FXのおすすめ手法まとめサイト4選と確実に習得する3つの手順

FXでおすすめの手法まとめサイト4選と確実に習得する3つの手順

この記事で解決できる悩み

  • FXの手法のまとめサイトが知りたい
  • デイトレーダー向けのFXの手法を教えて!
  • いろいろなFXの手法を調べてみたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『おすすめのFX手法まとめ』を理解すれば、FX初心者でも自分にあった手法を知れます。

なぜなら、私もこの記事に書いている内容を理解して、自分に最適な手法を使えるようになったからです。

それでは、以下で「FXの4つの手法」について紹介します。

「今すぐFXの手法を試すのにおすすめのFX会社を知りたい」という方は『手法を試すのにおすすめのFX会社2選』をクリックすると該当箇所に飛べます。

【はじめに】FXの手法は大きく分けて4つ

FX初心者ですが、自分に合う手法がなかなか見つかりません…。
FXの手法は大きく分けて4つあります!まだ試していない手法もあると思いますよ。

まずは「FXの手法」がどのようなものを指すのか簡単に説明します。

FX手法がどのように分類されるのかを知っておくと、各個別の手法の理解がより深まり、正しく活用できるようになりますよ。

FXの4つの手法

  1. トレードスタイル
  2. テクニカル手法
  3. エントリー方法
  4. 実際の取引手法

それぞれの手法ついて、以下で詳しく見ていきましょう。

FXの手法1:トレードスタイル

トレードスタイルとは、ポジションの保有期間によって分類される4つの手法のことです。

トレードスタイルによって相場分析に最適な時間足判断材料レバレッジ倍率が違うので、各トレードスタイルについて知るのが大切です。

取引スタイル 取引時間 取引回数 利幅 時間軸

スキャルピング

数秒~数分

1日に~100回以上

1~10pips

1分足~5分足

デイトレード

一日以内

1日に~2回

10~100pips

5分足~1時間足

スイングトレード

数日~数週間

数日~数週間に1回

100~500pips

1時間足~日足

長期トレード

週週間~1年以上

数週間~数年に1回

500~1500pips

週足~年足

各トレードスタイルのおすすめの手法は「【取引スタイル別】おすすめ手法4選」の見出しで解説しますよ。

FXの手法2:テクニカル手法

テクニカル手法とは、過去の為替レートの値動きを見て、将来の値動きを予測・分析する手法です。

ちなみにテクニカル手法はテクニカル分析とも言い、テクニカル分析を行うための指標をテクニカル指標といいます。

ポイント

テクニカル指標にはさまざまな種類があり、有名なものは「トレンドライン」や「移動平均線」です。

テクニカル分析については、下記のリンク先で詳しく解説しています。

テクニカル分析について詳しく知りたい方はコチラ

テクニカル指標厳選9!
FX初心者こそ使うべき!おすすめテクニカル指標9つ!
FXのテクニカル指標で勝率が劇的に上がる?初心者だからといって絶対に疎かにしてはいけないテクニカル指標!しかしFXでつかう指標は山の数ほどあります。この中で初心者が知っておくべき必要不可欠なものを厳選してみました!特にボリンジャーバンドは必須です。

続きを見る

FXの手法3:エントリー方法

エントリー方法とは、新規のポジションの取り方のことで、FXには2つのエントリー方法があります。

fx-junbari-gyakubari

エントリー方法

  • 順張り:トレンドに沿って売買をするため、利益を伸ばしやすい
  • 逆張り:トレンドに逆らって売買をする。順張りより難易度が高い

ひとつ目はトレンド方向に沿ってエントリーする「順張り」、もうひとつはトレンドに逆らってエントリーする「逆張り」です。

順張りは分かりやすいけど、逆張りは今の僕じゃいまいちピンと来ないなぁ…。
順張りと逆張りにとくに優劣はありませんが、FX初心者には逆張りのタイミングを読むのは難しいかもしれませんね。順張りの方が大きな利幅を期待できるため、順張りを狙ったエントリーがおすすめですよ。

FXの手法4:実際の取引に関する手法

4つ目は実際のエントリー・決済のタイミング、利確や損切りの値幅などを決める手法です。

たとえばゴールデンクロスでエントリーして、利確幅10pips・損切り幅5pipsでデッドクロスで決済する、という流れを決めておきます。

流れを決めておくことは、自分の取引ルールを決めることにもなりますので、根拠のある取引ができるようになりますよ。

【取引スタイル別】おすすめ手法4選

次に、トレードスタイル別におすすめの手法を1つずつ紹介します。

トレードスタイルが決まっても、どんな手法を活用すればいいか迷った場合は、ここで紹介する手法を試してみましょう。

パターン別!おすすめの手法4選

  • スキャルピングの場合
  • デイトレードの場合
  • スイングトレードの場合
  • 長期運用の場合

ここで紹介する手法のほかにも、後で紹介する手法に関するまとめサイトやブログから自分ができそうなもの、自分に合いそうな手法を探すといいですよ。

注意ポイント

ただし手法は探すだけではなく、身につけて運用することが大切なので、手法探しだけで満足しないように練習する時間を取るようにしましょう。

スキャルピングにおすすめの手法

スキャルピングにおすすめなのはローソク足だけでエントリーや決済の判断をする手法で、かなりの集中力が必要です。

またチャートに張りつくので時間も取られ、短時間で的確な売買の判断をする必要もあります。

人によっては向き不向きがあるものの、練習すればできるようになりますよ。

注文の仕方

1分足、3分足、5分足のチャートで、ヒゲのないもしくは終値方面のみヒゲがあるローソク足に注目して取引します。

スキャルピングにおすすめの手法 注文の仕方

この状態の陽線が出るのを待ち、その陽線の半分を下げたところで売りエントリーしてください。

たとえば陰線の長さが6pipsなら、3pips下がったところで売りエントリーします。

決済の仕方

利確はエントリー後、高値まで上がったら(3pips上がったら)行います

スキャルピングにおすすめの手法 決済の仕方

そして損切りのタイミングは、陽線の高値を終値でブレイクしたときです。

ポイント

スキャルピングにおすすめの手法は、相場に勢いがついて、安値もしくは高値を更新している状態で使うのがおすすめですよ。

デイトレードにおすすめの手法

デイトレードにおすすめなのは、2つの時間軸のEMA(移動平均線)を利用して押し目買いで順張りをする方法です。

移動平均線は過去の一定期間の為替レートの平均値の動きを表します。

そのため、異なる期間で見た平均的な相場が同じ向きに傾いているタイミングで、同じ流れに乗るのが効果的です。

注文の仕方

まずは1時間足と4時間足をEMA20で表示し、2つとも同じ方向のトレンドであることを確認します。

そしてEMA20の15分足を使い、トレンドと同じ方向に順張りでエントリーします。

下記の画像のように、1時間足と4時間足がどちらも右肩下がりなら「下降トレンド」と判断して売りエントリー、逆にどちらも右肩上がりなら「上昇トレンド」と判断して買いエントリーしてください。

デイトレードにおすすめの手法 注文の仕方 デイトレードにおすすめの手法 注文の仕方

決済の仕方

損切り設定は-15pips、もしくは-15pipsより狭く設定できるのなら直近の安値(買いエントリーの場合)に設定します。

デイトレードにおすすめの手法 決済の仕方

そして利確は50pipsで固定し、含み益が40pipsになったら損切り設定を-20pipsまで引き上げましょう。

損切り幅を広げる理由は、含み益が40pips乗った後に多少の調整下げで損切りに引っかからないようにするためです。

スイングトレードにおすすめの手法

スイングトレードにおすすめの手法は「週足のトレンドに逆らわない」ことを第一に考え、週足を使った順張り手法です。

スイングトレードは数日〜数週間のスパンで投資するので、長期的な相場のトレンドをつかむために週足を使います。

短期的な相場の変動にダマされずに、しっかりと利益を上げたい人におすすめですよ。

注文の仕方

スイングトレードにおすすめの手法 注文の仕方

上昇トレンド中に高値をブレイクせずに天井から陰線が3本以上連続して現れたときが買いのチャンスです。

そのため、陰線が連続した後に陽線が出たときに買いの準備をしましょう。

上昇トレンドで陰線が3本続けて出るのは、調整下げ(利益確定にのる一時的な下落)と考えられるため、押し目を狙って買いエントリーするのです。

決済の仕方

スイングトレードにおすすめの手法 注文の仕方

利確幅は平均400pipsに設定し、損切りラインは安値のサポートに設定します。

そして300pips以上のロスカットになる場合は、エントリーのときに取引量を調整してください。

損切りを最大300pipsに設定するので、トータルで負けないためには500pips程度の利益を狙いましょう。

長期運用におすすめの手法

スワップポイントサヤ取りの具体例

長期運用におすすめなのは、スワップポイントが違う2つのFX会社を使ったサヤ取り手法です。

サヤ取りとは、同じ通貨ペアの売りと買い両方のポジションを持ち、スワップポイントの差額で利益を得ることです。

ポジションを両建てするための資金が必要ですが、為替変動リスクを抑えられるためおすすめですよ。

注文の仕方

同じ通貨ペアで、買いスワップポイントが高いFX会社で買い、売りスワップが低いFX会社で売りポジションを両建てしてください。

そうすれば、為替変動の影響を受けずにスワップポイントの差額のみを利益として得られます。

注意ポイント

ただし売りポジションを保有した口座は含み損が膨らみやすいので、ロスカットを防ぐために資金管理をしっかり行う必要があります。

サヤ取りについて詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

サヤ取りについて詳しく知りたい人はコチラ

サヤ取り
FXのサヤ取りでリスクを抑えて稼ぐ方法2つと失敗を避けるコツ3つ
この記事で解決できる悩み FXのサヤ取りとはどんな投資なのか知りたい 2種類のサヤ取りのメリット・デメリットを教えて! サヤ取りにおすすめの通貨ペアとFX会社はどれ? といった悩みを解決できる記事にな ...

続きを見る

FXの各手法を身につける3つの手順

FXの手法を実践で使えるようになりたい!」というお悩みにお答えして、冒頭で紹介した4つの手法を身につけるための手順を紹介します。

手法を身につける3つの手順

  1. 知識を身につける
  2. 手法の反復練習をする
  3. 練習の振り返りと検証する

いろんな手法があるか分かったところで、身につける練習か!これは実践しないとな。
知識を身につけたり検証をするインプットの作業と、実際に練習をするアウトプットの作業を繰り返すことが大切です。

手順1:知識を身につける

FXの基礎知識や手法についての知識がないと何もわからないので、まずは勉強しましょう。

現在の相場状況(トレンド相場・レンジ相場)の読み方を学んでから、自分の生活に合ったトレードスタイルを選んでください。

最後に自分のトレードスタイルと相性の良いテクニカル手法を習得すれば、ひとつ目のステップは達成です。

具体的な勉強方法については下記を参考にしてください。

手法を学ぶ手段

  • 本で学ぶ
  • インターネットで学ぶ
  • FX会社がHPに掲載している解説を見る
  • 手法をまとめているサイトを見る
  • 稼いでいる人のブログを見る
  • セミナーに参加する

手順2:手法の反復練習をする

身につけたい手法を決めたら、その手法を徹底的に繰り返し練習しましょう。

なぜなら、知識があるだけでは実践で手法をうまく使いこなせないからです。

ポイント

最初は過去のチャートやデモトレードで練習すれば、失敗しても懐は痛まないのでおすすめですよ。

FX初心者に逆張りは難しいので、トレンド相場を狙った順張りエントリーで利益を狙う手法から習得しましょう。

手順3:練習の振り返りと検証をする

3つ目のステップは、練習でわからなかった部分や練習のトレード結果などを振り返ることです。

その理由は、自分の理解度を客観的に分析し、改善点を見つけられるからです。

実際の取引を振り返って、エントリー・決済のタイミングや利確・損切りポイントの決め方に問題がなかったか検証しましょう。

そして問題点を改善していけば、勝ちやすい手法が作れますよ。

手法の検証について詳しく知りたい方はコチラ

FXの手法に自信をつけるための検証方法3ステップとポイント4つ
この記事で解決できる悩み FXの手法ごとに相性のいい検証方法が知りたい 手法の検証につまずく原因を教えて! FXの手法を検証するときのコツはあるの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この ...

続きを見る

手法を試すのにおすすめのFX会社2選

FX会社がたくさんあって、どこを使えばいいのかわからない」というお悩みにお答えして、FXの手法を試すのにおすすめのFX会社を2社紹介します。

テクニカル指標の充実やチャートの見やすさや、チャート上へラインなどの描画機能の使いやすさが、手法を試すためのFX会社を選ぶポイントです。

手法を試すのにおすすめのFX会社2選

  • テクニカル指標が豊富でスワップ運用もおすすめ:GMOクリック証券
  • 高機能チャートツール「MT4」が使えて低コスト:YJFX!

それぞれのFX会社のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

テクニカル指標が豊富でスワップ運用もおすすめ:GMOクリック証券

GMOクリック証券

のおすすめポイント

  • スプレッドが業界最狭水準
  • スワップポイントが高水準
  • ツールが高性能

GMOクリック証券は、スプレッドが業界最狭水準な上、スワップポイントも高水準なのでスキャルピングをしたい人にもスワップ狙いの運用をしたい人にもおすすめのFX会社です。

PCスマホともにツールが使いやすく気軽に取引ができますよ。

専用のチャートツールの「プラチナチャートプラス」は、38種類のテクニカル指標と25種類の描画オブジェクトに対応しており、様々なテクニカル分析を行えます。

経済指標などの情報提供が豊富なのも特徴です。

高機能チャートツール「MT4」が使えて低コスト:YJFX!

のおすすめポイント

  • 1000通貨から取引ができる
  • 取引ツールが高性能
  • MT4に対応している

YJFX!は、1000通貨から取引ができ、スプレッドも業界最狭水準なのでコストとリスクを抑えて取引したい人におすすめのFX会社です。

取引ツールの「Cymo」がPCスマホともに高性能なのでどこでも気軽に取引ができます。

世界で最もメジャーな取引ツールのMT4に対応しているので、MT4を利用してチャート分析をしたい人にもおすすめですよ。

独自のチャートツールの「Exチャート」も提供しており、こちらは36種類のテクニカル指標を搭載しています。

FXの手法をまとめたおすすめサイト「FXWorks」

FXWorksは、プロトレーダーが運営しているFXの手法投稿サイトです。

このサイトを参考にすれば、トレーダーが実際に使っている手法や、注目されている手法がわかります。

ちなみに2019年11月時点で掲載されている手法の数は800件です。

手法に迷ったときはこのサイトから自分に合いそうな手法を見つけて、先ほど紹介した手順に沿って自分なりの手法にアレンジするといいですよ。

FXの手法をまとめたおすすめブログ3選

トレーダーが運営しているブログの手法は、実際にその手法で稼いだ記録と一緒に掲載されることもあり参考になります。

そこで、FXの手法を紹介しているおすすめのブログを3つ紹介します。

ただし、一例なので必ずしも同じ手法で勝てる訳ではないです。そのため、参考にする程度に使用と伝えたいです。

FXの手法をまとめたおすすめブログ3選

  1. FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!
  2. FXゆったりトレード派
  3. FXの悩みを解決するためのブログ

それぞれのブログについて、以下で詳しく見ていきましょう。

ブログ1:FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!

ひとつ目のおすすめブログは、「FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!」です。

このブログはFX歴15年の専業トレーダーORZ(おつ)さんが運営しています。

ORZさんが14年間勝ち続けたシンプルなデイトレード手法をはじめ、FXの基礎知識や勉強の仕方がまとめられています。

ブログ2:エイクのFXブログ

2つ目のおすすめブログは「エイクのFXブログ」です。

このブログはトレード歴11年のエイクさんが運営していて「初心者から中級者に引き上げるために必要な知識やスキル」をコンセプトに、基礎知識などを紹介しているからです。

そのほかにもテクニカル分析、トレード手法などを詳しく解説しているので、FX初心者でも読みやすいですよ。

ブログ3:FXの悩みを解決するためのブログ

3つ目のおすすめブログは「FXの悩みを解決するためのブログ」です。

このブログはFXトレーダーの育成を行う黒田真人さんが運営しているもので、FX初心者向けのコンテンツが充実しています。

トレンドラインの引き方などの基本的な手法を数多く紹介しているので、どんな手法を使えばいいか悩んでいる初心者におすすめですよ。

FXの手法についての注意点2つ

FXの手法を試すときに失敗しないために、次の2つの注意点を意識してください。

FXの手法につていの注意点2つ

  1. ファンダメンタルズ分析にも注目する
  2. 手法を使いこなすための努力が必要

それぞれの注意点について、以下で詳しく解説します。

注意点1:ファンダメンタルズ分析にも注目する

ひとつ目の注意点は、テクニカル分析だけでなくファンダメンタルズ分析にも注目することです。

なぜなら「ファンダメンタルズ」は国際的な景気状況や各国の経済指標などを表す言葉で、長期的な相場の動きに影響を与えるからです。

とくにスイングトレードや長期運用を行う際には判断材料にしてください。

大きな経済指標が発表されるときは急変することがあるので、短期トレードでもある程度注目したほうがいいですよ。
FXするなら、短期・長期トレードどちらも注目しておくべきってことですね。

注意点2:手法を使いこなすための努力は必要

2つ目の注意点は、努力しないと手法を使いこなせないことです。

誰かが勝てている手法でも、自分がその人と全く同じ条件で取引をするのは難しいので、単に手法を真似するだけでは利益を出し続けられません。

ポイント

手法の仕組みを理解したうえで、自分なりにアレンジして使うべきタイミングに正しく使ってはじめて利益が出せるのです。

【FX手法まとめ】まとめ

上記で紹介した「FXの手法の活用方法」を実践すると、今後はFXにはどんな手法があるなか悩むことは一切なくなり、自分に合いそうな手法が探せるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • FXの手法を身につけるには、知識をつけて手法を反復練習し、練習結果の振り返りと検証をしよう
  • トレーダーの運営しているブログでは実際の取引記録と一緒に手法がまとめられているので参考になる
  • ポジションの保有期間に応じておすすめの手法は異なるので、臨機応変に使い分けよう

手法を試すのにおすすめのFX会社2選

  • テクニカル指標が豊富でスワップ運用もおすすめ:GMOクリック証券
  • 高機能チャートツール「MT4」が使えて低コスト:YJFX!

FXの手法が多すぎて選び方がわからない」と最初は思うかもしれません。

そんなときはFXWorksなどの手法のまとめサイトから自分に合いそうな手法を見つけて、アレンジするといいですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-取引手法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.