【トルコリラの特徴8選】読めばわかる相場変動要因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
トルコランプ

トルコリラでFXするなら

トルコリラをFXでトレードし、魅力的なスワップポイントの恩恵にあずかるためにまずはトルコという国を理解して、そのうえで相場変動の要因、おすすめのトレードスタイルについて紹介していきたいと思います。

ではまずトルコとはどんな国なのでしょう?

位置としては黒海、エーゲ海、地中海と海で囲まれており、同時に複数の国と隣接しておりヨーロッパ、中東、ロシアに囲まれています。

トルコ共和国自体をハブ的位置づけととらえることができ、数時間以内で国内外の主要都市に到達することができる地理的好条件を生かすことができる国といえることができます。

またそのような位置にあることから西洋のようでもあり、東洋のようでもあり、中東やアラブのようでもある、様々な文化が混ざった独特の雰囲気を持った国です。

ブルーモスクや面白く不思議な景色が魅力のカッパドキア、またトルコ料理は世界三大料理のひとつにあげられます。

異なる文化が入り混じった魅力的な商品が並ぶバザールもあり、幾通りの楽しみ方ができる街で日本人にも人気のある国です。

実質トルコ産業の約60%をサービス産業が占めています

トルコの正式名称はトルコ共和国(Republic of Turkey)。
トルコといえばイスタンブールという街が有名ですが、首都はアンカラ。内陸部に位置しています。

国の面積は日本のおよそ2倍の面積があり世界36番目に広い国、 横に長い、長方形のような形をしています。

人口は約7900万人。
住民のほとんどはアジア系のトルコ人ですが、クルド人、アラブ人、ギリシャ人、アルメニア人など複数の人種も東部地域を中心に居住しています。
公用語はトルコ語です。

国名コードはTUR

FXで見る表記、トルコリラは?

トルコリラの表記

トルコリラはトルコ共和国の通貨、表記はTRY。

オーストラリアドルやニュージーランドドルよりも金利の高い通貨として、注目を浴びています。

トルコ共和国中央銀行 (Türkiye Cumhuriyet Merkez Bankası) が発行しています。

余談ですが、現行の紙幣の表面には、トルコ共和国初代大統領のムスタファ・ケマル・アタテュルクが印刷されていて、裏面には券種ごとに、初代大統領以外の人物の肖像が採用されているようです。

高金利通貨として人気を集める通貨

トルコの金利は8%!

金利推移は年毎の平均で、2014年は8.9%、2015年は7.5%、2016年は7.5%、2017年は8%。と抜群の金利を誇ります。

ちなみに日本の政策金利は0.1%です。

FXで取引されている通貨の中での位置づけですが、取引量や参加者の少ない通貨はマイナー通貨と呼ばれており、トルコリラはこのマイナー通貨に位置されます。

新興国通貨としても認識されています。

新興国通貨とは経済的に発展途上であったり急成長している国の通貨のことを言います。

南アフリカランドやブラジルレアルとともに政策金利を高く設定していますが、金利を高く設定するには理由があります。

新興国の場合に特に当てはまる理由となるのが、対外的に資金を呼び寄せるために金利を高くしているケースです。

トルコはまさにこのケースに当てはまり、資源に乏しく石油を産出できない、また自動車などを輸出しているのですが、原材料などを輸入しないと製品を用意できないので、その資金調達のため高金利政策で資金を集めざるを得ない状況が続いています。

またインフレを抑えるため、海外からお金を集めたいということからも、高金利政策をとる傾向にあるためスワップ投資に向いている通貨といえます。

ハイリスクハイリターン!トルコリラはリスクオン通貨

トルコリラでハイリターンを狙う

リスクオン通貨というのは特に経済が安定している状態(リスクオン)に好んで取引をされる通貨をいいます。

FXする際にトルコリラがどのような通貨として認識されているかですがまさにこのリスクオン通貨に位置します。

ちなみにリスクオフは経済が悪化している状態、主にドルや円など安全通貨といわれる通貨が好んで取引されます。

トルコリラを含むリスク通貨は、主に発展途上国の通貨であり、資金獲得のため金利の面で高く設定されている傾向にあるので、比較的経済の安定しているリスクオンの相場でこそ少々の危険を冒してハイリターンを狙うスタイルで買われる傾向にあります。

経済が”安定”している状態なのに”リスクオン”って、どういうこと?
じゃあ、景気が良くなるとFXの取引傾向はどうなる?
今なら失敗しないかもと少し積極的になるかも…
つい、それまでより大きな利益を求めてしまうよね。でもその分リスクをとることになる。この状態を”リスクオン”というよ。
リスクは怖いけど…景気が良くなっているなら大丈夫かな?
そう考えて、トルコリラなど高金利通貨を取引する人が増えるんだ。
リスクオンの時に多く取引される通貨だから”リスクオン通貨”ね!

知らなきゃ相場を読めない!?トルコ経済のこと

トルコの主力産業はサービス業

トルコの産業は、観光地として日本人にも人気の高いサービス業が約60%を占めます。次に工業が約25%、最後に農業が約5%(トルコ財務省による)となっています。

端的にいえばあまり良い状況ではなく、国内で行われている産業として2位を占める工業ですが、輸出品目のトップは自動車です。この自動車を生産する際使用する材料も輸入しており、資源に乏しいことがトルコ経済の問題になっています。
しかし人口増加率の高いトルコは、若年層の人口が多さゆえに経済成長率は2016年は3.18%、2017年5.11%と抜群の伸びを見せています。

さらにここ数年は順調に推移しています。

政治的不透明感が不安を残しますがその点をのぞけば、この若年層の人口の多さが長期的にトルコリラ相場を緩やかに上昇させる可能性を持っています。

しかしトルコの政治的不透明感は民族問題や政治、経済の問題など根深いものがあり払拭するのは難しいといえます。

マイナー通貨のトルコリラは取引の絶対量が少ないため国内外の情勢に動きがあれば、米ドルなどに比べて相場の変動は激しくなりがちです。

金利の高い魅力的な通貨ではありますが、油断のならない、まさに新興国といったところです。

経済に主に影響を与えるのが、独裁者ともいわれるエルドアン大統領。

またテロや貿易についても少し触れていきます。

発言力のあるエルドアン大統領、トルコリラに影響大!

大統領の発言には注目!

過去には反政府活動で投獄された経歴も持つ人物、政府批判を抑えるためにtwitterのアクセスを遮断したり、女性蔑視を問題視され批判を受ける、また領空侵犯してきたロシアの戦闘機を撃墜するなど過激な話を耳にします。

このエルドアン大統領の特徴として、

  • 民衆からの人気が高い
  • トルコ中央銀行に圧力をかける
  • インフラの整備に積極的

 

今の日本の政治家にはないような野心的なエピソードが多く、また直接中央銀行に直接圧力を与えることもあるのでエルドアン大統領の発言で相場は簡単に動きます。トルコリラを取引通貨に取り入れるなら大統領の発言には注目する必要があるといえます。

トルコの貿易、儲かってる?

トルコ経済の最大の課題の一つに、経済発展に伴って貿易赤字が拡大しているという状況があります。

トルコ輸出品目の主力ともいえる自動車、機械類、繊維等。

資源不足からこれら輸出に応じるため、輸出と同じ程度の輸入が必要になり、結果として輸出の伸びを輸入の伸びが大きく上回り、貿易赤字が徐々に膨らんでいる状態です。

トルコリラに良いことなし、テロが起きる背景

トルコとテロ

トルコではテロが頻発しています。

テロが起きるたびにトルコリラ相場が下がりますのでニュースで報道されるといろいろな意味で不安になります。

私たちにとっても良いことが一つもないテロ、こんなことがどうして起こるのか理由がわかればトルコリラ相場急転への警戒材料になる、と調べてみました。

テロが起きる理由としては大きく分けて二つあります。一つは民族思想によるものです。

トルコにはトルコ人をはじめクルド人,アルメニア人,ギリシャ人,ユダヤ人等複数の民族が住んでいます。

中でも人口の多いクルド人の中から独立国家を目指した団体、クルド労働者党(PKK)が生まれ、トルコ政府と対立しています。

トルコ共和国の魅力である、西洋と東洋にまたがり様々な文化が入り混じる点が問題になってしまうケースですね。

ちなみに複雑なことに国の位置がイラクと近いため、イラクのISとも対立をしています。

またもう一つの理由として、インフレと失業率があげられます。

日本の場合、失業率は2016-2017年3%前後ですが、トルコの場合2016年に10.91%、2017年は11.23%高いまま推移しています。

ちなみにリーマンショックの影響で職業難といわれた2009年の日本の失業率は約5%です。いかにトルコの失業率が危機的状況なのか、また経済成長に伴う物価上昇により民衆の経済成長を実感しにくい背景が想像できます。

このことからトルコリラを取り扱うなら、トルコ情勢として気にしておく必要のあるポイントは、まずはPKKとイラクとの対立、トルコ国内の失業率には最低限注目しておく必要があると考えます。

どんなことで相場が動く?

トルコリラの相場変動要因

トルコリラはマイナー通貨に位置し、取引の絶対量が少ないことから値動きが激しい傾向にあります。

相場の変動要因に動きがあればすぐに影響します。

ではどんなことで相場が動くのでしょうか。筆者は以下の5点を相場の変動要因と考えます。

  • 大統領の発言(対立関係にある団体や銀行に対して)
  • ユーロの動き
  • 失業率
  • 政策金利発表
  • 貿易収支

 

インフラによる物価の上昇、また5人に1人ともいわれる失業率の高さから景気好調の実感がわかない状況があります。

国への不信感、またイラン、イラクに近いという位置関係もありテロが頻発しています。

このテロも相場変動の要因になります。

前述したパワフルな大統領の発言やクルド人やイスラム国に敵対する強行政治により、テロを発生させることとなりました。しばらくは沈静化していますがテロが起こる要因はなくなったわけではありません。

また西洋とも国土がつながっている影響で、ギリシャ問題の影響を受けやすく、ユーロの動きにも注意が必要です。

トルコ国内の経済の観点から見る相場の変動要因として注目すべき指標は、失業率、政策金利発表、貿易収支と考えています。

政策金利発表はもちろん一番に注目すべき指標であり、大きな影響が考えられます。

また、トルコ・雇用統計の失業率についても無視できるものではなく、たとえば失業率が上がると、トルコリラ相場が大きく下落する傾向にあります。

貿易収支はトルコの経済動向を図る大事な指標になります。理由はトルコの産業が、経済成長における主力としてヨーロッパや中東向けの輸出によりまかなっているからです。

またトルコリラの値動きの傾向として、一定期間上昇が続けば、その後下降が続きやすい。という傾向があります。

トルコリラでFXするなら2つの手で!

トルコリラ魅力の高金利!

多くの人を最も引きつけるのは、トルコリラのスワップ金利を目当てにしたトレードではないでしょうか。

毎日、スワップ金利を安定的に受け取ることができる。これは文句のつけようのない魅力といえます。

もちろん長期でポジションを保有して、その期間毎日スワップポイント貰い続けるというのも良いと思いますが、今回は運用できる資金に応じて短期間で売買が完了するスイングトレードと組み合わせるスタイルをお勧めします。

全ポジションのうち、長期運用と短期売買どちらに割合を高く置くかはそれぞれの特徴をみて判断していただければと思います。

長期運用して金利差をいただく、スワップポイント

スワップポイントは毎日貰える

スワップポイントとは2通貨間の金利差をいいます。

FXでは低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買い、そのポジションを維持すると、維持した金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。

長期運用になるので小さな相場変動に過剰に反応することがなく、精神的に優しいトレードスタイルといえます。

ただし資金を多めに運用する、またはレバレッジをきかせないとそれほど大きな利益は見込めないところが悩みどころです。

だからといって大きな利益を狙って多額の資金、または何倍にもレバレッジをきかせてしまうと、急な日本の金利上昇が起きたときに恐ろしい目に遭う危険があります。

長期で運用するポジションの資金とレバレッジには余裕をもって設定しましょう。

ちなみに2017年ではトルコリラの政策金利は約8%、日本は約0.1%です。

更にトルコの金利はこのまま高金利が続く見通しです。魅力的ですね。

短期売買を繰り返す、スイングトレード

こまめな利益を積み重ねる

スワップポイントを狙う場合、ある程度の利益をと考えるとまとまった資金が必要になります。

またいったんポジションを持ってしまったら後はしばらく動かさないので、せっかくFXするなら相場を読んでこまめな取引を楽しみたい!という方には退屈に思えるかと思います。

そんな方々にはスイングトレードがお勧めです。

スイングトレードとは、数日間~数週間(数ヶ月)で売買を完了させる短期売買のトレード方法をいいます。

チャートや過去の値動きの指標を参考にし買い時、売り時を探り取引していくことが重視されます。

利益が大きくなくても、トレード前に決めておいた利益に届いたら確実に利益確定する。を繰り返しましょう。

繰り返すうちに短期での相場観も磨かれます。

トルコリラをトレードする際の注意点

トレードする際の注意点

マイナー通貨のトルコリラはクルド人との対立や中東紛争、などのリスクがみえたとき急速に相場の下落が進みます。

レバレッジと資金管理には十分な注意を払っておく必要があります。

繰り返しになりますが、資金に余裕がなくあまり多くのポジションを保有できない方は、最初に短期トレードでコツコツ利益を積み重ねることをお勧めします。

また、トルコリラはFXで取引手数料となるスプレッドが他の主要通貨に比べて、広いのでその点にも注意が必要です。

不安な情報が目立つトルコリラの安心材料!

トルコリラの高金利続く見通し

経済や政治情勢など不安になることばかりではなく、FXでトルコリラをトレードする際の安心材料になる情報もありますのであげていきます。

まずトルコはアジアとヨーロッパを結ぶ要衝に位置し、この地理的好条件を活かせる国であるといえます。

またトルコの年齢別人口構成は若年層がかなり多く、さらに人口も増加傾向にあります。この点はトルコ経済の大きな潜在的な成長力ともいえ、経済成長に期待が持てます

かねてからの問題としてあがっている高い失業率も改善に傾いています。この点でトルコリラは、今後人気を集める可能性があると言えます。

新興国であるため金利は急激に変動します。トルコも政治情勢などによって金利は変動していきますので安心しきることはできませんが、ここ数年、トルコリラは高い金利水準を維持してきています。

トルコリラのまとめ

トルコリラでFXのまとめ

トルコリラの特徴とおすすめトレードスタイルについてまとめていくなかでトルコという国について触れていきました。

FXに視点を置かなくてもたくさんの魅力がある国ではありますが、国内外に荒れる相場を予想できる問題を含んでいます。

相場の変動ポイントはいくつか挙げましたが、マイナー通貨だけに相場の変動は激しくなりがちです。一つずつに目を向ける必要がありますね。

スプレッドもスワップポイントもFX会社によってかなり変わってきます。

トルコリラを取り扱っているFX会社は限りがありますが会社選びは大切です。しっかり選んで高スワップポイントの恩恵にあずかりましょう。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX YJFX! iサイクル

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 15円 5,000円 89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

外為オンライン

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!

の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

DMMFX

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 40円 最大 30,000円 hgs37jx

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4000円)取引ができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。メインの取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つと言えるでしょう。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

k64hdg19

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 89d3sja

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレッドも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 31円 最大 30,000円 1n9sg

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

スプレッドが安くて低コスト!「みんなのFX」

みんなのFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
s7jx1h9
みんなのFXは全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社です。

取引ツールの使いやすさが特に有名で、FX初心者に人気です。

シンプルで見やすい取引画面なのに、FXのプロも唸る高機能!初心者からプロまで幅広い方が使っています。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」で自分のトレードの傾向や弱点等がわかり、他のFX会社より早く稼げるトレーダーになれると評判です。

また、今話題の「バイナリーオプション」もあるので50円からの少額でもFXができます。日本のFX会社のバイナリーオプションなので安心して取引ができます。

長期に的に安定して稼ぎたいなら、FXの実力が最も上がりやすいみんなのFXが一番お勧めです。

みんなのFX 口座開設

寝ている間に稼ぐ自動売買!初心者でもOK「iサイクル」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 15円 5,000円 89d3sja

iサイクルは外為オンラインの自動売買です。

感情に左右されることなく、あなたが決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

高い利益を出している注文内容がランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位4千円からできるのもメリットです

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

外為オンライン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。