(外為オンラインの評判/口コミ)本気でやればFXはちゃんと稼げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
外為オンラインの口コミ・評価

性別:男性 年齢:40代前半 職業:自営業 FX取引歴:5年

FX会社の評価:★★★★★

 

(外為オンラインのメリット)

・ツールの使い勝手がいい

・信頼がおける会社が運営している

・長期運用に向いている

・スワップポイントが高い

 

(外為オンラインのデメリット)

・スプレッドが広い

・手数料が高い

 

評価出来る点

私が外為オンラインを利用して感じた、評価出来る点、出来ない点を実体験と共にお伝えしていきます。5年間使ってきましたが、総評として外為オンラインは非常に私にとって評価に値するFX会社でした。これから10年目に向けてさらなる有効活用をしていきます。

まず評価出来る点として、スマートフォン、PCでのアプリケーションツールが非常に使い勝手が良いという点です。毎回見る画面なので、見やすさというのは重要視しています。見にくかったり、使いにくいと取引以前の問題の為、一瞬の勝負を見逃してしまいます。

次に運営会社の規模、基盤がしっかりしているかどうかです。これも不安点があれば取引以前の問題になりますので、FX会社を選ぶ時は重要です。外為オンラインは証拠金残高、口座数と共に上位にランクインしているため、この問題もクリアしています。

そして、スワップポイントが高く設定されている為、長期的な運用に利点があるところもメリットのひとつではないでしょうか。保有通貨ペアでの金利差をスワップポイントと言いますが、この差で稼ぐ事が出来ます。

もちろん通貨ペアによっても差がありますが、私は1日あたり50円から60円のスワップポイントを受け取っているので、1年あたりの概算は2万円ほどになります。保有するだけで年間2万円稼げるのはメリットと言えるでしょう。

メリットとデメリット

続きになりますが、FXは節税にもなりますので、全体的な評価にはなりますがメリットのひとつです。損が出た年は損金計上すれば確定申告の際に所得税の控除に使えますし、3年間持ち越せるので、はじめの3年間の損した部分は有効活用させてもらいました。

ここまで良い点ばかりを伝えてきましたが、デメリットももちろんあります。まず第1にスプレッドが他の会社に比べて広い点です。1回の取引において、売値と買値の差がスプレッドと言われますが、FXにおいてスプレッドは隠れたコストと言われています。

ここの差が広いと、取引単位数に応じて、コストがかさむことになるので注意が必要です。外為オンラインでは原則1.0銭固定(他ペアによってはもっと差がある)なので、例を挙げると全くの同レート100円のペアがあったとします。

そのまま交換すればプラスマイナス0円だと思いがちですが、スプレッドが1銭なので同レートでも1銭の損がでます。ということは少なくとも1.1銭以上の売値の差がないと利益には繋がりません。取引量、コストも考えるとそれ以上の利益がなければいけません。

他の会社のスプレッドは外為オンラインのスプレッドと比べ、半分以下の0.3銭などで取引がされています。原則固定なので、急な変動にも強いと言えますが、決して看過できる数字ではないと言えます。

外為オンラインの使い方

私が外為オンラインを選んだ理由はスワップポイントの大きさ、ツールの使いやすさ、情報ツールの多さが挙げられます。特にスワップポイントはお世話になっています。私の使い方として、年単位でスワップが大きい通貨を保有しておき、利益を出します。

そして、景気動向に合わせて、その都度、別の取引を順次、運用していきます。景気動向はニュースポータルが充実しているため参考に、そして自分でも調べて運用します。

他にもiサイクル注文を別で自動計算させているので、こちらは微々たるものですが、長期的に見てプラスに持っていけるようにします。私はこのように複数の運用をしています。

おかげさまで確定申告が出来るくらいには年単位で稼ぐことが出来ています。外為オンラインのおかげで、自営業とFXの両立、利益の創出が出来ているので、私は外為オンラインでFXをやって本当に良かったと思っています。

これから始めようとする人は、今だと、初心者向けのセミナーも全国で開催されていますので、まずは参加してみるといいと思いますよ。長い目で見て利益を出すように頑張っていけば、成果も出るはずです。頑張ってみてください。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る