(GMOクリック証券の評判/口コミ)パソコンを何台持たなくてもFXができた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
GMOクリック証券の口コミ・評価

性別:男性 年齢:40代後半 職業:数学教師 FX取引歴:1年

FX会社の評価:★★★★☆

 

(GMOクリック証券のメリット)

・4つもチャートを表示していただけます

・経済ニュースが大変便利です

 

(GMOクリック証券のデメリット)

・誤発注してしまいます

 

スマホ1台で事足りていて助かります

はじめまして。

教育大学を卒業して以来、20年以上数学の教師を務めてきました。

子供も大きくなり、来年は大学生になります。

給料も順調に増えてきてはいるのですが、娘は学力的に私立の大学しか厳しいようで、学資金がかかりそうなのです。

そこで私は、知り合いの証券会社の友人にアドバイスをもらい、家族に内緒でこっそりとFX取引を始めることにしました。

始める前は、パソコンを何台も購入して設置するための部屋が必要とされるのではないかと諦めかけていたのですが、友人から、今時そのような大掛かりなお金のかかることをしなくとも、FXを始めることはできることを助言されました。

FXや株取引をされる方といいますのは、パソコンを何台も目の前にして、密室にこもっていくつものチャートとにらみ合って取引のチャンスをじっとうかがっているようなイメージでしたが、それは杞憂だったということがわかりました。

私は iPhone版アプリを使用させていただいておりますけれども、GMOクリック証券ではこのほんの小さなスマホ画面に、最大で4つのチャートを表示させることができまして、これは大変有用であると思います。

もちろん拡大して1つだけ表示させることもできます。

さらに高機能であります点としては、その4チャートでは、通貨ペアも時間足も全て私の好みに選択できることです。

そして、そのチャートの組み合わせをデータ登録し、最大4つ、すなわち、4×4で16通りのチャートを登録して、横にすっとスワイプするだけで切り替えることができるのです。

この機能には本当に感動しました。

私のお気に入りのチャートの組み合わせを覚えておく必要もありませんし、とても楽させていただいております。

チャートが4つあるおかげで、トレードのチャンスを掴める可能性も4倍となります。

ローソク足が少し粗いですが、1つのチャートだけを眺めているだけなのよりは投資効率が良くなりますので、その点はご愛嬌といったところでしょうか。

リアルタイムの更新と経済指標

GMOクリック証券は、ニュースについても合格点だと思います。

まず、各国の様々な経済に関するニュースを、ほぼほぼリアルタイムでアップしていただける点です。

日銀総裁が金利政策に関する重大発言をされたですとか、米国の大統領選挙の結果がこう予測されますよですとか、ヨーロッパでテロが起きましたよですとか、為替に影響を与えそうなトピックスを迅速に提供していただけています。

私もトレーダーの一人としまして、もちろんそれらの情報を参考にさせていただいきまして、売り買いを行なっております。

と言いますのも、そういったニュースが出ますと、相場がかなり動くこともありますので、私は普段はノーポジションでいまして、相場が動いた時だけトレードに参入するという手法でやらせていただいておりますので。

そして、経済指標につきましても役立っております。

経済指標といいますのは、米国雇用統計が有名ですが、そういった各国の経済状況を示す数値のことですね。

経済指標は、日々色々な国の色々な数値が発表されておりまして、私はこれもトレード要素の一つとして活用させていただいております。

GMOクリック証券は、それら経済指標が発表される時間や、前回発表値、今回予想値、今回発表結果、重要度合いなどをリアルタイムで提供していただけまして、私はその中から特に時間と重要度を参考にしております。

重要度合いはミシュランや食べログのように最大星5つの評価となっておりまして、星が多いほどマーケットに与える影響も大きいと予測されるものです。

そしてもう一つは時間です。

この二つを組み合わせることによって、重要度合いの星が多い指標が発表される時間に合わせてトレードしまして、相場の大きな変動に乗り、利益を出すというのが私の手法なのでございます。

至ることころに売り買いのボタンが…

このように、チャートも優秀で経済ニュースの提供につきましても申し分ないGMOクリック証券なのですが、誤発注しそうになるという欠点もあります。

その理由は、画面上の至る所に売り買いの赤または青のボタンがあり、誤ってタップしてしまいそうになるからです。

会社側としては、どの画面にいてもすぐに注文画面に移行できるようにとのお考えだとはお察ししますが、いくらなんでも表示させすぎだと思います。

ここまで徹底してどこにでも売り買いのボタンがあると、会社側の戦略といいますか、顧客にどんどんトレードしていただいて、スプレッド分の会社の儲けをどんどん落としていってくださいと言わんばかりの対応ではありませんか。

この点につきましては、どの画面を開いていても即座に注文画面に遷移できるという利点と、どこにいても売り買いのボタンがあることが原因で誤発注につながりうるという欠点のどちらを取るかという問題になることとと思います。

オプションメニューにて、そういった売り買いのボタンの表示非表示を切り替えることができたらありがたいと思うのですがいかがでしょうか。

まだGMOクリック証券様にお世話になり始めて1年ほどしか経っておりませんので、差し出がましいお願いかとは思いますが、ここはひとつ会社様のご検討をお願いできたらなと思っております。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る