(外為どっとコムの評判/口コミ)他のFX会社に比べてマイナー通貨が豊富!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
外為どっとコムの口コミ・評価

性別 : 男性 年齢 : 40代前半 職業:会社員 FX取引歴: 2年から3年未満

FX会社の評価:★★★★☆

(外為どっとコムのメリット)

・取引中に決済しなくてもスワップポイントだけ回収できる

・スワップポイントが多く見込める通貨ペアの取扱がある

・スワップポイントが他の会社より少し多い

・メキシコ・ペソのスプレッドが0.5と狭い

・2つの予測ツールお天気シグナル、未来予測チャートがある。

・取引ツールがブラウザ版とウェブ版の2種類がある。

 

(外為どっとコムのデメリット)

・チャートの表示がおかしい(特に一目均衡表)

・スマホ版アプリではテクニカルチャートが一つしか設定できない

・見られるニュースが少なくなった。

 

外為どっとコムは金利差の多い通貨ペアが豊富

外為どっとコムで口座を作る一番のメリットは、マイナー通貨と日本円のペアが利用できる点ではないでしょうか?具体的にいうとトルコ・リラや、メキシコ・ペソ、南ア・ランドです。

割合的に、南ア・ランド/円などは取り扱っている会社も多いように思えますが、トルコ・リラ/円やメキシコ・ペソ/円を扱っている会社は外為どっとコムを含めてごく一部です。

マイナー通貨は、政治情勢が安定しないなど急騰急落や、通貨そのものがなくなってしまうリスクもあるため、参入する会社があまり多くありません。メリットとしては金利差が大きいことと、通貨価値が日本と比べてかなり低いため、少ない資金で取引できます。

マイナー通貨でトレードしようと考える人は私を含めてスワップポイント稼ぎではないでしょうか?通貨価値も低いため、100万円程度の資金を入れておいておけば、よっぽどロスカットも大丈夫だと思います。

しかし、トルコはすごいことになってますね。2018年5月から2018年9月までで10円以上落ちてます。現在ちょっと回復していますが、ロングで持っておくのには怖い通貨です。

外為どっとコムは取引中でもスワップポイントだけ精算できる。

外為どっとコムを利用している人は、マイナー通貨で取引をしている人が多いのかスワップポイントねらいの人に有利なシステムがあります。

通常スワップポイントは、もっているポジションを決済した時に精算されるのが通常ですが、外為どっとコムの場合は継続中の取引の間にもスワップポイントだけ精算できます。このシステムは他のFX事業者にはありません。

スワップポイントで稼ごうとする場合、長期的な運用になるので、多少の値動きは気になりませんが、マイナスに転じてしまうと資金を引き上げたくても引き上げられなくなります。そんなときでもスワップポイントだけでも引き上げられたら、じっくり腰をすえてプラスに転じるまで放置しておけますので、このシステムはとても便利です。

マイナー通貨のスプレッドが狭いのがメリット

マイナー通貨の場合、5銭から8銭くらいの広めのスプレッドをとっている会社が多いでですが、外為ドットコムの場合、トルコ・リラで1.9銭、メキシコ・ペソで0.5銭、南ア・ランドで1.0銭です。

マイナー通貨は値動きが大きいので、裁量トレードとしても旨味が大きいです。トルコ・リラの場合なんて、5年前まで55円だったのが今年の9月で17円ですよ。

でも、政治情勢が不安定な通貨をもつのはやっぱり怖い。FXは気持ちの強さと資金力がものをいう投資だということが身にしみてわかります。

スプレッドが多少広くても方向さえ誤らなければ問題ありませんが、スプレッドは多いより少ないほうが気持ち的に楽ですよね。

ウェブ版の一目均衡表の表示がおかしい

私は一目均衡表をよく使っている人ならすぐに気がつくと思いますが、外為どっとコムのウェブ版の取引ツールの一目均衡表が正しく表示されていません。

一目均衡表は当日を含めて26日先に先行スパン1,と先行スパン2が表示されなければなりません。外為どっとコムのウェブ版では当日を含めて24日先に先行スパンが表示されています。

外為どっとコムのウェブ版は将来の日付(先行スパンの先端の日付)が表示されているのですが、土日祝日がしっかり入っているため混乱してしまいます。本来FXのチャートで日付を入れる場合は土日と祝日はのぞかれています。

エラー内容がわかってしまえばそれなりに対処できるのでそれほど騒ぐ必要もありませんが、今の所ウェブ版で改善される気配はありません。外為どっとコムの予測ツールやスマホアプリ版も一通り調べましたが、おかしな表示はウェブ版だけでした。

インストール版の取引ツールでも一目均衡表が正確に表示されることがわかったので、現在はそちらを使ってトレードしています。

外為どっとコムのスマホアプリがちょっと使いにくい

私は、チャートに複数のテクニカルチャートを表示させます。それは、私だけではなく多くの方がそうしているはずです。そしてまた、多くのFX事業者ではPC版チャートや、スマホアプリに複数のテクニカルチャートを表示させる機能があります。

しかし、残念なことに外為どっとコムのスマホアプリでは、テクニカルチャートを同時に1つ、オシレーターが最大で2つまでという制限があります。

わたしは、一目均衡表とボリンジャーバンドの1シグマと2シグマを同時に表示させるのが基本にしています。外為とっどコムではPC版のチャートだとこのような表示ができますが、スマホアプリではできません。

また、スマホアプリのスピード注文ではFIFO注文ができなかったりと、他のFX事業者を同時に使っている私にとっては、すこし使い勝手が悪いように思えてなりません。どうも私はこの会社の取引ツールとは相性が悪いようです。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る