初めてでもカンタン!FX口座開設のやり方を5ステップで解説

初めてでもカンタン!FX口座開設のやり方を5ステップで解説

この記事で解決できるお悩み

  • FX口座開設は何歳以上からできる?
  • 口座開設のやり方と必要なものを知りたい
  • 口座開設の審査基準は?

こんな疑問を解決できる記事です。

この記事で解説する「FX口座開設のやり方5ステップ」を読んでおくことで、初めてFX口座開設の申し込みをする場合でもスムーズに行うことが出来ますよ。

私もトレードを長く続けていますが、その間多くのFX会社で口座開設を行いました。

どのFX会社でも大きな流れは同じなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは「初めてでもカンタン!FX口座開設のやり方を5ステップで解説」をお届けしますね。

※今すぐに初めてのFXにおすすめの口座を知りたい方は、「初めてのFXにおすすめの口座3つ」をクリックすれば該当箇所にジャンプできますよ!

【比較】FX会社ごとの口座開設年齢条件

FX会社の口座開設には年齢制限があります。

会社によって少し違うので、予め確認しておきましょう!

FX会社開設年齢
(下限)
開設年齢
(上限)
評判
SBI FXトレード
18歳以上
(高校生可)
80歳以下詳しくみる
YJFX
20歳以上80歳未満詳しくみる
GMOクリック証券
20歳以上80歳以下詳しくみる
DMM FX
20歳以上75歳未満詳しくみる
FXプライム
20歳以上80歳以下詳しくみる
FXブロードネット
20歳以上詳しくみる
LIGHT FXロゴ
18歳以上
(高校生不可)
80歳未満詳しくみる
みんなのFXロゴ
18歳以上
(高校生不可)
80歳未満詳しくみる

高校性でもSBI FXトレードなら開設できる!

国内で唯一、高校生でも口座開設が可能なのがSBI FXトレードです。

多くの会社は、口座開設年齢条件を「20歳以上」としています。

未成年(18歳以上)でも口座開設可能な会社でも、高校生を可能としているのはSBI FXトレードだけです!

高校生のうちからFXトレードに取り組みたい方は、SBI FXトレードで決まりですね。

注意ポイント

未成年の方の口座開設申し込みの際には、親権者の同意書が必要です。

初めてのFXにおすすめの口座3つ

FXが初めての方にオススメの口座を3つ紹介しますね。

どの口座も現役トレーダーからの信頼度が高いので、どれを選んでも損はありませんよ!

初めてのFXにおすすめの口座

高校生でも口座開設できるSBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、18歳以上であれば高校生でも口座開設できるFX会社です。

そもそも20歳未満で口座開設できるFX会社は国内にほとんどないので、未成年で取引したい人はご両親と相談して口座開設しましょう!

また、業界最小の1通貨(約4円)から取引できるので、スプレッドも業界最狭水準です。

学生で資金を用意できない人でも安心して取引を始められますね。

主婦でもお小遣いで取引できるYJFX!

YJFX!は、低コストでFXを始めたい人や、スマホで取引する機会が多い方にオススメのFX会社です。

1,000通貨単位で取引でき、スプレッドも業界最狭水準で米ドル/円0.2銭と、少額取引したい人はこれ以上の会社はないです。

スマホアプリのダウンロード数が40万を突破しており、使いやすいことでも有名です。

FX初心者で失敗せずにFXに挑戦したい方は、この機会に無料口座申請しておきましょう!

がっつり取引したいサラリーマンにはGMOクリック証券

GMOクリック証券

期間限定スプレッド縮小のお知らせ

GMOクリック証券【FXネオ】では、期間限定で18通貨ペアのスプレッド縮小を実施しています。
【対象期間】2020年10月12日(月) 14:00 ~ 2020年12月22日(火) 3:00
【対象時間】午前9:00~翌午前3:00
【対象】全18通貨ペア

GMOクリック証券FXネオ期間限定スプレッド縮小

詳しくは公式サイトへ>>

GMOクリック証券は、がっつりと取引したいサラリーマンにオススメです。

最小取引単位は1万通貨(約4万円)と、少額とは言えませんが大きなリターンを狙える取引ができますよ。

その分取引ツールも充実しており、ツールの優秀さでは他の追随を許しません

会社の信頼性も十分なので、少額での取引に慣れてきた方にもオススメできます。

FX口座開設に必要なもの3つ

FXの口座開設申込みをスムーズに行うには、以下の3つを紹介するものを事前に準備しておくといいですよ!

特に「本人確認書類」と「マイナンバー書類」は、全社共通で申し込みの段階で必要なのでチェックしてくださいね。

事前に準備しておくもの

  • 本人確認書類
  • マイナンバー記載書類
  • 出金先銀行口座

1:本人確認書類

まずは本人確認ができる書類を用意しましょう。

必要な書類の点数は、顔写真が付いているかで分かれます。

本人確認書類必要な点数

  • 顔写真付き・・・1点でOK
  • 顔写真無し・・・2点以上必要

本人確認書類がある場合は1点でOKなのですが、顔写真がないと2点必要になる会社が多いので事前に確認しておきましょう。

FX口座開設の書類提出

2:マイナンバー記載書類

FX口座の開設には、マイナンバーが必要です。

マイナンバー記載書類を提出しないと、FX口座の申し込みはできません。

必ず、手元に準備をしておきましょう

fx口座開設のマイナンバーとして利用できるもの

ちなみに、個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちの方は、本人確認書類と併せて1点でOKなFX会社もありますよ。

3:出金先銀行口座

出金先とは、FX口座に貯まった利益金を入れてもらう銀行口座の事です。

口座開設申し込みの段階では口座情報は不要ですが、トレードを始める時には必要ですよ!

オススメはネットバンキング口座で、ほとんどのFX口座が、「ネットバンキング」での入金手数料を無料としています。

可能であれば、ネットバンキングされている口座を用意するか、手持ちの銀行口座をネットバンキングできるようにしておくと良いでしょう。

FX口座開設の流れを5ステップで解説

それでは、FX口座開設の流れを5つのステップで解説しますね。

ここでは、SBI FXトレードの口座開設申し込みを基に説明しますが、ほとんどのFX会社は同じステップなので安心してくださいね!

step
1
必要事項の記入

step
2
本人確認書類とマイナンバー の提出

step
3
FX会社による審査

step
4
FX口座にログイン

step
5
FX口座に入金

ステップ1:必要事項の記入

まずは、氏名、住所などの必要事項を入力しましょう。

気を付けなければならないのは、FX取引口座にチェックが入っているかどうかです。

SBI FXトレード以外の会社でも、その他の金融サービスを展開している場合があります。

FX取引口座開設の申し込みが外れたりしていないか、チェックしておきましょうね!

SBI FXトレード口座開設申し込み

SBI FXトレード口座開設申し込み

ステップ2:本人確認書類とマイナンバー の提出

続いて、事前に準備した本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出しましょう。

WEBアップロードと郵送を選べる会社がほとんどですが、WEBアップロードをオススメします。

なぜなら、郵送だと口座開設まで時間がかかるからです。

WEBアップロードは、各書類をスマホで撮影したものをアップロードすれば終わるので簡単ですね!

SBI FXトレード口座開設申し込みSBI FXトレード口座開設申し込み

ステップ3:FX会社による審査

口座開設申し込みが完了したら、FX会社による審査が始まります。

多くの場合3日前後で審査が完了し、結果がメールにて送られてきます。

この間、ネットバンキングの申し込みやFXの勉強に取り組んでおくと、口座開設後にスムーズに取引できますよ!

ステップ4:FX口座にログイン

晴れて審査に合格していた場合、1週間ほどすると書類が郵送されてきます。

この書類に記載されている「ログインID」と「初期パスワード」を使って、ログインします。

SBI FXトレード口座開設申し込み

また、出金先金融機関口座も求められるので登録しましょう!

ステップ5:FX口座に入金

FX口座にログイン出来たら、トレードに使用する証拠金を入金しましょう。

入金方法は「クイック入金」と「ATMや窓口からの送金」の2種類があります。

オススメなのはクイック入金です。

口座への反映が早いことと、手数料がかからないことがメリットですよ!

これでFXトレードをする準備が整いましたね。

FX口座の申し込み審査に落ちた場合の対処法3つ

FX口座開設申し込みの審査は、口座開設基準に沿っていて情報が正確であれば、ほとんど落ちることはありません。

とはいえ、落ちることももちろんあります。

万が一口座開設の申し込みの審査に落ちてしまった場合の対処法を3つ紹介しますね。

審査に落ちた場合の対処法

  1. もう一度申し込む
  2. 本人確認書類の写真を撮りなおす
  3. 別のFX口座で申し込んでみる

対処法1:もう一度申し込む

ひとつ目の対処法は、もう一度口座開設を申し込むことです。

申し込みフォームの記載不備によって、審査に落とされた可能性があるからです。

記載不備とは、たとえば「住所の番地が本人確認書類の内容と違っていた」などです。

申し込みはパソコン・スマホでの入力なので、変換ミスや誤入力に気をつけてもう一度申し込んでみましょう!

対処法2:本人確認書類の写真を撮りなおす

ふたつ目の対処法は、本人確認書類の写真をきれいに撮りなおすことです。

なぜならアップロードした写真がピントがあっておらず、情報を正確に読み取れず審査に落ちた可能性があるからです。

画像が小さい、一部が欠けている、光が反射していると必要な情報が読み取れずに落ちる可能性が上がります。

正しい本人確認書類の撮り方は、以下を参考にしてくださいね

本人確認書類

対処法3:別のFX口座で申し込んでみる

もし上記2つの対処法を試しても通らなければ、別のFX会社で申し込んでみましょう。

FX会社によって、口座開設基準が違うからです。

たとえば、GMOクリック証券では金融資産100万円以上が条件なのに対し、YJFX!ではとくに指定がありません

特にこだわりがなければ、FX口座を変えて申し込んでみるとすんなり審査を通ることがありますよ。

FX口座開設時の注意点3つ

FX口座開設申し込みにあたって、注意しておかなければならない点が3つあります。

3つとも重要事項なので、しっかり把握しておいてくださいね!

注意ポイント

  1. 海外口座で申し込まない
  2. 虚偽情報での申し込み
  3. キャンペーン・特典やキャッシュバック狙いの口座開設

注意点1:海外口座で申し込まない

FX口座は国内外で多数ありますが、海外口座では絶対に申し込まないようにしましょう。

なぜなら、海外口座では出金拒否などのトラブルが多い他、トレーダーの資産も保証されていないからです。

また、国内のFX会社には『信託保全』といって、トレーダーの資産を守るシステムがあります。

信託保全のある国内FX業者がオススメ

万が一FX会社が倒産してしまっても、口座に預け入れたトレーダーの資産は全額返還されますよ。

海外業者は、資産の保証が無かったり、半額のみ保証だったりするので、リスクがありますよね。

注意点2:虚偽情報での申し込み

申し込み時に、虚偽の情報で申請はしないようにしましょう。

仮に虚偽情報で口座開設出来たとしても、後でバレた場合に口座凍結される可能性があるからです。

勤め先の電話番号を書くのに抵抗がある方も多いかもしれませんが、FX会社から電話がかかってくることはありませんよ!

虚偽の情報でリスクを負って口座開設するより、本当の情報で堂々と申し込みをしましょうね。

注意点3:キャンペーン・特典やキャッシュバック狙いの口座開設

キャンペーン・特典やキャッシュバック狙いの口座開設はしないようにしましょう。

なぜならほとんどの会社のキャンペーン・特典やキャッシュバックの条件に、一定額の取引が必要だからです。

たとえば、高額のキャッシュバックで有名なGMOクリック証券ですが、最高3万円のキャッシュバックを受け取るには3,000万通貨の取引が必要です。

GMOクリック証券 特典の概要

引用:GMOクリック証券

米ドル/日本円取引だと、日本円にして約1億円分の取引が必要です。

こういったかなり難易度の高いキャンペーン・特典やキャッシュバックが多いので、それを目的に口座開設はしないようにしましょうね!

FX口座開設についてのQ&A

FXの口座開設について、よくある質問をまとめました!

ここでFXの口座開設について気になることや疑問を解消しましょう。

FX口座開設のQ&A

  1. FX口座開設後は必ず入金が必要?
  2. 申し込みをすると会社に電話がかかってくる
  3. 主婦や無職だと口座開設できない?

Q1:FX口座開設後は必ず入金が必要?

口座開設したら、必ず入金しないといけないのかな?

口座開設後は必ず入金しなければいけないわけではありません。

特にペナルティもありませんが、あまり長い期間放っておきすぎると口座凍結などの措置を取られることもあるかもしれませんね。

口座開設をしたら、出来る限り入金をして取引をするようにしましょう!

Q2:申し込みをすると職場に電話がかかってくる?

FX口座開設の申し込みをすると、職場に電話がかかってくるの⁉
申し込みの際に職場の電話番号の入力を求められますが、FX会社から職場に電話がかかってくることはありません。

だからといって、適当な電話番号を入力しないでくださいね!

虚偽情報での申し込みは、FX会社にバレた場合に口座凍結や、再度口座開設不可などのペナルティを課せられるリスクがあります。

Q3:主婦や無職だと口座開設できない?

やっぱり主婦や無職だと口座開設できないの?
専業主婦や無職の方は審査が厳しいというイメージがあるかもしれませんが、主婦や無職でも口座開設は可能ですよ!

なぜなら、クレジットカード会社での審査は別会社での支払い状況などもみられますが、FX会社ではそういった調査が入らないからです。

そのためFX会社では申請時に申告する金融資産から、投資が可能かどうかを判別しているということになります。

スムーズにFX口座を開設してトレードしよう!

上記で解説した「FX口座開設のやり方5ステップ」を読んでおくことで、あなたがFX口座開設の申し込みをする際にもきっとスムーズに行えますよ!

それでは最後にこの記事のおさらいです。

この記事のおさらい

  • FX口座開設には年齢条件がある
  • マイナンバー記載書類などを事前準備をしておくとスムーズに申し込みできる
  • 口座開設審査に落ちた場合は内容不備の可能性があるのでもう一度申し込んでみる

初めてのFXにおすすめの口座

FXをこれから始めたいあなたも、この記事を参考にして口座開設をしてみてくださいね。

FX口座開設ができたら、次はリスクの低い少額での取引を行ってみましょう!

あわせて読みたい

FXは4円から取引できる!初心者が少額投資で儲けるためのコツ5つ
FXは4円から取引できる!初心者が少額投資で儲けるためのコツ5つ
FX初心者のあなた!実はFXって「4円」からの少額でもOKって知ってました?FX歴1ヵ月の筆者は1万円からスタートしました。FX少額投資なら低リスクでトレードスキルがめきめき上達!少額取引を無駄にしないポイントと注意点を経験からお伝えします。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-初心者おすすめ

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.