【FX】海外口座の税金はどうなる?国内FXとの違いを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
FX海外税金

FXのレバレッジを高くしたいと思い、レバレッジの規制のある国内のFX会社よりも、海外のFX会社を利用する人がよくいます。

海外のFX会社で口座開設をしたが、FX取引をした場合、税金はどうなるのか?」と気になる方も多いと思います。

今回は、海外口座でFX取引をした場合の税金について詳しく説明していきます。

海外口座の場合は総合課税になります

海外口座の場合は、FXでの利益は雑所得になり、給与所得などの所得と合わせての総合課税になります。

総合課税は累進課税なので稼げば稼ぐほど税率が高くなっていきます。しかもFXの稼ぎが少なくても他の所得との合算で税率が上がる場合があり、税制的には不利になります。

しかし総合課税の最低税率が15%(所得税5%+住民税10%)だから、国内FXの20%(復興特別所得税を除く)より税率が低くなります。

ただそれは課税所得が195万円以内の話でして、195万円超~330万円以下だと国内FXと同率で330万円を超えると国内FXよりも税率が高くなります。

国内FXと損益通算ができない

繰越控除を狙って、前年度の確定申告時に国内FXでの損失を申告していても、総合課税は1年で損益決算が完結してしまうので、国内FXと損益通算ができません。

同じく今年度でも税制が違うから損益通算ができません。しかし同じ雑所得に該当する所得となら損益通算できるので、海外口座でのFXの取引がマイナスならば、他の雑所得の利益と損益通算して支払う税金を減らすことができます。

ただ国内FXみたいに損失を申告しても繰越控除が使えないので、他の雑所得が無ければ損失を申告する必要が無いです。

海外口座はなぜ税制が違うのか

FX 海外 税金

海外口座が国内FXと税制が違う理由ですが、金融庁に登録されていないからです。

そのため金融業者として扱われなくて、普通の雑所得になります。金融庁に登録されていないためマイナンバーも義務付けられていなくて、所得は自己申告のみとなります。

マイナンバーが義務付けられていないから、税務署側も海外口座での所得は把握できなくて、脱税しやすいのは事実ですが、税務署側も必要に応じて海外のFX会社に情報開示を求めるので、脱税は無理だと思いましょう。

脱税は違法行為に当たるので、海外口座での所得もきちんと申告する必要があります。

海外口座は経費が認められます

海外口座は国内と同じくFXの取引にかかった費用を経費として認められますので、確定申告時には経費を申告しましょう。

経費ですが、海外口座での利益は雑所得扱いなので、他の雑所得と合算して計算されるので、経費も他の雑所得と一緒に計算されます。

このため国内FXと違い、他の雑所得の経費を使って海外口座で取引して得た利益の税金を減らせるメリットがあります。

ただし、この場合は他の雑所得での利益も申告しないと経費として認めてもらえないので、注意が必要です。

外国通貨で受け取る場合は計算が面倒な点が

海外口座の中には、円で取引できなくて一旦円を外国通貨にしてから取引しなければならないところもあります。

この場合、取引で得た利益も外国通貨で受け取りますから、円で受け取るには受け取った外国通貨を円に換えなければならないです。利益は外国通貨の金額で計算されますが、申告時には円で申告しなければならないので、申告時には円で計算しなければならないです。

得た利益は申告時の為替レートで計算すればよいと考えても、為替レートは変動していますから、どのタイミングの為替レートにすれば良いか迷います。

さすがに税務署もそこまで調べないので、普通にその日の終値で申告すればいいでしょう。

しかし円に換金時に為替レートが変動して、為替差益為替差損が発生したら、その変動分も計算して申告する必要が出てきます。

海外口座を利用する前に大事なチェックを

海外口座のFXの税金について書いてきましたが、ここでひとつ大事なことを教えます。

年間取引報告書を発行してくれる海外FX会社を選ぶことです。年1回ならともかく複数回取引する場合は、計算が面倒なので年間取引報告書が必要になってきます。

しかしFX会社によっては、年間取引報告書を発行してくれないところもありますから、PDFでも発行してくれるか確認してから、利用することをお勧めします。

また、国税庁のホームページでFXの税金について詳しく載っているので、こちらから目を通しておくといいですよ。

南 歳三
南 歳三
1968年生まれ。20歳の時から投資の勉強を始めて、投資に関して幅広い知識を持つようになり。実戦経験に基づいた投資理論を書いています。地域再生の研究も行い、金沢湯涌の温泉街を活性化するための研究で現地調査などもしています。
ブログ:こちら
ツイッター:@minamitosizou2

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る