(SBIFXトレードの評判/口コミ)究極の少額トレード。SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性別:男性 年齢:30代後半 職業:公務員 FX取引歴:5年

FX会社の評価★★★☆☆

 

メリット

・最小取引単位が1通貨

・スマホアプリが使いやすい

デメリット

・夜間サポートがない

SBIFXトレードの最少取引単位は1通貨から

FXのトレードは基本的には1万通貨からが基本です。ドル円だとだいたい1ポジション持つのに、4万円くらい必要です。また、少額から始められることをうりにしている会社の中には、1000通貨から取引できる会社もあり、1000通貨だとだいたい5000円くらいあれば取引ができます。

一方SBIFXトレードの最少取引単位はとても小さく、なんと1通貨から取引できます。ドル円を取引するために必要な証拠金は何と4円となっています。1万通貨からの業者に比べると、FXに対する敷居がはるかに下がります。だって4円用意すれば、トレードできちゃうんですから。

だけどこの最少取引単位、使っている人どれくらいいるんだろう?1通貨の取引の場合、1円動いてもらえるリターンが1円です。まあ4円の証拠金なんで、25%増えると思えば、大きなリターンですが、投資の本来の目的である資産を増やすという点で考えると効率が悪くて仕方ないです。

また注文も1通貨単位でできるため、細かく注文できるという利点があるかもしれませんが、1000通貨や1万通貨の業者と比べると、注文を入力するのが、若干煩わしさを感じます。

このSBIFXトレードの1通貨の使い方は、毎月決まった額を入金して、その額で買える額の外貨を購入する積み立て投資をすること。つまり外貨預金の代わりにすることです。1通貨から買えるので細かく設定できるし、長期で続けることで、ドルコスト平均法と言って、リスクを軽減することができます。

実際に外貨預金をしようと思っても両替などのコストが大きすぎてなかなか利益がでないのではないでしょうか。実際に自分も外貨預金代わりに使ってます。究極の少額トレードです。

アプリが直観的でGOOD。人気の通貨も取引できる

スマホトレーダーの自分にとっては、スマホアプリの使い勝手は業者選びに欠かせないポイントです。例えばSBIFXトレードのアプリは自分としては欠かせない機能である4分割でのチャート表示が可能です。

またテクニカルも非常に多く搭載されていて、移動平均線やボリンジャーバンドなどのメジャーなテクニカルから、エンベロープやパラボリック、ストキャスティクスもスローとファストの2種類選べるなどとても豊富です。ここまで豊富にテクニカルを搭載しているアプリを個人的には他に知らないです。

また取引通貨でスワップ派には人気のトルコ円やアフリカランド円などの高金利通貨も取引できます。これらの通貨は最近情勢が不安定なので取引には要注意なのですが、SBIFXトレードの場合は1通貨から取引できるので、リスクを最小限に抑え手取引することが可能です。

自分もスワップ目当てで開設した口座なのですが、長期目線のトレードに向いている会社だと思います。

夜間もサポートしてほしい

最近サポートに熱心な業者も増えてきていますよね。とくに初心者のころはFXって難解な語句が多かったり、また慣れていない業者だアプリの使用とかにも業者ごとの癖があるので気軽に聞ける環境ってすごくありがたかったりします。

SBIFXトレードではサポートの時間が平日9時から17時までとなっています。サラリーマントレーダーの自分にとっては、17時からトレードしていることが多いので、聞きたいことがあってもなかなか利用できないってのが現状です。

まあ5年もやってるとめったにサポートを使うこともないんですが、やっぱりなんかあったときのために気軽に聞ける環境ってほしいとこかなぁ。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る