FXの確定申告で必要な書類はどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXの確定申告が初めての人は、何が必要かわからないですよね。今回の記事では、初めてFXの確定申告をする際に、何が必要か説明していきます。

年間取引報告書

FXの売買をしたときにどれだけ取引をしたか記録してあればよいけど、ほとんどの人は、そんな面倒なことをしたくなくてまったく記録していない人もいます。

しかし確定申告時には、それらの記録も報告しなければならないです。取引履歴なんて全然覚えていないから報告しようがないと困ってしまいますが、その点は大丈夫です。

すべて取引したFX会社が記録しています。だから確定申告時にはFX会社に記録をダウンロードして印刷するか、送ってもらえばいいのです。

ただ年間取引報告書を送ってもらうのを選択した場合は、送料が必要になります。

実際に確定申告の時に必要な書類は

  • 確定申告書B
  • 先物取引に係る雑所得などの金額の計算明細書
  • 申告書第三票

確定申告の書類は確定申告Aと確定申告書Bがあって、Aの方は所得の種類が公的年金や給与所得のみの方だけなので、今回は利用しません。

Bは所得の種類に制限はなく、給与所得や株式の所得もあれば、こちらにまとめて記入します。

先物取引に係る雑所得などの金額の計算明細書は、取引した会社ごとに数字を記入していきます。

申告書第三票は分離課税用の申告用紙で、株式投資の利益もこちらに記入します。記入するときは各FX会社の損益の合計を記入するため、こちらは1枚だけになります。

ただFXと株式は損益通算できないので、両者の数字を合わせることはできません。

税務署に行かなくても書類を確保できます

忙しくて税務署に行けない人は、書類を郵送して確定申告をすることをお勧めします。

国税庁のホームページで確定申告について詳しく記載もありますので、一度目を通しておくといいですよ。

外為オンライン

南 歳三
南 歳三
1968年生まれ。20歳の時から投資の勉強を始めて、投資に関して幅広い知識を持つようになり。実戦経験に基づいた投資理論を書いています。地域再生の研究も行い、金沢湯涌の温泉街を活性化するための研究で現地調査などもしています。
ブログ:こちら
ツイッター:@minamitosizou2

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る