投資知識ゼロの高校生でもOK!低リスクにFXで稼ぐやり方5つ

投資知識ゼロの高校生がお金の勉強をしながらFXで稼ぐやり方5つ

この記事で解決できる悩み

  • 高校生でもFXはできるの?
  • FXってどうやってお金を稼げるの?
  • 高校生でもFXができる会社が知りたい!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「高校生のFXの始め方と利益を出すためのやり方」を理解すれば、投資初心者の高校生でもFXで利益を出せるようになります。

なぜなら、私もこの方法で高校生でもFXでおこづかいを稼げるのかという悩みを解決できたからです。

まずは「高校生でもFXはできるのか」について解説をしますね

「いますぐ高校生がFXを始めるのにおすすめのFX会社を知りたい!」という方は『18歳以上の高校生が口座開設できるのはSBI FXトレードだけ』をクリックすると該当箇所に飛べます。

【はじめに】18歳以上なら高校生でもFXができる

社会的に未成年は精神的・経済的に未熟と判断されるため、未成年では口座開設できないFX会社が多いです。

しかしSBI FXトレードというFX会社を使えば、18歳以上なら高校生でも口座開設ができます。

 

18歳以上の高校生は、SBI FXトレードでFX取引をやるっきゃないですね!
ただし、親権者の同意書一定の資産が必要となるなど、条件が厳しくなります、詳しくは後ほど解説しますね。

18歳以上の高校生が口座開設できるのはSBI FXトレードだけ

SBI FXトレード

おすすめポイント

  • 18歳以上の高校生でも利用できる
  • 約4円から取引できる
  • 米ドル/円のスプレッドが狭い
  • スマホの取引ツールが見やすい

SBI FXトレードは国内のFX会社で唯一18歳以上の高校生でも口座開設できる会社です。

約4円から取引ができるので、少額から始められます。

米ドル/円のスプレッドが1~1,000通貨までなら0.09銭(原則固定)、1,001~100万通貨は0.17銭~(期間限定、変動制)と他社で多い0.2銭と比べて狭いのが特徴です。

スマホアプリの文字が見やすく、デザインもシンプルなので見やすくて取引しやすいですよ。

高校生がFXを始める前に知っておくべき心得2つ

高校生でもFXを始められますが、かならず稼げるとは限らないので、取引する前に紹介する2つの内容を心得ておきましょう。

知っておくべき心得2つ

  1. 学校の勉強を優先する
  2. 為替市場は勉強して真剣に取り組むこと

心得1:学校の勉強を優先する

まずは高校生の本業である学校の勉強を優先にしつつFXをすることです。

なぜならFXにのめり込み過ぎてしまうと、チャンスでもない時間帯に取引をして睡眠不足になったり、勉強に手がつかなくなったりするからです。

相場の動きが気になり、常にポジションを持たなければ落ち着かない「ポジポジ病」にならないよう注意してください。

心得2:為替市場は勉強して真剣に取り組むこと

次に為替相場の勉強に真面目に取り組むことです。

その理由は、FXで安定的に稼ぐためには勘ではなく、FXの勉強をして根拠を持って取引する必要があるからです。

ただしFXを始めてもすぐに稼げるわけではないので、FXの勉強と練習を一定期間頑張りましょう。

注意ポイント

ちなみに、ギャンブル感覚で考えていて真面目に取り組めそうにない人は、FXをしても稼げませんよ。

【やり方を説明する前に】FXで稼ぐ仕組み

【やり方を説明する前に】FXで稼ぐ仕組み

そもそもFXとは、FX会社にお金(証拠金)を預けて信用力を与えられ、外貨を売買した差額で儲ける投資です。

米ドル円やユーロドルなど、2か国間の通貨(通貨ペア)を売買し、為替相場の変動を利用します。

ん?もっと分かりやすく教えてください。
たとえば1米ドル円=100円のときに米ドルを買い、105円になったときに米ドルを売れば、差額の5円が利益になりますよ。
じゃあ、逆なら5円損するのか!取引額が多くなればその分金額も変わるんだね!

FXの基礎用語2つ

次の基礎用語2つは、FXのやり方の解説を理解するために必要なので、知らない人は一読しておきましょう。

基礎用語2つ

  1. レバレッジ
  2. スプレッド

それぞれの用語について、以下で詳しく解説します。

用語1:レバレッジ

レバレッジ10倍の例

レバレッジとは証拠金以上のお金で取引できる仕組みで、2019年12月時点では、個人は最大25倍のレバレッジがかけられます。

たとえば4万円の証拠金にレバレッジを25倍をかければ、100万円分の取引ができますよ。

注意ポイント

レバレッジをかければ少ない資金で大きな利益を狙える一方、予測が外れると損失も大きくなるリスクがあります。
レバレッジについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

レバレッジについて詳しく知りたい方はコチラ

レバレッジとは?資金効率を最大25倍にできる仕組み
この記事で解決できる悩み FXのレバレッジとは何か知りたい どんなメリットとデメリットがあるの? レバレッジを上手に使うにはどうしたらいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で ...

続きを見る

用語2:スプレッド

スプレッド説明

スプレッドとは、通貨ペアの売値と買値の差額です。

この差がFX会社の収益になるので、トレーダーにとってはFXをするときの手数料になります。

ちなみにSBI FXトレードは取引手数料や口座開設手数料、口座維持管理手数料は一切かかりませんが、スプレッドはかかります。

ポイント

スプレッドはエントリーと決済を繰り返すたびにかかるので、取引コストを抑えるには少しでもスプレッドが狭い通貨ペアで取引しましょう。
スプレッドはこちらの記事で詳しく解説していますよ!

あわせて読みたい

spread
FXのスプレッドとは?5つの基礎知識と失敗しない為のチェックリスト
FXのスプレッドとは買値と売値の差額です。利益に直結するスプレッド必須知識を5つのポイントをFX初心者に向けて丁寧に解説していきます。計算のしかたは?安いスプレッドとは?どうして変動するの?経費になる?海外口座はどうなの?など、誰もが知りたい質問に全力回答

続きを見る

高校生のうちにFXをするメリット3つ

「お金も知識も少ない高校生がFXをするメリットって?」という疑問を持つ方向けに、高校生がFXをするメリットについて解説します。

高校生のうちにFXをするメリット3つ

  1. 資金の管理方法が身につく
  2. 世界の情勢や経済を学べる
  3. 時間効率よくお金を稼げる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

メリット1:資金の管理方法が身につく

ひとつ目のメリットは、社会人になる前に資金管理の方法が身につくことです。

なぜなら、FXは利益を出しつつ損失を抑える資金管理が重要な投資だからです。

また、お金を稼ぐことの難しさお金の使い道についても考えられます。

ポイント

資金管理はFXに限らず株式不動産など、さまざまな投資に役立つので、若いうちに身につけるといいですよ。

メリット2:世界の情勢や経済を学べる

世界情勢や経済に詳しくなれるメリットもあります。

その理由は為替相場は各国の経済や要人発言で動くので、相場を予測するために経済ニュースを見たり、政治を理解する必要があるからです。

また世界の情勢政治・経済に関する知識があれば、進学や就職先といった将来を決める判断材料になったり、就職面接で聞かれる時事問題で有利になれます。

メリット3:時間効率よくお金を稼げる

高校生がアルバイトをすると、友達と遊ぶ時間や趣味の時間が減り、働いた分しか給料がもらえませんが、FXは時間効率よくお金を稼げるのがメリットです。

拘束時間が減る分、友達と遊ぶ時間や趣味の時間が増えるのでやりたいことができます。

そのため高校生のうちにFXで稼げるようになれば、副収入が確保できるので、社会人になってからの生活が楽になります。

そんなこと聞いてしまうとますますFXに没頭してしまいそうだ…!
何度も言いますが、学生の本業を忘れないように!

高校生がFXの口座開設をするやり方5ステップ

高校生がSBI FXトレードで口座開設をするときには、以下の5つの手順を踏むとスムーズに口座開設ができますよ。

高校生がFX口座開設するやり方5ステップ

  1. 本人確認書類を用意しよう
  2. 必要事項を記入しよう
  3. 本人確認書類を提出しよう
  4. 審査結果を待とう
  5. FX口座にログインしよう

それぞれの手順について、以下で詳しく見ていきましょう。

ステップ1:本人確認書類を用意しよう

まずは運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を用意しましょう。

ステップ1:本人確認書類を用意しよう

本人確認書類を用意しておくと口座開設の申し込みがスムーズにできますよ。

そしてFXの口座開設にはマイナンバーの提出が必須なので、マイナンバーが記載された書類を必ず用意してください。

ポイント

顔写真つきの本人確認書類と記載内容が一致しているかチェックしておきましょう。

未成年は保護者の書類が必要

未成年が口座開設する場合は、本人確認書類以外にも保護者(法的代理人)の戸籍謄本や運転免許証、健康保険証などの本人確認書類も必要です。

未成年は保護者の書類が必要

さらに未成年の取引に関する同意書の提出が必要なので、学業をおろそかにしないことや、FXのメリットについて保護者にしっかりと説明しましょう。

注意ポイント

ちなみに保護者の戸籍謄本は、本籍地が遠隔地だと取り寄せに時間がかかるので要注意です。

ステップ2:必要事項を記入しよう

次に口座開設入力フォームに、記入漏れ・記入間違いがないか注意しながら必要事項を記入しましょう。

自宅や学校の電話番号を書いても、FX会社から電話がかかってくることはないので、正しく記入してください。

むしろ嘘の情報を書くと審査に落ちたり、二度と口座開設ができなくなったりするので気をつけましょう。

本人確認書類と申し込みフォームの入力内容が一致しているかは必ず確認してくださいね。

ステップ3:本人確認書類を提出しよう

そしてステップ1で用意した本人確認書類を提出すれば、口座開設の申し込みが完了します。

このときカメラで撮った写真やスキャナーで取り込んだ画像をアップロードすれば、本人確認がすぐにしてもらえるので審査も早く終わります。

ポイント

メールや郵送でも本人確認書類は提出できるものの、短時間で終わるデータのアップロードがおすすめです。

ステップ4:審査結果を待とう

本人確認書類の提出までが終わったら、SBI FXトレードの審査結果を待ちましょう。

FXをしても大丈夫かどうかの審査の結果がわかるまで2~3日かかります。

ちなみに審査の基準は非公開ですが、自己資産額が重要で、自己資産額には自分が自由に使えるお金以外に、家族の資産も含まれます。

申し込みフォームでも自己資産額の項目がありますが、30万円以上を選択するようにしましょう。

細かく調査されることはないので、家族の資産が聞きにくいときは大まかな金額で問題ないですよ。

ステップ5:FX口座にログインしよう

無事審査に通ると、FX口座にログインするためのIDとパスワードが載った書類が届きます。

それを使ってFX口座にログインすれば、いよいよ取引開始です。

なおSBI FXトレードは、口座開設してから翌月10日の6時までに口座にログインすれば500円のキャッシュバックが受けられます。

注意ポイント

とくに月末に口座開設が完了した場合は、期限が短いので忘れずにログインしてくださいね。

高校生がFXで安定して利益を出すやり方5つ

「高校生がFXで安定して稼ぐにはどうすればいいの?」という悩みを持つ方に向けて、利益の出し方を5つ紹介します。

高校生がFXで安定して利益を出すやり方5つ

  1. FXの勉強をする
  2. FXに使う金額を決める
  3. 自分にあったトレードスタイルで取引する
  4. 自分のトレードルールを決める
  5. 自分のトレードルールを確立する

それぞれのやり方について、以下で詳しく見ていきましょう。

やり方1:FXの勉強をする

ひとつ目はFXの勉強をすることです。

なぜなら、運任せの取引をしても安定して利益は出せず、FXの勉強をして投資判断を身につける必要があるからです。

でも何からどう勉強したらいいのかな?
何から勉強を始めたらいいのかわからないときは、以下の5つの基礎知識から勉強を始めましょう。

学ぶべきFXの基礎知識5つ

  • FXの仕組み
  • FXの用語
  • チャートの見方
  • 相場の分析方法
  • 注文方法

最初は言葉の意味がわからなくてなかなか理解が進まないかもしれませんが、粘り強く勉強してくださいね。

高校生でもできる!FXの勉強のやり方3つ

「高校生でも実践できる勉強方法を教えて!」という方に向けて、高校生がFXの基礎を学べる方法を3つ紹介します。

FXの勉強のやり方3つ

  1. 人気な本を2冊以上読む
  2. セミナーに行く
  3. ネットで学ぶ

それぞれの勉強方法について、以下で詳しく見ていきましょう。

勉強のやり方1:人気な本を2冊以上読む

まずはトレーダーの間で人気がある本を2冊以上読むことです。

なぜなら、1冊だけだと情報が偏る可能性があるからです。

今の時代はネットのほうが調べやすいかもしれませんが、本を読めばFXの基礎を抜け漏れなく自分のペースで学べるメリットがありますよ。

ポイント

本を選ぶときは、情報が古くないか確認してから購入しましょう。

FX初心者におすすめの本や選び方などについて詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

FX初心者におすすめの本や選び方について詳しく知りたい方はコチラ

【2019年版】FX初心者にオススメの入門書3冊と勉強本2冊
この記事で解決できる悩み FXについての基礎知識が得たい 基礎知識の習得におすすめの本が知りたい 基礎知識の中でも押さえるべきポイントが知りたい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

勉強のやり方2:セミナーに行く

FX会社が行っているセミナーに参加して、プロのトレーダーから直接FXの知識を学ぶ方法もあります。

初心者におすすめの外為オンラインのセミナーの内容

たとえば外為オンラインのセミナーは全国各地で開催されていて、誰でも無料で受けられます。

FXの理解度にあわせたセミナーなので、自分のレベルにあわせてFXを学びたい人におすすめですよ。

勉強のやり方3:ネットで学ぶ

ネットを使えば、いつでもどこでも無料でFXについて学べるのでとても便利です。

ただしネットで学ぶ場合は、情報が正しいかどうかを他のサイトと見比べながら勉強する必要があります。

注意ポイント

また、怪しい商材や取引ツールを売りつける詐欺につながる危険性もあるので、安易に鵜呑みにしてはいけません。

こちらの記事で、信頼できる有名なトレーダーのブログやSNSを紹介していますので、必要に応じて活用してください。

FXの勉強法について詳しく知りたい方はコチラ

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか
この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

やり方2:FXに使う金額を決める

次にFXにいくら投資するのか決めましょう。

高校生の場合、大金を用意するのは難しいので、お小遣いを少し貯めたりお年玉から捻出して、1万円程度の資金から始めるといいです。

そして取引する際には、大金を稼ぐのではなく、まずは少額取引を重ねて安定して稼ぐことを目指してください。

最初から大金を投資すると、失敗してあっという間に資金を失ってしまうので、投資資金は取引の経験を積んでFXに慣れてから増やしましょう。

やり方3:自分にあったトレードスタイルで取引する

さらに自分にあうトレードスタイルで取引しましょう。

その理由は生活サイクルへの影響精神的なストレスが少なく、安定して取引できるからです。

主なトレードスタイル4つ

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード

具体的には、取引する時間帯やポジションの保有期間、通貨ペアなどから自分にあうトレードスタイルを決めるといいですよ。

取引スタイル初心者向き取引時間取引回数利幅
スキャルピング数秒~数分1日に~100回以上1~10pips
デイトレード1日以内1日に~2回10~100pips
スイングトレード数日~数週間数日~数週間に1回100~500pips
長期トレード数週間~1年以上数週間~年内に1回500~1500pips

ポイント

FX初心者におすすめなのは、スキャルピングのように瞬時の判断をせずにゆっくり取引しながら、取引手法を試行錯誤するタイミングも計れるデイトレードがおすすめです。

やり方4:自分のトレードルールを決める

自分なりのトレードルールを決めておけば、安定してトレードができます。

なぜならルールがなければ、感覚やそのときの気分に左右されやすいからです。

たとえば、夜の9時から10時までしか取引しない、1日に5連敗したら次の日はトレードしない、テクニカル分析で特定のシグナルが出たときだけ取引するなどを決めれば、余計な損失を抑えられますよ。

ルールの作り方について詳しく知りたい人は、以下のこちらの記事が参考になりますよ。

FXのルールについて詳しく知りたい方はコチラ

fx ルール
FXにルールが絶対必要な3つの理由とルールを守る3つの方法
この記事で解決できる悩み FXするのにルールって必要なの? どんなルールを決めればいいの? ルールを守るためにはどうすればいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「ル ...

続きを見る

やり方5:取引ノートに記録しよう

仮説・検証を繰り返して改善しながら、自分が勝てるトレードルールを確立させましょう。

その理由は、トレードルールを決めて取引しても、最初から安定して稼げるわけではないからです。

以下の7つの項目を参考にしながら、取引後に反省と改善をしやすいようにトレード記録をつけるのがおすすめですよ。

記録するべきこと7つ

  • 取引した日時
  • 通貨ペア
  • 購入した金額
  • 相場の状態
  • 注文・決済したタイミング
  • 結果
  • 改善点

高校生がFXをするときの注意点3つ

FXは予測が当たれば大きな利益が狙えるものの、取引の方法によっては損失が出てしまうので、以下の3つに注意して取引してださい。

高校生がFXをするときの注意点3つ

  1. レバレッジは3倍以下にする
  2. メジャー通貨だけで取引する
  3. 海外口座は使わない

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:レバレッジは3倍以下にする

ひとつ目の注意点は、安全に取引するためにレバレッジは3倍以下に抑えることです。

なぜならレバレッジをかけて取引量を増やすほど利益が大きくなるものの、少しの相場変動でもより大きな損失が出るからです。

以下のように、同じ為替変動幅でもハイレバレッジな取引ほど損失が膨らむことがわかります。

1米ドル=108円のときに1,000米ドルを買い、1米ドルが107円に下がった場合

  • レバレッジ1倍の損失額:1,000円
  • レバレッジ3倍の損失額:3,000円
  • レバレッジ25倍の損失額:2万5,000円

注意点2:メジャー通貨だけで取引する

2つ目の注意点は、値動きが安定している米ドルやユーロといったメジャー通貨だけで取引することです。

その理由は、トルコリラやメキシコペソなどのマイナー通貨は値動きが激しく、相場が不安定だからです。

メジャー通貨は相場が安定している以外にも、スプレッドが狭い、情報収集がしやすいといったメリットもありますよ。
FX取引に慣れたら、マイナー通貨でも挑戦してみたいな!

注意点3:海外口座は使わない

3つ目の注意点は、金融庁から認可を受けている国内のFX会社を使うことです。

なぜなら海外のFX会社は金融庁の認可を得ておらず管轄外のため、出金できないなどのトラブルが起きても泣き寝入りするケースが多いからです。

ポイント

ちなみにSBI FXトレードは金融庁の認可を受けており、万が一SBI FXトレードが破綻しても、トレーダーの資金は保証される「信託保全」があるので、安心して取引ができますよ。

高校生がFXを始めるときによくあるQ&A3つ

最後に高校生がFXを始めるときのよくある疑問をまとめましたので、FXの口座開設の疑問を解消したいときに参考にしてください。

高校生がFXを始めるときによくあるQ&A3つ

  1. 親にバレずにFXを始められないの?
  2. 年齢を詐称して口座開設ってできないの?
  3. 銀行の口座は必要になる?

それぞれのQ&Aについて、以下で詳しく見ていきましょう。

Q1.親にバレずにFXを始められないの?

未成年の取引に関する同意書を書いてもらわないと始められないので、バレずにFXを始めるのはできません。

ポイント

FXを通じてお金の勉強をしたい、世界情勢や経済に興味を持ちたいなどFXをするメリットを混ぜつつ説得してみましょう。

Q2.年齢を詐称して口座開設ってできないの?

本人確認書類を提出するので、年齢を詐称して口座開設することはできません。
嘘の情報を書くと審査に落ちるだけでなく、今後口座開設の申し込みができなくなることもあるので、18歳未満の高校生は18歳になるまで待ちましょう!

Q3.銀行の口座は必要になる?

口座開設する段階では、銀行の口座は必要ありません。

ポイント

ただし銀行の口座がないと入金・出金ができず取引が始められないので、銀行の口座は早めに作っておきましょう。

【高校生のFXやり方】まとめ

上記で紹介した『高校生のFXの始め方と利益を出すためのやり方』を実践すると、今後はFXのやり方で悩むことは一切なくなり、投資初心者の高校生でもFXでお小遣い稼ぎができるようになります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 高校生でもFXができるFX会社はSBI FXトレードのみ
  • 高校生がFXをするには保護者の同意が必要
  • あくまで学校の勉強を優先し、FXにのめり込まないこと

『覚えることが多いし、大変そう』と最初は思うかもしれませんが、頑張ってやり方を覚えると将来の生活に役立ちますよ。コツコツ自分のペースで覚えていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.