額で取引に慣れていきたい方や将来的にはシステムトレードをしてみたい、FX初心者におすすめのFX会社です。

外為オンラインの最大の特徴は、レベルに応じたセミナーを開催しているので、FXの知識を段階的に学べることです。

またFX会社のなかで数少ないシステムトレードが使える会社で、「iサイクル2取引」は初心者でも簡単に取引ができます。

【FXに慣れた人向け】1万通貨のおすすめFX会社2社

FXに慣れてきた人向けに1万通貨単位で取引できるおすすめFX会社は以下の2社です。

1万通貨のおすすめFX会社2社

分析にこだわる人におすすめ!:GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • 取引ツールが高性能
  • 高金利通貨でスワップポイント運用

GMOクリック証券はチャートが見やすく、取引ツールの「プラチナチャートプラス」は38種類のテクニカル指標が使えるので、さまざまな分析方法から自分に合った取引方法を見つけて、稼ぎたい人におすすめのFX会社です。

FX取引高が7年連続世界第1位で初心者からプロのトレーダーまで幅広い層で人気があります。

トルコリラやメキシコペソといった高金利通貨のスワップポイントの取り扱いがあり、業界内でも高水準なのでスワップ運用をしたい人にもおすすめです。

24時間のサポートが充実:DMMFX

DMMFX

DMMFXのおすすめポイント

  • スプレッドが業界最狭水準
  • 使いやすい取引ツール
  • LINEカスタマーサポート

DMMFXは米ドル/円のスプレッドが0.2銭など、業界最狭水準のスプレッド設定なので、コストを抑えながらしっかりと稼ぎたい人におすすめのFX会社です。

メール対応や平日24時間の電話対応以外に、LINEでのサポートにも対応しているので安心して利用できます

また、スマホアプリや取引ツールが使いやすく「売買比率」や「取引通信簿」などの独自のツールが便利です。

安全にFXを始めるためのステップ4つ

おすすめのFX会社で取引を始める前に、以下の4ステップを実行すれば安全にFXを始めることができますよ!

安全にFXを始めるためのステップ4つ

  1. FXに使う金額をあらかじめ決めておく
  2. 少額口座で始める
  3. 2つの分析をうまく活用する
  4. 仮説検証を怠らない

それぞれの手順について、以下で詳しく見ていきましょう。

ステップ1:FXに使う金額をあらかじめ決めておく

ひとつ目のステップは、FXの投資金額を事前に決めておくことです。

なぜならFXで使う金額を決めておかないと、余剰資金以上のお金を投資して、損失を出したときに借金をするリスクがあるからです。

具体的には、自分の保有している貯金額を100%としたときに、20%~30%に抑えたほうがいいですよ。

ステップ2:少額口座で始める

次に少額取引ができる口座でFXを始めましょう

その理由は、いきなり大金で取引すると、精神的な負担や損失額が大きくなり借金につながるからです。

人によっては、手持ちの資金をほぼ全て投資して、レバレッジを常に25倍にしないと儲け損なっていると感じるかもしれません。

そうすると失敗した場合に取り返しのつかない損失が出る可能性があるので、少額口座で安全にFXを始めてください

ステップ3:2つの分析をうまく活用する

3つ目のステップは、2つの分析手法を上手に使い分けることです。

なぜなら、単一の分析手法だけを使うよりも、相場の分析の精度が上がるからです。

具体的には、FXには「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の2種類の分析手法があります。

これら2つにはそれぞれ得意不得意があるので、2つを組み合わせて両者のメリットを活かせば損失が出にくくなりますよ。

テクニカル分析について詳しく知りたい方はコチラ

FXの分析
ファンダとテクニカル分析とは!?FXトレード手法で知る考察と注意点

FXでテクニカル分析は基本です。慣れているトレーダーで、テクニカル分析を利用していない人はいないと言ってもいいでしょう。逆にテクニカル分析すらしないでトレードをすればいずれは大きな損失を受け、FXから撤退する事になります。

続きを見る

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい方はコチラ

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ

この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

ステップ4:仮説検証を怠らない

最後のステップは、自分なりのトレードルールを決めるために、手法が使えるかどうかの仮説を立て、実際に使えるか検証を繰り返すことです。

そうすれば自分の勝ちパターンが固まり、長期的に安定的かつ安全にFXを続けられるからです。

最初はなかなかうまくいかなかったり、ルールを決めて守るのが面倒に感じるかもしれませんが、FXトレーダーとして生き残るために徹底しましょう

FXで資金を溶かさないコツ3つ

致命的な損失を出して資金を溶かさないためどうしたらいいか、3つのコツを紹介しますね!

FXで資金を溶かさないコツ3つ

  • コツ1:レバレッジは3倍まで
  • コツ2:取引ルールを作り、守る
  • コツ3:含み損は早めに腹をくくり、損切りする

それぞれのコツについて、以下で詳しく解説します。

コツ1:レバレッジは3倍まで

ひとつ目のコツは、3倍以下のレバレッジで取引することです。

レバレッジを25倍にして取引量を増やすと、少しの為替変動でも大きな額の含み損が出るからです。

その結果ロスカットされると、資金の大半を一度に失ってしまいます。

少しでもたくさん稼ぎたい気持ちはわかりますが、資金を守るためにはレバレッジを3倍以下に抑えてください

レバレッジについて詳しく知りたい方はコチラ

レバレッジとは?資金効率を最大25倍にできる仕組み

この記事で解決できる悩み FXのレバレッジとは何か知りたい どんなメリットとデメリットがあるの? レバレッジを上手に使うにはどうしたらいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で ...

続きを見る

コツ2:取引ルールを作り、守る

自分なりの取引ルールを作って、それを徹底して守るのもコツです。

その理由は、FXはギャンブル感覚で取引すると、安定して利益が出ずに損失が膨らむからです。

具体的なルールとしては、投資資金、取引量、通貨ペア、エントリー・決済のタイミング、取引する時間帯などを決めましょう。

そしてルールが自分にあわないと感じたら、臨機応変に改善してください。

FXのルールについて詳しく知りたい方はコチラ

fx ルール
FXにルールが絶対必要な3つの理由とルールを守る3つの方法

この記事で解決できる悩み FXするのにルールって必要なの? どんなルールを決めればいいの? ルールを守るためにはどうすればいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「ル ...

続きを見る

コツ3:含み損は早めに腹をくくり、損切りする

最後のコツは、含み損が出たら早めに損切りして次のトレードにつなげることです。

FXで稼いでいるトレーダーは、多少の損失は冷静に受け入れて、資金を次の取引に回すために早めに損切りしているからです。

後から「あの時あそこで腹をくくっておけばよかった」と後悔しないように、損切りは徹底してください

FXの資金についての注意点2つ

FXを始めるときは以下の注意点に気をつけないと、損失につながってしまいます。

FXの資金についての注意点2つ

  1. 証拠金維持率に注意
  2. 余剰資金でFXをしよう

ひとつ目は相場の急落に備えるための注意点で、2つ目は資金管理の観点からの注意点です。

注意点1:証拠金維持率に注意

最低限の証拠金で取引してしまうとロスカットされやすくなるので、ロスカットラインとなる証拠金維持率をこまめに確認しましょう

高い証拠金維持率を保つためには、取引する額の3倍以上の資金を用意するのがおすすめです。

たとえば10万円分の取引をする場合は30万円、100万円分の取引をする場合は300万円以上の証拠金を入れたほうがいいですよ。

注意点2:余剰資金でFXをしよう

もうひとつの注意点は、FXに回すのは余剰資金だけにすることです。

その理由は、生活費でFXをすると「負けるわけにはいかない」と精神的に追い詰められやすくなるからです。

その結果、なんとしても損失を出してはいけないと考えてしまい、損切りできずにロスカットされて大きな損失が出ます。

精神的に過度なストレスを感じずに取引するためには、保有資金全体の30%以下に抑えて投資するほうがいいですよ。

FXいくらから確定申告が必要?

サラリーマンなどFX以外に収入がある人が確定申告が必要になる基準は、1年間のFXの利益が20万円を超えたときです。

また、学生や専業主婦など収入がない人は、基礎控除額の38万円を超える利益が出たら確定申告が必要になります。

ただし、住民税の申告は猶予されないので、利益が出たら忘れずに申告してください。

FXの税金について詳しく知りたい方はコチラ

fx 税金 20 万
FX税金は20万円から?脱税をせずに節税するコツ3つと申告方法

この記事で解決できる悩み 利益がいくらから、確定申告しないといけないの? 確定申告の流れや方法が知りたい FXの節税のコツや方法は? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「 ...

続きを見る

【FXはいくらからできる?】まとめ

上記で紹介した「FXの安全な始め方」を実践すると、今後はFXをいくらから始めればいいのか悩むことは一切なくなり、あなたが用意できる資金や取引スタイルに合ったFX会社でFXをはじめられるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • SBI FXトレードを使えば、FXは約4円から始められる
  • FXを始めるための資金はトレードスタイルや余剰資金量で決めよう
  • ある程度の緊張感を持つために、まずは1万円からFXを始めてみよう

少額で取引できるおすすめFX会社3選

1万通貨のおすすめFX会社2社

「FXも投資の一種だから、まとまったお金がないとできないんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。

意外と最低限必要な証拠金は少なくてすむので、興味も持った方はぜひ挑戦してみてください。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.