【FX初心者にこそ知ってほしい!】選び方とおすすめ口座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
FX初心者におすすめしたい口座

最近では、24時間取引ができたり、株式投資よりも少額から取引が始められるなどの理由から、FX投資の人気が高まっています。

FX投資をご検討中の方に向けて、この記事では以下のような疑問にお答えします。

こんな悩みありませんか?
  • FX始めたいけど、初心者にオススメの会社はどこ?
  • 会社はどんな基準で選べばいいの?
  • 自分に合ったFX会社が知りたい!
そんなお悩みを持っている方向けに、FX初心者が口座を選ぶ際のポイントや、おすすめのFX会社について解説していきたいと思います。

FX初心者におすすめの口座

口座選びポイント

口座を選ぶポイント

FXに興味あるんだけど…どうやって口座を選べばいいかわからない!
そんな時には、次のような3つのポイントを参考に口座を探してみてください。
  1. 自分のトレードスタイルに合う口座かどうか
  2. ツールが初心者にも使いやすい会社を選ぶ
  3. デモトレード口座で実際に操作性などを試してみる

①自分のトレードスタイルに合う口座かどうか

FXのトレードにはポジションの保有開始から決済までの時間的長さ、いわゆるトレードスタイルが様々です。

代表的なのは「スキャルピングなどのデイトレード」「スワップポイントを狙う中長期トレード」です。

また近年では、投資技術の進歩により、24時間休まず自動売買プログラムにトレードすることができる「システムトレード」サービスを提供するFX会社も増えています。

多様なトレードスタイルがある中で、短期売買ならスプレッドが狭い会社を使い、中長期トレードなら高スワップ口座を使ったほうが効率的です。

このように、自分のトレードスタイルに合うサービスを提供してくれるFX会社に口座を作ることが大切です。

自分のトレードスタイルがわからない方は、スキャルピングデイトレードシステムトレードの記事も確認してみてください。

②ツールが初心者にも使いやすい会社を選ぶ

FX初心者にとってハードルとなるのが、複雑な取引ツールを使いこなせるかどうかです。

そもそもFXには指値、逆指値、OCO、IFDなど、株式取引よりも多くの注文方法があり、それぞれの特徴や使い方を理解するだけでも大変です。

新規注文から決済に至るまではもちろん、チャートの見やすさ・操作性が全体的にスムーズでないと、精神的ストレスもたまり良いトレードができません。

したがって、自分にとって理想のトレードをするためには、入出金からエントリー、決済、情報提供など、取引ツールの使いやすさが重要になってくるのです。

③デモトレード口座で実際に操作性などを試してみる

口座開設する前に使い勝手を試したいという方も、デモトレードサービスを提供してくれるFX会社ほとんどなので、ご安心ください。

デモトレードでは、自分のお金を負担することなく取引ツールの操作性を確認できます。

また、FXトレードをリアルに体験するので、実際にポジションを持った状態で為替が変動する時の精神状態まで知ることができます。

以下の見出しでは、これらのポイントをもとにFX初心者におすすめできるFX会社を紹介していきます。

FX初心者に総合的におすすめの口座

総合的口座

外為オンライン

外為オンラインキャプチャ

ツールや取引画面が見やすいと評判の外為オンラインがおすすめです。

外為オンラインが提供する取引ツールには、チャートの内容やテクニカル指標の解説がついているという特徴があるため、FX初心者にとって使いやすいと人気があります。

  • FXを始めたばかりで、知らないFX用語がたくさん出てきて早速挫折しそう
  • わからないFX用語をいちいち調べるのが面倒

そんなお悩みも外為オンラインの解説付き取引ツールを使えば解決しますし、わざわざ外部サイトに調べに行く手間も省けるので、トレードに集中することができます。

実際に外為オンラインを使ってみた口コミ

その他のクチコミは外為オンライン【口コミ・体験談】をご覧ください。

DMM FX

dmmfxスワップポイント03

2つ目におすすめするのは、DMM.com証券が提供するFXサービスであるDMM FXです。

なんと言ってもDMM FXの最大の特徴は、米ドル円で0.3銭(原則固定)という業界最狭水準のスプレッドにあります。

株式取引とは異なり、現在ではほぼ全てのFX会社が取引手数料無料を打ち出していますが、スプレッドというのがFX取引を行う上での実質的な手数料として発生してきます。

スプレッドとは売値と買値の差のことを意味するので、この幅が小さければ小さいほどトレーダーの利益が増えることになります。

したがって、スプレッドは小さければ小さいほど優秀なFX会社であると言うことができ、DMM FXはその中でもトップクラスのスプレッドを提供している低コスト会社として人気を博しています。

実際にDMM FXを使ってみた口コミ

その他のクチコミはDMMFX【口コミ・体験談】をご覧ください。

FXブロードネット

FXブロードネット

3つ目は、4,000円という少額からFXがはじめられる会社として、FXブロードネットがおすすめです。

最低取引単位が10,000通貨とされている会社で取引しようとすると、レバレッジを最高の25倍かけたとしても最低40,000円の証拠金を入金しないと取引ができません。

しかし、最低取引単位に1,000通貨を採用しているFXブロードネットでは、その10分の1、たったの4,000円あればトレードができます。

「まずは少額からはじめたい!」という初心者にはおすすめの会社ですね。

必要資金のハードルが低いことから、気軽に始めたいという方や少額でFXを試してみたい方、リスクを抑えて取引したいという方はぜひこの会社を使ってみてください。

実際にFXブロードネットを使ってみた口コミ

その他のクチコミはFXブロードネット【口コミ・体験談】をご覧ください。

FXスキャルピング・デイトレード初心者におすすめの口座

スキャルピング向き口座

たぶん僕は、平日の夜がメインの取引になるなぁ
それならデイトレード向きの口座をメインで使うといいわね

SBI FX

SBIFXアイキャッチ

ポジションを長期保有するリスクを負いたくないから、スキャルピングやデイトレードの短期売買がしたい!という方には、SBI FXをおすすめします。
す、スキャルピングってなんだっけ?
スキャルピングとは?

数秒〜数分単位の短期取引を繰り返して小さな利益を積み重ねることで、結果として大きな利益を狙うトレードスタイルのことを言います。

エントリー〜決済に至るまで、瞬時の判断と取引ツールの的確な操作が必要とされます。

要人発言や経済指標の発表直後は、相場の変動が大きくなるタイミングなので、利益を上げる狙い目としてスキャルピング取引が増えます。

小さな売買を繰り返すため、スプレッドの狭さ取引ツールの使いやすさが短期売買で利益を上げるためのキーポイントとなってきます。

そこでSBI FXは、次のようなポイントから、短期トレードに向いている会社であると言えます。

  • 米ドル円が0.27銭(原則固定)というFX業界最狭のスプレッドを提供している会社であること
  • チャートを見ながら注文を出すことが可能
  • スマホの小さな画面でも4分割チャートが閲覧できる

スプレッドが小さいので会社に支払う実質手数料が安くてすみ、ツールの利便性から瞬時に売買する判断と注文ができることから、スキャルピング・デイトレード向けの会社としておすすめです。

FXスワップトレード初心者におすすめの口座

スワップ向き口座

スワップはFX会社によって付与される金額が異なるので、口座選びは重要です!
え!?スワップって会社によって違うのか…

GMOクリック証券

GMOクリック証券 TOP

売買は頻繁にせず、コツコツスワップをもらって堅実なトレードがしたいんだけど、スワップが高い会社はどこ?

そんなお悩みをお持ちの方には、GMOクリック証券がおすすめです。ポイントとしては、

  • 取引コストが低く、パソコン・スマホどちらも初心者向けの取引ツールが充実している
  • 特に人気のある豪ドル円について、1日あたり47円と業界内でも高いスワップを提供している
ここで、GMOクリック証券1年間豪ドル円を保有した場合のスワップ利回りを試算してみましょう。
  • レバレッジは25倍で取引する
  • 10,000豪ドルを買うための必要証拠金は30,000円
  • 30,000円の証拠金で10,000豪ドルを買って1年間保有します

以上の条件下では、スワップ金利は1年間に

47円×240日=11,280円獲得できます。

その利回りは

11,280円÷30,000円×100=37.6%になります。

30,000円が1年後に11,280円も生みだすなんて金利差ってすごいな

銀行に預けるよりはるかに高い利回りが期待できることがお分かりでしょうか?

また、GMOクリック証券はFXネオというサービスを提供しており、そこではポジションを決済しなくてもスワップポイントのみを引き出すことができます。

そのため、獲得したスワップを生活費に一部充てるといった使い方が可能という特徴もあります。

FXシステムトレード初心者におすすめの口座

システムトレード向き口座

最近話題の「自動売買」ってやつだね!
そう、FX業界でも最近はシステムトレードのサービスを提供する会社が増えてきました。今回はその中でも外為オンラインのiサイクルを紹介したいと思います。

外為オンライン「iサイクル」

iサイクルキャプチャ

  • FXは初めてで自分でトレードするのが不安
  • 感情に流されない中立的なトレードがしたい
こんなお悩みをお持ちの方には、外為オンラインのシステムトレード「iサイクル」がおすすめです。

「iサイクル」は、既存の売買プログラムの中から好きなものを選んで発注すれば、あとはルールに従って24時間自動で売買を繰り返してくれます。

FX初心者でも注文のタイミングやレートなどを考えずに済み、簡単に取引することができる優れたツールです。

また、FX初心者は為替が下落してポジションの含み損が膨らんでしまうと「負けを認めたくない」「待っていればいつか戻るだろう」「せっかく儲けた利益を無駄にしたくない」といった心理が働き、なかなか損切りができない傾向があります。

結果として、ロスカットされて証拠金の大半を失ってしまうという最悪の状況を招いてしまうことも珍しくありません。

このようなFX初心者が陥りやすい心理状態は、「iサイクル」のルールに則った機械的なトレードをしてもらうことによって解決することができます。

FXを少額からはじめたい初心者におすすめの口座

少額向き口座

ホントのこというと…最初に何万円も投資するのちょっと怖くない?
大丈夫、5,000円くらいから取引できるFX口座もあるのよ

YJFX!

YJFX!

  • お金がないから、少額で取引したい
  • FX始めたばかりだし、大金をつぎ込むのは怖い
  • デモトレードだと物足りないから、少額でリアルトレードしてみたい

このようなことでお悩みの方には、最低取引単位が1,000通貨であるYJFX!がおすすめです。

その理由は、10,000通貨が最低取引単位とされている会社を使う場合と比べると、取引に必要な証拠金が10分の1になるだけでなく、損失も10分の1に抑えることができるからです。

もちろんその反面、利益も10分の1にはなってしまいますが、証拠金として最低限必要とされる資金のハードルが下がることによってFX取引をしやすくなるメリットがあります。

また、大手Yahoo!グループのFX会社というのも、初心者には安心できるポイントですね。

スワップポイントも全体的に高く設定されているので、少額から始めたい方にはもってこいの口座ですね。

FX初心者におすすめの口座 まとめ

matome

いかがでしたか?

今回の記事では、FX初心者が口座を選ぶ際の3つのポイントと、おすすめするFX会社について解説してみました。

まとめ
  • FXの口座選びのポイント
    • 自分のトレードスタイルに合う口座かどうか
    • 初心者にもツールが使いやすいかどうか
    • デモトレード口座で実際に操作性などを試してみること
  • 初心者に総合的におすすめするFX会社
    • ツールや取引画面が見やすい外為オンライン
    • スプレッドが業界最狭水準の低コスト会社であるDMM FX
    • 4,000円の少額投資から始められるFXブロードネット
  • トレードスタイルに合わせたFX会社
    • スキャルピング・デイトレード向けのSBI FX
    • スワップポイント狙いのGMOクリック証券
    • システムトレードをするなら外為オンライン
    • 少額からはじめたいならYJFX!
自分のトレードスタイルを分析して、それにあったサービスを提供してくれるFX会社に口座を開設するようにすれば、自分にとってベストなFX取引ができるようになります。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る