(JFXの評判/口コミ)豊富な情報提供と先読みチャートが強いJFX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性別:男性 年齢:30代後半 職業:ケーキ職人 FX取引歴:1年

FX会社の評価:★★★★☆

メリット

・情報提供が多い・楽しい

・チャート予想が役立つ

デメリット

・ツールが多くて複雑

・スプレッドが不安定

社長によるマーケットナビと将来チャート予測機能が決め手

学生の時、経済学部に所属してた俺は、ちょくちょくFXやってみようかなって興味はあったんだけどさ。でも肝心のお金がなかったのと、まだあの時代って取引ツールもロクに整備されてなかったりした頃だったんだよ。

あれから10年以上経って、製菓学校を卒業して、就職してケーキ職人になった俺は、そこそこ給料ももらえるようになった。お待ちかねの情報技術も着実に進歩してくれて、JFXという俺にとって最適な取引ツールを提供してくれる会社に出会えたんだ。

JFXは、スプレッドはドル円0.3銭という業界最安水準だし、約定力もスリッページがほとんど滑らないくらい強い。

入金はネットバンクを通せば24時間いつでも即時で手数料無料で可能だし、出金も時間帯によっては手数料無料で即時出金ができるという優秀さ。スキャルピングも毎日上限なしでし放題だし、アプリの操作性も抜群なんだ。

でも最大の決め手となったのは、JFXの社長してる小林さんが、じきじきにマーケットナビっていう情報配信をしてることだね。慶応大の商学部卒ってんだから、めちゃくちゃ頭いいじゃんか。

クレディスイスとはバンカメとかも経験してるんだから、ほんとすごい人だと思う。そんな優秀な社長さんが、毎日その日のトレード方針をコメントしてくれたり、NY時間の相場を予測してくれたり、トレーダーとの質問コーナーを設けてくれたりしてくれるんだ。

こんな大きなFX会社の社長さんだから忙しいだろうに、よくやってくれてるよ。FX初めてまだまだ俺も初心者だから、小林さんのニュースはとっても参考にさせてもらってるよ。

トレードで儲ける儲けないの前に、小林さんのニュースから俺の知らない用語を勉強させてもらってるし、もちろん実際にトレードする時のエントリーと決済のタイミングを読む基準にもさせてもらってる。

もう一つの決め手である将来予測チャートについては、あとで書くよ。

結構不安定なところが欠点

JFXは普段のスプレッドはドル円0.3銭の原則固定だから、確かに業界最安水準だ。でもこの「原則固定」ってのは、「原則」だから、裏返せば「例外」もあるってことになるよね。まあどこのFX会社もスプレッドは変動する時は変動するんだけど。

だいたいどこの会社も、日本時間でいう朝とか、クリスマスとか年末年始の流動性が落ちてる時とか、大事な経済指標とかおっきなニュースが流れたときにはスプレッドって広がるよね。広がること自体は仕方のないことなんだけど、JFXは短所が二つあると俺は思う。

ひとつは、スプレッドの開き自体が大きいこと。例えばドル円だと通常は0.3銭だけど、開いたときは5銭とか10銭になることもあるんだ。そんなに大きいと、いくらスキャルピングトレードやり放題って言われても手出しづらくない?

スプレッド広がっているから、ポジション取った途端に結構な含み損抱えてのスタートになるから、利益が削られるのは当然で、なんか精神的にも苦しいと思うんだ。時と場合によっては20銭を超える時もあるから、そんな時にエントリーなんてできっこないよ。

経済指標が出てせっかく相場が大きく動いてくれてるのに、スキャし放題がスプレッドのせいで台無しになってるんだよね…

ふたつ目は、スプレッドの拡大時間が長いこと。同業他社と比べて見たんことがあるんだけど、他の会社はスプレッドが元に戻ってるのに、JFXはまだ広がったまんまなことが結構多かったんだ。

これだと、普通に考えたらスプレッドが戻ってる会社で一刻も早くトレードしたいと思うよね。スプレッドが高い分、トレーダーサイドとしては儲けが目減りするってことなんだからさ。

そういう時にすぐにそっちの会社に資金シフトできればいいけど、だいたいチャンス相場の到来って日本時間夜が多いから、銀行の営業時間内じゃないせいで、JFXの即時出金機能も使い物にならないんだよね。

夜中に出金指示出しても、出金は翌営業日になっちゃうんだから。

そうなったら、スプレッドが高いのに目をつぶって突っ込むかどうか悶々と悩むことしばしば。スプレッドが不安定だと、色々と困ったことがあるから、JFXさんには何とかして欲しいんだな。

先読みツールで成功した俺

最初のところで、俺がFXを始めるきっかけになったのはJFXの予測チャートだって言ったね。JFX使っててうまくいった体験でもあるから、こっちで書くね。

JFXの先読みツールっていうのは、過去のチャートに基づいて今のチャートがこれから先どんな感じに動いていくのかの予想チャートを描いてくれる機能なんだ。

そんなの当たるの?過去は過去だから、将来のことなんてわかるわけないじゃん?って思うのもわかるよ。俺だって最初は半信半疑だったから。

でも、FX初めて最初の頃なんかは、チャートがどう動くかなんて全然わかりっこなかったから、どんな情報とか基準に基づいてトレードすればいいのかなってものさし探しに苦労してさ。

そんな時、チャートなんて誰にも予測できないんだから、以前のパターンとだいたい同じ動きするって解釈でいいんじゃないの?って思ってさ。そこから外れたら外れたで自己責任。

てなことで、先読みチャートがどのくらい当たるのかデモトレードしてみようと思った俺は、手持ち資金100万円で、1か月でどのくらい増やせるのか試してみたんだよ。先読みが上がってれば買って、下がってれば売る。

基本的には順張り方式。逆指値でエントリーして、利益確定を指値で出して、損切りを逆指値で出すんだ。ただその繰り返しだから、難しいことは何も考えなくていいし、簡単簡単。

そうしたら、1か月後にどうなったと思う?110万円になってたんだよ!1か月で10万円殖えたんだよ?副収入としては十分な金額じゃないかな。

確かに外れることもある。それは当然のことだから、外れた時に備えて、ちゃんと損切り注文を入れておくのが大事だ。

利益確定はしやすいように、先読みチャートの描いているのよりも厳しめのレートで設定するのがコツかな。簡単だから、みんなも試してみて欲しいな。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る