(トラリピ マネースクエア(M2J)の評判/口コミ)トラリピで不労所得も夢ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
トラリピマネースクエア口コミ10

性別:男性 年齢:40代後半 職業:会社員 FX取引歴:10年

FX会社の評価:★★★★☆

メリット

・トラリピ(自動売買)でほったらかしでトレードできる

・トラリピのバックテスト等の情報開示もある

デメリット

・デモトレードがない

FXをやり始めた理由

FXを知ったきっかけは、ネットで不労所得について調べたときだった。子どものころからずっと働かずに好きなことをして生きていきたいとずっと思っていた。

そのため大学時代にねずみ講に誘われたときも軽く返事をして仲間に入った。中に入ってみると先に始めた人が得ではないといいながらもそうは思えない仕組みにがっかりした。それに自分には合わないテンションで、これをするくらいなら別の道を探そうと思った。

それから「金持ち父さん貧乏父さん」の本を読み、不動産投資に興味がわいた。ただ、当時働いてはいたが、奨学金もあったため、これ以上借金をするのははばかられた。

その後もいろいろな本を読み、何でもいいから投資をしようと思っていたところ、会社の先輩が株を教えてくれたので、株を買い始めた。

最初は自社株からはじめて別会社のも買い足し、ちょっとずつ利益が出せるようになった。

先輩に結果を報告しがてら飲んでいた時に、先輩が持っているある会社の経営が怪しくて株が値下がりしているという話を聞いた。株だけではだめでやはり分散投資をしないといけないと思い、ほかの投資方法を探していた時に出会ったのがFXだった。

株の利益をFXの証拠金にしたらこれ以上持ち出しはないと考えたんだよ。そのためにはハイレバでできる海外口座だと思い、5万円の証拠金から始めた。

株でチャートを見たりしていたし、ある程度ロウソク足の読み方もわかっていたので、戸惑うことはなかったよ。あくまで実働時間を減らしたかったので、スイングトレードばかりしていた。そんな時にトラリピを知ったんだ。

自動売買で不労所得

トラリピをすることでチャートを見る時間はほとんど増えないが利益は倍増した。トラリピのいいところを挙げようと思う。

例えば設定画面がみやすい。チャートはとれード初心者が見たら最初は意味が分からないと思うし、相場分析をしなさいといわれても何をどう見たらいいのかわからないと思うが、トラリピの設定画面は一目瞭然。とてもわかりやすい。

また自分の考えているトラップ本数などの設定をすると予想収支などもでてくるので安心だ。また自動売買なので仕事中であってもトレードをしてくれるというところもいいところだ。

完全にトレードから意識が離れていても大丈夫なこと。トレードで感情をかき乱されないということだ。

これは裁量トレードをしたことある人には、どれだけメリットかがわかるだろうと思うよ。損切が続いていらいらしたり含み損が増えて眠れなくなったり、反対にすごく利益が取れてはいになる、ということがない。

トレードで勝ち続けるためにはどれだけ感情を排除することがうまくできるかだと思っているのでこれは本当にいいことだと思っている。

欲張ると損切りが増える

トラリピで気を付けたいのはトラップ本数が増えると見込み利益も増えるが、損失も増える。ハイリスクハイリターンとなるのだ。

トラリピはレンジ幅の中での売り買いを決めるという自動売買のため、あまりにハイリスクになるとほったらかしはできなくなってしまう。予想が外れることもあるし、レンジを抜けることもある。

レンジ幅の設定によっては、月ベースでも損が出てしまったりうまくいったりするので、毎週、毎月見直したい。特にレンジを抜けてしまったときは戦略を練り直す必要がある。

自分のようにほったらかしをしたい人は、いろいろな想定をしたうえでなるべくローリスクで考えたほうがいいと思う。

また今はトラリピの設定についていろいろブログを書いている人がたくさんいるが、運用資金まで同じではないとリスクの大きさも違ってくる。

運用資金が少なくてもできるのがFXだが、月10万弱の利益を出している人は運用資金も1000万以上を超えると思ったほうがいい。しかも開示しているもの以外の通貨ペアを取引していたりして、うまくリスク分散をしている。

ほかの人の設定を真似するのではなく、自分で相場分析をする力をつけることも重要になってくると思っている。

ほったらかして不労所得というのは簡単にできることではなくて、勉強し続けることが大事だと思っているよ。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る