FXスイングトレードで安定して稼ぐ手法5つと最適なテクニカル分析4つ

FXスイングトレードで安定して稼ぐ手法5つと最適なテクニカル分析4つ

この記事で解決できる悩み

  • FXのスイングトレードにはどんな手法があるのか知りたい
  • 効果的なスイングトレードのコツを教えて!
  • 中期的な投資で利益を伸ばすにはどうすればいいの?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「効果的なスイングトレードの手法」を理解すれば、FX初心者でも中期投資で利益を伸ばせるようになります。

なぜなら、私もこの方法でスイングトレードにおすすめの取引手法を身につけて稼ぎたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXのスイングトレードにおすすめのテクニカル指標やFX会社」について紹介します。

『すぐに、スイングトレードの手法を実践できるFX会社で口座開設したい!』という方は、『スイングトレードで手法を実践できるオススメFX会社3選』をクリックすると該当箇所に飛べます!

【手法の前に】FXのスイングトレードとは

スイングトレードは、スキャルピングやデイトレードといった短期トレードに比べ、一回の取引期間を長く設定し、一度の取引で大きな利益を狙う取引スタイルです。

トレンドもつかみやすくエントリーや決済の際に落ち着いて判断できるので、FX初心者におすすめの取引スタイルです。

一回の取引期間は、数日から数週間程度を目安にしてください。

スイングトレードについて詳しくはコチラ

FXのスイングトレード
FXのスイングトレードとは?初心者におすすめの理由と稼ぐコツ5つ
FXのスイングトレードとは?スイングトレードは2日~数日で売買を終える取引手法です。一般的には低リスク高利回りの投資手段と言われています。初心者にも分かり易い、比較的安全で効果的なスイングトレード運用方法について、実例を挙げて説明しています。

続きを見る

ファンダメンタルズ分析が重要

スイングトレードではファンダメンタルズ分析が重要です。

なぜなら、経済指標や要人発言といったファンダメンタルズを使って相場のトレンド転換を察知するからです。

スイングトレードでは決済タイミングを入念に判断する必要があるので、テクニカル分析だけではなくファンダメンタルズ分析も併用するといいですよ。

ファンダメンタルズ分析について詳しくはコチラ

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ
この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

FXスイングトレードの取引手法5つ

スイングトレードの取引で知っておいた方がいい手法とかコツってあるの?
もちろんありますよ!では、スイングトレードをする際のコツを5つ紹介しますね!

スイングトレードのコツ5つ

  • 取引手法1:トレンドに沿って取引をする
  • 取引手法2:日足を中心に分析をする
  • 取引手法3:常に最少額のポジションを保有する
  • 取引手法4:注文幅を広くとる
  • 取引手法5:複数のテクニカル指標を組み合わせる

それぞれの取引手法についてひとつずつ詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

取引手法1:トレンドに沿って取引する

ひとつ目の取引手法は、トレンドに沿って取引することです。

その理由は、スイングトレードは数週間にもおよぶ取引なので、細かいチャートの動きではなく相場の大きなトレンドに沿って順張りすれば、効果的に稼げるからです。

そのため、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を併用して、トレンドの転換点をしっかりと見極めてください。

補足:後出しのエントリーで大丈夫

スイングトレードは中期のトレンドに従って取引をするので、慌ててエントリーする必要はありませんよ。

トレンドの方向決まって相場が動き出してから、多少乗り遅れてエントリーしても十分利益を狙えます。

慌ててエントリーして相場のトレンドを見誤ったと思ったときは、含み損が小さいうちに早めに損切りしてチャンスの到来を待ちましょう。

取引手法2:日足を中心に分析する

日足をメインに相場を分析することです。

その理由は、中期的な取引のスイングトレードでは、5分足や15分足といった短い時間足はトレンド方向を把握する判断材料に使いにくいからです。

たとえば数日間ポジションを持つ場合は1時間足や4時間足、数週間以上ポジションを持つ場合は週足を組み合わせることで、相場の予測を補強できますよ。

取引手法3:常に最少額のポジションを保有する

下降トレンド

3つ目は、常に最低取引単位に相当するポジションを保有することです。

最少額のポジションを常に持っておけば利益を逃さずにすむと同時に、損切り時のリスクも最小限に抑えられるからです。

たとえば、最低取引単位が1,000通貨のGMOクリック証券を使う場合、1,000米ドルだけ常に買っておく(売っておく)といいでしょう。

注意ポイント

ただし損切りを行うときはすべてのポジションを決済しましょう

取引手法4:注文幅を広く取る

利確と損切りまでの注文幅を大きく取ることも大切です。

なぜなら、スイングトレードはスキャルピングやデイトレードよりも変動幅が広くなるので、利確・損切り注文幅を大きく設定すれば不要な損切りを減らしつつ、大きな利益が見込めるからです。

ただしスイングトレードは中期的な戦略での取引なので、短期的な相場の変化への対応力は落ちます。

そのため、急激な変化に備えて保有ポジションは少なくしましょう。

取引手法5:複数のテクニカル指標を組み合わせる

5つ目の取引手法は、テクニカル指標をいくつか併用することです。

複数のテクニカル指標で取引判断すれば相場の予測の精度が上がるので、スイングトレード向けのテクニカル指標を複数選んで活用しましょう。

テクニカル指標には「トレンド系」と「オシレーター系」があり、「トレンド系」は値動きのトレンドの判断するための指標(移動平均線、ボリンジャーバンドなど)です。

そして「オシレーター系」は、売られ過ぎ・買われ過ぎを判断するための指標(RSI、MACDなど)です。

FXのスイングトレード手法で役立つテクニカル分析4つ

スイングトレード取引のコツがわかって俄然取引したくなってきた!
テクニカル分析についてもっと詳しく知れたらと思うんだけど、具体的な手法ってどんな感じ?
では、スイングトレードに効果的な4つのテクニカル指標を紹介しますね!

スイングトレードで効果的なテクニカル分析4つ

  • テクニカル分析1:トレンドライン
  • テクニカル分析2:エリオット波動論
  • テクニカル手法3:一目均衡表
  • テクニカル手法4:ボリンジャーバンド

それぞれのテクニカル分析手法について、以下で詳しく見ていきましょう。

テクニカル分析1:トレンドライン

トレンドライン

チャートに対してラインを引けば、相場のトレンドや反発ポイントがひと目でわかるので、トレンドラインは数値的な分析ではなく視覚的な分析に向いている方法です。

ライン分析には主に次の2つがあり、ひとつ目は安値同士を結んだサポートライン(下値支持線)という線で、上昇トレンドではこのラインを下回らずに上昇していく傾向が強まります。

また高値同士を結んだレジスタンスライン(上値抵抗線)は、下降トレンドではこの線を上回らず下降する傾向が強まります。

テクニカル分析2:エリオット波動論

エリオット波動論

エリオット波動論とは、相場のリズムを理論化したものです。

この理論を理解すれば相場の転換点を予想しやすくなり、ほかのテクニカル分析と組み合わせれば精密な相場の分析が可能です。

具体的には、チャートの上昇局面では上昇1波から5波、下降局面では下降1波から3波の「上昇5波動・下降3波動」が現れます。

さらにその中のチャートの動きにもルールがあるので、例外はあるものの相場の流れを読むのに役立ちますよ。

注意ポイント

ただし波動を見つけるためにはチャートへの慣れは必要なので中上級者向けの分析方法

テクニカル手法3:一目均衡表

一目均衡表はチャートに5本の線を引くインジケーターです。

5本の線のうち、先行スパン1と先行スパン2という線の間を塗りつぶした「雲」と呼ばれる部分とローソク足の位置関係を分析することで、トレンドの向きや強さ、転換点がわかります

ちなみに雲が分厚くなるほど抵抗力が強くなり、チャートが抜けるのが難しくなると考えられています。

発展:MACDと組み合わせる

MACDはエントリーポイントの判断におすすめ

MACDは移動平均を使って相場を分析する手法で、MACDとシグナルが交差するゴールデンクロスやデッドクロスといったトレンド転換を察知できます

MACDだけでもある程度はエントリーポイントをつかめますが、一目均衡表と併用すればエントリーだけでなく決済ポイントもつかめますよ。

テクニカル手法4:ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは売買のタイミングを分析できる

ボリンジャーバンドは移動平均線を中心に上下にラインを引き「高確率でチャートがバンド内に収まる」という統計学を応用したテクニカル分析です。

一定の範囲で上げ下げを繰り返すレンジ相場で使うと効果的です。

そしてトレンドが発生するときはバンドの幅が急激に狭まる「スクイーズ」という前兆が出るので、スイングトレードにおけるエントリーポイントとして使えます。

スクイーズ / エクスパンションとは?

  • スクイーズ:狭まるという意味で、バンド幅が狭まっているレンジ相場を指す
  • エクスパンション:広がるという意味で、バンド幅が広がっているトレンド相場を指す

発展:RSIと組み合わせる

外為オンライン RSI

RSIは「買われすぎ」もしくは「売られすぎ」のレベルを測れるテクニカル指標で、50%を中心として0~100%の範囲で推移します。

70%以上の買われすぎのときは「売り」、30%以下で売られすぎのときは「買い」をします。

しかしRSIはトレンド相場ではうまく働かないので、ボリンジャーバンドと組み合わせてレンジ相場かどうかの判断指標に使うといいですよ。

FXスイングトレード手法の取引で明確にすべきこと2つ

テクニカル分析については分かったんだけど、実際どのタイミングでエントリーしたらいいんだろう…
きちんとルールを決めておけば、悩まずにエントリーできますよ!

「スイングトレードではどんなルールで取引すればいいの?」とお悩みの方向けに、スイングトレードでエントリーで明確にすべきことを2つ紹介します。

スイングトレードのエントリーで明確にすべきこと2つ

  • 明確にすること1:利確、損切りの値
  • 明確にすること2:エントリーの根拠

それぞれの項目について、以下で詳しく見ていきましょう。

明確にすること1:利確、損切りの値

ひとつ目は利確と損切りの幅です。

なぜなら人間の心理でFXをやると「利確は早く、損切りは遅く」なる傾向があり、大損する可能性があるからです。

またスイングトレードは相場をあまり見ないので、前もってOCO注文を出して利確と損切りの設定をしておきましょう。

ちなみに損切りポイントを決めるひとつの基準として、含み損が証拠金の2%に達したら損切りする「2%ルール」がおすすめですよ。

OCO注文について詳しく知りたい方はコチラ

OCO注文のサムネイル
【取引が苦手な人必見!】取引が誰でも得意になれるOCO注文とは?
FXのOCO注文とは?売りと買いの両方に注文が同時にでき、どちらか一方が約定すると片方の注文が取り消しになる注文方法です。FX取引をしていてなかなか手が回らない、ポジションを持ったまま忘れてしまう。こういうことで悩んでいませんか?そんなあなたにOCO注文!OCO注文の何が良いのか解説します。

続きを見る

明確にすること2:エントリーの根拠

エントリーの際に根拠を明確にすれば、より勝算が高いときに絞ってエントリーできるようになります。

そして根拠のあるエントリーをするためには、この記事で紹介したテクニカル分析手法を実践するとともに、過去のトレード結果を分析・検証して改善することが重要です。

エントリーの際に明確にすべき具体的な項目は以下を参考にしてください。

エントリー時に明確にしておきたいポイント

  • エントリー理由がテクニカル分析から読み取れているか
  • 相場状況は把握しているか
  • 期待できる利益はどのくらいか
  • 損切りのラインはどこか
  • リスク(損失額)に合った取引量を決めているか

スイングトレードで手法を実践できるオススメFX会社3選

スイングトレードに向いているFX口座を選びたい場合は、こちらのポイントに当てはまるかチェックしましょう。

スイングトレードをするためにFX会社を選ぶときに重視したいポイント

  • ファンダメンタルズ分析も重要なので情報量が豊富
  • スワップポイントが高い
  • ポジションの細かい調整ができるよう1000通貨で取引できる

では以下でポイントに当てはまるオススメFX会社を紹介していきます。

初心者は紹介したポイントを考慮してFX口座を選ぶのをオススメしますが、1,000通貨ではなく1万通貨で取引したい資金に余裕のある方向けにも1社紹介しますね。

スイングトレードで手法を実践できるオススメFX会社3

FX初心者におすすめ:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインのオススメポイント

  • 1000通貨で取引できる
  • スワップポイントが高い
  • セミナーなどサポート体制が整っている
  • 情報コンテンツが豊富

外為オンラインは1000通貨から取引ができ、スワップポイントが高いので、中長期の取引をしたい人におすすめのFX会社です。

トレーダーのレベル別のセミナーの開催や充実したサポート体制が整っているので初心者でも安心してFXができます。

スプレッド幅は広めですが、スイングトレードは、短期売買よりも取引回数が少ないので、デメリットになりづらいです。

また、為替情報だけでなくアナリストレポート等も配信していて、情報コンテンツも豊富なので、はじめてのFX口座にも向いています

スマホアプリも高性能:YJFX!

YJFX!のオススメポイント

  • 1000通貨で取引できる
  • スマホアプリが高性能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 取引額に応じてPaypayか現金を受け取れる

YJFX!は1000通貨から取引ができ、取引ツールの評価が高いFX口座です。

スマホアプリが高性能で、手軽にポジションのチェックや取引を行うことができるので、PCよりもスマホでFXを取引したいと考えている人におすすめのFX会社です。

他に、アプリで経済指標発表のスケジュールも確認でき、自分のスマホに通知を送れるので便利です。

また、YJFX! では全ての通貨ペアで、取引10,000通貨ごとにTポイント1ポイントが付与されるユニークな特典もあります。

注文方法が豊富:GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券のオススメポイント

  • スプレッドが業界最狭水準
  • スワップが業界高水準
  • 高金利通貨の取引ができる
  • PC・スマホともに使いやすく機能の揃ったツール

GMOクリック証券はスプレッドが業界で最狭水準かつスワップポイントも高水準のFX口座です。

高金利通貨のトルコリラやメキシコペソの取り扱いもあるので、FX初心者はもちろん高金利通貨で取引したい経験者にも向いているFX会社です。

PCスマホともにツールが使いやすく各種機能も充実しているので、FX初心者から経験者まで人気があります。

1万通貨単位から取引ができる方は絶対持っておきたいFX口座です。

FXスイングトレード手法の注意点2つ

おすすめのFX会社を教えてもらったし!さっそく登録して取引をはじめよっと!
ちょっと待ってください!その前にスイングトレードの注意点について把握しておかないと危ないですよ!

スイングトレードをやる時には次の2点に注意したほうがいいでしょう。

スイングトレードの注意点2つ

  • 注意点1:マイナススワップに注意する
  • 注意点2:経済指標の発表を意識する

それぞれの注意点について、以下で詳しく解説します。

注意点1:マイナススワップに注意する

ひとつ目の注意点はマイナススワップです。

その理由はスイングトレードはスワップポイントを得られるのが利点ですが、ポジションを取る方向によってはスワップポイントを支払う場合があるからです。

そのため、マイナススワップの取引をする場合は、FX会社が公表しているスワップカレンダーを見て、支払うスワップポイントと為替損益で見込める利益を把握してください。

FX会社のなかには、プラススワップよりもマイナススワップの割合の方が高く設定されています。

DMMFXのように割合が同じFX会社であれば、売り買いを繰り返してたときのスワップによるトータルの損益をそれほど気にしなくてよくなります。

注意点2:経済指標の発表を意識する

通貨ペアによっては経済指標の発表で相場の流れが変わったり、価格が大きく動く場合があるので、大きな経済指標の発表があるときはポジションを決済しましょう

そうすれば経済指標の発表前後の為替変動を避けて、想定外の大きな損失を出さずに済むからです。

経済指標の発表によって相場がいい方向に動いた場合は儲け損ねることになりますが、それが根拠を持って予測できないのならポジションを決済したほうがいいですよ。

FXスイングトレードの手法まとめ

上記で紹介した「FXのスイングトレードのおすすめ手法」を実践すると、今後はスイングトレードの稼ぎ方が知りたいと悩むことは一切なくなり、中期の取引スタイルで利益を出せるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • スイングトレードは中期の取引なので、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方が重要になる
  • スイングトレードでは日足を中心に分析し、トレンドに沿った順張りでエントリーする
  • スイングトレードのテクニカル分析はトレンドライン、エリオット波動論、一目均衡表、ボリンジャーバンドがおすすめ

スイングトレードで手法を実践できるオススメFX会社3

「スイングトレードは取引スパンが長いから、待っていればいつか相場が好転して儲かるんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。

しかし、長期的なトレンドが逆方向に発生すると損失がどんどん膨らんでしまうので、しっかりと相場を分析して根拠を持ってエントリーや利確、損切りをしたほうがいいですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-取引手法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.