(マネックスFXの評判/口コミ)今のところ一番要望に近いFX会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
マネックスFX口コミ05

性別:男性 年齢:30代後半 職業:会社員

FX会社の評価:★★★★☆

メリット

・オートレール

・1000通貨から取引ができる

デメリット

・取引手数料がかかるときがある

シストレでも自己責任

マネックスFXには「オートレール」というシステムトレードがある。

これは自動売買で有名なトラリピのようにイフダンでコツコツ利確し積み上げるものではなく、トレンドに乗って利益を伸ばすという方法で、あらかじめトレール幅を設定しておくというものだ。

そのため、自分がどれくらいのトレール幅を決めるかによって成績が左右される。

自動売買というのはFXをしている人が一度は憧れるものじゃないかな。どうしてもトレードは感情が入ってしまうからね。

損切が続けば悔しくなって「次こそは」と力んでしまったり損を取り返そうとしてロットを大きくしてしまったり。

利益を早く確定したくて早く利食いしてしまったり、ルールでは決済だけどもっと上がるかも下がるかもと思って保有した結果建値に戻ってきてしまったり。

これはすべて自分の経験だけれども、こういうことで経験を積んでいくのだと思うが、それには時間もかかるし、途中で資金が尽きてしまってやめてしまう人も多いと思うんだよ。

現に友人2人は自分より先にFXを始めたけど一人は完全にぶっ飛ばしたし、もう一人は3分の1になったところでいったんトレードを止めたね。今はまた戻ってきたけど、ちゃんとルールを決めて淡々とトレードできるようにしたといっていた。

裁量トレードでは経験がいるけど、システムトレードは初心者でもひとつひとつのトレードに対する感情を一切排除できる。もっといえばチャートが動いている間に入るポイントを探すためにチャートを見なくてもいい。

設定の時にはもちろん、相場を見て分析することも必要だが、上がったから利益が乗った、とか損切されたとかそういうことで感情を揺さぶられることがないので、FXをしている、といってもとても楽なんだよ。

特にオートレールは強いトレンドが出たときに大きな利益を見込めるのがいいね。レンジ相場は自分は別に取引しなくてもいいと思っていて、トレンドが出たときだけ入りたいと思っているからね。

またバックテストも公開していて、このような相場には弱いっていう弱点も開示している。(やっぱりレンジ相場やトレンドが弱い時は弱いみたいだね。)そこも信頼性が高いなと思っているよ。

1000通貨からの取引が可能

FXを始めてすぐに大きなロットで取引をするのは怖いと思うし、自分自身もお勧めしない。おそらくほとんどの人がFXに使える証拠金は限られているし、FXを勉強してすぐに自分のルールができている人はほとんどいないだろうと思う。

加えて上にも書いたけど、感情というものが人間の行動を邪魔することが多くて、トレードでどんだけルールが決まっていても、怖いとかもっと増えたらいいのにという思いがルールを無視させてしまうことだってあると思うんだよね。

だから、最初はできる限り少ない取引単位から始めることがいいと思っている。

ここは1000通貨からの取引が可能。1000通貨でも100pipsで1万円になるからちゃんとやればお金は増えるんだよね。これより少ないと損切金額が小さくてあまり気にならないからポジポジしてしまうんだよ。経験談ね。

だから1000通貨ぐらいがちょうどいいと思う。そうなんだ、最初に「FXで使う証拠金はコレだけ」と決めておくことがかなり重要になってくると自分は思っている。

そうじゃないと少額で始めたときは「これくらいならまた入金したらいい」って思ってしまって損切が気にならなくなって、1日○回とか証拠金の○%まで負けたらおしまいというルールを守れなくなるんだよね。

だから最低で1000通貨でコツコツ増やして、ちょっと自信が付いたら1万通貨からの取引がいいと持っているよ。1万通貨だと100pipsで10万くらいだから副業として成り立つ金額だと思うしね。

手数料がタダではない

取引手数料が無料のところが多い中、ここは違うんだよね。取引通貨が1万通貨以上だと無料なんだけど。

だから1000通貨で取引できるけど手数料がかかるというのがデメリットだと思っている。無料のところが多いんだから、無料になってほしいよ。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る