(アイネット証券の評判/口コミ)シストレ入門用

更新日:

アイネット証券口コミ_04

性別:男性 年齢:40代前半 職業:会社員(兼業トレーダー)FX取引歴:2年

FX会社の評価:

メリット

  • 通貨ペアが多い
  • ループイフダン対応

デメリット

  • 約定が遅い
  • チャートが使いにくい
  • サポートが心もとない

通貨ペアが多い

アイネット証券を使っていて、気が付いたのはやはり取扱通貨ペアが多いということ。合計で24の通貨ペアを扱っている点は評価できるんじゃないかなとは思う。

これって結構重要で、例えば新しいトレード手法を試したいとかなった時に、お目当のペアがないとなるとかなり萎える笑。

ちなみに普段使っているDMMFXは20ペアくらい。アイネット証券はトルコリラ、アメリカペソ、南アフリカランドが使える。色々な通貨を使ってみたいっていう人にはこれは良いかもしれない。

またスワップ金利が高いこともあって、かなり分散投資には向いていると思う。こうした大手じゃないFX会社はなかなか魅力に欠けるところが多いけれども、この通貨の種類の幅広さ、それからスワップ金利の高さは十分な魅力だと思う。

メインで使うのなら心もとなけれど、中級者の人でもサブとして持っていても良いんじゃないかな。

ループイフダンが使えるのでシストレ入門に

アイネット証券で検索してまず出てくるのはループイフダンが使えますという内容。これ、結構インパクトがあって、公式サイトには8割の人が利益を上げていると書いている。

ただこれは案外引っ掛けというか、ひねりがあって、多分8割の人が単に瞬間的に利益を上げたことがあるっていうだけで、本当に8割の確率で利益が上げられるわけではない笑。

ただ、裁量トレードで上手くいかない人が、これなら上手くいくかもしれないと思ってループイフダンに手を出すところが想像できて、なかなか厳しいなと笑。

ただ勘が良い人はすぐに気がついたかもしれないけれど、そもそもループイフダンは、設定する初めに相場が上昇するか、下降するかを予想するところがキモになっている。

これを当てられないと、どんなに頑張ってもただひたすらものすごい速さでナンピンする自殺マシーンになるから注意が必要。

あとはしっかりストップロスを入れておかないといけないのは、裁量トレードと変わらないから、そこが上手くできないとループイフダンでもなかなか上手くいかないと思う。

ネックになるのは約定力のなさ

おそらく他のFX会社をつかったことがある人なら一発で気がつくと思うけれど、約定力のなさはとにかく目立つ。

普段ならともかく、指標発表時には約定力がかなり落ちてしまう。トレードしていても3秒くらい注文から何も起きないで約定するというような調子で、ちょっと信じられないなと。

これが何故ダメかというと、取引コストがやっぱり高くなってしまうからに尽きます。例えば、スキャルピングに近いような少ない値幅での短期トレードをやっている場合、ここまで約定力がないと、なかなかスリッページで利益が出しにくいことになってしまう。

ただ、スプレッドに関しては上限が決まっていて、固定ではないけれども、その上限を超えて広がることはないから、同じようなFX会社と比べると狭いと言えると思う。ただ、滑ってるのが標準というような約定力なので、さすがに信頼性という面では劣る。

そういうところを考えると、短期トレードとりも比較的中長期で分散投資をというトレードのスタイルなら、合うのではないかなと思う。

チャートがかなり使いにくい

アイネット証券の場合、トレードのツールはすべて自前で、アイネットトレーダーというそのままの名前。ただ、これがかなり使いにくい。まずチャートの色が変更できない。さすがに2色くらい用意してくれても良い気がする。

そして表示期間を変更するためにマウス操作をすると、カクカクと表示が変わって、自分がそのチャートのどこを見ていたのかがパッとわからない。

さすがにこのチャートは使いにくいので、他のチャートアプリを使うことになるけれども、いちいち切り替えるのがかなり面倒臭くてストレスになる笑。それとチャートはローソク足しか表示されない。これはなかなかストレスが溜まります笑

それといざ決済となると、毎回確認画面が表示されます。それを確認する動作をしている間に、値動きがあって、結局利益があまり出ないこともある。

ただ、Macでも使えるという点ではまだ良くて、特にMacだと対応していなくて、なかなかチャートが見にくいということがよくある。

確かにツールの種類はたくさんあって、スマホでもPCでもタブレットでも使えるのは国内のFX会社でもなかなかない。それでもこの信頼性の低さは、約定力と同様なかなかのネックだと思う。

万が一の時は頼りにならないかもしれないサポート

これがメイン口座を選ぶ上で致命的だったりする。一言でいうと、サポートの体制があまりよくない。

平日は、多くのFX会社が24時間、日本語で電話対応できるような体制を整えているのにも関わらず、アイネット証券は夜になると繋がらないという仕様。

アイネット証券の場合は、QAが充実しているし、フォームでも問い合わせができるようになっているから、確かに困らないかもしれないけれど。

ただ、例えばメインの口座としてアイネット証券の口座を使うとすると、相当な額を運用することになると思う。もしそうなった時に、24時間対応してくてるFX会社じゃないと信頼できないと思うのは自然のことだと思う。その観点だと、アイネット証券をメイン口座として使うのはオススメできないかも。

たそうはいっても、シストレが使えたり、通貨ペアが多いのは魅力なので、一度は使ってみる価値はあると思う。

 

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。はじめてでも使いやすい取引ツールが人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

低スプレッド低コスト!
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】
YJFX!
ヤフーグループのFX会社で資金力が◎。低スプレッド業者では珍しい1,000通貨から取引ができます。
低コスト
アプリ人気
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

サポートが厚くて安心!
【DMM FX】申込
DMMFX
すべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!LINEのサポートも対応しているので初心者も安心です。
LINEサポート
低コスト
アプリ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-その他FX会社【口コミ・体験談】

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.