【豪ドルの金利が高い理由とは?】オーストラリアの政策金利について詳しく解説

更新日:

豪ドルの政策金利は?

FXで高金利の通貨と言えば、トルコリラや南アフリカランドなどが有名ですが、豪ドルも先進国のなかでは高金利の通貨として人気です。

豪ドルの金利は現在1.50%で、日本円の何倍も高く、大きな利息が期待できる通貨となっています。

この記事では、豪ドルが高金利の理由と、豪ドルの為替相場がどのようなことに影響を受けるのかについて、分かりやすく解説していきます。

日本の金利はほぼ0なのに、なんで豪ドルの金利は高いんだろう?
他の先進国ではアメリカの金利が上がってきていますが、金利を上げる理由は国によって様々です
豪ドル取引を始める前に、なぜ金利が高いのかその理由をみてみましょう

豪ドルの金利が高い理由

政策金利が高い理由

先進国のなかで豪ドルの金利が高い主な理由は以下の3つです。

見出し

  1. 外国からの投資マネーを集めるため
  2. 景気が悪くなったとき用に金利を下げる余地を作る
  3. インフレを抑制するため

①外国からの投資マネーを集めるため

オーストラリアは豊富に土地がある広い国ですが、人口は日本の5分の1程度しかいません。そんななかで国を発展させるために、他国からの投資マネーが必要となります。

つまり、外国の投資家に注目してもらうために金利を高くしているのです。

②景気が悪くなったとき用に金利を下げる余地を作る

景気が悪くなると金利を下げますが、金利が0円の場合は下げることができません。自国の経済が低迷したときに金利を下げられるように、余裕がある時期に金利を上げておくのです。

③インフレを抑制するため

お金を借りにくくすることで消費を抑え、急激なインフレを抑えることも豪ドルが高金利の理由です。

日本もそうですが、デフレが長く続いている国では、マイナス金利にして市場にお金を流し、消費を刺激してデフレから脱却することを狙います。

一方、オーストラリアのようにインフレが続いている国では、その逆の狙いがあるので金利が高くなります。

なるほど!こんな理由があったんだね
  • 外国からの投資マネーを集める
  • 景気が悪くなったとき用に金利を下げる余地を作る
  • インフレを抑制する

理由が分かると、これから金利がどう動くか予想しやすくなりますね

オーストラリアの政策金利について知っておこう

政策金はどの影響を受ける?

FX会社はスワップポイントを決めるとき、政策金利を参考にします。どの程度参考にするかはFX会社によって異なりますが、政策金利はスワップポイントにとって重要ですので、投資家はそのことについて知っておくことも必要です。

では、オーストラリアの政策金利について見ていきましょう。

政策金利は何に影響を受ける?

まず絶対にチェックするべきなのは、オーストラリアの雇用統計です。これは毎月オーストラリア統計局が発表する新規雇用者数失業者数です。

チェックしたい豪の雇用統計

  • 新規雇用者数
  • 失業者数

雇用統計を見れば、オーストラリア国内の雇用情勢を知れるのはもちろん、為替相場の変動にもすぐに対応することができます。どの国でも雇用統計は重要な経済指標ですので、毎月必ずチェックしましょう。

また、輸出が経済を支えているオーストラリアは、中国が最大の輸出相手国です。つまりオーストラリアの経済と為替相場は中国経済の影響を受けやすいということです。

そのため、中国経済全般の景気動向を確認するために、中国のGDP(国内総生産)成長率と、消費者物価指数(CPI)という2つの指標もチェックしておきましょう。

豪雇用統計と合わせて中国の景気をチェック

  • 中国のGDP(国内総生産)成長率
  • 消費者物価指数(CPI)

重要人物の発言にも注目!

月に一度、オーストラリアの中央銀行である、オーストラリア準備銀行(RBA)から政策金利が発表されます。

要人の発言により為替が大きく変動する可能性があるので、政策金利発表と同日に出されるRBA総裁のコメントも要チェックです。

政策金利の推移

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1.501.50
2018年1.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.50
2017年1.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.50
2016年2.002.002.002.001.751.751.751.501.501.501.501.50
2015年2.502.252.252.252.002.002.002.002.002.002.002.00

上の表は現在のオーストラリアの政策金利の推移です。

先述したように、2019年3月現在のオーストラリアの政策金利は1.50%ですが、過去は下の表のように推移しています。

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年6.757.007.257.257.257.257.257.257.006.005.254.25
2007年6.256.256.256.256.256.256.256.506.506.506.756.75
2006年5.505.505.505.505.755.755.756.006.006.006.256.25
2005年5.255.255.505.505.505.505.505.505.505.505.505.50
2004年5.255.255.255.255.255.255.255.255.255.255.255.25

2008年以降を見てみると、オーストラリアの政策金利は、7.25%~1.50%の間で推移していることがわかります。ここ10年でかなり金利は下がっていますが、それでも先進国通貨のなかでは高金利であると言えます。

2019年の豪ドルの見通しは?

現在の豪ドルには不安要素がいくつもあり、2019年の見通しは厳しいと言わざるを得ません。

米中通商摩擦の長期化や消費者物価指数がインフレ目標を下回っていることなどから、今後オーストラリアの景気は停滞する見込みが高く、短期的には対円・対ドルで豪ドルが上昇することは難しいでしょう。

景気停滞かぁ、しばらくは金利も上がらないのかな?
1~2年は現状維持か下落の可能性がありますが、長期的に見ると上がる可能性はゼロではないです
豪には金利を高くする3つの理由あり、低い金利が長期続くとは考えにくいので機会があれば金利を上げてくると予想できます
そうだった!豪ドルはスワップ利益で長期運用が良いし、長いスパンで考えると良いんだね!

豪ドルや金利の情報収集におすすめのサイト

豪ドルを知るために情報収集しよう

これから豪ドルでFXを始めようとする方は、まずは最新の情報を収集し、しっかりと分析することが大切です。

以下に、豪ドルやオーストラリアの政策金利についての情報を得るためにおすすめのサイトを紹介します。

ロイター通信 

ロイター通信は、世界の政治や経済、社会のあらゆる最新情報を日々配信するウェブサイトです。

各国の株や為替など、金融マーケットの注目情報も満載ですので、ベテランの投資家にも情報源として信頼されています。

日本経済新聞電子版

経済専門の新聞として日本で最も古い歴史を持つ日本経済新聞の電子版です。政治、経済、企業、情報・通信、マーケット、社会など各分野の最新ニュースはもちろん、ビジネス、IT、スポーツ、キャリア、住宅などの専門情報も豊富です。

世界の金融情報も充実しているので、豪ドルの金利ついての情報を得るメディアとしてもおすすめです。

ブルームバーグ 

ブルームバーグは、世界各国の株価指数、投資信託、金利や債券などの最新金融ニュースや、商品先物などのマーケット情報、マーケットデータや市場の分析結果など、あらゆる金融情報を提供しています。

リアルタイムで信頼性の高い最新ニュースを配信するブルームバーグは、金融情報を収集するサイトとして欠かすことができません。

FXは情報が命!常に最新情報をチェックしておきましょう

豪ドル/円のスワップ取引でおすすめのFX会社

豪ドルを取り扱うおすすめのFX会社

豪ドル/円は、為替変動リスクの危険性が低いため、スワップポイント狙いの長期運用におすすめです。

そこで、豪ドル/円のスワップポイントを狙った運用におすすめのFX会社を紹介します。

YJFX!

YJFX!はヤフーグループが運営するFX会社です。「Tポイントが貯まる」「外貨両替がお得にできる」など、他のFX会社にはない特典もあります。

豪ドル/円のスワップポイントが高く、スプレッドも業界最狭水準なので短期売買にもおすすめです。また、最低取引単位は1,000通貨(5,000円)ですので、まずは低リスクでFXの経験を積みたいという方にもおすすめです。

YJFX!

くわしくはコチラ

YJFX!は独自のサービスが多く、初心者でも安心して取引ができる
スキャルピング公認YJFX!|5つの魅力とおすすめしない4つのこと

YJFX!はスキャルピング(公認)やバイナリーオプションなど、あなたの取引スタイルに合ったサービスをご紹介。他にも使い勝手の良いアプリやTポイント獲得、お得な外貨両替など、YJFX! の魅力をトレーダーの口コミを交えながら解説します。

GMOクリック証券

GMOクリック証券年間取引高が7年連続で世界第1位を獲得しており、FXが初めてという方でも安心して取引ができる会社です。

豪ドル/円のスワップポイントが高いので、スワップ利益を狙った取引はもちろんですが、業界最狭水準のスプレッドを活かした為替変動狙いの取引においてもコストを抑えることができます。

総合的に優れたFX会社なので、豪ドル/円のスワップポイント狙いの長期運用為替差益狙いの短期売買、どちらの取引にもおすすめです。

GMOクリック証券

くわしくはコチラ

GMOクリック証券
GMOクリック証券がプロ投資家に評判の4つの魅力とデメリット

高機能で快適なFX取引ツールや業界最狭水準スプレッドなど、GMOクリック証券の取引高世界1位はプロ投資家に評判の証です。総合ネット金融グループなので、FXを中心に他の投資商品との分散投資をまとめて管理できます。初心者から上級者まで人気のFX会社です。

豪ドルの金利まとめ       

豪ドルの政策金利まとめ

見出し

  • 豪ドルは先進国のなかでは高金利
  • 豪ドルは要人発言や中国経済の影響を受ける
  • オーストラリア経済が停滞するため、2019年の見通しは厳しい

2019年内にオーストラリアの経済が急激に伸びることはないでしょうが、安定はしています。そのため豪ドルはスワップポイント狙いの長期運用には向いていると言えます。

正しい情報をキャッチして無理のない運用をすれば、豪ドルのスワップポイントでコツコツと稼いでいけるでしょう。

【おすすめ】 もっと豪ドルについて知りたいならこちら


【2019年豪ドル円の見通しと急落原因】投資歴11年の投資家が解説




豪ドルを手放すのはまだ早いかも?今後、オーストラリアの政策金利が【利上げ】される可能性も出てきたのです!豪ドルの特徴や為替レートの推移、今後の見通しまで解説します。政策金利の推移表や今現在のAUD/JPY為替レートも確認できますよ。まずは、リアルタイム為替チャートや豪ドルの特徴からどうぞ!


初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。はじめてでも使いやすい取引ツールが人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

低スプレッド低コスト!
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】
YJFX!
ヤフーグループのFX会社で資金力が◎。低スプレッド業者では珍しい1,000通貨から取引ができます。
低コスト
アプリ人気
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

サポートが厚くて安心!
【DMM FX】申込
DMMFX
すべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!LINEのサポートも対応しているので初心者も安心です。
LINEサポート
低コスト
アプリ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-豪ドル

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.