FXロスカットで借金する原因と安全な取引をするための注意点4つ

アイキャッチ

この記事で解決できる悩み

  • どうしたらロスカットで借金してしまうのか
  • ロスカットで借金しないための対策が知りたい
  • 実際に借金してしまった時の対処法が知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事となっています。

この記事で解説する「ロスカットで借金してしまう原因と対策」を理解すれば、ロスカットで借金をしてしまったトレーダーも安心して取引が行えるようになります。

なぜなら、私も今回紹介するロスカットの注意するポイントを知ったことで悩みを解決できたからです。

では以下で「ロスカットで借金してしまう原因と対策」を紹介していきます。

FXで借金?!ロスカットの意味を再確認

強制ロスカットとは、ポジションの損失が一定レベルに達した時に対象のポジションを強制的に決済させるシステムです。

そして結論から言うとやり方を間違えると強制ロスカットで借金してしまう可能性があります。

なぜなら、損失を取り戻そうと再び資金を追加してしまうトレーダーがいるからです。

為替がマイナスの方に変動してしまっても、いずれ戻って来るだろうと思ってしまい、そのまま戻らずロスカットされてしまい借金せざるを得ない状況になってしまいます。

借金しないためにも一緒にロスカットについて学んでいきましょう!

FXロスカットによる借金の体験談2つ

では実際に起きたロスカットで借金した2つの体験談を紹介します。

見出し

  • 体験談①「追加資金による借金」
  • 体験談②「50万円の損失」

体験談で解説する理由は実際にありえる話だと知っていただくためです。

一体、ロスカットでどんな問題が起きたんだろう?

体験談①「資金追加による借金」

FXで大損しちゃいました。

2歳の子がいます30代前半専業主婦です。8月頃からFX(外国為替保証金取引)を始めました。

ズブの素人であり投資というものをした事のなかった私はこの3ヶ月で300万損してしまいました。

損失が発生すると、ロスカットがこわかったので資金をつぎつぎと入れていたらいつの間にかこんなに損していました。

参照元 FX企業為替担当DakarのFXブログ

問題の解決策は、早めに損切りすること。

なぜなら、含み損になって借金してからじゃ遅いからです。

早めに損切りすればそれ以上の損失を追うことはありません。

為替がマイナスの方に行ってしまった場合は、負けを取り戻そうとせずに損切りして次の取引で挽回しましょう!

体験談②「50万円の損失」

強制ロスカットにかかり、50万の資金を全額吹っ飛ばしたのです。

当時トレードしていた通貨はポンド円でした。

ポンド円は値動きが激しい通貨ペアで、英国の利上げ期待で激しく上げ下げしていますね。

かなり大雑把なトレードだったのですが、これで20~50pipsくらいの利益が取れてました。

エントリーした後に更にトレンドが加速しても、長くて1週間くらい放っておけば戻ってくるので、ラクして稼げるなーと調子に乗っていた頃でした。

参照元 FX企業為替担当DakarのFXブログ

解決策は、値動きの激しい通過ではなくメジャーな通貨で取引しましょう!

なぜなら、メジャーな通貨は為替の変動が緩やかで扱いやすい通貨だからです。

値動きの激しい通貨はPCに張り付いていないと大損してしまうリスクがあるので、メジャー通貨に慣れて確信が持てるようになってから取引することをオススメします!

メジャーな通貨についてもこの後解説するのでぜひ参考にしてみてくださいね!

FXロスカットで借金をしてしまう原因4つ

ではロスカットで借金をしてしまう原因を4つ紹介します。

なぜなら、借金をしてしまう原因を理解すればあなたの取引でも注意できるからです。

リスクも知った上で取引するのもトレーダーにとって大切なことなので4つの原因やリスクについて解説します!

⒈急変動に強制ロスカットが追いつかない!

トレーダーの資産を早めに決済して守ってくれるロスカットですが、レートが大きく急変動した場合はシステムが追い付かずロスカットされない場合があります。

なぜなら、FXのロスカットシステムの監視する頻度が30秒ごとに1回と少ないからです。

取引の最中に急変動が起こった場合、ロスカットシステムが間に合わず資金が底をついてしまうので大きな損失を被ってしまいます。

⒉土日の間に相場が大変動した場合

土日をまたいでポジションを持つのも大損するリスクがあります。

なぜなら、土日の間に為替変動を動かす事件などがあったときにロスカットが成立して大損してしまう可能性があるからです

私も自分の取引ルールとして土日をまたいで取引はしないようにしています。

土日の間はFXは主要市場がどこも閉まるので手が出せません。しかし為替は動き続けるので事件などが起こった時に為替が急変動して大損を負ってしまうのです。

FXは自分の目の届く時間のみで取引を心がけましょう!

⒊自ら借金をして投資資金にしている

借金をしてしまう原因として最も多いのが自ら借金をしてしまう問題。

なぜなら、生活資金にまで手を出してしまうトレーダーがいるからです。

私も取引をする前には資産額を決めて取引しています。

FXでは資金限度額を決めておかないと欲に飲まれて借金をしてでも続行しようとしてしまします。そのために資金限度額は必ず決めて資金にゆとりある取引が大切です。

⒋FX会社のシステムトラブル

損失はFX会社のシステムトラブルでも発生する可能性があります。

なぜなら、FX会社のシステムが何かしらの原因でダウンした時やダウン中にレートが大きく急変動してしまう可能性があるからです。

システムがダウンしてしまうと強制ロスカットもせずに取引が再開した際に大幅にずれた価格で約定してしまい、対処することも出来ずに大損します。

普段からゆとりある取引を心がけるように注意しましょう。

FXロスカットで借金しないためのコツ4つ

では4つの注意点をこれから説明します。

見出し

  • ポイント1 証拠金維持率を高めに設定
  • ポイント2 レバレッジを2〜3倍で設定する
  • ポイント3 よく考えてポジションを決定
  • ポイント4 潔く撤退すること

以上4つのポイントに注意するだけで取引を安全に行うことも可能です!

先述した原因も参考に実際に取引で注意するべき点を解説します。

コツ1:証拠金維持率を高めに設定

証拠金維持率とは、時価評価総額に対する必要証拠金の割合を意味します。そして安全に取引するために証拠金維持率の設定を高めにしましょう。

なぜなら、証拠金維持率100%未満は強制ロスカットが発生する可能性が高くなるからです。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率 = 時価評価総額 ÷ 必要証拠金 × 100

私もこの方法を知ってから証拠金維持率を心がけるようにしています。

目安として安全性を意識するなら証拠金維持率を400%〜600%を保つのが安全

安全性をより重視するなら意識して損は無いです!

コツ2:レバレッジ2〜3倍で設定する

レバレッジを使って取引する際は2~3倍のレバレッジで取引しましょう。

なぜなら、ハイレバレッジは当たれば大きな利益を得ますが外れた場合は逆に大損してしまうリスクがあるからです。

なら、倍率を2~3倍くらいに抑えてコツコツと利益を出す方が確実。

レバレッジを低めに設定することはFXを安全に取引するためにも必要です。

以下の記事でレバレッジのリスクについて詳しく記載していますのでご参考にどうぞ!

詳しくはコチラ

【FXのレバレッジ】3つの借金のリスクと4つのリスクを減らす方法
この記事で解決できる悩み FXでレバレッジをかけて失敗すると借金を負うの? どんな流れで借金を負うのか知りたい レバレッジをかけても借金を負わないコツを教えて欲しい といった悩みを解決できる記事になっ ...

続きを見る

コツ3:よく考えてポジションを決定

そして3つ目は、ポシションを決めるときはテクニカル分析をして慎重に決めましょう。

なぜなら、FXではトレンドを読まないと利益は出せないからです。

私もポジション決めはトレンドの動きも予測するためにテクニカル分析をしてから決めています。

利益を出すためには過去の値動きから予測するテクニカル分析をしてトレンドを予測し、慎重なポジションの決定が大切です。

コツ4:潔く撤退すること

4つ目は取引でロスカットが出てしまったら損失を取り戻そうとせずに潔く取引から撤退しましょう。

なぜなら、FXでは利益を出したい思いが悪影響を及ぼすことがあります。それが負けを取り戻そうとする気持ちになるのです。

私も損失が出た場合は大損する前に潔く撤退することで資産を大切にしています。

潔く撤退することもFXで利益を出すには必要です。

潔く撤退したことで余った資金は次の取引で使えます!

FXロスカットによる借金を債務整理で解決!

債務整理とは、その後の支払いや取立を直ちに停止できる手続きです。そしてFXで借金をしてしまった場合は債務整理をオススメします!

なぜなら、債務整理によって借金を抱え苦しんでいる方も借金生活から脱出できるからです。

FXは悪質なことをしない限りほとんど債務整理が適用されるので、FXで借金したトレーダーの多くは債務整理ができます。

しかし1人で債務整理をするのは難しいので、FXで借金を背負ってしまった方は弁護士に相談してみましょう!

FXロスカットで借金をしないための3つの対策

それでは最後にロスカットで借金をしないための4つの取引対策を見ていきましょう!

以下で説明する取引を心がければ、FXで借金することは無くなります。

見出し

  1. 通貨ペアはメジャーなもので取引
  2. 逆指値注文で取引
  3. 証拠金維持率100%の外為オンラインで取引

借金を未然に防ぐためにも3つのポイントを把握しておきましょう!

対策1:通貨ペアはメジャーなもので取引

急変動などで大損したくない方はメジャーな通貨で取引する方法をおすすめします!

なぜならメジャー通貨は為替が安定しており、急変動の可能性が低いからです。

メジャーと言われる通貨ペアは、「ドル/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル」などがメジャー通貨と言われています。初心者はこの3つのメジャー通貨を使えば、安心して取引ができます!

対策2:逆指値注文で取引

相場が読めずに危なそうと感じた時は、必ず損切り注文を逆指値注文で取引してみましょう!

なぜなら、トレンドに沿って取引が出来るからです。

逆指値注文のやり方を覚えて、トレンドを予測した取引を心がけてみましょう!

逆指値注文で取引することのメリットは、トレンドに合わせて注文が出来ることです。なので、先述したテクニカル分析と一緒に使うと利益を出しやすくなります。

以下の記事に逆指値注文について詳しく載っているのでご参考にどうぞ!

詳しくはコチラ

逆指値のサムネ
【逆指値注文とは?】指値注文の違いと初心者におすすめの活用術
「FXで儲けるためには逆指値が必須」と言われるほど重要な注文方法です。トレンドに乗って儲ける順張りには必要不可欠です。今より高い値段で買う、今より安い値段で売る。これが逆指値です。逆指値注文を制せばFXのリスクを抑えられる!?そんな逆指値を知ろう。

続きを見る

対策3:証拠金維持率100%外為オンラインで取引

外為オンラインminiコース画像

外為オンラインに向いている人

  • 安心して取引したい人
  • セミナー数の多いFX会社で取引したい人
  • 少額取引から始めたい人

ロスカットで借金をしない方法で外為オンラインのminiコースで取引するという手段があります。

なぜなら、外為オンラインのminiコースなら借金をしないFX会社としてもオススメだからです。

この会社は特に証拠金維持率の高い会社なので初心者にも人気の会社の一つ。

外為オンラインのminiコースは証拠金維持率が100%採用されていて、また1000通貨単位という少額から取引ができます。

初心者の方で、どこで契約すればいいのかわからないという方は実際に取引してみて自分に合った会社を探すのも一つの方法です!

FXロスカットで借金なんてもうしない!

記事のまとめ

  • 通貨ペアはメジャーなもので取引
  • レバレッジは2〜3倍で取引
  • 損失が出たときは潔く撤退する

以上3つがこの記事の重要ポイントとなります。

それぞれ意識すれば、格段にロスカットでリスクを減らすことが可能

なぜなら、大きく分けてこの3つがロスカットで借金しないために重要だからです。

私もこのポイントを学んで安心して取引ができるようになりました。

あなたもFXのリスクも知った上で取引すれば借金せずに安心して取引ができるので実践してみてください!

「ロスカットによる借金のリスク」を迎えるれるようになったら、次で紹介する「初心者でも勝てるシンプルな手法」を覚えてより多くの利益を出せるようにしましょう!

詳しくはコチラ

FXはシンプルな手法こそ王道!難しく考えずにシンプルを極めよう
FXのシンプルな手法はたった2つだけ!初心者でも勝てるコツを解説
FXのトレード手法って初心者にはわかりにくいのかな? この記事で解決できるお悩み FXってやっぱり難しいの? FXってシンプルな手法は無いの? FXはシンプルな手法でも勝てる? 初心者でもわかりやすい ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-リスクと対処法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.