FXで勝てるわけがない?意識すべきコツ6つと勝てない理由11

FXで勝てるわけがない?意識すべきコツ6つと勝てない理由11

この記事で解決できる悩み

  • FXで勝っている人は本当にいるの?
  • FXで利益が出せない原因は何か?
  • FXで勝っている人はどんなことをしているのか?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『FXで勝てない理由と勝つためのコツ』について理解すれば、FXで利益を出せない人でもすぐに利益を出せるようになります。

なぜなら、私もこの方法でFXで勝ちたいという悩みを解決できたからです。

それでは以下で『FXで意識すべきコツ6つと勝てない理由11』について紹介します。

『今すぐ少額から取引できるFX会社を知りたい!』という方は、『少額取引できるFX会社4社』から該当箇所に飛べます!

勝てるわけがない?FXで勝っている人は全体の6割

結論からいうとFXで勝つことはできます。

なぜなら、金融先物取引業協会の調査結果に出ているからです。

金融先物取引業協会がFXトレーダー1000人(20代〜70代の男女)を対象に調査を行いました。

利益を出している人の比率

  • 利益を出している人の比率:男性30代 66.4%

職業別の利益を出している比率

  • 常勤雇用(役員、管理職):73.6%

参照元 金融先物取引業協会

と報告されています。

結果6割の人がFXで勝っている事実が明らかになりました。

勝てるわけがないという人の利益が出せない11の理由

FXで勝てるわけがないと思っている人は、利益が出せた経験がない人やFXの悪い評判を知った人のどちらかがほとんどです。

ではなぜそう思うのでしょう?

利益を出せない理由を知らないからです!

理由さえ理解できれば、何を解決すべきかがわかるのでFXで勝てるようになります。

利益が出せない11の理由

  • 一攫千金を狙っている
  • 感情が邪魔して判断を鈍らせている
  • トレードルールの重要性を理解していない
  • 利小損大の取引をしている
  • 損切りができていない
  • トレードノートをつけない
  • 高倍率のレバレッジによる損失
  • 休むことなくエントリーしている
  • 勘に頼った取引をしている
  • 情報が不足している
  • 利確の幅が小さすぎる

では、以下で利益が出せないトレーダーの理由11を解説します。

理由1:一攫千金を狙っている

まず最初の理由は、FXを「ギャンブル」と勘違いし、イチかバチかの大勝負をするものとして捉えている点です。

FXはギャンブルではなく「投資」なので、勉強や分析をしてやっと利益を得られるものです。

策もなしにトレードをしたとしても、一発大勝はできません。

焦らず一つ一つの手順を踏んで利益を出しましょう。

あわせて読みたい

FX初心者が最短で卒業するための5つの必勝法
この記事で解決できる悩み FX初心者でも勝てる必勝法が知りたい 初心者の敗因を知りたい 初心者におすすめのFX会社はどこ? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「初心者のた ...

続きを見る

理由2:感情が邪魔して判断を鈍らせている

2つ目の理由は、トレードで感情が邪魔をして冷静な判断が出来ない場合、損失を出してしまうことです。

損失が出てしまうと焦ってしまい、感情的になって負けを取り戻そうとした結果、さらに損失を膨らませてしまうのです。

そのために、損失を抑えながら利益を確保する手法の『トレーリングストップ』や損切りラインを決めるなどが最適。

感情を抑制するには自分の中のルールを決めるしかありません。

理由3:トレードルールの重要性を理解していない

3つ目の理由は、トレードルールの重要性を理解していないことです。

トレードルールは決めておかないと万が一感情に流された場合、正しい判断が出来ずに負ける原因になります。

理由2でも述べましたが、感情に流されるとトレードがうまくできなくなるのです。

利益を出しているトレーダーは、必ず自分のトレードルールを持っており、それを守っています。

『トレードルールの決め方』は下の記事で詳しく述べているので参考にしてみてください。

詳しくはコチラ

FXで退場してしまう人に教える!退場せずに利益を出すコツ4つ
FXで退場しないためには?勝つためのコツ4つと原因6つを解説!
利益がどうして出ない?、どうしたら利益を出せるようになるのかといった悩みを解決できます。内容は、FXで退場する人の割合、FXで対応するケース6つ、FXで退場せず成功するためのステップ5つ、退場にならないためのコツ4つについてお教えします。

続きを見る

理由4:利小損大の取引をしている

負ける理由4つ目は、利小損大のトレードです。

人は少しでも利益が出たら確保したくなり、損失が出たらいつまでも失った資金が戻るかもと信じて粘ろうとします。

そのため最終的に利小損大となって、利益が少なくなってしまいます。

解決策としては、大きく利確してリスクを小さく抑えることが重要です。

理由5:損切りができていない

5つ目の理由として、損切りができないのも勝てない原因です。

相場が戻る根拠もないのにポジションを持ち続けていると、含み損が拡大して強制ロスカットされ、大損してしまいます。

少しでも損失が出たら、早い段階で潔く損切りするのが重要です。

損切りラインの決め方がわからない方は、投資額の2%を失ったら損切りする『2%ルール』を意識してみましょう!

投資額の2%なら、損失しても生活に支障はありませんのでFX初心者の方にもオススメです。

理由6:トレードノートをつけない

6つ目の理由は、トレードノートをつけていないことです。

トレードノートは、自分の取引の振り返りや分析に有効な手段です。

「投資」をする上で、トレードノートに記録をしなければ、対策も練れずに利益を出すのも簡単ではありません。

トレードノートをつけると、自分の失敗しやすいクセやチャートの動きでよくあるパターンを見つけられてミスが減っていきます。

トレードノートに記録する項目

  • トレードした日付
  • 相場環境
  • 注文した場所
  • 決済した場所
  • チャートの形 など

理由7:高倍率のレバレッジによる損失

7つ目の理由は、ハイレバレッジの取引です。

高倍率のレバレッジで取引すると、一回で大きな損失をしてしまい退場するリスクがあります。

レバレッジは資金が倍になる素晴らしいシステムですが、利益でも損失でも加わる倍率は同じなのです。

あまり高い倍率で取引すると、損失に傾いた際に大損してしまう可能性があります。

レバレッジを使用する際は、1〜3倍で取引すべきです。

理由8:休むことなくエントリーしている

理由8つ目は、休むことなくエントリーしていることにあります。

休まずエントリーしている人は、取引のやり過ぎで緊張感と集中力がなくなってしまいます。

そうなると負けやすくなるので、取引との間に感覚を空けながら一つ一つの取引に対して、対策や戦略を立てる時間を設ける点が大切です。

また依存症防止にもなるので、休憩しながら取引しましょう。

理由9:勘に頼った取引をしている

9つ目の理由は、勘に頼った取引です。

勘に頼ったトレードはギャンブルと変わりません。

頭に残っている古い情報のままで感覚的に取引するので、新しい情報が更新され相場が動くFXでは勝つのは難しいです。

FX取引で大切なのは『根拠ある取引』だということを忘れてはいけません。

本気で利益を出そうと思ったら最新の情報に気を配り、分析は欠かせないことを覚えておきましょう!

理由10:情報が不足している

理由10は、情報が不足していることにあります。

FXの相場予測の精度を上げるためにはファンダメンタルズ分析は必須です。

ファンダメンタルズ分析をするには、FXの最新情報を随時把握しておく必要があります。

トレーダーの主な情報源は以下の入手方法から取り入れている人が多いです。

FX最新情報の入手方法

  • ニュースサイト
  • FX会社のニュース配信
  • 有名トレーダーのツイッター

といった方法で情報収集する際は行ってみましょう!

外為オンラインはFX Wave携帯メールサービス、FX Waveニュース、Market Win24、Reutersの情報を無料で提供しているので、情報が豊富なFX会社を使うのも手ですよ!

理由11:利確の幅が小さすぎる

最後の理由は、利確の幅が小さいことです。

含み益をすぐ利確してしまい利確の幅が小さく、いつまでたっても勝てないケースです。

スプレッドよりも利確が小さいと意味がありません。

利益を稼げる値幅で取引するためには、相場経験とメンタルの強化が重要です。

FXで勝つために意識すべき6つのコツ

勝てるわけがないと言っている人の多くは、自身が取引で利益が出なかったのを理由に言っている場合が多いです。

安定した利益を出そうと思ったら意識すべきコツがあります。

コツは以下の通りです!

意識すべきコツ6つ

  • 多少の損失は認める
  • 2%ルールで損切りする
  • 自動売買で取引
  • 余剰資金の範囲内で取引
  • 資金管理を徹底する
  • 少額から取引する

では以下で、勝つために必要なコツを6つ解説していきます。

コツ1:多少の損失は認める

まず1つ目のコツは、多少の損失を認めることです。

なぜなら少しの損失でも引きずると含み損になり、損したまま強制ロスカットされて大損してしまうからです。

含み損による損失は、主にFX初心者やメンタルの弱い人に起こりやすい傾向にあります。

解決策として、多少の損失は認めて早い段階で損切りする点が大切です。

損切りラインについては次で説明します。

コツ2:2%ルールで損切りする

コツ2つ目は、投資額の2%損失を出したら損切りすることです。

なぜなら、損切りルールを決めておかないと感情に流された場合、大損してしてしまうからです。

損切りはどのあたりですべきかわからない人もいると思います。

そんな時は、トレーダーの中でも有名な投資金額の2%を損したら損切りする『2%ルール』を使いましょう。

2%ルールを意識すれば資金を多く残せるので、次の取引にも活かせます。

コツ3:自動売買で取引

3つ目のコツは、自動売買で取引することです。

なぜなら、自動売買なら注文の設定だけしておけば自動で売買してくれるので、感情に左右されることなく安全に取引できるからです。

またずっとチャート画面に張り付いている必要もないので、忙しい方にもオススメの取引手法の一つです。

決められた条件でしかエントリーしないため、大損せずに安全に取引できます。

少額から自動売買するならFXブロードネットがオススメですよ。

コツ4:余剰資金の範囲内で取引

4つ目のコツは、FXは余剰資金で取引することです。

なぜなら、FXに使う資金を決めておかないと、どのお金でもどんどん使っていては大損してしまうからです。

投資の大前提として、投資に当てる金額は余剰資金の範囲内に収める点が大切です。

FXトレーダーの中で有名なのが、自己資産の10%〜40%を余剰資金にする『40%ルール』です。

余剰資金で取引すれば、大損しても生活に影響が出ることなく安全に取引できます。

コツ5:資金管理を徹底する

コツ5つ目は、資金管理を徹底することです。

なぜなら、FXで本当に重要なことは『利益を出すこと』より『資金を守ること』だからです。

FXでは資金管理を徹底していないと、すぐロスカットされて大損してしまいます。

そのために証拠金維持率100%のFX会社で取引して、証拠金維持率は300%以上を維持するように意識しましょう。

証拠金維持率100%のFX会社2つ

  • FX口座数No1!スマホで取引するならDMM FX
  • 情報が豊富!ステップアップしながら取引するなら外為オンライン
利益を出して安心するのではなく、資金が外に出ないことにも注力しましょう!

コツ6:少額から取引する

最後6つ目のコツは、少額から取引することです。

なぜならFXで利益が出ない人は、まず取引に慣れる必要があるからです。

最初から大きな金額で投資をしてしまうと、お金の急激な動きに惑わされて冷静な判断ができなくなってしまいます。

はじめは少額で取引に慣れることを意識して、慣れてきたら徐々に取引量を上げていく方法がオススメです。

失敗せずに勝つために!FXを始める4ステップ

FXで勝てるわけないと思っている人は、初心に戻って順番にアクションを踏まないと勝てません。

勝つためには基本を大切にして、以下4つのステップで効率よく学びましょう。

FXを始めるための4ステップ

  • トレードスタイルを決める
  • 分析方法を知る
  • 少額口座で開設する
  • 検証と実証を繰り返す

ではそれぞれステップ4つについて以下で詳しく説明していきます。

ステップ1:トレードスタイルを決める

まず1つ目のステップとして、トレードスタイルが自分にあっているのかを確認する必要があります。

理由は、実際に試してみないと自分に合っているかわからないからです。

FXのトレードスタイルは以下です。

トレードスタイル4つ

  • スキャルピング・・・数十秒から数分
    向いている人→ 経験者・画面に張り付いていられる人
  • デイトレード・・・一日で完結
    向いている人→ 主婦・サラリーマン
  • スイングトレード・・・数日から数週間
    向いている人→ 主婦・サラリーマン
  • 長期トレード・・・半年から数年
    向いている人→ 特になし

FXをやっている人もはじめての人もあらためて自分に合うトレードスタイルが何なのか考えてみましょう。

もしどれが自分に合っているのかわからない場合は、色々試してみましょう!

ステップ2:分析方法を知る

2つ目のステップは分析方法を知ることです。

なぜなら、根拠ある取引ができなければ安定した利益を出せないからです。

分析をすれば情報に深みと信頼性が高まるので利益を出しやすくなります。

基本の分析方法2つ

・テクニカル分析・・・株価や通貨などの値動きから分析
・ファンダメンタルズ分析・・・経済の動きや個別の企業の財務情報を分析

2つの分析は利益を増やすためにもやり方を理解しておくべきです。

以下の記事に2つの分析方法について詳しく書いてあるので根拠ある取引をするためにも読んでみましょう!

詳しくはコチラ

FXの分析
ファンダとテクニカル分析とは!?FXトレード手法で知る考察と注意点
FXでテクニカル分析は基本です。慣れているトレーダーで、テクニカル分析を利用していない人はいないと言ってもいいでしょう。逆にテクニカル分析すらしないでトレードをすればいずれは大きな損失を受け、FXから撤退する事になります。

続きを見る

ステップ3:少額口座で開設をする

ステップ3つ目は、少額取引が可能な口座で取引しましょう。

FXで利益を出すためには、最初は取引に慣れることが重要です。

デモトレードだと緊張感が持てなかったり、実際のお金ではないのでトレードが雑になってしまったり集中力に欠けてしまいます。

しかし慣れていない状態で、いきなり大きな金額でトレードするのも損失のリスクが大きくなってしまいます。

そのために、まずは少額で取引可能な口座で取引して本番さながらの取引を感じて学ぶべきなのです。

ステップ4:仮説と検証を繰り返す

最後のステップは、仮説と検証を繰り返すことです。

なぜなら、FXで利益を出す方法は自分で探し出すしかないからです。

そのためには自分で『仮説』を立てて少額で『検証』を繰り返す必要があります。

検証を積み重ねると同じようなパターンを発見したり、だんだんとチャートの動きに予測がつけられるようになるのです。

FXは準備や振り返りをコツコツとやっていく中で、経験値が蓄積され勝てるようになっていきます。

リアルな実戦経験を積もう!少額取引できるFX会社4社

実際の取引はデモトレードとはまったく緊張感が異なります。

そのためには少額でもトレード可能なFX会社を選ぶとよいでしょう。

少額取引できるFX会社は以下の4つです。

少額から取引可能なFX会社2社

ではそれぞれのFX会社について紹介します。

1通貨単位から取引できるSBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、少額で低リスクな取引をしたい方にオススメのFX会社です。

なぜなら、最低4円から取引可能だからです。

上述したようにFXで稼ぐには少額で「仮説」と「検証」をしなけれななりません。

なのでFX初心者が取引するFX会社としてはオススメです。

また約定力が高く、セキュリティーが硬いので安心して取引できます。

自動売買で取引できるFXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットは、少額で自動売買取引をしたい方にオススメのFX会社です。

自動売買は『トラッキングトレード』と呼ばれるFXブロードネット独自のシステムがあります。

自動売買を1000通貨から取引可能なので、最低4000円から自動売買ができるのです。

実際の取引に早く慣れていきたい方には、FXブロードネットがオススメです。

セミナーで勉強したいなら外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは、セミナーで勉強しながらFX取引をしたい方にオススメのFX会社です。

なぜなら、オンラインだけでなくオフラインでも各地方でセミナーを開催しているからです。

セミナーでは専門の講師に対面で教えてもらえ、私も実際行きましたが実践形式で教えてくれるのですぐに活用できました。

「画面越しでは理解しにくいから、対面で教えて欲しい!」と思っている方にはオススメです。

信頼性の高いFX会社で取引したいならYJFX!

YJFX!は、スマホで取引される方やセキュリティー重視する方にオススメのFX会社です。

理由は、YJFX!を運営しているのが大手会社『ヤフーグループ』だからです。

その他にも、約定力が高くセキュリティーが厳重なので安心して取引できます。

YJFX!のスマホアプリ『Cymo(サイモ)』もリアルタイムで相場の確認ができ、ワンタップで注文できるので普段スマホで取引する方にはオススメです!

それでも怖い人はデモトレード!活用する3ステップ

少額取引がやっぱり怖い人は、デモトレードを活用する方法もあります。

FXでは「知識」だけでなく「経験」も必要です。

デモトレードで意識すべきステップは以下となります。

デモトレードでやるべき3つのステップ

  • 勝つ感覚を身に着ける
  • すべての注文方法を使ってみる
  • 自分にあったトレード方法を決める

デモトレードにオススメのFX会社

無制限にデモトレードできる外為オンライン

ではデモトレードのさまざまな使い方を3つ紹介していきます。

ステップ1:勝つ感覚を身に着ける

最初のステップは、勝つ感覚を身につけることです。

理由は簡単で、勝つ感覚を身につければ勝つために何が足りないのかが見えてくるからです。

デモトレードでもチャートは実際の相場そのものですし、エントリーや決済も本番と同じ取引プロセスで行います。

リアルに近い取引を行うことで、FXで勝つイメージや勝つ感覚を身につけることが可能です。

勝つ感覚をデモで体験して、実際に資金を使ったトレードに活かしましょう!

ステップ2:すべての注文方法を使ってみる

次のステップは、すべての注文方法を試すことです。

注文方法は見ただけではどんな注文方法かわからないからです。

FXにはさまざまな注文方法があります。

少なくとも以下の基本3つの注文方法は試してみてください。

注文方法基本3つ

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文

本番の取引で慌てないためにも、最低3つの注文方法はデモトレードで試しておくべきなのです。

ステップ3:自分に合ったトレード方法を決める

最後ステップ3つ目は、自分にあったトレード方法を決めることです。

なぜなら、自分にあったトレード方法を見つけないと安定した利益が出せないからです。

決めるポイントは以下の通りです。

トレード方法を決めるためのポイント

  • トレードスタイル 
  • 通貨ペアなど
  • 損切りライン

そして自分のトレード方法を確立するには時間はかかるものなので、焦らずゆっくり自分のトレード方法を見つけていきましょう。

【安全に勝ちたいなら】海外のFX会社は使用しない!

最後に注意点として、海外のFX会社を使用しないことの理由について解説します。

海外のFX会社は日本と違い規制が甘いので、なんでもやりたい放題です。

しかし反対にいえば危険にあふれています。

海外FX会社が危険な理由2つ

  • レバレッジ規制がない
  • 出金拒否される危険など

日本では対策が取られていても、海外では取られていない場合があります。

海外のFX会社を使っていてトラブルが発生することはよくある話です。

海外のFX会社は問題が多いので、FXは国内のFX会社で取引すべきだと覚えておきましょう。

まとめ

上記で紹介した『FXで勝つための方法』を実践していただくと、今後はFXを勝てないままで終わることなく、利益を出すための一歩を踏み出せます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

記事のまとめ

  • FXは『投資』であり『ギャンブル』ではない
  • FXの情報量を増やす
  • 知識を得て経験を積む

少額から取引可能なFX会社2社

ではそれぞれのFX会社について紹介します。

FXにとって情報は大切なので、為替の最新情報は日々チェックしましょう。

なぜなら、利益を出すには『知識』と『経験』が必要だからです。

この2つの条件を満たせばFXで利益を出せます。

『FXで勝つための方法』が理解できたら、次に『FXの安全な始め方』の記事を読んでみてください。

FXで勝つためにはまず知識が重要なので、効率よく勉強するためにも頑張りましょう!

詳しくはコチラ

FXメリット
投資初心者に人気!FXのメリット7つと安全な始め方3ステップ
この記事で解決できる悩み FXで取引するメリットは? 株とFXってどっちがメリット多いのかな FXのデメリットは何? と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する『株ではな ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.