FXの最低資金は4円!初心者が取引を始める前にするべきこと3つ

FXの最低資金は4円!初心者が取引を始める前にするべきこと3つ

この記事で解決できる悩み

  • FXをするために最低限必要な資金を知りたい
  • FXを始めるときに何をすればいいの?
  • どのFX会社がおすすめなのか教えて!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXを始めるときに最低限用意すべき資金」を理解すれば、FX初心者でもいくら用意してFXを始めればいいのかわかります。

なぜなら、私もこの方法でFXの最低資金額を知りつつ、FXの基礎知識も学んでから取引を始めたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの最低資金額の仕組み」について紹介します。

※『すぐに最低資金で取引できるFX会社で始めたい!』という方は、『約4円から取引可能な会社はここだけ!』をクリックすれば該当箇所に飛べます!

【はじめに】FXの資金最低額はFX会社によって異なる

FXの最低資金額はFX会社によって異なります

FXの最低取引単位はSBI FXトレードの「1通貨単位」で、米ドル円の場合はなんと「約4円」から取引できます

株式投資の場合は最低100株単位で、有名な東証上場企業だと数十万円も必要な銘柄もあるので、FXはかなりの少額で始められるんです。

取引単位については次の見出しで詳しく紹介していますよ!

FXの資金最低額の説明に必要な用語2つ

FXの資金最低額を理解するためには、以下の2つの用語の意味を知っておきましょう。

FXの資金最低額の説明に必要な用語2つ

  1. 通貨単位(取引通貨単位)
  2. レバレッジ

この見出しを読めば、それぞれの用語について分かるようになり、取引をスムーズに始められますよ。

用語1:通貨単位(取引通貨単位)

通貨単位とは、FX会社が設定した1回の取引に最低限必要な取引量で、取引通貨単位とも呼ばれます。

ちなみにFX会社の通貨単位には4種類あり、1通貨単位・100通貨単位・1,000通貨単位・1万通貨単位です。

そして、たとえば「1通貨単位」のFX会社を使うと、米ドル円なら1米ドル、ユーロ円なら1ユーロから取引ができます。

用語2:レバレッジ

レバレッジとはてこの原理を指し、FXでは口座に預け入れた資金(証拠金)以上の金額を取引できる仕組みを指します。

国内では最大25倍のレバレッジがかけられます。

そのため、1万円の資金でレバレッジを25倍でかければ、25万円分の取引が可能です。

ちなみにレバレッジをかけるほど少ない資金で大きな利益を狙えますが、予測が外れると損失もレバレッジの倍数分大きくなるリスクがあります。

レバレッジについて詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてくださいね!

レバレッジについて詳しく知りたい方はコチラ

FX レバレッジ
低資金で利益を狙える仕組みとは?|FXのレバレッジと必要な証拠金
FXの特徴であるレバレッジ。元手を担保に架空のお金にかえる魔法のようなシステムですが、ハイリターンには常にハイリスクがつきものです。レバレッジのデメリットを理解し上手に付き合っていくことがFXで稼ぐための秘訣なのです。初心者は低レバレッジで取引をしましょう。

続きを見る

FXの初期費用は0円

FXは証拠金以外の費用はかからないので、FXの初期費用は0円です。

口座開設や口座維持にも手数料はかからないものの、取引する際には「スプレッド」という実質的な手数料がかかるので注意してください。

また、自動売買をする場合にはその分多少の手数料がかかるので知っておきましょう。

FXは最低10万円は用意しよう!

FXを始めるときは、最低でも10万円は用意しましょう。

なぜならFXはギャンブルではなく、資産運用として稼ぐためにはそれなりの資金が必要だからです。

その際、生活に必要なお金ではなく、必ず余剰資金から用意するようにしましょう。

ちなみにGMOクリック証券の口座開設の審査では、「金融資産が100万円以上あること」という条件があります。

FX初心者は1,000通貨から始めよう

FX初心者は1,000通貨の少額取引から始めましょう

その理由は失敗しても損失額が少なく、一方でそれなりの利益も狙えてバランスが良いからです。

ちなみに資金負担が少ないからと1通貨単位で取引すると、利益と損失が少なすぎて緊張がなくなり、適当な取引になりやすいので注意しましょう。

逆に1万通貨単位の取引だと、今度は失敗したときの損失額が大きく、取引へのプレッシャーが大きくなるので初心者にはおすすめしません

FX初心者には1000通貨がおすすめ

FX初心者には1000通貨がおすすめ

1000通貨単位は、1通貨単位と1万通貨単位の間の取引量で、利益・損失の規模がほどよく緊張感を持てるのFX初心者は1000通貨で取引しましょう。

1通貨単位よりも資金負担は増えますが、米ドル円でレバレッジ25倍を使えば約4,000円から取引ができますよ。

慣れてきたら1万通貨で取引しよう

FXに慣れてきたら1万通貨に取引量を上げて、より多くの利益を狙うといいですよ。

ただし取引量が増えた分、相場の予測が外れると損失額も大きくなるので注意してください。

具体的には取引量が1,000通貨の10倍に増えるので、利益と同時に損失も10倍になります。

それがストレスに感じる場合は、無理せず1,000通貨取引に戻してくださいね。

【FXを始める前に】やっておくべきこと3つ

FXを始める前には何をやればいいのか教えて!」という方向けに、FXを始める前にやるべきことを3つ紹介します。

【FXを始める前に】やっておくべきこと3つ

  1. 資金を決めよう
  2. FXの基礎を学ぼう
  3. FX会社を決めよう

この見出しを読むことで、FXするのに必要な準備を知り、スムーズにFXをを始められます。

やるべきこと1:資金を決めよう

まずはFXにいくら投資するのか決めましょう

その理由は、投資する金額を決めておかないと余剰資金以上のお金をFXに回してしまい、生活に支障が出てしまうからです。

損失を取り戻そうとむきになり、生活費を投資する人がいるので気をつけてください。

なお、投資資金の目安に迷っている人は、自分の保有する貯金額の20%~30%を上限として投資する金額を決めるといいですよ。

FXの資金設定について詳しく知りたい方はコチラ

FXの資金っていくら必要なの?
FXはいくらからはじめられる?初期資金を決めるときの3ステップ
この記事で解決できる悩み FXを始める時はいくら必要なの? その金額が必要な理由について知りたい 必要な資金ごとのおすすめのFX会社を教えて欲しい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記 ...

続きを見る

やるべきこと2:FXの基礎知識を学ぼう

次にFXの基礎知識を勉強しましょう

なぜなら、知識やスキルを身につけずに取引すると勘に頼った取引になり、すぐに損失が膨らんでしまうからです。

大人になってから勉強するのは面倒だったり大変だったりするかもしれませんが、すぐに大損して撤退しないためにも頑張りましょう

具体的な勉強項目については以下を参考にしてください!

学ぶべきFXの基礎知識

  1. FXの仕組み
  2. FXの専門用語
  3. チャートの見方
  4. 相場の分析方法
  5. FXの注文方法
  6. 資金管理の方法

初心者が勉強すべき内容について知りたい方はコチラ

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか
この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

やるべきこと3:FX会社を決めよう

最後にどのFX会社に口座開設するのか決めましょう

自分の資金と使いたい機能にあわせてFX会社を選ぶと、自分の思いどおりの取引ができますよ。

この記事では、初心者でも使いやすいFX会社に絞って紹介するので、その中で気になった会社があれば口座開設の申請をしてみましょう。

次の見出しで、少額順にオススメの会社を紹介します!

約4円から取引可能な会社はここだけ!

1通貨単位の約4円から取引できるのは、SBI FXトレード1社だけです。

約4円から取引可能な会社はここだけ!

  • 超少額取引ができる:SBI FXトレード

超少額取引ができる:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードのおすすめポイント

  • 約4円から取引ができる
  • スプレッドが狭い
  • ツールがシンプルで見やすい

SBI FXトレードは1通貨単位の約4円から取引できるので、取引を試してみたい人におすすめのFX会社です。

米ドル円のスプレッドが狭く、1通貨~1,000通貨までなら0.1銭、1,001通貨から100万通貨までなら0.19銭と取引コストを抑えられます

新しいスマホアプリはシンプルなデザインで使いやすく、文字が大きいのでくっきりと見やすいです。

また、いまなら口座開設してログインするだけで500円貰えるキャンペーンを実施していますよ。

約4,000円から取引可能!オススメFX会社BEST2

1,000通貨単位の約4,000円から取引できるFX会社は以下の2社です。

約4,000円から取引可能!オススメFX会社BEST2

スマホアプリが使いやすい:YJFX!

YJFX!のおすすめポイント

  • スマホアプリが高性能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 24時間電話のサポート対応

YJFX!は1000通貨の4000円ほどで取引がはじめられて、スマホアプリが高性能で使いやすいので、スマホメインにFX取引したい方におすすめのFX会社です。

スマホアプリ「Cymo」は初心者でも操作しやすい画面と多彩なチャート機能を備えているので初心者から上級者まで使いやすいと人気です。

スプレッドが米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭と狭いので、低コストで取引ができるのも魅力的です。

平日24時間電話の問い合わせに対応しているので、スマホアプリの使い方などで分からないことがあればいつでも聞けるので安心です。

情報が豊富で初心者向き:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインのおすすめポイント

  • FXの理解度に合わせたセミナーが受けられる
  • 情報コンテンツが多い
  • 自動売買のiサイクル2取引が使える

外為オンラインは、リスクを抑えて取引でき、セミナー開催も豊富なので初心者におすすめのFX会社です。

全国各地で開催されている無料のセミナーはFXの理解度に合ったものを選択できるので、初心者でも安心して利用できます

また、外為オンライン限定のマーケットニュースがパソコン、スマホで確認できるのも魅力的です。

自動売買のiサイクル2取引は、初心者でも簡単に設定ができて24時間代わりに取引してくれるので、将来的に自動売買をしてみたい人にもおすすめのFX会社です。

約4万円から取引可能!オススメFX会社BEST2

1万通貨単位の約4万円から取引できるFX会社は以下の2社です。

初心者は1000通貨から始めるべきですが、FX取引に慣れてきたら1万通貨単位で取引してみてもいいでしょう。

約4万円から取引可能!オススメFX会社BEST2

ツールが高性能!超短期売買にもオススメ:GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • ツールがパソコン・スマホ共に高性能
  • チャートが見やすく、分割表示が可能
  • トルコリラとメキシコペソの買いスワップポイントが高い

GMOクリック証券は、パソコン・スマホ共にツールが使いやすく、「プラチナチャートプラス」では38種類のテクニカル指標が使えるなど、高性能なツールで取引したい人におすすめのFX会社です。

パソコンとスマホどちらもチャートが見やすく、パソコンでは最大16分割、スマホでは最大4分割でき、チャートを見ながら注文が可能です。

トルコリラとメキシコペソのスワップポイントが高いのでスワップ運用にもおすすめのFX会社ですよ。

取引の補助機能が充実:DMM FX

DMMFX

DMMFXのおすすめポイント

  • 取引に便利な補助機能
  • 最新の経済ニュースをスマホで確認できる
  • LINEによる問い合わせが可能

DMMFXは、ポジションの売買比率を確認できたり、自分の取引をグラフで確認できる機能が便利なので、取引の補助機能が充実したFX会社で取引したい人におすすめのFX会社です。

FX初心者から上級者まで人気があり、国内口座開設数が第1位のFX会社で、米ドル/円のスプレッドが0.2銭など、業界最狭水準のスプレッド設定なので、コストを抑えながらしっかりと稼ぎたい人にもおすすめです。

メール対応や平日24時間の電話対応以外に、LINEでのサポートにも対応しているので、電話が苦手な人も安心して利用できます

FXの口座開設のやり方

口座開設の流れ

引用:YJFX!

FXの口座開設はとても簡単で、口座開設申し込みフォームに住所・氏名・勤務先や保有資産などの必要事項を記入し、本人確認書類の画像データをオンラインで提出するだけです。

また口座の申し込みや口座開設は無料で、最短5分で申し込みが終わります。

そして申し込んだ後にはFX会社に内容を審査され、合格すれば自宅に口座開設完了通知が届くので、記載されたID・初期PWで取引サイトにログインします。

口座開設のやり方について詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください!

口座の開設方法について詳しく知りたい方はコチラ

koza-kaisetsu
FX口座開設の方法|主婦や学生も開設できる!審査される7つの条件
はじめてのFX口座開設で、何を準備すれば良いのかわらない方も多いのでは?はたまた主婦や学生なら、審査が通るか不安もあるでしょう。口座開設に必要な準備物と、貯金10万円の筆者でも口座開設ができた例を紹介します。FX投資をスムーズに始めるためには必読の内容です!

続きを見る

FXの資金に関する注意点2つ

FXの資金に関しては注意点が2つあります。しっかり守って、大きな損失を防ぎましょう。

FXの資金に関する注意点2つ

  1. レバレッジは3倍までにする
  2. ロスカットラインを覚えておこう

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:レバレッジは3倍までにする

ひとつ目の注意点は、レバレッジを3倍以下に抑えて取引量を減らすことです。

その理由は、レバレッジを高く設定して取引量を増やすと、わずかな為替変動でも含み損が大きくなり、ロスカットされやすくなるからです。

レバレッジを最大の25倍で取引しないと儲け損なったと感じるかもしれませんが、そこはぐっとこらえましょう。

ロスカットについて詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

ロスカットについて詳しく知りたい方はコチラ

FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
ロスカットの仕組みをしっかり理解することで、強制決済を未然に防ぐことが出来ます。たび重なるロスカットでお悩みの方は、現在お使いのFX業者に問題があるかもしれません。このサイトを参考にして貴方にあったロスカット発動条件を是非見つけてください!

続きを見る

注意点2:ロスカットラインを覚えておこう

もうひとつの注意点は、FX会社によって異なるロスカットラインを覚えておくことです。

なぜなら、必要証拠金ギリギリで取引をするとわずかな為替変動による含み損で、ロスカットラインを下回ってロスカットされるからです。

そのため、各FX会社で設定されているロスカットラインを確認して、ロスカットされないよう証拠金維持率を高めに保ちましょう。

大きな含み損になる前に、早めの損切りが大切ですよ。

各FX会社のロスカットラインを以下にまとめたので、参考にしてください。

FX会社ロスカットライン
外為オンラインL25R:取引証拠金×100%未満
L25:取引証拠金×20%未満
SBIFX証拠金維持率が50%を下回ったとき
YJFX証拠金維持率が50%を下回ったとき
GMOクリック証券個人:証拠金維持率が50%未満
法人:証拠金維持率が100%未満
DMMFX証拠金維持率が50%以下になったとき

【FXの資金最低額】まとめ

上記で紹介した「FXに適した資金最低額での取引」を実践すると、今後はFXはいくらから取引できるのか悩むことは一切なくなり、取引を始める前にやるべきことがわかって、おすすめのFX会社でFXを始められるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

【FXの資金最低額】まとめ

  • FX会社によって必要な最低資金が異なり、SBI FXトレードなら約4円から始められる
  • FX初心者は利益と損失のバランスが良い1,000通貨単位から始めよう
  • レバレッジはかけすぎず、口座に入れる資金にゆとりを持とう

取引できる通貨単位別おすすめFX会社

約4円から取引可能な会社はここだけ!
    • 超少額取引ができる:SBI FXトレード

約4,000円から取引可能!オススメFX会社BEST2

約4万円から取引可能!オススメFX会社BEST2

「FXも投資だから、大金が必要なのでは?」と最初は思うかもしれませんが、じつは最低約4円から取引できるのです。

ただしレバレッジはかけすぎず上手に使って、安全に取引を始めてくださいね

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-少額取引

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.