(マネーパートナーズの評判/口コミ)スプレッド以外はノーマルな印象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性別:女性 年齢:30代前半 職業:サービス業 FX取引歴:5年

FX会社の評価:★★★★☆

メリット

・セミナーが充実している。

・取引に合わせて口座を変えられる。

デメリット

・思っていたよりスプレッドが広がる。

・約定力が生かしきれていない感じがする。

業界最狭水準のスプレッド推しを体験してみて

わたしがFXを初めて、もう少しで6年目たちます。わたしは海外FXの口座をメインで取引していて、苦労をしながらもやっとのことで資金を増やせました。

その資金を元手にレバレッジが低い、日本のFX会社の口座をいくつか開設してみました。

日本のFX会社の口座って、ほとんどの会社がスプレッドの狭さを売りにしていて、わたしが開設したマネーパートナーズの会社も、業界最狭水準のスプレッド推しをしているようです。

「コアタイム原則固定、ドル円0.3銭 8:00~29:00」が魅力的に感じてトレードに参戦しました。海外FXはドル円でも1.8銭ぐらいの所が多くて、日本口座と比較したら結構広いです。

日本口座のスプレッドに魅力を引かれ始め、期待を膨らませて取引開始してみましたが、なんでもないコアタイムの時間にはスプレッド広がる時が多々ありました。東京時間の仲値前後にはマネーパートナーズのスプレッドが3.0銭まで広がってしまいがっかり。

しかし、わたしの他の日本口座とスプレッドを照らし合わせると、予想外な結果が・・・。YJFXドル円5.0銭 為替どっとこむ3.0銭。同じように原則固定の会社も普通に広がっていたのです。

よってスプレッドが狭い原則固定の日本のFX会社は、スプレッドが広がる時は海外口座よりも広がることが分かりました。スプレッドに関しては、日本のどこのFX会社を利用してもあまり変わらない気がしました。

約定力推しのマネーパートナーズ

マネーパートナーズの2つめの推しは約定力です。スリッページ発生0.0%が日本口座NO.1と言われていて、会社の公式ページでもマネーパートナーズは滑らない9年連続「約定力」NO.1と会社の強みで書かれている。

マネーパートナーズのパートナーズFXは、株式会社矢野経済研究所が実施した、主要FX会社7社におけるFXサービスパフォーマンステストにおいての調査結果から1位を取り続けているらしい。

本当に9年連続1位は優れているとは思う、でも私はとても魅力的に感じる人と、まったく魅力を感じない人に分かれると思う。

そもそも、約定力、スプレッド、スリッページにこだわる人はスキャルピングやデイトーレード、短期トレードの人がほとんどで、中期、長期のスイングトレードをしている人にとってはあまりこだわりがないように思える。

わたしが今まで日本口座で短期トレードした結果。約定拒否やとても滑った記憶はあまりなくて、滑る前にまずスプレッドが広がるという印象でした。

海外口座はスマホなどで操作していると決済や注文した時に Trade server is busy とよく出て、注文も入らないし、決済もできないことがしばしばあります。そういうのを考慮すると、パートナーズFXのような日本口座をひとつは持っておくと安心かもしれませんね。

マネーパートナーズをいろいろな角度から見て

わたしが客観的にマネーパートナーズを見てよかったと思う点は、セミナーの充実性と信頼のある会社、取引のしかたによって口座を選択できるところだと思います。

まず、セミナーはウェブセミナーが定期的に行われていて、初心者の方向けや、上級者の方向けなど様々なニーズにあっているセミナーが毎週開催されています。このセミナーを見て役に立たないと思う人は少ないと思いました。

取引の仕方によって口座の選択ができるので、自分の資金に応じて対応できてます。ある程度の資金で取引を考えているのならパートナーFX口座、お小遣いがてらに取引を考えているのでしたらパートナーズFX nano口座を使い分けるといいと思います。

そのため、口座もセミナーも初心者の人から上級者の人のニーズに対応出来ていて、良心的な会社ですね。

マネーパートナーズは信託保全100%の会社で、この会社が潰れる可能性はかなり低いと思います(最悪の状況の事を考えて個人資産が守られていますが)

今年は仮想通貨の流出もあり、個人資産と区分されていなくて、大変損失を出された方もいると思います。自分の相場観のずれや、トレードの実力による損失ならまだしも、会社側の不手際で損失を出してしまうほど、ばかばかしく感じる事はありません。

私は海外口座のFXに一時期はまっていて、手当たり次第に口座を作っていました。でもその会社の事を知らないと駄目だなと思い調べてみたところ、会社の住所に実際にあるのはショッピングモールで、幽霊会社の可能性もありました。

そのFX会社で知人がスキャルピングの取引でそれなりに利益を出して、出金を試みたところ、不正な取引をされている口座と判断されて、出金できず一時的に口座凍結になるというアクシデントもありました。

そのためFXの会社選びって本当に大切です。まずはその会社の事をよく把握してから、口座開設、取引をした方がいいと思いました。

そういった経緯もあってマネーパートナーズの会社の事を調べて、ここなら大丈夫と思い、今でも取引を継続させていただいています。
やっぱり信頼ある会社がいちばんですね。

「マネーパートナーズ」に関する記事はこちら

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る