好みに合わせた自動売買を作ろう|トライオートFXのメリットとは?

更新日:

トライオートFXとは、インヴァスト証券の自動売買サービスです。

自分の好きな取引条件に設定しておくだけで、勝手に取引してくれる優れものです。

今回は、業界内で評判の良いトライオートFXについてご説明していきます。

トライオートFXがFXトレーダーから選ばれる理由5選

FX業界で最狭水準のスプレッド

スプレッドとは、通貨を「売るときの値段(BID)」と「買うときの値段(ASK)」の差のことです。スプレッド幅が大きいと、利益が出る売値(BID)にまで変動するのに時間がかかってしまいます。

そのため、スプレッド幅が小さければ小さいほど、FXで利益を出しやすくなります。

現在の売値

(BID)

スプレッド

現在の買値

(ASK)

0.5銭の利益を出したい場合

 (1,000通貨単位売ったときの利益5円)

 (100,000通貨単位売ったときの利益500円)

米ドル / 円

(USD/JPY)


113.452円

0.3銭

(0.3pips)

113.455円

BID 113.460円になるまで待つ必要がある

0.8銭

(0.8pips)

113.460円

BID 113.465円になるまで待つ必要がある

(0.1銭 = 0.001円)

スプレッドは、通貨ペアによって異なり、下図のユーロ/米ドルのように「pips」という単位で表示されることもあります。

「pips」は、為替レートの差を表す単位で、「Percentage in points」の略です。

米ドル/円(USD/JPY)などの対円通貨ペアの場合は「1pips = 1銭(0.01円)」、ユーロ/米ドル(EUR/USD)などの対外貨通貨ペアの場合は「1pips = 0.0001外貨」になります。

スプレッドは、取引ツール画面からいつでも確認できます。

【トライオートFXのアプリ版画面キャプチャ】

スプレッドは、売BIDと買ASKの間にある四角内の数値になります。

トライオートFXでは、業界最狭水準のスプレッドを「原則固定」で提供しています。

しかし、スプレッド幅が数倍になることもあります。

それは、短時間で急激に為替レートが動くような状況になった場合、大量の注文を処理するために一時的にスプレッドを広げざるを得なくなるためです。

提示したスプレッドを提供できない場合 | トライオートFX

 ・震災などの天変地異や事変等による突発的な相場急変時
 ・重要な経済指標の発表前後(毎月初に発表される米雇用統計等)
 ・主要株式市場のオープン時
 ・NYクローズ前後の流動性低下時等
 ・インターバンク市場での動向

 

トライオートFX

A社

B社

C社

米ドル / 円

0.3銭

0.3銭

0.27銭

1銭

ユーロ / 円

0.5銭

0.5銭

0.48銭

3銭

英ポンド / 円

1.0銭

1.0銭

0.90銭

5銭

豪ドル / 円

0.6銭

0.7銭

0.59銭

4銭

(2018年12月時点,原則固定[例外あり])

1,000通貨対応なので少額取引が可能

トライオートFXでは、1,000通貨単位から取引が可能なので、FX取引を少額から始めることができます。

しかも、FXには「レバレッジ」という仕組みがあり、証拠金(FX取引に必要な資金)の1~25倍の金額で取引ができるため、高いレバレッジをかけると少ない資金でも大きな利益を得ることができます。

例:1ドル100円

レバレッジ

米ドル/円 1,000通貨

購入するのに必要な証拠金

米ドル/円 10,000通貨

購入するのに必要な証拠金

25倍

4,000円

40,000円

10倍

10,000円

100,000円

5倍

20,000円

200,000円

1倍

100,000円

1,000,000円

 レバレッジを低くおさえて、取引数量を少なくしておくと、利益も小さくなるため、損したように感じるかもしれません。しかし、損失が出るような状況になった場合には、損失額を小さく=リスクを減らすことができるというメリットもあります。

取引数量

1円の円安になった場合

100.00円→101.00円

1円の円高になった場合

100.00円→99.00円

1,000通貨

1,000円の利益

1,000円の損失

50,000通貨

50,000円の利益

50,000円の損失

トルコリラの扱いに対応

トルコリラは、トルコ共和国の通貨単位で、「1トルコリラ=約21円」(2018年12月時点)で取引されています。価格が安いため、少ない資金で投資ができます。

トルコ共和国の政策金利は、他国に比べて非常に高く、「南アフリカランド/円(ZAR/JPY)」と並んで、高金利通貨ペアとして人気があります。
しかし、トルコリラ/円のスプレッドは、他の通貨ペアとは異なり、原則固定ではありません。

コアタイム(16:00~25:00(欧州サマータイム時間))以外の時間帯では、スプレッドが大きく開いたり、レートが配信されなかったり、レート配信されていても取引が約定しないことなどがあります。

急激な貨幣価値の下落により、損失が証拠金を大きく上回るような事態が起こる可能性がありますので、運用には注意が必要です。

自動売買セレクトでリストの中から選ぶだけでOK

「自動売買セレクト 」は、FX取引は初めての人や、新しい通貨ペアにチャレンジしようとする人を強力にサポートしてくれるインヴァスト証券オリジナルの新機能です。(2018年7月14日リリース)

自動売買セレクトを使うと、細かく取引内容を設定しなくても、リストから興味ある通貨ペアを選んで、自分の証拠金(資金)の予算内の数量を設定するだけで、簡単に自動売買を設定することができます。

自動売買セレクトを使うと、以下の設定は不要です!

・いくらで買う?
・いくらで売る?
・注文は何本にする?

【自動売買セレクトを使って注文する手順】

①リストから興味のある通貨ペアを選んで、「カートに入れる」をクリックする
②「カート」(画面上部)をクリックする
③カートに入れた通貨ペアの推奨証拠金などを確認し、取引数量を調節する
④「注文を確定する」をクリックする
トライオートFX取引ツールに自動的に反映される!
※注文状況の確認・変更・稼働停止は、トライオートFX取引ツールから行うことができます。

 自動売買セレクトの画面を見ながら簡単に説明します。

①リストから興味のある通貨ペアを選んで、「カートに入れる」をクリックします。

※リスト名の先頭にある「コアレンジャー」「スワッパ―」は、トライオートFXの自動売買ロジックの名前です。後述します。

②「カート」(画面上部)をクリックする

「カート」ではなく、「詳しく見る」をクリックして内容を確認する方法もありますが、「カート」から確認すると「リスクリターン評価」も表示されます。

③カートに入れた通貨ペアの推奨証拠金などを確認し、取引数量を調節する

バックテストシミュレーション結果と注文設定内容が表示されているので、取引数量を自己資金に合わせて調節する。

シミュレーションできる項目

  • 期間総合損益
  • 期間収益率
  • 推奨証拠金
  • リスクリターン評価

変更できる条件

  • 取引数量(1,000通貨単位~)
  • バックテスト開始時期

  2017年1月~、2016年1月~

  2015年1月~、2014年1月~

④「注文を確定する」をクリックする

「注文を確定する」ボタンは、ログインしないとクリックすることはできません。

⑤トライオートFX取引ツールに自動的に反映される!

自動売買セレクトでのシミュレーション結果は、あくまでバックテストなので実際の取引とは異なっています。将来の結果を保証するものではないので注意してください。

ロジック『コアレンジャー』

価格の上下を繰り返す通貨ペア向け。

価格の60%~70%(日足終値)をカバーできる範囲を「コアレンジ」、それ以外の範囲を「サブレンジ」の2つに分け、コアレンジ内で価格変動しているときにはコアレンジ内で小刻みに売買し、サブレンジ帯内での価格変動になったときにはコアレンジ帯に価格が戻ることを想定した売買をする自動売買ロジックです。

ロジック『スワッパー』

長期的に右肩下がりの値動きをする傾向のある高金利通貨ペア向け。

高金利通貨の値動きに合わせて、スワップポイントを得ながら、短期的な反発を狙って買い下がる売買をする自動売買ロジックです。

自動売買セレクトは、トライオートFXだけでなく、インヴァスト証券の「トライオートETF」と組み合わせた場合の収益率等をシミュレーションも可能です。

自動売買機能のカスタマイズが可能

トライオートFXは、自動売買のカスタマイズすることができるため、自分の相場観や戦略に合わせた自動売買の設定が可能です。

新規注文の作成は、「自動売買ランキング」、「複数作成(レンジ追尾、追尾)」、「単体作成」の大きく3つの方法があり、それぞれカスタマイズ度が異なります。

設定方法や操作方法が分からないときは、設定ガイド(図の左上の青い四角)をクリックすると、分かりやすい説明が表示されるので、初心者でも簡単に自動売買を設定することができます。

自動売買ランキング

見出し

①通貨ペア

②期間

③タイプ

④自動売買名を選ぶ

を設定して、自動売買リストを作成します。

あらかじめ用意された自動売買を利用して注文を作成する方法です。

バックテストを行った結果が詳細に表示されるので、収益率などを参考に、好みの自動売買名を選ぶだけでFX初心者でも簡単に注文を作成することができます。

複数作成(レンジ追尾)

<レンジ追尾>

見出し

①通貨ペア

②想定レンジ幅

③注文本数

④取引額

を設定して、自動売買リストを作成します。

<追尾>

見出し

①タイプ「追尾」

②通貨ペア

③売買方針(買い・売り)

④想定レンジ幅

⑤注文本数

⑥取引額

を設定して、自動売買リストを作成します。

自分の相場観や投資資金に合わせて4~6項目をカスタマイズして注文を作成する方法です。

適当な値を設定しても他のパラメーターを自動調整してくれるので、初めての注文でも安心して作成することができるようになっています。

<単体作成>

見出し

①通貨ペア、売買方針(買い/売り)、取引額、新規注文(成行/価格指定)、利確幅、損切幅、フォロー値、カウンター値

②セーフティー設定(任意)

を設定して、自動売買リストを作成します。

通貨ペアや取引額だけでなく、売買方針(買い/売り)、利確幅、損切幅、フォロー値、カウンター値など、注文内容を詳細に設定する上級者向けの自動売買注文作成方法です。

他の注文方法とは異なり、「セーフティ設定」を設定することができます。

レートが乱高下した場合、複数作成(レンジ追尾、追尾)で作成した注文は手動で止めるまで自動売買を続けてしまい大きな損失を出してしまうことがありますが、セーフティ設定を行った場合、設定条件になると自動売買を自動で止めてくれるので、リスクを小さくすることができます。

トライオートFXのデメリット3選

手数料がかかる

トライオートFXの注文方法には、大きく分けると「自動売買注文」と「マニュアル注文」の2つの方法があります。

「マニュアル注文」の場合、新規注文・決済注文ともに無料ですが、「自動売買注文」の場合、新規注文・決済注文の際に、それぞれマークアップ手数料がかかります。自動売買注文を手動で決済した場合も同様です。

マークアップ手数料は、取引画面に表示されている「取引価格」に含まれており、取引をするたびに追加で請求されることはありません。

そのため、手数料がかかっていることをあまり意識することなくFX取引を行うことができます。

手数料は、取引数量によって価格が異なります。

取引数量が増えるにつれて手数料が割引され、50万通貨以上では無料になります。

米ドル/円の通貨ペアを1,000通貨(最低取引単位)で売買する場合、新規注文時に20円+決済注文時に20円=合計40円のマークアップ手数料がかかることになります。

ですが、専業トレーダーではなく、あくまで副業としてFX取引を行う場合、40円を惜しんでマニュアル注文にこだわっていると、仕事中や就寝中に発生した相場変動の大きなチャンスを逃してしまう可能性もあります。

また、マニュアル注文にはFXへの十分な知識も必要です。

手数料はかかってしまいますが、トライオートFXの自動売買にはそれ以上のメリットがあるといえます。
取引数量

新規

決済1,000通貨あたり

1万通貨未満

2.0pips2.0pips

片道20円(対外貨は0.2外貨)

1万通貨以上10万通貨未満

1.0pips

1.0pips片道10円(対外貨は0.1外貨)
1万通貨以上50万通貨未満0.5pips0.5pips

片道5円(対外貨は0.05外貨)

50万通貨以上

無料

対円通貨ペア:1pip=1銭(0.01円)、対外貨通貨ペア:1pip=0.0001外貨

例:米ドル / 円を、110.00円になったら買う(約定価格)と注文した場合

注文数

決済手数料

約定価格

取引価格(買いが約定する値段)

1千通貨以上1万通貨未満

2.0pips

110.00円

110.020円
1万通貨以上10万通貨未満

1.0pips

110.00円

110.010円
10万通貨以上50万通貨未満

0.5pips

110.00円110.005円
50万通貨以上無料110.00円110.000円

1千通貨:最低取引単価(南アフリカランドのみ1万通貨から)

【トライオートFX パソコン版の取引画面】

取引価格には、マークアップ手数料が加算されています。

長期的な運用が主体なので短期の売買には向かない

トライオートFXでは、デイトレードのような短期運用もできますが、数か月~数年かけて利益を積み上げていく「長期運用(ロングトレード)」を目指して作られたシステムです。

1回の取引では数百円しか利益を出せないこともありますが、コツコツ利益を積み上げていき、1年間で10~30%超の収益率を得ることができます。

「自動売買機能のカスタマイズが可能」で紹介した自動売買を作る機能の一つである「レンジ追尾」は、相場の予想はせずに、設定したレンジ内での相場変動に合わせて「買い」と「売り」を同時に設定する自動売買です。

相場が上昇しているときは、「買い」では評価益、「売り」では評価損が出ます。反対に、相場が下落しているときは、「買い」では評価損、「売り」では評価益が出ます。

「売り/買い」どちらかに評価損が出てしまいますが、時間が経つにつれて、徐々に累積利益が評価損を上回っていきます。

そのため、レンジ追尾で大きな利益を出すためには、中長期運用する必要があります。下図(左側)のようなキレイなレンジ相場であっても6ヶ月以上の運用が必要となるため、1年の稼働が目安です。

大きな利益が出るまで長い目で見守る必要はありますが、24時間自動で取引を行ってくれるため、あまり負担なく、FXを長期に運用し続けることができます。

南アフリカランドのみ10,000通貨単位からしか扱わない

1000通貨単位以下で取引できるFX会社:SBIFX、ヒロセ通商

南アフリカランドは、南アフリカ共和国の通貨単位で、「1ランド=約8円」(2018年12月時点)で取引されています。

FXでは、「南アフリカランド/円(ZAR/JPY)」は、高金利通貨ペアとして人気がある商品です。

トライオートFXでは、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の最低取引通貨単位は「10,000通貨単位」、スプレッドは、「1.8pips(原則固定[例外あり])」と設定されています。

トライオートFXで扱っている通貨ペア中では、唯一、最低取引通貨単位が大きく(他は1,000通貨単位)、スプレッドもやや広めに設定されています。

南アフリカランドは、高金利通貨であると同時に、世界情勢の変化次第で突然大きく暴落することもある通貨です。投資額が大きいと、損失額も大きくなってしまいます。

最近では、1,000通貨単位以下で取引できるFX会社もあります。

南アフリカランドの運用に興味がある方は、スプレッドやスワップポイント、スワップの小数点以下の取り扱いなどを比較・検討することをおすすめします。

(2018年12月時点)

トライオートFXの口座開設の方法

トライオートFXを始めるためには、トライオートFX口座が必要となります。すでに、シストレ24、トライオートETF、FX24の口座を持っている方は、登録不要で利用することができます。

Myページ「お客様情報の確認・変更」のログイン情報画面で「開設済み口座」を確認してみてください。FX口座を追加する必要がある場合は、Myページから行ってください。
トライオートFX口座は、「無料」かつ「最短5分」で口座開設申請を行うことができます。

開設後の口座の維持管理料も無料なので、まずは口座開設から始めてみましょう。

口座開設申請後、最短1営業日で開設できますが、口座開設審査・郵送は土日祝は対応していないこと、その時の郵便事情も影響するため、登録~書類到着までだいたい時間がかかることもあります。

【新規口座開設の場合】

【追加の口座開設の場合】


口座を開設するために必要なもの

スムーズに申請するためにも、申請手続き前に用意し、注意事項を確認しておきましょう。

見出し

  • 本人確認書類(マイナンバーカードが便利)
  • Eメールアドレス(携帯メールOK)
  • 銀行口座(ゆうちょ可、FX口座から資金を引き出す際に使う口座)

本人確認書類・必要書類

個人番号カード(マイナンバーカード)が一番便利です。

マイナンバー通知カードの場合は、各種免許証やパスポートのような顔写真付きの本人確認書類が必要となります。

顔写真付きの本人確認書類がない場合でも、保険証などの本人確認書類が2種類あれば大丈夫です。

口座開設基準には、「7.個人情報を正確に提供されること」という項目があります。

マイナンバーの通知カードには有効期限はありませんが、個人番号カードには有効期限があります。

本人確認書類に不備があると、口座開設審査が長引いたり、お断りされることもあります。「有効期限内であること」「氏名・住所・生年月日が同じであること」は基本ですが、各書類ごとに注意事項が異なるので、申請前に一読しておくことをおすすめします。

本人確認書類の撮影とアップロードの準備

本人確認書類の送付は、メール・郵送・FAXでも可能ですが、スピーディかつ安全に口座開設するために、インヴァスト証券では、セキュリティで保護された「本人確認書類アップロード」サービスを利用することすすめています。

書類の撮影とアップロード方法について、わかりやすく書かれたリンク先を紹介していますので、参考にしてください。

スマートフォンやタブレットのカメラ機能を使うと、本人確認書類の撮影・アップロードを簡単に行えるため、手軽に口座開設の申請することができます。

ただし、カメラ機能を使って本人確認書類を撮影する場合、書類の角などに少しでも光が映り込んでいると「読み取れません」と撮影やり直しになることがあります。

書類の撮影後は、書類の記載内容がしっかりと判読できるかどうかチェックしましょう。

「判読できない」と判断された場合、書類の再送を要求され、口座開設手続きに時間がかかってしまうことがあります。ご注意ください。

口座開設基準

満年齢が20歳以上、80歳以下」「お客様固有の電子メールアドレスを登録すること」など、口座開設には基準があります。申請時にも確認されますので、一読しておくことをおすすめします。

開設基準を満たしていても、総合的に判断されるため、審査の結果、口座開設をお断りされることもあります。ちなみに、お断りの理由は開示されないそうです。

口座開設 よくある質問

口座開設に関して、よくある質問の中から、気になったQ&Aをいくつかご紹介します。

INVAST NAVI | 口座開設 よくあるご質問(FAQ)

こちらのURLからの抜粋転写)

見出し

Q:スマートフォンでの口座開設申込がうまくいかない場合

A:スマートフォン・タブレット端末で口座開設のお申込をしていただいた際、ページが進まない等うまくいかない場合には、下記PCサイトの申込フォームをお試しください。

見出し

Q:口座管理費や年会費は必要でしょうか?

A:いいえ。口座管理費や年会費はいただいておりません。

見出し

Q:口座開設は書面でできますか?

A:書面での口座開設は行っておりません。

見出し

Q:家族の名前を使っての口座開設は可能ですか?

A:ご家族の名義での口座開設はできません。口座名義はご本人名義に限ります。

見出し

Q:支店や窓口はありますか?

A:当社はインターネット専業の証券会社となり、支店や窓口は設けておりません。

見出し

Q:複数の口座を持つことはできますか?

A:お一人様1口座となり、同一名義で同一サービスの口座を複数お持ちいただくことはできません。

トライオートFXの評判・口コミをチェック!

引用:価格.com

満足度:★★★★☆4

40代男性  FX投資歴:3~5年  預け入れている証拠金:300~500万円

FXというと「ギャンブル」という意識が強いですが、このサービスは、一週間で2倍とかそこまでは狙えません。ただそれでもリスクを取らないでも年数十%が狙えます。

満足度:★★★☆☆3

30代女性  FX投資歴:1~3年  預け入れている証拠金:~10万円
ウェブツールはブラウジングタイプで、簡単に約定が出来ますし、チャート比較もしやすいです。発注方法は色々とあるので注意しながら利用しないとたまに失敗します。

満足度:★★★★☆4

30代男性  FX投資歴:5~7年  預け入れている証拠金:10~50万円
トライオートでは、スプレッドは低く設定されており、ほぼ安定している点が良い。スマホでの入出金もわかりやすく、口座管理もスッキリした表示がされており、良い。

トライオートFXのまとめ

いかがでしたでしょうか?

トライオートFXを使うと、初心者でも、上級者でも、好みに合わせたFX取引を行うことができることをお分かりいただけたでしょうか?

一度設定してしまえば、自動でコツコツ利益を積み重ねてくれるので、あとは評価損益の変動を見守るだけです。

スマートフォンアプリ「トライオートFX」を使うと、レート、チャート、運用状況、自動売買の発注・設定変更をいつでも手軽に行うことができます。(※一部の機能はスマートフォンアプリでは利用できません)

自動売買だからといって、FXの知識が全くても大丈夫というわけではありません

自動売買でも相場の急激な変動等によって大きな損失を出すこともあります。

運用攻略などを公式twitter公式ブログで発信していますので、参考にするとよいと思います。

インヴァスト証券のFXサービス「トライオートFX」をぜひ試してみてください。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-インヴァスト証券

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.