FX自動売買の詐欺に注意!大損で泣き寝入りしないための対策5つ

FX自動売買の詐欺に注意!大損で泣き寝入りしないための対策5つ

この記事で解決できる悩み

  • FXの自動売買にはどんな詐欺があるの?
  • 自動売買の詐欺に遭わない方法を知りたい!
  • 安全に自動売買を使いたい!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『FX自動売買詐欺のやり口と対策』を理解すれば、FXの自動売買に関する詐欺に引っかからない方法が分かります。

なぜなら私も高額の自動売買ツールを買わず、安心して自動売買ができるFX会社で利益を出しているからです。

これから自動売買で取引を始めようとしている方は、ぜひ最後までお読みください。

「いますぐ安心・安全に自動売買ができるFX会社が知りたい!」という方は『おすすめFX会社3選』からチェックしましょう!

【はじめに】FXの自動売買そのものは詐欺ではない

FXの自動売買そのものは詐欺ではなく、優良なソフトを使えば利益を出せます

なぜならFXの自動売買は、FX会社から提供されている正規のツールもあるからです。

ただし自動売買のツールに関する詐欺が多数発生しているのも事実です。

ですから、この記事で解説する詐欺の手口を理解して被害に遭わないように対策を取りましょう。

安全に自動売買ができるFX会社については、後ほど「安心・安全なFX自動売買のおすすめ国内会社3選」の見出しで詳しく紹介しますよ!

100%勝ち続けるFX自動売買はない

結論からいうと、どんな相場でも100%勝ち続けることができるFX自動売買は存在しません

FXの自動売買は、そのツールが得意な相場でのみ利益を出せる仕組みだからです。

つまり「勝率100%」や「絶対に稼げる」といった広告は明らかに詐欺だとわかります。

どんなに経験豊富なプロのトレーダーが作った自動売買ツールでも、負ける取引もあるのです。

FX自動売買の悪質な詐欺のやり口3つ

FX自動売買の詐欺で多いのは、ツールやソフトの購入に関する詐欺です。

その中でもとくに多い以下の3つの手口を知って、詐欺の被害に遭わないようにしましょう。

FX自動売買の詐欺手口

  1. TwitterやインスタなどのSNSで宣伝する
  2. 「儲かる」と高額なFX自動売買ツールを売りつける
  3. バックテストや取引結果を改ざんする

ではそれぞれの詐欺の手口について、以下で詳しく解説します。

やり口1:TwitterやインスタなどのSNSで宣伝する

ひとつ目は、TwitterやインスタグラムなどのSNSやブログで、派手な宣伝をして興味を持たせる手口です。

「FXの自動売買で300万円儲かりました!」や「自動売買を使ってこんなに勝っています!」といった投稿を見たことはありませんか?

魅力的にみえるかもしれませんが、こういった言葉には要注意ですよ!

口座の残高や勝ったポジションのスクリーンショットは、画像の加工やサイトの改ざんで簡単に作れるので、宣伝されている情報を鵜呑みにしないようにしましょう

やり口2:「儲かる」と高額なFX自動売買ツールを売りつける

数十万円を超える高額な自動売買ツールを売りつける手口もあります。

通常、優秀とされる自動売買ツールでも、数万円で手に入ります。

高額な自動売買ツールほど利益が出やすいと思い込まされて、大切なお金を払ってしまうのです。

高額な自動売買ツールを使ったからといってたくさん稼げる保証はありません。

FX自動売買ツールの相場である数万円を超える金額を持ちかけられたときは、疑ったほうがいいですよ。

やり口3:バックテストや取引結果を改ざんする

3つ目は、取引画面を改ざんして利益が出ているように見せかけ、実際には勝てないFX自動売買ツールを売りつける手口です。

具体的には、過去の相場状況をもとに自動売買ツールの性能を検証する「バックテスト」の結果や取引画面の改ざんです。

たとえば損益のグラフがきれいな右肩上がりの形をしたものは、時間とともに利益が上がっていくことを示しています。

しかし損益のグラフがあまりにきれいな場合は、過去の値動きにあわせて好ましい結果が出るように、売買の条件に調整を加える「最適化」をしている可能性が高いですよ。

FX自動売買の詐欺に遭ってしまった人の体験談3つ

自動売買の詐欺に遭うと、FXの取引とは離れたところで大切な資金を失うことになります。

そこで自動売買の詐欺に遭った人の体験談を紹介します。

詐欺に遭ってしまった人の体験談

  1. 海外FXの自動売買システムを購入したら逃げられた
  2. 負けないFX自動売買ソフトのはずなのに負け続けた
  3. SNSから高額のFX自動売買ツールを買ってしまった

3つの体験談を知ることで、不審な点などがわかりますので、詐欺に引っかからないよう対策を講じましょう。

体験談1:海外FXの自動売買システムを購入したら逃げられた

海外FXの自動売買システムの詐欺にあったと思われます。
1ヶ月程前に知人の紹介で海外FXの自動売買システムを100万円で購入しました。
しかし、その後運用開始の連絡が一切無く、不安になり販売者と知人に連絡しましたが、音信不通となってしまいました。

引用:弁護士ドットコム

体験談2:負けないFX自動売買ソフトのはずなのに負け続けた

2016年8月に60ヵ月無敗と言う宣伝文句で高額のFX自動売買ソフトを購入しましたが、購入後今年の1月まで5カ月連続で負け越ししてます。
こちらの販売者にソフトの代金だけでも良いので返金を依頼しましたが、取り合って頂けないです。
一応取引履歴やその時の宣伝資料等持ってますが、こちらは泣き寝入りするしかないのでしょうか。

引用:弁護士ドットコム

体験談3:SNSから高額のFX自動売買ツールを買ってしまった

SNSからFXの詐欺に遭いました。
FXに自動売買ツールがあり、それを30万で購入しました。
購入の際に1ヶ月そのツールを運用して利益が出なかった場合30万は返金されるとの事だったのですが、丁度1ヶ月の時に大きな損失が出て30万円の返金を求めたところ返信が来なくなりました。
少し調べてみると私以外にも同じ人から被害に遭っている方はいそうです。

引用:弁護士ドットコム

FX自動売買の詐欺に引っかからないための見分け方と対策5つ

FXの自動売買の詐欺に遭わないためには、自動売買ツールを選ぶときだけでなく、日常生活においても注意が必要です。

詐欺に遭わないための見分け方と対策

    1. 派手な宣伝や怪しい広告は無視する
    2. 利回りが高いとアピールしているものは避ける
    3. 海外のFX会社を使わない・口座開設しない
    4. フォワードテストを確認する
    5. 友人や知人からFX自動売買を紹介されても断る

それぞれの見分け方と対策について、以下で詳しく見ていきましょう。

対策1:派手な宣伝や怪しい広告は無視する

派手な宣伝や怪しい広告は無視してください。

たとえば、高級な食事や車、大量の札束の画像とともに、自動売買で儲けたことをアピールする人は、購入をあおる目的で他人の画像を盗用したり加工している可能性が高いです。

あるいはFXの自動売買で儲けたのではなく、詐欺で得たお金で儲けたことを装っているかもしれません。

    1. Twitterやインスタグラムでしつこく勧誘される場合は、ブロック機能とスパム報告をして拒否しましょう

対策2:利回りが高いとアピールしているものは避ける

現実離れした利回りをアピールしているFX自動売買ツールは、詐欺の可能性があります

裁量取引と違い、自動売買は短時間の相場の変動が苦手で、短時間で高い利回りは出せないからです。

FXは短時間に相場が急激に変動する場合があり、裁量取引でうまくいけば短時間でも大きな利益を狙えるでしょう。

しかし自動売買ツールで「1ヶ月の利回りが40%以上」などと、高すぎる利回りをアピールする自動売買ツールは詐欺の可能性が高いので注意してください。

対策3:海外のFX会社を使わない・口座開設しない

3つ目の対策は、海外のFX会社を使ったり口座開設をしたりしないことです。

その理由は海外のFX会社を使うと、出金拒否や注文が通らないといった詐欺に遭う可能性があるからです。

また指定した海外のFX会社に口座を作らせて、アフィリエイトの報酬を得たとたんに音信不通になる手口もあります。

海外のFX会社のように詐欺に遭う心配がなく安心して利用できる、国内のFX会社は「安心・安全なFX自動売買のおすすめ国内会社3選」の見出しで詳しく紹介しています。

対策4:フォワードテストを確認する

FX自動売買ツールの性能を判断するときは「フォワードテスト」を確認しましょう

フォワードテストはバックテストと異なり、実際の相場で自動売買ツールを動かしたときの成績を表すからです。

つまりバックテストでは可能だった「ごまかし」がきかないので、自動売買ツールの本当の実力がわかるのです。

なお、きちんと金融庁の認可を受けているFX自動売買ツールの販売会社は、フォワードテストを公開しています

対策5:友人や知人からFX自動売買を紹介されても断る

友人や知人が急にFX自動売買ツールを勧めてきたら注意しましょう

マルチ商法のような手口でFX自動売買ツールを売りつける詐欺集団がいるからです。

自動売買詐欺

もしかしたら、友人や知人も詐欺ツールと気づかず購入し、あとに引けなくなっているかもしれません。

少しでも怪しいと感じたら、毅然とした態度で断るようにしましょう。

安心・安全なFX自動売買のおすすめ国内会社3選

金融庁から認可を受けており、安心してFXの自動売買が使える会社は、以下の3社です。

FX自動売買のおすすめ国内会社

それぞれのFX会社のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

FX初心者も使いやすい:外為オンライン「iサイクル2取引」

外為オンライン

おすすめポイント

  • FX初心者でも使いやすい自動売買
  • 相場に自動で追従する
  • FX初心者でも一から学べるセミナー

外為オンラインの「iサイクル2取引」は、設定方法が人気順やシミュレーションから選ぶだけなので、初心者でも簡単に始めやすい自動売買です。

相場の状態に合わせて自動で売買を繰り返すので、変動幅が予想と外れていても利益を狙えます

また、FXの基礎から学べる無料のセミナーを全国各地で開催しているので、FXについて勉強しながら自動売買で取引してみたい人にもおすすめですよ。

通貨ペアの数が豊富:FXブロードネット「トラッキングトレード」

FXブロードネット

おすすめポイント

  • 通貨ペアが24種類
  • 取引の操作を動画で解説
  • 実際の運用例がわかりやすい

FXブロードネットの「トラッキングトレード」は、通貨ペアの数が24種類なので、さまざまな通貨ペアを試したい人や自分に合った通貨ペアを探したい人におすすめです。

動画でトラッキングトレードの操作方法について解説しているので、初心者でも操作に迷いません

「ガチンコバトル」では4パターン別に実際に運用した実績を確認できて、ワンクリックで同じ設定が可能です。

また、米ドル/円やユーロ/円などのスプレッドが業界最狭水準なので、裁量トレードをしたい人にもおすすめですよ。

スマホアプリが使いやすい:インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券 トライオートFX

おすすめポイント

  • スマホで直感的な操作が可能
  • ランキングから選ぶだけで始められる
  • 収益率が高い

インヴァスト証券の「トライオートFX」は、スマホでボタンをタップするだけで簡単に注文ができるので、外で取引したい人におすすめです。

収益率のランキングから、自分に合った自動売買を選ぶだけで始められるストラテジー選択型の自動売買なので、面倒な設定が要りません

収益率が最高148.49%(※)と高いので、利益が狙いやすいのもトライオートFXの魅力ですよ!(※)コアレンジャー_ユーロ・豪ドルの2018/1~2020/1/16までの期間収益率

FX自動売買の詐欺に遭ったときの相談所5つ

まさか自分に限って、詐欺に遭うはずがない」と油断していると詐欺に遭うかもしれません。

もし詐欺に遭ったら、次の5つの機関に相談しましょう。

詐欺に遭ったときの相談先

  1. 国民生活センター・消費生活センター#188(消費者ホットライン)
  2. 警察相談専用電話#9110
  3. 金融庁の金融サービス利用者相談室
  4. 適格消費者団体・特定適格消費者団体
  5. 法律事務所

どれだけ詐欺に遭わないように注意してもだまされる可能性はあるので、相談先を知っておくだけでも安心ですね。

相談所1:国民生活センター・消費生活センター#188(消費者ホットライン)

ひとつ目の機関は、国民生活センターや消費生活センターです。

これらは消費者庁が管轄している機関で、相談すれば専門の相談員からアドバイスがもらえます。

また、局番なしで188へ電話すると消費者ホットラインにつながるので、電話での相談も可能です。

FX自動売買ツールの購入後にクーリングオフができなかったり、ツールを使っても明らかに利益が出ないときは、気軽に相談してください。

相談所2:警察相談専用電話#9110

2つ目の機関は、警察相談専用電話です。

#9110は緊急事態以外の日常生活で起きたトラブルを警察に相談できるホットラインで、詐欺に遭ったかどうかわからないときでも相談ができます。

現在自分は詐欺に遭っているのか確認したいときや、万が一詐欺に遭っていたら今後どうすれば良いのかアドバイスをもらえますよ。

相談所3:金融庁の金融サービス利用者相談室

金融サービス利用者相談室では、現在使っているFX会社が違法な会社かどうかを確認したり、問題点を整理して専門の機関を紹介してもらえます。

この相談室に相談すれば、法律に基づいたアドバイスをもらえます。

ただし、あくまでも相談にすぎないので、仲介やあっせん・業者とのトラブル解決はできません

相談所4:適格消費者団体・特定適格消費者団体

適格消費者団体は、悪質な誇大広告や契約を差し止める権限を持っています。

詐欺に遭った広告を差し止めたい場合に相談しましょう。

また特定適格諸費者団体は、団体が被害者に代わって集団訴訟を起こすため、被害金を取り戻しやすいのが特徴です。

多数の被害者がいることが条件なので、同じ詐欺に遭った人がいないか探す必要があるのがネックです

相談所5:法律事務所

だまし取られた被害金を取り戻したいときは、弁護士に相談しましょう

弁護士に依頼すると費用はかかりますが、法律のプロに依頼することで被害金を取り戻せる可能性が高くなるからです。

困ったらまずは全国にある法テラスや弁護士会の法律相談センターに相談して、FXの詐欺に詳しい弁護士を探すといいですよ。

FX自動売買の詐欺に関する注意したいこと3つ

この記事で紹介したFXの自動売買詐欺の手口以外にも、次の3つには注意しておきましょう。

FX自動売買の詐欺に関する注意点

  1. 大学生は詐欺のターゲットにされやすい
  2. FX自動売買ツールの無料配布も詐欺の可能性が高い
  3. 弱みに付け込む詐欺に注意

被害を少しでも食い止められるよう、それぞれの注意点について以下で詳しく解説します。

注意点1:大学生は詐欺のターゲットにされやすい

20歳以上の大学生は詐欺のターゲットにされやすいといえます。

なぜなら20歳以上になると、親の同意がなくても契約や借金ができるようになるからです。

また、大学生は社会経験が少なく、他人とのコミュニケーションの機会も少ないため、法律的に親離れした瞬間に詐欺集団から狙われやすいのです。

具体的には、1人の大学生を複数人でカフェに呼び出して断りにくい状況を作り、借金をさせて詐欺ツールを購入させます。

突然SNSや知人の紹介を受けて怪しいと思った場合には、会わないようにしましょう。

注意点2:FX自動売買ツールの無料配布も詐欺の可能性が高い

無料配布されているEA(MT4で使える自動売買のソフト)も詐欺の可能性が高いので使わないようにしましょう。

無料のEAは海外の口座を使わせて紹介料を儲ける目的で配布されるケースが多いからです。

ちなみに無料のEAの多くは、既存のEAを少し改造したものか、無名のサイトで適当に拾ってきたものなので、思ったように利益が出せません。

注意点3:弱みに付け込む詐欺に注意

詐欺に遭ってお金がないときを狙う詐欺にも気をつけましょう。

なぜなら被害金を取り戻したい気持ちを逆手に取られると、いっそうだまされやすくなるからです。

たとえば、国民生活センターや警察といった公的機関を名乗り、相談料や訴訟料を要求してくる事例があります。

国民生活センターや警察はお金を要求しないので、絶対にお金を支払わないようにしてください。

【FX自動売買の詐欺】まとめ

上記で紹介した『FX自動売買詐欺のやり口と対策』を理解すると、FXの自動売買の詐欺に引っかかることなく、安心して自動売買が使えるようになります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 自動売買の詐欺のやり口は多数存在している
  • 自動売買の取引結果やバックテストは改ざんされている可能性があるので、鵜呑みにしない
  • 海外FX会社で口座を作らない。国内のFX会社を使おう

FX自動売買のおすすめ国内会社

『安全にFX自動売買ができるか不安』と思うかもしれませんが、金融庁からの認可を受けたFX会社の自動売買を使えば安全に取引ができますよ。

もし詐欺に遭ったと思ったら一人で悩みを抱え込まず、早めに相談しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-自動売買

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.