どこでも一緒なわけじゃない!【オススメ6社】FX会社特徴まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トレードを始めるにあたり、まずFX会社の口座開設をしなければいけませんが、どこの口座を選ぶかで、その後のトレード実績に影響を及ぼすって知っていますか?

「どこの会社も同じじゃないの?!」と驚くことなかれ。上級トレーダーの人はみな、取引ツールに使うチャートや、売買システムにはこだわっているんです。

「FXを制すには、まず会社選びから。」といっても過言ではないほど、各業者の取引ツールには様々な特徴があり、そのメリット・デメリットをしっかり理解していないと、相場を相手にする前にシステムに資金を飲まれてしまうなんてことにも!

せっかく念入りに相場分析を行っても、システムの不具合で無駄ポジ保有や損切りにあっても嫌ですし、各FX会社の特徴をしっかり理解し、自分に合う口座を見つけましょう。

SBI FXトレード

fx ノーリスクノーリターン最近スプレッドが一番狭いことで一気に知名度を上げてきましたが、この会社の凄いところはそれだけではなく、なんと1通貨からの取引も可能なんです。

他のFX会社は1万通貨が多い中、1通貨から取引可能という事は、ローリスクローリターンで取引出来るというすぐれもの。

FXを始める時、まず口座に保証金という名の軍資金を預け入れ、それを元手に取引しますがSBI FXトレードの場合、1万通貨だと約40,000円、1000通貨だと4000円、1通貨だと4円あれば取引出来るってことなんです!

そしてもう一つの魅力はチャート。

この会社のチャートは為替取引時間と同じです。

例えば冬の場合、1日の為替時間は朝6:00にオーストラリアからオープン翌日朝6時のアメリカでクローズで、チャートは常に24時間稼働しているわけですが、SBI FXトレードの場合、日足のローソクの移りはアメリカのクローズで隣のローソク足に移りますし、8時間足においてはNY時間の開始時刻にちょうど足が次の時間足に移ります。

NY時間をメインに相場分析を行いたい人は、23時からのローソク足の形や、抵抗線・支持線が見えるため、大変重宝するツールといえるでしょう。

ちなみに他のFX会社はシステムの都合で、日足の切れ方が様々と覚えておいて下さいね。

そしてまた、この会社のスマホアプリが便利!

なにが便利って、アプリの設定で自動トレンドラインが引けるんですが、このアプリのトレンドラインはブレイク前を表す三角のトレンドラインが自動で引けるので、トレンドラインを上手に引けない初心者にはすごく参考になります。

他のFX会社のアプリでも自動トレンドライン機能はあるのですが、簡単な設定で参考になるラインを手軽に引けるという点においては、SBI FXトレードが一番優秀だと思います。

・SBI FXトレードのデメリット

週末のクローズ時間はチャートの閲覧一切不可なこと。

これでは正直、週末の分析が出来なくて困る!

マネーパートナーズ

fx 大きな会社は安心マネーパートナーズのチャートも優秀で、トレンドラインで相場分析するベテランさんに良く使われているチャートです。

ベテランさんはマネーパートナーズのチャートで分析して、実際の売買は別のFX会社を使うといったことをしています。

マネパは他社に比べチャート開発にもお金をかけており、チャートにおける時間足の切れ方も、8時間足はNY時間の23時からローソク足を形成していますので、とても優秀なチャートです。

上級トレーダーは8時間足で相場の分析を行う人が多いので、そういった意味でも8時間足の情報が正確なチャートはとても上級者に好まれます。

・マネーパートナーズのデメリット

マネパの取引ツールは、初心者は慣れるまで使いづらいのが難点かなぁ~。

性能は、本当に良いのですけどね。

FXプライム

重要指針に強いFXプライムはスプレッドの拡大がないので、重要経済指標が発表される時に使える会社です。

他のFX会社は重要経済指標の時はかなり拡大します。

本来初心者はスルーすべきイベントですが、指標を利用して稼ぐ事も可能で、FXプライムのようにスプレッドの拡大がない会社を使えば、大きな指標でも有利にトレードが出来るのでオススメです。

・FXプライムのデメリット

初心者に使いやすくしているのか、通貨ペアが少ない。

お願いだからもっと増やしてください!!(切実)

ヒロセ通商

とりわけ何が良いというわけではありませんが、ヒロセ通商は取引通貨に応じて食べ物が貰えるキャンペーンがお得で、またキャッシュバックイベントも豊富です。

キャンペーンで貰える食べ物はなかなか美味しい!しかし、やりすぎると冷凍庫に入りきれないほどの食糧が送られてきます・・・

私は冷凍餃子を段ボール2箱分頂きまして、いや~あの時は本当に苦労しました。

・ヒロセ通商のデメリット

とにかくチャートが重い!Javaを使ったツールだからしょうがないけど、ものによってはPCとの相性が悪いこともあるよね。

ヒロセ通商 キャンペーン

サクソンバンクFX証券

朝早くからトレード可能日本でのFX取引は週末クローズしていますが、世界がクローズしているわけではありません。世界は常に為替が動いています。

日本のFX会社では月曜日の朝6時~7時からオープンする会社が多いですが、サクソンバンクFX証券は月曜日早朝3時(サマータイムは4時)から取引可能です。

週末クローズ前に重要な経済指標を受けていると、普段はあまり動きのない週末でもかなり変動します。

そうすると月曜日のオープンは土曜日クローズの終値からかなり乖離した始値になる事もあり、その場合を「窓が開いている」と表現するのですが、その窓を利用した有効な取引が出来る事が最大の魅力です。

・サクソンバンクFX証券のデメリット

取引手数料がかかることかな?

だけど他のFX会社も決して手数料無料なわけではありません!(名目上はそうですが)

通常のFX会社はスプレッドに手数料を上乗せしているわけですが、サクソバンクはスプレッドを変動制にして安く抑えているかわりに、手数料を取っているだけなんですがね。

外為オンライン

初心者でも楽々初心者にはとても使いやすいFX会社ではないでしょうか。

デモトレードもありますし、取引ツールも優秀で使いやすいです。初心者だとトレンドラインを引くだけでも凄く苦労するんですが、外為オンラインのチャートは操作性がとてもよく、簡単にトレンドラインが引いたり消したり出来ます!

いや~、正直マネパのチャート使った後ここのチャート使って、目から鱗でした。何が凄いって、トレンドラインの起点となる点の選択がストレスなくさっくりと出来てしまうんです。

他のFX会社のチャートだと、起点をローソク足の最高値にあわせて引きたい場合、マウスポインターがうまく使えなくて苦労しますが、外為オンラインのチャートは、簡単にローソク足の最高値(ヒゲの先端)を起点に線が引ける!

トレンドラインに苦労している初心者は、デモでもよいから経験してみてください。

操作性は初心者向きだと思います。

しかしなんといっても、外為オンライン一番のオススメは、やっぱりiサイクル注文ですね!

これは自動売買の一種なんですが、自動売買プログラムの儲けとリスクを一目瞭然にしており、自分でリスクを選んで、それを自動売買で使えるといった優れもの。

詳しくは、【ポチポチ病に効く!】まさに最強!自動トレードiサイクルの使い方をご一読ください。

・外為オンラインのデメリット

クロス円以外のスプレッドが広い。クロス円は1pipsという驚異的な数字なんですがねぇ~、残念。

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン


外為オンライン

4千円からの投資! 50万人の初心者が選んだ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭原則固定 30円 5,000円 外為オンラインへのリンク

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門として人気のFX会社で、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと中上級者が必要とする機能をバランスよく搭載しています。

自動売買にも対応しているので、初期設定だけすれば、プログラムが24時間自動でプロのようなトレードをしてくれます。

特にスワップポイント(貰える金利)も高いので、長期売買に適したFX会社です。

FX初心者に特にお勧めです。

外為オンライン

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定(例外あり) 40円 最大 27,000円 hgs37jx

YJFX!はヤフーグループのFX専門会社で、ヤフーの資金力とシステム構築力を持ちます。

低スプレッド業者では、あまり提供のない1,000通貨(4,000円)の少額から取引ができます。

スマホアプリが有名で、以前からスマホ取引ならYJFX!といわれるほど、スマホの取引機能が充実しています。

また、現受け・現渡しといった優良サービスにより、格安で外貨両替することができます。

海外旅行前の外貨両替がお得で、空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

FX初心者でも使いやすい取引ツールは好評で、メイン取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つです。

Tポイントが貯まるのもYJFX!ならではです。

k64hdg19

FX口座数 国内第1位!  皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 DMMFX

DMM FXはFX口座数が国内第1位!(※)の超人気会社です。

65万人以上が口座を開設しています。

スプレッドは全ての通貨ペアで業界最狭水準で、デイトレードやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引ツールは簡単に使いこなせるので初心者に人気です。また、充実した分析ツールや為替情報の提供は、中上級者にも満足の内容です。

サポート体制は営業日の24時間対応で、業界初のLINEサポートも行っているので、FX初心者にも安心のサポート体制です。

また、非常に簡単な条件で20,000円のキャッシュバックを受けられるので、必ず貰うことをお勧めします。

(※)2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

DMMFX

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 89d3sja

FXブロードネットは、FX業界トップクラスの低スプレッドで有名です。

スプレッドは、ドル/円が銭、ポンド/円が銭など、どの通貨ペアも低スプレッドで、取引コストが安いのが特徴です。

特に有名なのがシステムトレードの「トラッキングトレード」で、FX初心者でも簡単にできる、人気の自動売買システムです。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)よりも、約3倍の利益が出せるとして、公式サイト上で発表しています。

また、4,000円の少額からFXが始められるので手軽にFXができます。

システムトレードを活用しながらコツコツ儲けたい方には、特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 31円 最大 30,000円 1n9sg

GMOクリック証券は、FX取引高6年連続で世界第1位のFX会社です。

その人気の理由の一つが、全通貨ペアで業界最小水準のスプレッドを提供していることです。

また、高スワップ(高金利)で非常に人気があり、金利収入狙いには最適のFX会社です。

使い勝手の良いシステム、24時間電話サポート等が顧客に支持され、オリコンランキングでも常に上位にいます。

低スプレッドなので、取引量が多い短期売買に最も適したFX会社で、取引コストを抑えてFXをしたい場合には、GMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.27銭 42円 500円 89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

特許出願済み!最新の自動売買「iサイクル注文」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 20円 5,000円 iサイクル注文

特許出願済みのシステムトレード「iサイクル注文」は、最初に簡単な設定をするだけで、自動売買ができます。

感情に左右されることなく、決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

FXをする時間がない方や自分でFXをしても勝てなかった方に特におすすめです。

24時間寝ている間も自動で売買をしてくれます。

1000通貨対応で、約4千円から手軽に自動売買をできます。

今一番人気があり、勝ちやすいと言われているシステムトレードです。

外為オンライン

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る