(FXトレードフィナンシャルの評判/口コミ)MT4でトレードしたいが海外口座はいやな人にはいいかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性別:男性 年齢:30代後半 職業:IT系 FX取引歴:5年

FX会社の評価:★★★☆☆

 

メリット

・MT4が使えること

・オリジナルツールの「ミニターミナル」がMT4にあればうれしい機能を備えている

デメリット

・スプレッドが広がる

・すべる

FXトレードフィナンシャルを使い始めたきっかけ

FXを始めたのは、レバレッジが魅力的だったことがきっかけだったので、最初から海外口座を開設してトレードを始めた。

順調に増えていたのだが、急に業者と連絡が取れなくなり、証拠金が出せなくなってしまった。びっくりするほどの大金ではなかったが、少ない給料から毎月ちょっとずつ投資用にためてきたものと、今までのトレードで出した利益分がすべてそのまま出金できない状態となり、かなりショックで一度FXをやめた。それでも元手の金額から増えた金額を考えると、やはりFXは私には魅力的だったので、その後少しずつ運用資金をまた貯め再度始めることにした。

さすがに、もう海外口座は懲りたので、国内の口座をいくつか開設していろいろ使ってみた。ネットで広告が表示されるところなど片っ端から試してみたが、自社オリジナルツールはどれも私には使いにくく、結局使い慣れたMT4を使うことができるFXトレードフィナンシャルに落ち着いた。

FXトレードフィナンシャルは、オリジナルツールの「ミニターミナル」がいい。MT4にあればいいのに、と以前から思っていた機能が使える。たとえば、エントリーと同時にストップロスが設定できる機能だ。私はプログラムがもともと好きなので、MQL4を勉強し自分で作っていたのだが、やはりみんなほしいと思っていたのだと嬉しくなった。

というのも、まだトレードを始めたころ、一度運悪くショートとロングを間違えてしまったときに、エントリーとほぼ同時に急上昇してしまった。その時はストップロスを入れていなかったため、自分の想定以上の含み損を抱えてしまったことがある。慌ててロスカットをしようとしても、値動きが激しい時はなかなか約定せず、びっくりするほどの損を抱えてしまった。チャートを見ていて、クリックをしていても反応せず、ただ損が増えていくのを見ているだけという悪夢のようだった。だからこそエントリー時に同時に設定できるというのは私にとっては極めて重要であり、これが無料でできるというのはとても素晴らしいと思う。

またインジケータもいろいろ作ったので、それが使い続けられるのもメリットのひとつ。ネットにも有料はもちろん、無料でもたくさんのインジケータがある。うまく組み合わせればそれだけでルールもできるのでその点は有難い。

ドル円のスプレッドは0.3と書いてあるが実際はかなり広がる

公式HPではドル円のスプレッドは0.3と書いてあるが、ボラが少ない朝や、指標前など大きく広がる。これはほかの通貨でも同じ。もちろんほかのところでも広がるだろう、という感じだが、体感的にはここが一番大きい気がする。

後日チャートを見直したら、チャートの値では到達していないと思うところでも、実際はスプレッドでダメだったというケースが結構あった。もちろん普段のスプレッドは海外口座と比べたら狭いが、国内はレバレッジが小さいのでスプレッドはもう少し頑張ってほしい。

約定力はよくない

よく滑るような気がする。最初の1000通貨ぐらいでしていた時はあまり気にならなかったが、それでも海外口座よりは不満なところがそもそもあった。

最初はOCO注文で指値が刺さらず、チャート上でひげになっているときは、スプレッドのせいなのか滑ってるのかわからないときもあったりした。また、思ったところでロスカットされず、指標等ない日であっても結構滑ったこともある。

最近はデイトレよりややスイングになってきているので、ストップロスも利食もあまり小さな幅ではしないのでトレードに影響はしていない。反対にスキャルをする人にはここはおすすめしない。私は仕事をしながらのトレードもデイトレよりも楽なので、トレードスタイルを見直して正解だと思っているが、結果オーライ的な感じもする。

私のように海外口座でのトレードはいやだが、MT4は使いたい、という人にはおすすめするが、MT4が使える以外のメリットはあまりないともいえる。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る