FXで勝てる手法は?最低限知っておきたい手法6つと実践するコツ6つ

投稿日:

FXで勝てて稼げる手法とは?

この記事で解決できる悩み

  • FXで勝てる手法が知りたい
  • いろんな手法を試したけど思うように勝てない
  • FXで稼げるようになりたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXで勝てるようになるコツ」を理解すれば、FX初心者でもなかなか勝てない泥沼から抜け出せます。

なぜなら、私もこの方法でFXで勝つためにはどういう行動をとればいいか知りたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXで勝てるようになる手法」について紹介します。

FXの手法についての前提知識2つ

FXで勝てる手法を紹介する前に、まずはFXの手法についての基礎知識を身につけましょう。

手法の基礎知識

  • 前提知識1:FXの手法は大きく分けて2通りある
  • 前提知識2:必ず勝てる手法は存在しない

それぞれの内容について、以下で詳しく解説します。

前提知識1:FXの手法は大きく分けて2通りある

ひとつ目は、FXの手法には大きく分けて「トレード手法」と「テクニカル手法」の2通りがあることです。

さらにテクニカル手法は「トレンド系」と「オシレーター系」の2つに分類でき、この記事では後者のテクニカル手法に焦点を当てて詳しく解説します。

トレンド系(順張り)・移動平均線
・一目均衡表
・ボリンジャーバンド
・パラポリック
・ポイント・アンド・フィギア
・ペンタゴンチャート
オシレーター系(逆張り)・RSI
・ストキャスティクス
・DMI
・MACD
・CCI

なおトレード手法については、後ほどFXで勝てる手法を実践するためのコツで詳しく説明します。

あわせて読みたい

FXの分析
ファンダとテクニカル分析とは!?FXトレード手法で知る考察と注意点

FXでテクニカル分析は基本です。慣れているトレーダーで、テクニカル分析を利用していない人はいないと言ってもいいでしょう。逆にテクニカル分析すらしないでトレードをすればいずれは大きな損失を受け、FXから撤退する事になります。

続きを見る

前提知識2:必ず勝てる手法は存在しない

どんな手法でも取引のタイミングによっては負けてしまうので、勝つ可能性が高い手法はあっても、必ず勝てる手法は存在しません

そして重視すべきは個々の取引結果ではなく、長期的な視点で見たときにトータルで勝てるかです。

つまり、10回小さく負けてもたった1回大きく勝ってトータルがプラスの収益になればいいのです。

FXで勝てるようになるために知っておきたい手法6つ

100%は勝てなくても勝てる可能性を高める方法はいくつかあります。知っておきたい基本的な6つの手法を詳しく見ていきましょう

FXの基本手法

  • FXで勝てる手法1:ダウ理論を知ろう
  • FXで勝てる手法2:初心者は順張りで取引をする
  • FXで勝てる手法3:サポートラインとレジスタンスラインを分析する
  • FXで勝てる手法4:レンジブレイクを見極める
  • FXで勝てる手法5:ローソク足と移動平均線を使う
  • FXで勝てる手法6:両建てをする

FXで勝てる手法1:ダウ理論を知ろう

ダウ理論とは、チャールズ・ダウが提唱した市場の動きを分析し、評価する理論のことです。

この理論は6つの原則で構成されています。

ダウ理論

  • 原則1:為替レートは様々な事象に影響される
  • 原則2:トレンドは短期・中期・長期の3つに分類される
  • 原則3:主要トレンドは先行期・追随期・利食い期の3段階で形成される
  • 原則4:トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する
  • 原則5:トレンドは複数の指標によって確認するべき
  • 原則6:トレンドは出来高でも確認されなければならない

もともとは100年以上前に株式市場を分析するために提唱された理論なので、現在のFXに当てはめるため一部表現を変えています。

原則1:為替レートはさまざまな事象に影響される

為替レートは世界各国の経済情勢や金融政策、要人発言に影響を受けて変動しますが、すべての情報が為替レートに反映されるとも解釈できます。

そのため、為替レートの動きを見れば将来の動きも予測できるのです。

そして為替レートの値動きを見やすくグラフ上に示したものが「チャート」なので、チャート分析がFXではとても重要といえます。

原則2:トレンドは3つに分類される

トレンドは短期、中期、長期の3つの期間に分類されます。

トレンドの分類

  • 短期トレンド(小トレンド):3週間未満
  • 中期トレンド(二次調整トレンド):3週間~3ヶ月
  • 長期トレンド(主要トレンド):一年~数年

そしてチャート分析ではトレンド(市場動向)が重要なので、取引スタイルによって着目するトレンドを変えるのが大切です。

たとえばスキャルピングの場合は短期トレンド、デイトレードは短期~中期トレンド、スイングトレードは中期~長期トレンドを意識するといいですよ

具体的なトレンドの長さについては、以下を参考にしてください。黄色の線は上昇トレンド、オレンジの線は下降トレンドです。

トレンドの長さ

原則3:主要トレンドは3段階で形成される

トレンドには以下の3つの局面があります。

トレンドには3つの局面がある

1段階目は「先行期」と呼ばれ、まだ為替レートは低い水準ですが一部のトレーダーが先行して買い始めるため、少しずつ上昇し始める時期です。

次に「追随期」がやってきて、トレンドの発生に気づいたトレーダーが次々に買って為替が上昇していきます。

最後の「利食い期」はトレンドの終わりで、先行期や追随期に買ったトレーダーが利益確定の売り決済を行う時期です。

原則4:トレンドは転換シグナルが出るまで継続する

一度発生したトレンドは、転換のサインが出るまで続きます。

なぜなら、相場はトレンドが発生している間は上下を繰り返しつつ、トレンドに従い上昇もしくは下降し続ける性質があるからです。

トレンドは上昇と下降を繰り返す
そのため、小規模で一時的な転換ではなく、それまでの高値や安値をはっきりと越えなければ判断を早まってしまう場合があるので、気をつけてください

原則5:トレンドは複数の指標で確認される

トレンドは経済と密接に関係しているので、為替レートの動きだけでなく、結びつきが強い経済指標や通貨など複数の観点からトレンドを判断しましょう。

もともとは「工業関連の景気がよくなればその物資を運ぶ鉄道関連も景気がよくなるはず」という考え方ですが、上記の原則4までと比べるとFXへの応用は難しいといえます。

FXで応用するのであれば、たとえば「ドル円が弱気でユーロドルも弱気なら、ユーロ円も弱気になる」といった相関(逆相関)が成り立ったときに、強いトレンドが発生したと判断できます

原則6:トレンドは出来高でも確認できる

6つ目の原則は、出来高を見てもトレンドがわかることです。

なぜなら出来高がわかる株式市場では、出来高が高くなれば本格的なトレンドが発生しやすいからです。

そして出来高が伴わないトレンドは長続きしないと考えられていますが、FXでは出来高を正確に把握できないため、この原則の応用は難しく、重要度は低いといえます。

FXで勝てる手法2:初心者は順張りで取引をする

2つ目の手法は、初心者は順張りで取引することです。

その理由は、FXのトレードにはトレンドに従って取引する「順張り」とトレンドに逆らって取引する「逆張り」がありますが、順張りのほうが利幅を伸ばしやすく難易度が低いからです。

順張りと逆張り

  • 順張り:トレンドと同方向に「買い」または「売り」をする
  • 逆張り:トレンドと逆方向に「買い」または「売り」をする

逆張りはチャートの転換点を判断するのが難しく、失敗すると狙った利幅より損失が大きくなるおそれがあるので控えましょう。

初心者は順張りで取引しよう

FXで勝てる手法3:サポートラインとレジスタンスラインを分析する

サポートラインとレジスタンスラインを分析する方法もあります。

なぜなら、これら2本のラインはトレンドの転換点になる可能性が高いからです。

ラインの分析方法

  • サポートライン:下落していたレートが反転したラインで、その地点で強力な買い注文があったことで下落から上昇に反転した
  • レジスタンスライン:上昇していたレートが反転したラインで、その地点で強力な売り注文があったことで上昇から下落に反転した

具体的には、サポートラインは下落していたチャートが安値で反転したポイントに、レジスタンスラインは上昇していたチャートが高値で反転したポイントに引かれます。

そしてこのラインを把握すれば、エントリーや決済の判断ポイントがつかめるので、勝ちやすくなるのです。

FXで勝てる手法4:レンジブレイクを見極める

4つ目の方法は、レンジブレイクを見極めることです。

レンジブレイクとはレンジ相場からトレンド相場に切り替わるポイントを指し、相場の流れが一気に変化するチャンスだからです。

レンジ相場から上昇トレンドに変化するときは買い、下降トレンドに変化するときは売れば、大きな利益が出せます。

ちなみにレンジブレイクは、サポートラインもしくはレジスタンスラインをチャートが突破したかどうかを目印にして探すといいですよ。

FXで勝てる手法5:ローソク足と移動平均線を使う

ローソク足と移動平均線を組み合わせて値動きのタイミングを見極める「グランビルの法則」という手法もあります。

下記の売買サインを参考にしながら、現在のチャートをこの法則のパターンに当てはめて取引すれば、利益を出しやすくなりますよ。

グランビルの法則の買いパターン4つ

買いサイン

  • 移動平均線が下向きのときに、ローソク足が大きくかけ離れた
  • 移動平均線が横向きか上向きのときに、ローソク足が上に貫通した
  • 移動平均線が上向きのときに、ローソク足がいったん下に貫通した後に上に貫通した
  • 移動平均線が上向きのときに、ローソク足が下落せずそのまま上昇した
グランビルの法則の売りパターン4つ

売りサイン

  • 移動平均線が上向きのときに、ローソク足が大きくかけ離れた
  • 移動平均線が横向きか下向きのときに、ローソク足が下に貫通した
  • 移動平均線が下向きのときに、ローソク足がいったん上に貫通した後に下に貫通した
  • 移動平均線が下向きのときに、ローソク足が上に貫通しないまま下落した

「ローソク足」と「移動平均線」についても以下で概要を確認しておきましょう。

ローソク足と移動平均線

  • ローソク足:始値、高値、安値、終値の値動きを表したテクニカル分析
  • 移動平均線:一定期間の為替レートの終値の平均を結んでグラフにしたテクニカル分析

FXで勝てる手法6:両建てをする

同じ通貨ペアで売りと買い両方のポジションを保有し、2つのポジションの為替差損益を相殺しつつ、タイミングよく決済すれば利益を狙えます。

たとえば、上昇トレンドで買いポジションを保有し続けて利益を伸ばしつつ、調整下げのタイミングで売りも入れれば、小さな下落でも稼げます

ただし両建ては必要資金が多く、売買のタイミングも難しいので初心者には向いていません

詳しくはコチラ

FX成功者がおすすめする両建てとは
【FX両建て】FX成功者の8割が納得!勝率を上げるやり方とは

FXの両建てとは「売りポジション」と「買いポジション」を同時に持つことを言います。つまり、ドル円が100円の時に買いポジションを持った場合、それと同時に100円の売りポジションも保有します。これは、同じ通貨ペアで売りと買いのポジションを保有した場合に限ります。

続きを見る

FXで勝てる手法を実践するためのコツ6つ

FXで勝てる手法を紹介しました。次は、紹介した手法を低リスクで実践するためのコツを紹介します。

手法を実践するコツ

  • コツ1:安全な通貨ペアで取引をする
  • コツ2:自分にあう取引スタイルを選ぶ
  • コツ3:少額取引から始めて経験を積む
  • コツ4:時間を分散して投資をする
  • コツ5:手法の検証や実践を繰り返す
  • コツ6:リスク管理を行う

FXで勝てるコツ1:安全な通貨ペアで取引をする

ひとつ目のコツは、リスクを抑えて取引ができるメジャー通貨を選ぶことです。

その理由は、マイナー通貨は相場の動きが読みづらく、好きなタイミングで売買できない場合があるからです。

ちなみにメジャー通貨とは流動性の高い通貨で、マイナー通貨とは流動性が低い通貨を指します。

おすすめのメジャー通貨ペアはドル円、ユーロドル、ポンドドルですが、FX初心者にはとくにドル円がおすすめです。

詳しくはコチラ

FXの通貨ペアは何を選べばいい?
FXの通貨ペアとは?初心者におすすめな通貨ペアは1つだけ!

この記事で解決できる悩み 通貨ペアの特徴について知りたい 通貨ペアを選ぶ時のポイントが知りたい 初心者におすすめの通貨ペアはどれなの? この記事で解説する「通貨ペアの特徴」を理解すれば、FX初心者でも ...

続きを見る

FXで勝てるコツ2:自分にあう取引スタイルを選ぶ

自分にあう取引スタイルを選ぶのもコツです。

なぜならFXには以下の4つの取引スタイルがあり、それぞれ特徴があるからです。

取引スタイル取引時間特徴
スキャルピング数秒~数分回数をこなし小さい利益を積み上げる
デイトレード数分~一日長くてもその日のうちに取引を終える
スイングトレード数日~数週間一度の取引で大きな利益を狙うことができる
長期トレード数週間~一年以上スワップポイントでの利益を狙う

1回の取引スパンが1日以内〜数ヶ月とかなり幅があるなので、自分の性格やライフスタイルに合わせて選んでください

たとえば1日に何度も相場をチェックする時間がある人はデイトレード、仕事が忙しくほとんど相場をチェックできない人はスイングトレードや長期トレードがおすすめですよ

FXで勝てるコツ3:少額取引から始めて経験を積む

3つ目のコツは、最初から大金を積んで取引しないことです。

その理由は、実際のお金を使って取引をするのは精神的な負担がかかるので、FX初心者は少額取引から取引に慣れるのが大切だからです。

そこでSBI FXトレードを使えば、なんと1通貨単位から取引できるので、実際のお金を使いつつ失敗しても大損せずにすみますよ。

詳しくはコチラ

FX初心者が少額で絶対に経験を積むべき4つの事とオススメFX会社

この記事で解決できる悩み FXを始めるにあたって、たくさんの資金は用意できない 練習不足だと本番で大損しそうで怖い 少額でFXをはじめたい場合はどのFX会社を使うべき? この記事では、こんなFX初心者 ...

続きを見る

後ほど少額取引ができるおすすめのFX会社を紹介しますね

FXで勝てるコツ4:時間を分散して投資をする

投資するタイミングを分ければポジションの取得単価を平均化でき、高値づかみや安値売りを避け、リスクを分散できます。

時間を分散させて投資をすることでリスクを下げられる

ちなみに高値づかみとはチャートの頂点付近で買ってしまうことで、安値売りとはチャートの底付近で売ってしまうことです。

高値で買付余力を全額使わなければ、もっと下がってから買い直せるので取得単価を下げられますよ。

FXで勝てるコツ5:取引の検証や実践を繰り返す

5つ目のコツは、取引ルールに従って取引しつつ、ルールの検証と改善を繰り返すことです。

その理由は、勝てた理由や負けた原因を解明して将来の取引に活かせるからです。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、毎回トレード記録をつけて検証と実践を繰り返してください

初心者が決めるべき取引ルールの内容については、以下の枠内を参考にするといいですよ。

取引ルールの例

  • 損切り、利確のライン
  • エントリーする条件
  • 資産管理方法

詳しくはコチラ

fx ルール
FXにルールが絶対必要な3つの理由とルールを守る3つの方法

この記事で解決できる悩み FXするのにルールって必要なの? どんなルールを決めればいいの? ルールを守るためにはどうすればいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「ル ...

続きを見る

FXで勝てるコツ6:資金管理を徹底する

利益を出せてもそれ以上の損失が出たらトータルの損益がマイナスになるので、資金管理を行って損失を抑えるのが大切です。

FXでは100%勝つことはできないので「損失を出さない」ではなく「大きな損失を出さないこと」を重視しましょう。

資金管理の例としては「1回のトレードで許容できる損失の幅を投資資金の2%以内に収める」2%ルールがあり、含み損が投資資金の2%に達したら損切りを行う方法です。

2%ルールの例

例:投資資金が10万円なら2,000円

投資資金が50万円なら1万円

詳しくはコチラ

FXは資金管理が全て!勝つために君もロボットをめざせ

FXにおいてリスク管理と資金管理が大事だ!ということは誰もが理解しているでしょう。しかし、実際どのようにしたらいいのかわからない人が多いと思います。「資金管理、リスク管理」がFXで勝つ上で絶対に必要な要素なので管理方法を詳しく解説します。

続きを見る

勝てる手法を実践するのにおすすめのFX会社3選

FXで勝てる手法を試すには、チャート分析の機能が優れており、取引ツールが高性能であることが大事です。

以下の3社は勝てる手法を試すのにおすすめのFX会社です。

おすすめのFX会社

  • 1通貨から取引できる:SBI FXトレード
  • ツールが高性能:YJFX!
  • 注文方法が豊富:GMOクリック証券

1通貨から取引できる:SBI FXトレード

SBI FXトレードは1通貨単位の約4円から取引ができる

SBI FXトレードがおすすめな人

  • できるだけ少額で取引したい人
  • さまざまな手法を試したい人

SBI FXトレードは、1通貨単位の約4円から取引ができるのでリスクを抑えながら取引ができます。

またスプレッドは業界最狭水準なので、コストも抑えられます。

FX初心者が取引の経験を積みながら、手法を試すのに最適なFX会社です。

スマホアプリはシンプルで操作しやすいので、FXに慣れていない初心者におすすめです。

ツールが高性能:YJFX!

YJFX!はスマホの取引に最適

YJFX!がおすすめな人

  • スマホで取引をしたい人
  • MT4を使いたい人

YJFX!は、1,000通貨単位の約4,000円から取引ができ、メジャー通貨のスプレッドが狭いです。

スマホアプリの「Cymo」は初心者だけではなく、中級者や上級者まで幅広く使えるのが特徴です。

また、YJFX!では世界中で多く利用されているMT4をチャート限定(※)にした「MT4チャート」が使えるのも特徴です

(※MT4チャートは分析専門なので、発注機能はありません)

注文方法が豊富:GMOクリック証券

GMOクリック証券はFXに慣れた人におすすめの会社

GMOクリック証券がおすすめな人

  • パソコン、スマホ両方使って取引をしたい人
  • さまざまな機能を使って取引をしたい人

GMOクリック証券はメジャー通貨からマイナー通貨のスプレッドが狭いです。

パソコン、スマホ共にチャート機能に優れており、多くのテクニカル分析が使えます

そのほかの特徴として、約定力が高いので相場が荒れているときも注文が成立しやすい特徴があります。

FXで勝てる手法を実践するときの注意点2つ

勝てる手法が分かったし、それさえ実践すればいいんだね!
そんなことはないですよ。注意点を押さえて取引しないと損失に繋がるので、覚えましょう

手法の注意点

  • 注意点1:損切りを徹底する
  • 注意点2:実際に使う手法を絞る

注意点1:損切りを徹底する

ひとつ目の注意点は、損切りを必ず行うことです。

その理由はFXで100%予想を的中させて、含み損を出さずには取引できないからです。

含み損が膨らみロスカットされると資金の大半を失ってしまい、取り返すのにたくさんの労力がかかります。

そうならないように、事前に決めたルールに従って早めの損切りを心がけてください。

ルールを決めるのが難しい・FXに慣れていない場合は、資金管理を徹底するで紹介した2%ルールがおすすめですよ!

詳しくはコチラ

アイキャッチ画像
FXで大損しないため意識する損切り目安とポイント5つを紹介

この記事では、具体的な損切り方法が知りたい、損切りをする意味などの悩みを解決できる記事となっています。内容は、FXの損切りの目安で意識することやFXの具体的な損切りの目安、損切りを重視した取引方法など、損切りについての悩みが解決できます。

続きを見る

注意点2:使う手法はひとつに絞る

もうひとつの注意点は、手法をひとつに絞って使うことです。

なぜなら、いろいろな手法を試すとかえって混乱してしまい、実際の相場の中で使えなくなるからです。

一度使う手法を決めたら、それを何度も反復練習して身につけましょう

思うように儲からないからと使う手法を頻繁に変える人がいますが、取引が安定せず失敗した原因も解明しにくくなるのでおすすめできません。

【FXで勝てる手法】まとめ

上記で紹介した「FXで勝てる手法」を実践すると、今後はどんな手法を使えばFXで勝てるようになるのか知りたいと悩むことは一切なくなり、自分に合う手法にしぼって実践できるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • FXで勝ちやすくなる手法はあっても、必ず勝てる手法は存在しない
  • FXで勝つためは取引ルールを決めて実践と検証を繰り返すのがコツ
  • 勝てる手法を使うときは、手法をひとつに絞って反復練習しつつ損切りを徹底しよう

勝てる手法のまとめ

  • ダウ理論
  • 順張りで取引
  • サポートラインとレジスタンスラインの分析
  • レンジブレイクの見極め
  • ローソク足と移動平均線を使う
  • 両建てをする

手法を試すのにおすすめのFX会社

成功しているトレーダーも、一度や二度は失敗を経験しています。

大切なのは少しでも失敗を減らすことなので、必ず勝とうとせずコツコツ取引を積み重ねてくださいね

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-取引手法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.