(トラリピ マネースクエア(M2J)の評判/口コミ)M2Jのメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
トラリピマネースクエア口コミ08

性別:男性 年齢:30代後半 職業:会社員 FX取引歴:5年

FX会社の評価:★★★★☆

メリット

・トラリピが使える

・オンラインセミナーが便利

デメリット

・スプレッドが非公開

M2Jを選んだ理由

M2Jに口座開設をしたきっかけは有名な「トラリピ」を使いたかったからです。

トラリピはM2Jの特許商品であり、シストレでとても有名です。私自身、周りの友人が何人かトラリピをしている、していたという人がいます。それぞれうまくいっていたり、損していたり、損してやめたりとそれぞれです。

私は今まで裁量トレードしかしていませんでした。

興味がないのもありましたし、システムトレードでみんながプラスが出せるならみんな金持ちになっていると思っていたし、失敗談をよく飲みながら聞いていたので内心「自分がチャートを見ていない間にそんな損失を出して信じられない」と思っていたからです。

ただ、うまくいっている友人の話を聞いたら、結構相場のことを見ているし、利益もでているなと感じていたことも事実です。

ちょうどプラスで運用している友人と会う約束をしたときあたりが、転勤で一からの人間関係になり仕事もちょっと変わったため、ストレスが溜まってそれをトレードで吐き出してしまう、というギャンブルトレードになってしました。

そのため、かなりの損失を被っていて、自己嫌悪に陥っていました。

彼とトレードの話になったときに相変わらずトレードに対しては淡々としていて、感情も揺さぶられていない、仕事に集中できている、ですごくうらやましかったのです。先月はマイナスでさ~と話すのですが、悔しがるわけでもないのです。

それはそれまでの利益があるということもあると思うのですが、一つのトレードに対しての感情がこもっていないため、知らないうちにトレードされていて利益が出たりマイナスになったりしているだけ、と言っていました。

FXといえばメンタルが手法よりも大事であるということがよくネットにも書かれています。どれだけ自分を信じられるか、自分のルールを守れるか、ポジポジしないか、など、自分がポジポジ病になってしまっていた時にたくさん読みました。

それでも頭ではわかっていても実際に行動には移せず、さらに自己嫌悪のループのは待っていたのですがトラリピをずっとしているけどそんなことになったことはないとのこと。同じトレードをしているのに全然違うじゃないか、と思いました。

それからシストレを真剣にしようと考えて、友人の話をちゃんと聞き、自分も始めることにしました。

スプレッドは非公開?

スプレッドは口座開設するまでわかりません。口座開設する前にHPを探してもみつかりませんでした。

非公開なのか?と思います。実際の口座開設してトラリピのスプレッドを見ると、狭くはないですね。裁量トレードをこのスプレッドでするなら海外口座を開設します。自動売買というのがここの売りだと思います。

ちなみにトラリピのスプレッドは私が見た分では安くて2銭だったような気がしますね。だから自動売買はトラリピを利用していますが、裁量トレードは海外口座とほかの業者を利用しています。

もっと安いところがたくさんありますね。

トラリピの良さの一番は自動売買であることでほったらかし、それでも利益が出るというところです。

もちろん設定によってプラスになったりマイナスになったりするので結局は相場を把握することも重要になってくるとは思うのですが、初心者でも始められるというメリットもあります。スプレッドはあまり重要視していない感じですね。

ただ、裁量トレードはさすがにそうはいかないなと思っています。自分のトレードスタイルによってうまく使い分けしていきましょう。

勉強になるセミナーが見られる

セミナーは結構開催されている。口座開設者のみ、だれでも、残高がある人などの申し込みの条件があるのは注意だが、オンラインでも過去動画を見ることができるので便利です。

通勤時間によく見ていました。オフラインでの参加となると地方に住んでいるのでなかなか難しいですね。

だからオンラインのものがありがたいですし、録画だと自分が空いている時間を選んで見ることができるのがいいです。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る