楽々自動取引!FXブロードネットのトラッキングトレードが便利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
トラッキングトレードのポイント

便利で賢いFXブロードネットのトラッキングトレードとは?

トラッキングトレードの流れトレッキングトレードとは、取引システムで指定した範囲を自動的にIFDO注文で繰り返す仕組みになっています。
※「IF」とは、もしの意味です。

「もしここまで来たら買う、もしここまで下がったら損切りする」というのを最初に決めて注文しておき、あとはシステムが自動で売買をしてくれます。

何度も繰り返し発注操作をする手間が省けるので、忙しくて時間がない人にもオススメです。

トラッキングトレードのポイント

トラッキングトレードの流れ

トラッキングトレードはレンジ相場に強く売り買いのタイミングを狙ってくれます。

レンジ相場が変動しても、自動追尾(トラッキング)機能で自動的に注文を繰り返してくれるシステムです。
判断力がとわれる売買タイミングに頭を抱える必要がないので、精神的負担も軽減されます。

トラッキングトレードは、1回のトレードの値幅は小さくても、何度も何度も繰り返して利益を積み上げていくトレードがオススメです。
FX取引で大切なことを自動でしてくれる賢いシステムですね。
FX相場は、7割がレンジと言われています。予想した方向へ進んでいけば値動きを追いかけてくれてるのでレンジ相場では強い味方です。トラッキングトレード

トラッキングトレードのメリット・デメリット

メリット、デメリット

トラッキングトレードの良いところ

【注文が簡単で時間がかからない】

冒頭でもお話したように、注文方法は取引ツールで最初に決めておけば自動で動いてくれます。
ただ相場は動くので負ける方向に進んでしまうのは避ける為に、チェックはしておく必要はありますが、負担軽減にはなるので魅力のひとつです。
毎日忙しくて時間がない人にオススメです。

【1,000通貨から取引が出来る】

FXブロードネットは、1,000通貨単位で取引が出来ます。トラッキングトレードでも少額取引が可能なので初心者の人は少額始めてみるのがいいですね。

トラッキングトレードの悪いところ

【手数料がかかる】

トラッキングトレードは、スプレッドとは別に手数料が発生します。
手数料は、往復1,000通貨40円になります。スプレッドが3円だと合計43円かかることになります。どうしてもコストは高くなってしまうのが難点です。
トラップ系のトレードにはつきものですが「便利で手間が省けるサービスにはそれなりの金額がかかってくる」と思っておきましょう。

【相場に馴染む力が身につかない】

トラッキングトレードは、口座開設して資金があれば初心者でも簡単に始められます。
簡単操作で自動で取引してくれるのは非常に魅力的ですが、実際に自分で考えて何度も繰り返し操作をする訳ではないので、相場を見極める力がつかないんです。
FX取引で100%勝てる相場は存在しないので、予想外の展開に進んでしまった時に対処出来ない能力がなく損失が膨らんでしまう可能性が出てきます。

FXブロードネットは低スプレッドだから取引コストが安い

FXブロードネットのスプレッド

※2018年1月現在

FXブロードネットは、取引手数料が基本無料、取引によるコストはスプレッドのみとなります。

この取引にかかるコストは取引1回にかかるものです。

収益を増やすことを考えると取引コストはできるだけ低い会社を選びたいですね。

FXブロードネットは、業界でもかなり低スプレッドですので、多くの方に選ばれています。

※主要経済指標の発表前後など市場の急変時、スプレッドが拡大する場合があります。

少額から取引することが可能です。

とくにこれからFXを始める方の場合、初めから多くの金額を動かすことに不安があって当然です。

FXブロードネットでは、4000円=1000通貨から取引をすることができます。

比較的少額から取引がはじめられますので、リスクを抑えたい方、またこまめな取引をしたい!という方にもおすすめです。

使いやすい取引ツール、利用料は全て無料

FXブロードネットの取引ツール

FXブロードネットには、パソコンからスマートフォンまで、それぞれに対応したFX専用の取引ツールがあり、それらの使用料はすべて無料です。

パソコンのダウンロード版は慣れてしまうと手放せないかも!?

ダウンロード版はどちらかというと多機能なタイプでカスタマイズ性を重視されています。

使いこなすまで少し時間がかかるかもわかりませんが、慣れてしまうとその多機能性から手放せなくなるかもしれません。

いくつか特徴を上げていきますので参考になさってください。

画面レイアウトは自由自在

1つの画面にチャートをいくつも表示することができます。

操作は追加ボタンを押すだけ。

自分好みに作ったレイアウト画面は最大10個まで保存することができます

チャート上から直接注文できます。

注文レートをチャート上で決めることができるので、チャートの形を見ながらレートを決める場合非常に便利です。

知らなかった自分の取引のクセがわかる!「取引分析機能」

取引の実績の確認、取引の傾向が分析されるツールがあります。

自分では気が付かなかった取引のクセや偏りが気付けるきっかけになるかもしれません。

多機能すぎて使うのがむつかしいという方は

チャート上で右クリックするとメニューが出てきます。

ここからほとんどの機能を操作することができます。

パソコンのブラウザ版は初心者に優しいシンプルな操作性

シンプルな操作性

ネット環境があれば、どこでもFX取引ができることが利点です。

ダウンロード版とは画面の雰囲気ががらりと変わりますが、こちらは操作性がよりシンプルになっていますので、FX初心者の方でも扱いやすく、わかりやすいといえます。
自分の好みに合わせて、レイアウトを変更することもできます。

また、スマホ・タブレット版については、それぞれの画面サイズに合ったレイアウトになります。

パソコンとはデザインがかなり変わることになりますが、操作性についてはパソコン版とほとんど遜色はありません。

FXブロードネットはデモトレードも本番同然!

いきなり本番に取り組む前に、デザインや機能、操作性を見ることができます。

お金を振り込む前に取引ツールの使い勝手などを確認できると不安も減りますよね。

このデモ口座は取引ツールなどの使い勝手が自分に合っているか、など事前の確認のためにあります。

実際に取引を始めてから、取引ツールの使い方に戸惑わないようにするためです。

デモトレードはとても気軽な入り口ですが、ゲームはゲームです。

本番に際してみないと始まらないので、取引ツールが問題なく操作できるか、パソコンなどの環境で正常に作動するかが確認出来たら早めにデモトレードは卒業して取引を開始してほしいと思います。

また無料デモ口座版は各種取引ツールに用意されていますのでスマホやタブレットでの取引を考えている方も、一度実際にやってみて確認することができます。

FXブロードネットのまとめ

FXブロードネットのまとめ

たくさん魅力のあるFXブロードネットを紹介しました。

特に最初の方に紹介した「トラッキングトレード」ですが、FXブロードネットでは基本手数料無料のところトラッキングトレードを使うことによって費用がかかることになり、手数料の兼ね合いがあります。

しかしこのシステムは、機械的に決められた条件で繰り返し売買をしてくれるので、短期売買でこまめな取引を好む方、これまで忙しくてチャンスを逃がした経験のある方、またついつい感情にながされて損な条件で売り買いをしてしまった経験のある方には、勝率を上げるきっかけになるかと思います。

手数料が無料でも勝率が低ければ仕方がありません。

トレードスタイルがトラッキングトレードの利便性とマッチする方は、ぜひ勝率を上げるツールとして導入を検討してみてはいかがでしょうか。

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン


外為オンライン

4千円からの投資! 50万人の初心者が選んだ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭原則固定30円5,000円外為オンラインへのリンク

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門として人気のFX会社で、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと中上級者が必要とする機能をバランスよく搭載しています。

自動売買にも対応しているので、初期設定だけすれば、プログラムが24時間自動でプロのようなトレードをしてくれます。

特にスワップポイント(貰える金利)も高いので、長期売買に適したFX会社です。

FX初心者に特にお勧めです。

外為オンライン

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.3銭原則固定(例外あり)40円最大 27,000円hgs37jx

YJFX!はヤフーグループのFX専門会社で、ヤフーの資金力とシステム構築力を持ちます。

低スプレッド業者では、あまり提供のない1,000通貨(4,000円)の少額から取引ができます。

スマホアプリが有名で、以前からスマホ取引ならYJFX!といわれるほど、スマホの取引機能が充実しています。

また、現受け・現渡しといった優良サービスにより、格安で外貨両替することができます。

海外旅行前の外貨両替がお得で、空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

FX初心者でも使いやすい取引ツールは好評で、メイン取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つです。

Tポイントが貯まるのもYJFX!ならではです。

k64hdg19

FX口座数 国内第1位!  皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭35円20,000円DMMFX

DMM FXはFX口座数が国内第1位!(※)の超人気会社です。

65万人以上が口座を開設しています。

スプレッドは全ての通貨ペアで業界最狭水準で、デイトレードやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引ツールは簡単に使いこなせるので初心者に人気です。また、充実した分析ツールや為替情報の提供は、中上級者にも満足の内容です。

サポート体制は営業日の24時間対応で、業界初のLINEサポートも行っているので、FX初心者にも安心のサポート体制です。

また、非常に簡単な条件で20,000円のキャッシュバックを受けられるので、必ず貰うことをお勧めします。

(※)2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

DMMFX

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.3銭30円最大 20,000円89d3sja

FXブロードネットは、FX業界トップクラスの低スプレッドで有名です。

スプレッドは、ドル/円が銭、ポンド/円が銭など、どの通貨ペアも低スプレッドで、取引コストが安いのが特徴です。

特に有名なのがシステムトレードの「トラッキングトレード」で、FX初心者でも簡単にできる、人気の自動売買システムです。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)よりも、約3倍の利益が出せるとして、公式サイト上で発表しています。

また、4,000円の少額からFXが始められるので手軽にFXができます。

システムトレードを活用しながらコツコツ儲けたい方には、特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭31円最大 30,000円1n9sg

GMOクリック証券は、FX取引高6年連続で世界第1位のFX会社です。

その人気の理由の一つが、全通貨ペアで業界最小水準のスプレッドを提供していることです。

また、高スワップ(高金利)で非常に人気があり、金利収入狙いには最適のFX会社です。

使い勝手の良いシステム、24時間電話サポート等が顧客に支持され、オリコンランキングでも常に上位にいます。

低スプレッドなので、取引量が多い短期売買に最も適したFX会社で、取引コストを抑えてFXをしたい場合には、GMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.27銭42円500円89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

特許出願済み!最新の自動売買「iサイクル注文」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭20円5,000円iサイクル注文

特許出願済みのシステムトレード「iサイクル注文」は、最初に簡単な設定をするだけで、自動売買ができます。

感情に左右されることなく、決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

FXをする時間がない方や自分でFXをしても勝てなかった方に特におすすめです。

24時間寝ている間も自動で売買をしてくれます。

1000通貨対応で、約4千円から手軽に自動売買をできます。

今一番人気があり、勝ちやすいと言われているシステムトレードです。

外為オンライン

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る