(マネックスFXの評判/口コミ)マネックスFXを利用してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
マネックスFX口コミ02

性別:男性 年齢:50代前半 職業:会社員 FX取引歴:5年

FX会社の評価:★★★☆☆

メリット

・スプレッドが狭い

・1000通貨からトレードできる

・レバレッジが自分で決められる

デメリット

・スプレッドは一定ではない

FXをはじめたきっかけ

FXをはじめたきっかけは、勤め先が業績悪化のため給料カットになったからだった。

営業だったけど、残業代がでなくて代わりに営業手当が出るというシステムだったから、繁忙期は割に合わない感じになっていたんだよ。

だけど、営業は自分に向いていたみたいでお客さんも付いたりリピートしてくれたりしていて、仕事自体はそれなりに楽しかったから転職をすることは考えていなかった。仕事量に対しても評価されていると思っていたしやりがいも感じていたんだ。

ただ、基本給のカットはやっぱり痛かった。いつも調子よく新規のお客さんを開拓できるわけでもないからね。

そんなときにFXを知ったんだ。最初は全然何もわからな買ったけどひとまず口座開設をして、毎日開いている時間にスマホのアプリでチャートを見ていた。

ひとまず経験だろうなと思ったけど、さすがに新人の営業の時の訪問みたいに数をこなすわけにはいかないよね。お金が減るから。だから最初はデモトレードでずっとトレードしていたよ。

FXについてネットでいろいろ調べていたんだけど、会社員の人は仕事終わりにトレードするか、朝の出勤前か、仕事の休憩時間を使って、と書いてあって、そんなにチャンスがあるのかとびっくりしたね。

ほかの副業でお金を稼ごうと思ったら、寝る間も惜しまないといけないか、休みの日をつぶさないといけないなと思っていたから、これならできそうと思って始めたよ。

まぁそんな甘い話ではなかったとわかったのは、ちゃんと腰を据えて勉強始めたらすぐだった。

だって、トレードをする時間はさっき言ったような時間で十分足りるんだけど、勉強する時間は入ってないよね。勘でトレードしたりしていたけど、結局結果が伴わないからこのままではいけないということが分かった。

最狭スプレッドは狭いが一定ではない

マネックスFXのスプレッドは取引通貨、取引数量によっては業界でも狭いほうだと思う。

例えば1万通貨以下ならドル円なら0.2だ。ここはデモトレードもできるし、裁定取引は1000通貨からの取引が可能だからロットが小さいうちはとてもいいと思うよ。

ただ、それ以上の取引になると0.3~0.5とスプレッドは大きくなっていくので、特にほかのところと比べてスプレッドが狭いとは言えないね。1万1000通貨以上の取引なんて、FXトレーダーの多くの人はしていると思うんだけどそうなると0.3になる。

つまり、初心者で始めたばかりの人か、資金が少ない人以外にスプレッドが狭いというメリットは感じられないね。

それにスプレッドの配信率が95%以上ということでほかの業者よりも広がりやすいと思っているよ。ほかのところは99%以上というからね。

スプレッドって一番狭い値をどこもHPに載せてたりして宣伝しているけど、それだけを見ていたらだめだよね。あくまで一番狭いのが0.2というだけで広がるときは多々あるからね。早朝の商いが薄いときや経済指標の前後は広がるね。

だから自分のエントリーしたタイミングのスプレッドが0.2であっても、その後のスプレッドが広がることで損切になってしまうことがあるから注意が必要だね。

デモ口座もあるから最初はデモトレードで始めたんだけど、デモトレードだとスプレッドもそんなに広がらなかったりするから、実際のトレードを始めたときにこんなに違うもんかとびっくりした記憶があるよ。

上限レバレッジを決められる

ここは自分で上限のレバレッジを決めることができる。1倍2倍5倍10倍25倍だね。資金管理のことを考えると25倍フルでの取引は危険だと思っているので、便利だね。

5倍以下には設定したことがないけど、10倍固定でしているトレード仲間は何人か知っている。全員女性だね。コツコツドカンをするのは大抵男性だと聞くからやっぱり女性のほうが堅実なんだと思うよ。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る