(外為ジャパンの評判/口コミ)1000通貨から取引可能なので初心者に優しい

更新日:

外為ジャパンの口コミ・評価

性別:男性 年齢:50歳 職業:自営業 FX取引歴 :11年目

FX会社の評価:★★★☆☆


ドル円 0.3銭 ユーロ円 0.5銭 オージー円 0.7銭の狭さ

ドル円が0.3銭、ユーロ円が0.5銭のスプレッドは業界屈指かと思われます。しかしながら指標の時は当然スプレッドが広がります。

私の場合のこのスプレッドを活かしたトレード方法は、東京時間のようなスプレッドの狭い時に、ドル円やユーロ円のロングポジションを作ります。

プロのようにスキャルピングを出来ればいいのですが、私は兼業のトレーダーで自営業ですのでパソコンのモニターをずっと見ている訳にはいきません。

いつ仕事になるのか分からないので、スキャルピングは不可能なのでデイトレ又は数日間保有するトレードとなります。

メリットとしてスプレッドが狭ければ当然ポジションを作った時、負債が少ないです。

しかしながら、スプレッドの狭い時間帯に作ったポジションは相場があまり動かない時間帯が多いため、収支をあげようとするにはある程度時間がかかるという事です。

ですので私は、デイトレの場合は普段1000通貨のトレードよりも、1万通貨で行うことも多いです。

今年(平成30年)の秋以降のドル円相場なら、3円位のレンジ相場になっているので、このスプレッドの狭さを活かしたトレードは有効に使えました。

トレード出来る通貨ペアは15種類

ここではデメリットの事を書きたいと思います。

今年(平成30年)9月~11月の相場で例えたいと思います。

多くの年は10月~11月はメイン通貨の、ドル円、ユーロ円、ユーロドルなどが大きく動きます。

しかし、今年に限ってはドル円は3円~4円幅のレンジ、ユーロドルは300P~400Pの狭いレンジ相場が続いています。

私はFX歴11年目の兼業のトレーダーです。兼業のトレーダーは本業があるためチャートの前に張り付いてる事は不可能なため、スキャルプピングなどのような超短期のトレードは出来ません。それなのでデイトレ~数日間のスイングトレードとなります。

そんな時、メイン通貨がレンジでは損失もないかもしれませんが、収支もあげることはできません。

外為ジャパンのトレード出来る通貨ペアは15種類と、他のFX会社に比べればかなり少なめの設定となっています。

私のように旬の通貨や動きのある通貨でトレードしてる者にとって、その通貨ペアでトレード出来ないことはFX会社を変えるしかないと思います。

15種類の通貨ペアでは、メインのドル円やユーロドル、クロス円くらいになってしまい、激しく動くユーロオージーやポンドオージーなどはトレードが出来ません。

4月~8月に激しく動いた、旬の通貨ペアのドルトルコ、これらでトレード出来なかったので私には不向きなFX会社でした。

初心者でも少ない資金でトレードが可能

1000通貨で取引が出来るため、資本金が少なくても出来るし初心者でも対応しています。

私はFX歴11年目になりますが、今でも1000通貨でトレードを行っています。さすがに1000通貨と言っても、5000通貨や7000通貨でいくつものポジションを作て行くのが私の手法です。

日足でトレンドが出ていれば、時間軸を4時間足や1時間足に時間軸を落とし押し目買いの指値を入れていきます。その場合リスクを分散させるために、ドル円のロングならば5000通貨を3つに分けて計15000通貨のポジションを作ったりします。

その場合の利益確定も、すべて一緒にしてしまうのではなく最初に5000通貨ずつ行って行ったりしています。少し面倒ではあるかもしれませんが、このような手法はプロも普通にやっているのでFXから退場しないよう私はやっています。

又5000通貨のエントリーでは、トレンドの終了や反転を狙った打診でのエントリー場合でも使用しています。

トレンドの反転を狙えば、いくら5000通貨と言え大きな収益になる可能性を秘めているからです。

大型の指標の時のトレードは苦しい物がある

外為ジャパンは約定力が弱いという難点があります。

東京時間などのように動かいな、時間帯にエントリーすればスプレッドも狭く何も問題がなくエントリーが可能です。

しかし今週木曜日早朝(平成30年12月20日)3時~のFOMCなどで、エントリーしようとなれなドル円112.50銭からオーダーを出しても、とんでもないところで約定すると思います。

私の過去の経験だから話そうと思います。少し前の話となりますが、アメリカの雇用統計がまだよく動いたこ頃の事です。

当時のアメリカの雇用統計は、指標発表と同時に1円近く動くことも珍しくはありませんでした。

そのため私がよく取っていた手法は、売り買いの逆指値注文です。

ドル円が100円ならば、紅葉時計の発表の数分前に、110円10銭でロング注文、99円90銭で売り注文を入れていました。

私はキャンペーンのキャッシュバックを利用して始めて、外為ジャパンの取引の事でした。

21時半、雇用統計の発表です。一気に円安方向の激しく動き、はずが数分で110円70銭くらいです。

これはいいだろうと約定したポジションを確認したら。何と110円60銭での約定です。過去経験したことのない約定力でビックリです。それ以来、指標関係のトレードでは使用しないようになりました。

総合評価とキャンペーン

私はキャッシュバック目的で、外為ジャパンの口座は開設しました。

キャッシュバックはもらえて良かったものの、スプレッドの狭さと1000通貨で取引出来るのは初心者にはとてもいいと思います。

しかしながら、15種類の通貨ペアの少なさと約定力にかけると、このFX会社の特徴どのような事なのか?と疑問符がつき、私のようにFX歴が11年目となるとあえて選ぼうは思いません。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-その他FX会社【口コミ・体験談】

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.