(みんなのFXの評判/口コミ)見た目と異なり、充実した内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性別:男性 年齢:50歳 職業:自営業 FX取引歴:11年目

FX会社の評価:★★★★☆

 

1000通貨からの取引が可能で、ランキング表示

みんなのFXは可愛らしい会社の名前やサイトとは真逆に、充実した内容のFX会社です。

シストレを扱っているFX会社はそんなにありませんが、みんなのFXはシストレの先駆けの会社と言っても過言ではありません。

私は今年でFX歴が11年目になりますが、過去にシストレで苦い経験があります。

いくつか用意されているストラテジーから選ぶか、ランキング上位の人の真似をする方法がシストレにはあります。

シストレ初心者の私は、ランキング1位の人と同じ通貨、同じストラテジーの設定を行います。ポンド円のシストレだったので動きがかなり激しく、私の予想とは裏腹に資金があっという間につきてしまいました。

システレといっても放置して収益を簡単に出せるものではなく、相場の状況によりストラテジーを使い分ける必要がありました。

私がランキング1位の人の真似をしたときは、すでに逆のトレンドが出ていてそこでは新たにストラテジーを変更するのが正解だったと思います。

又普段のトレードのようにポジションを一つだけにするのではなく、シストレも分散投資を行いリスクを減らす事が実感させられました。

スワップポイントとトレード

個人投資家に大人気のスワップポイント。

私はFXを始めて11年目になりますが、みんなのFXのスワップポイントは他社と比べて高水準です。

トルコ円は1万通のポジションを保有していれば、毎日115円のスワップポイントが得られることになります。

私はいくつかのFX会社の口座を保有していますが、スワップポイント目的のトレードならば高いに越したことがありません。

現在(平成30年11月)トルコ円は約21円なので、2倍のレバレッジの10万で毎日115円のスワップポイントが得られることになります。

スワップポイントとは裏腹に、トルコ円は今年の前半に超急落をしました。

最安値は15台で現在はそこからの上昇なので、今ならストップを15円に置き長期のロングポジションを持ってもいいと思います。

これは今ならの話です。

私を含めトルコ円のスワップポイントの誘惑で、今年前半で大負けした人は日本ではかなりたくさんいると思います。

トルコ円の金利は日本の銀行口座に比べれば雲例の差です。

そんな甘い誘惑に下落していくトルコ円のナンピンを私はやってしまいました。

今年に1月にトルコ円は30円を明確に割ってきました。

私の頭の中には安さのお得感と、毎日得られるスワップポイントで誘惑の罠が過ります。

29円50銭でロングポジション保有です。

ナンピンできるよにポジションもサイズは小さめです。

まだまだ下落が止まらないトルコ円は25円を割ってきました。

私はその時、トルコ円をナンピンして作ったポジションを3つ保有していました。

スワップポイントは為替差益には全く追いつかず、どのポジションも負債ばかりです。

更に私は20円台前半でポジションを作っていきます。

過去にオージー円ロングのスワップトレードが上手くいったことが頭にはありましたが、トルコ円は違いました。

更に追い打ちをかけるように、ストップがストップを呼びとうとう20円を割り込み私のポジションはレバレッジに耐えきれなくなり、大きな損切となってしまいました。

今(平成30年11月)のトルコ円は同じ20円台前半でも8月の20円台前半とは違います。

今なら最安値をストップに、みんなのFXのスワップポイントなら前述で述べた通り買ってもいいような気がします。

キャッシュバックと1000通貨

みんなのFXはキャッシュバックサービスを行っています。

私が口座を作ったのは7年位前でしたが、当時のキャッシュバックサービスは本当に良かったと思います。

口座を開設してキャッシュバックサービスを受けるのだから、多くの人は初心者が多いと思います。

当時は口座開設後、通貨は何でもいいので1万通貨さえ買い、売りの往復のトレードを行えば翌月口座に5000円が振込まれていました。

初心者だった私は、東京時間のあまり動かない時間帯にドル円を買い、速攻で売ったことを覚えています。

しかし現在(平成30年11月)のキャッシュサービスはちょっと違っています。

最大5万円のキャッシュバックがあるものの、5000Lot以上の取引となっています。

ドル円の1万通貨がレバレッジなしで110万とすれば、55億のトレードをすることです。

さすがにレバレッジをかけると思いますが、そんな大金を初心者がトレードすることなんて不可能かと思います。最低の30Lot以上でも30万通貨のトレードです。

私が口座を開いた頃とは違いかなり厳しい条件になっていると思います。

初心者ではきっと30万通貨のトレードする証拠金なんか、口座に入れておかないのではないかと思います。私が口座を開設したときは本当に良かったものです。

しかしみんなのFXでは、1000通貨の取引が可能でスプレッドも他社に比べて本当に狭くなっています。

私はFX11年目にしても、なかなか上達しないのか今でも1000通貨の取引がメインです。1000通貨単位で、いくつものポジションを保有してリスクを分散するトレードを楽しんでやっている感じです。

兼業トレーダーの生命線

私の休日は、月曜日か火曜日です。

ここ数年電車でゆっくりした日帰り旅行によく行きます。

そんな時活躍してくれるのが、スマホアプリです。電車の中でゆっくりと情報収集をして、チャート確認を行います。

チャートも小さいながら、移動平均や一目均衡表なども表示出来るのでいつもと変わらずのチャートチェックが出来るのです。

成行の注文や指値注文も、パソコンと変わらずの約定力があり、7割以上の注文が最近ではスマホアプリからです。

なぜか私の場合は飲み会の時にドキッとした約定のメールが届くことがたびたびあり、無理な決済やストップをずらしてしまうことがあります。

寝ている時間の、ニューヨーク時間には約定のメールで眠気も覚めることもあります。この場合のスマホアプリは、いいような!悪いような感じですが。

しかしながら兼業のトレーダーにとって大変便利なアプリなので、自分にあったスタイルで効率的に使って行きたいものです。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る