FXの2本柱、為替差益とスワップポイントとは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
fx スワップポイント

実はFXは、前に記事にした「外貨預金とFX、どっちがお得か徹底分析してみたよ!」の外貨預金の説明とほとんど同じ仕組なんです。

FXでも外貨預金と同じで、儲かるポイントは

  • 金利差(FXではこれをスワップポイントといいます)
  • 為替変動

となります。

FXで「円」を「ドル」に交換すると、ドルと円の金利の差額(スワップポイント)を受け取ることができます。

この場合、円を渡してドルを持つことになるので、ドルの金利を得られます。

ただ渡した「円」の金利が差し引かれることになり、これがスワップポイントのルールです。

「外貨預金とFX、どっちがお得か徹底分析してみたよ!」で説明した内外金利差と全く同じ仕組みでしょう?

例えばドルの金利が3%で、円が1%だったとしたら、受け取るスワップポイントは「2%」になるわけです。

となると、できるだけ金利が高い国の通貨と交換すれば、日本との金利差が大きくなるので、スワップポイントも多く稼げることになりますよね。

これが一つ目のFXの儲けのポイントとなります。

そして二つ目は、「為替差益」。

外貨預金と同様に「為替レート」が変動することで、利益を上げることができます。

100万円を1ドル100円で1万ドルに替えていたとしましょう。

ドルを持っている間に円安になり1ドル200円になったとしたら、なんと1万ドルを円に戻すだけで200万手に入る、つまり100万円の利益が出ることになるのです!

スワップポイントで稼ぐ

FXで稼ぐためには、「スワップポイント」と「為替変動」、この2点で儲けるしかありません。

スワップポイントで利益を出す方法

スワップポイントとは、「金利差」でしたね。

ここでは、全て円と外国の通貨を買う取引を考えますので、

スワップポイント=交換する外国通貨の金利-日本の金利

となります。

要するに、スワップポイントでたくさん稼ぎたければ、金利が高い国の通貨を選べばよいわけです。

これは比較的単純な話だと思います。

ちなみに、2007年5月世界中の金利を見渡すとこのような感じです。

カナダ 4.25%
アメリカ 5.25%
NZ 7.75%
日本 0.5%
香港 6.75%
豪州 6.25%
イギリス 0.5%
欧州 3.75%
スイス 2.25%
南アフリカ 9.00%

この表からわかるように、国によって全然違いますね!

この金利は2008年の世界的な金融危機以前のものです。

世界的金融危機によって、各国の金利はいわば「異常」な状態になってしまいましたが、中長期にみると元の水準に戻ると思われますので、あえて以前の金利で比較しています。

なお、スワップポイントは、ドルを持っている間は毎日もらえます

「じゃぁ、金利が5%付く通貨を、100万円分買ったら、毎日5万円もらえるってこと!?」

いえいえ、残念ながらそうではありません。

5%というのは、1年間でもらえる金利です。

だから100万円分の通貨を1年間持っていたら、100万円×5%で5万円もらえます。

でも半年しかもってなければ、その半分の2.5万円、1カ月しか持っていなければ、5万円÷12となり4,166円しかもらえません。

スワップポイントの場合、毎日毎日「1日分」の金利を受け取れるので、仮にスワップポイントが年間で5%の場合は、5万円÷365日で、毎日137円分をもらえることになります。

スワップとは

137円分のスワップポイントって137円とどう違うの?

FX会社とスワップ「137円分」というのは、スワップポイントは買った国の通貨で付くからで、日本円の137円を貰えるわけではありません。

ドルで買ったら137円分のドルが、ポンドで買ったら137円分のポンドが付きます。

でもスワップポイントの「利率」は為替相場と関係がありません。

仮に1ドル100円だったのが、急激な円高になって1ドル50円になったとしても、スワップポイントは相変わらず、アメリカと日本の金利差分だけ毎日付きます。

ただし、今説明したように、スワップポイントはドルで付くので、円高になってしまうと、円に戻した時に手元に戻ってくる額面自体は減ってしまうのです。

また金利差自体も固定ではありません。

アメリカの金利は、2007年5月は5.25%でしたが、2009年は0.25%になっています。

日本の金利はさほど変わっていませんが、「金利差」で考えると、ずいぶん小さくなっています。

スワップポイントの大枠の考え方はこの通りで、金利差を表していることには変わりありません。

なので、本来どこのFX業者でも、スワップポイントは同じ額になるはずですが、FX業者によっては若干スワップポイントに差がありますので、注意してくださいね。

スワップポイントがいくらなのかは、各社ホームページに掲載されています。

毎日変化しますので、ぜひ今日のスワップポイントがいくらか、確認してみてください。

為替差益で稼ぐ

通貨を観察しようすでに何度か紹介させて頂きましたが、外国の通貨と交換してその通貨が値上がりすれば、儲けることが出来ます。

株と一緒で、買った時よりも値が上がれば、打ったときに差額が利益となります。

円とドルを例にとると、円でドルを買った後で、ドルが値上がりすれば(ドル高)、儲かります。

つまり為替差益を狙うには、今後値上がりしそうな通貨を選べばよいということになります。

世界中の通貨を見渡して、値上がりしそうなものが見つかれば、それを買えばいい。

また逆に考えると、相手の通貨が値上がりするということは、「円安になる」ということです。

ドル高になるということは、円安になるということ。

なので、今後円安になりそうな時に、外国の通貨を買っておけば、儲かるわけですね。

為替差益で稼ぐには、ポイントは2つ。

 

・今後値上がりしそうな通貨を買う

・円安になりそうな時に、外国の通貨を買う

 

これらの原則はしっかり押さえておきましょう。

円安になれば儲かるということは、反対に円高になれば損をする、これを「為替差損」といいます。

FXには、この「為替変動」とスワップポイントの2つの儲けポイントがあり、2つの合計で最終的な利益や損が決まります。

片方で儲けても、もう片方で損が出て、結局トータルで損をしてしまうこともあるので、どっちも大切です。

しかし為替差益のほうが、変動幅が大きい。

すごく儲かる時もあれば、めちゃくちゃ損をするときもある。

例え安定的にスワップポイントを稼いだとしても、円高になって利益が全部ふっとんじゃうようなことも日常茶飯事です。

つまりFXは儲かりもすれば、損もしてしまう。

これは非常に重要なポイントといえるでしょう。

スワップポイントを使った上手な稼ぎ方

日本の金利は世界からみてもずば抜けた低金利国なので、基本FXでどこの国の通貨を買ってもスワップポイントが入ってくることになり、これはFX取引を行ううえで大きなメリットの一つといえます。

スワップポイントの上手な使い方は、高金利の通貨を選ぶことがポイント。

オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラなどは高金利なので、スワップ狙いの方にとても人気がありますね。

円高の時にトルコリラなどの通貨を買い、円安を見計らって売る。

それだけでスワップポイントと為替差益を受け取ることが出来ます!

ポジションを買った後円高が進んで為替差損となってしまっても、そのままポジションを保有しておいてもスワップポイントの利益が、為替差損の損失をカバーしてくれるので、長期保有を目的とする資金運用にとても効果が高いことがわかりますね。

スワップポイントの高いFX業者を選ぼう!

スワップポイントはFX会社によって若干違いますので、各通貨ペアのスワップポイントを事前にFX業者のホームページで確認しておきましょう。

下にスワップポイントの一覧表を作っておきましたが、2017年1月時点の一番スワップポイントの高いFX業者は外為オンラインアイネット証券GMOクリック証券です。

例えばスワップポイント狙いに人気の高い通貨、豪ドルのケースで考えてみますね。

外為オンラインの豪ドル/円の通貨ペアにおけるスワップポイントが、30円として、1豪ドル80円だったとき1万豪ドル=80万円ですから、80万円1万豪ドル買った場合、毎日30円のスワップポイントが口座に入ってきます。

1年間で30円×365日=10,950円が貰えるという計算になるんですよ!

この場合、年利は13.6%の利回りですから、銀行で定期預金するより断然お得になりますね。

スワップポイントが高ければ高いほど、一日に貰える利益が大きくなるので、ぜひFX業者選びの参考にしてくださいね!

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX」

jxg19xj
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
hgs37jx
ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4000円)取引ができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。メインの取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つと言えるでしょう。

YJFX!を使えばT-ポイントが貯まります。お得な今がチャンスです。

k64hdg19


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。

コメントを残す