失敗談②|年始には魔物が住んでいる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【投稿者情報】

PN:為替損切りできない太郎
性別:男性
年齢:36歳
利用しているFX会社:SBIFXトレード

トルコリラの急落で1か月で170万円の損失

2018年に初期資金30万円からスタートしました。2018年トルコショック!ありましたね。そこは触っていませんでしたのでセーフでした。

最初は米ドル/円で月1万円程度の損益を繰り返し、パットしない日々でした。

10月にいよいよトルコリラに手を出します。日々ぐんぐん上昇に加えスワップポイントもおいしかったので、19円台から玉をもって月2~3回づつ利確していくだけでした。

11月末までに30万円が100万円を超えたこともありました。超絶好調!このまま持ってるだけでいいやと、強気でポジっとくだけですね。

12月に転機が訪れます。一時期22円までつけたトルコリラですが、21円前半から20円後半で推移し完全に上昇が止まりました。

まぁ、どうせ戻ってくる!と信じてやまなかったのでまったく損切せず強気ポジションキープ!含み損マイナス30万!?全然平気まだまだいけるさ!いつかスワップポイントでプラスになるさ!そう思ってました。

しかし相場は下がる一方。一時期21.50銭をつけました。そこが最後の損切りポイントでしたね。

年末相場のことは全然わからずにそのまま損切りするのがいやでいやで、年始まで保持です。その結果、どうなるか。年始には大変な魔物が住んでいました。

1月3日スタートから18円まで落ちてしまいます。当然ロスカット!途中で保証金追加で100万円つぎ込んだりした分も含めて170万円の損失です。

いい時で辞めていればと後悔しかありません。逆はっておけば170万プラスか・・・と思うこともあります。

わずか1か月と数日で170万円の損はあまりには早く、つらすぎました。早めの損切りは大事ですね。もう資金が残ってないので今はもう諦めました。

【おすすめ】 もっとSBI FXトレードについて知りたいならこちら
堅実に投資できる3サービス|FX会社人気No.1のSBI FXトレード

SBI FXトレードは他社にない「1通貨単位」の少額から取引が可能で、リスクを抑えて為替取引できます。また、積立投資の「積立FX」、損失額を限定できる「オプションFX」など、コツコツ資産を増やしたい方におすすめサービスが揃っています。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る