(ヒロセ通商の評判/口コミ)マーケットが話題にしてる通貨で取引可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性別:男性 年齢:50歳 職業:自営業 FX取引歴:10年

FX会社の評価:★★★★☆

 

(ヒロセ通商のメリット)

・トレード出来る通貨ペアが多く、旬の通貨ペアで取引が可能

 

(ヒロセ通商のデメリット)

・イベント時や週明けのスプレッドがやたら大きくなることがあり、トルコ円などはスプレッド狩りにあってしまうことがある

 

兼業のトレーダーです。スキャルピングなどの超短期のトレードは行わず数日間保有するトレードがメインです

FXを始めたばかり人は、ドル円のロングばかりのトレードをよく行います。私も実際、FXを始めた頃はドル円のロングや、スワップ目的のオージー円のロングばかり
を行っていました。ニュースにも出てきて親しみやすい通貨なのですが、動かない時は一日で50P何てことも珍しくはありません。

それでは保有しているだけで、損失もないかもしれませんが利益もありません。今年を例に挙げれば、トルコリラが大きく下落をしました。トルコ円をトレード出来るFX会社は多いですが、ドルトルコやユーロオージーなどをト
レード出来るFX会社は多くはないのです。

そんな旬な通貨ペアをトレード出来るのが、ヒロセ通商の最大の魅力です。又、私のトレードの特徴の一つとして、サイズは小さくてもいくつもの通貨ペアを保有します。そのため、FXから退場しないように1000通貨単位でトレード出来るのも嬉しいことです。

今現在保有している通貨ペアとして、ドル円のショート1万通貨、ニュージー円ロング8000通貨、ニュージードルのロング8000通貨、トルコ円ロング10000通貨です。このように兼業として、多くの通貨ペアでトレードするスタイルには最適なFX会社だと思います。

24時間動いてる為替マーケット スマホアプリは必要

何度か経験した事がある、ストップ狩り(デメリット)も少し紹介します。東京時間などは本当にスプレッドが狭くて安心なのですが、週明けのアセアニア時間はとても危険です。私はポンドドルのイフダン注文を週越えで出していました。月曜日の朝7時、FXが動き出した瞬間に速攻で損切を食らったのです。週越えのイフダン注文は、ポンドドルのロングで1.29で買いストップは1.2850です。

何とマーケットが開いた瞬間、ポンドドルのスプレッドは30Pで見事損切にあいました。(多少窓開けがありましたが)ヒロセ通商のスプレッドは、イベントが大きくなればなるほど容赦なく広げてきます。今年のトルコ円なんかひどく1円近くもスプレッドが広がっていて、ストップがストップをよび急落でした。今の私の対策として、週越えはかなりストップを離しています。

スマホアプリはかなり充実しています。チャートは最大4画面を表示出来ます。私のように複数の通貨ペアでトレードする場合、通貨の強弱を知ることは必要不可欠なので毎日スマホで4画面チャートを数回見ています。
私は有料のプロのメルマガをスマホで受信しています。ここで買え、ここで売れというメルマガではないですが、プロはここで買ってストップはここにしたというメルマガです。

瞬時の判断と注文が、24時間いつでも必要になるのでスマホアプリからの成行の買い売り、イフダンのような指値の注文もアプリが満たしてくれます。成行の注文の80%はスマホアプリです。専業のトレーダーならば、パソコンにしがみついていられますが、兼業のトレーダーは必ずスマホアプリが必要だと思います。

ヒロセ通商のスマホアプリにはターゲットメールというある一定の価格に達したら、メールが来る優れたものがあります。指値の場合、相場の勢いが強いとあっという間に指値を飛び越しストップと言う経験を何度もしている私は、相場の状況によって指値とターゲットメールを使い別けています。特に数日間続けての指値は何度も苦い経験がありそんな時ターゲットメールを使用しています。

一つの画面に6チャートを表示出来、8パターン保存が可能

パソコンからダウンロード出来るライオンFXチャートは、たくさんの機能が備え付けられています。私のトレードはドル円、クロス円のみならず、今一番マーケットが注目している旬の通貨でトレードを行います。

旬の通貨を見分けるには、通貨の強弱を把握しなければなりません。そんな時、パソコンの画面内で6チャートが表示出来れば、判断が容易になるのです。現在私が表示しているチャートは、クロス円の日足、ドルストレートの日足、ユーロクロスの日足、クロス円の4H足、ドルストレートの4H足、ユーロクロスの4H足、クロス円の1H足、ドルストレートの1H足。8つのパターンが保存可能となるため、上記を保存しています。

早朝一番の確認は日足のドルストレートから確認していきます。テクニカルを一緒に表示が出来て、日足の場合は200MA、25MA、75MA、一目均衡表の雲のみを表示させています。ローソク足が200MAの上か下、一目均衡表の雲の上か下かを確認すれば、その通貨ぺが上昇トレンドか下降トレンドかレンジなのかを判断がすぐに出来るのです。

本日平成30年11月16日(金)ならば、Nドルが反発後、一目の雲を抜けたのでロングポジションを保有しています。クロス円の日足チャートを見れば、N円が一目の雲を抜けて200MAより上にあるので、強いトレンドと判断が出来て数日前からN円は保有しています。4H足、1H足はエントリーする時の判断基準や、指値、損切の時に使っています。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

外為オンライン

FX初心者の登竜門として人気のFX会社。はじめてでも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

無料セミナー

自動売買

少額OK

キャンペーン

詳しくはこちら

低スプレッド低コスト!

YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】

YJFX!

ヤフーグループのFX会社で資金力が◎。低スプレッド業者では珍しい1,000通貨から取引ができます。

低コスト

アプリ人気

少額OK

キャンペーン

詳しくはこちら

サポートが厚くて安心!

【DMM FX】申込

DMMFX

すべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!LINEのサポートも対応しているので初心者も安心です。

LINEサポート

低コスト

アプリ人気

キャンペーン

詳しくはこちら

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る