(DMM FXの評判/口コミ)DMM FXを長年愛用して感じた良い点悪い点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
DMM FXの口コミ・評判

性別:女性 年齢:30代後半 職業:専業主婦 FX取引歴:1年

FX会社の評価:★★★★★

 

(DMM FXのメリット)

・取引通貨が多いです

・ニュースが充実しています

 

(DMM FXのデメリット)

・主要通貨以外のスプレッドが大きいです

 

いろんな通貨があって飽きない

私は最近結婚して寿退社したのだけど、やっぱり仕事してないと平日とか暇で暇で。

旦那は公務員でカレンダー通りの勤務だから、土日祝日は旦那と一緒にお出かけしたりできるんだけど、平日は家でひとりぼっちだからさ。

そんな時、友達からFXのこと教えてもらってさ。

レバレッジとかいうのをかければ、少ない資金で何十倍もの金額の取引ができるって聞いて、お小遣いの少ない私でもできるんじゃないかって思って始めたの。

最初はデモトレードをしながら練習して、しばらくやってたらデモ取引で利益を出せるようになってきたから本物の取引をやってみた。

FXやり始めて半年くらいはそれなりにハラハラドキドキしながらトレードしてたんだけど、なんかずっと同じ通貨ばっかりやっててもマンネリ化してきちゃって。

そんな時、DMM FXならドルとかユーロ、ポンドとかニュージーランドドルとか扱ってる通貨がたっくさんあって、全部で20ペアくらいあるの!

 

これだけあれば、ドル円に飽きてきたらユーロ円をやってみたらいいし、アメリカのことばっかりじゃなくてヨーロッパの経済情勢もニュースで見るようになったりして、色々と勉強にもなって一石二鳥なの♪

皆さんも、ひとつの通貨だけだと飽きちゃう!という方は、是非色々な通貨を試してみて下さいね。

世界情勢に疎い私でもついていける

あと、DMM FXはニュースがたくさん載っていて助かってます。

北朝鮮がミサイル撃ったとかの緊急ニュースもほぼリアルタイムで流してくれるし、経済指標の発表予想だって結構たくさん書いてくれてて、情報量が多いなぁって感じます。

平日テレビ点けてても、ミサイルのニュースは流れても経済指標のニュースはほとんど流してくれないから、DMM FXはすごく助かります。

私は経済学部を出たわけじゃないし、世界情勢の専門家でもないから、アメリカの雇用統計とかなんとかいうやつが発表されても、いまいちピンとこないんだけど、DMM FXなら経済指標の大切な度合いを書いてくれてるから、あぁとりあえずこの指標が発表されたら相場が大きく動きそうだなぁという目安にしてる程度です。

でも、それってインパクトが大きい指標だってことだけは私のような人間にでも分かるから、そういう時間帯はトレードするの控えるようにしてます。

私ってばどんくさいから、そういう激しい相場の動きにはついていけないの。

FXを始めてすぐの頃は、のほほんとチャートを眺めてて、大事な指標の発表を知らないでいきなり荒れ相場に巻き込まれて損しちゃうことがあったけれど、相場が荒れる原因については深く考えてなくって。

急にチャートにぐーんと長い線が出てきて、パニックになってしまった私は損してるのか利益が出てるのかすらわからない状態で、慌てて決済注文を出しているという状態でした。

そのおかげで、せっかく稼いでた1ヶ月分の利益がものの数分、数秒のうちに吹き飛んでしまうこともあって、それまでのコツコツ積んできた努力を考えると泣きそうになってました。

これではいけないと思って、私なりにネットで調べてみると、大きな経済指標が発表されたことが原因だということが分かりました。

そして、その原因になっている経済指標の発表スケジュールは、DMM FXがバッチリと毎日載せてくれていることも知りました。

 

今では、発表の前後はトレードは控えて損失のリスクを取らないようにすることができています。

ですので、予め経済指標の発表時間と重要度合いを知らせてくれるDMM FXはとてもいいと思います。

ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドルくらいまでが許容範囲かも

これまでDMM FXのいいところを書いてきましたが、見出しのところで書いた通貨ペア以外はスプレッドが大きいように感じます。

取り扱っている通貨の種類が多いおかげで飽きが来なくて良いとはさっき書きましたが、一方でマイナーな通貨を売り買いしようとすると、スプレッドが大きくてなかなか利益を出すのが難しいんです。

特に、私がトレードする時間帯は、重要度の高い経済指標の発表があまりない平日の昼間が多いので、相場の値動きが小さくて。

ですので、ただでさえ相場が動かないところにスプレッドが大きくこられると、スプレッド分を取り返すだけでも大変なのに、スプレッドを上回る利益をまで出すのはもっと大変になってくるんですよ。

スプレッドが大きいと、ポジションを取った時点ですでに結構な含み損を抱えることになりますので、利益出さなきゃ!っていうプレッシャーのせいで精神的に追い込んでしまって、うまくトレードできなくなっちゃってしまって。

なので私は、スプレッドの小さいマイナーな通貨を取引する時は、あまり儲けようという気持ちは持たずに、軽い気分転換のつもりで小さめのロットでトレードするようにしています。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る