FXとは?初心者がFXをはじめるために知っておくべき基礎知識5つ

この記事で解決できる悩み

  • FXの仕組みが知りたい
  • FXにはどんなメリット・デメリットがあるの?
  • FXの始め方が知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXの基礎」を理解すれば、FX初心者でもFXの仕組みや始め方が判ります。

なぜなら、私もこの方法でFXの基本的な用語を理解し、口座開設してFXを始めたいという悩みを解決できたからです。

それでは以下で、「FXとは?」について紹介します。

※『いますぐに初心者にオススメのFX会社を知りたい方』は『少額取引できるおすすめFX会社3社』をクリックすると該当箇所に飛べます!

FXとは?

FXってそもそもなに?
FXとは「外国為替証拠金取引」といい、FX会社に預けた証拠金を元手に、外貨を売買して利益を出す投資のことです。

2国間の通貨を売買することで利益が出るのですが、その仕組みを紹介します。

1米ドル円=110円の時に日本円を売って米ドルを買い、円安が進み1米ドル円=120円になった時に米ドルを売って日本円に戻せば、差額の10円分儲かる仕組みです。

【FXの基礎】FXで利益になる2つの仕組み

FXは次の2つの仕組みで儲かるようになっています。
この仕組みを理解していないと、せっかくFXを頑張っても儲けることができないので、それぞれの仕組みを詳しくみましょう。

利益になる2つの仕組み

  • 仕組み1:為替差益による利益
  • 仕組み2:スワップ金利による利益

仕組み1:為替差益による利益

FXの王道ともいえるのが、為替差益で利益を出す方法です。

各国の通貨価値は常に変動しているため、安い時に買って高い時に売る、あるいは高い時に売って安い時に買い戻すことで、差額で儲けることができます

しかし、為替レートが予想と反対に動くと損をしてしまうので、FXではいかに予想の精度を上げるかが重要になります。

仕組み2:スワップ金利による利益

ポジションを保持することで、スワップ金利による利益を得る方法です。

各国で政策金利が異なるため、低金利の通貨で高金利の通貨を買うとスワップポイントがもらえます

逆に高金利通貨で低金利通貨を買うと、スワップポイントを払うことになるので注意してください。

ちなみに、銀行の利息や株の配当と違い、スワップポイントの受け渡しは毎日行われます

FXの基礎用語5つ

FXで儲けを出す方法は分かったぞ!次は何を知るべき?
次はFXの基礎を身につける際、特に重要な基礎用語を5つ解説しますね。

基礎用語5つ

  • 基礎用語1:レバレッジ
  • 基礎用語2:スプレッド
  • 基礎用語3:スワップポイント
  • 基礎用語4:ロスカット
  • 基礎用語5:取引通貨単位

基礎用語1:レバレッジ

レバレッジとは、てこの原理のように、少ない証拠金で大きな金額が取引できる仕組みです。

現在の日本では、最大25倍のレバレッジが認められています。このおかげで、まとまった資金が用意できなくても大きな利益が狙えるメリットがあります。

ただし、レバレッジを効かせて取引量を増やすと、利益も大きくなるものの、損失を出したときの損失額も大きくなるので注意してください。

基礎用語2:スプレッド

スプレッドとは、通貨を売値と買値の差額のことで、実質的な取引手数料です。

同じ通貨ペアでも、スプレッドはFX会社によって異なります。取引コストを抑えたい人はスプレッドが狭い口座を選びましょう。

例えば、米ドル円のスプレッド0.3銭で1万通貨売買した場合、30円のスプレッドがかかる計算になります。

基礎用語3:スワップポイント

スワップポイントとは、2国間の通貨の金利差をいいます。

各国で政策金利が違うため、低金利通貨で高金利通貨を買うと、スワップポイントがもらえます

しかし、金利が高い国は政治や経済が安定していないため為替変動が大きく、スワップ利益より大きな損失が出る場合があるので要注意です。

基礎用語4:ロスカット

ロスカットとは、ポジションの含み損が膨れ上がった時に、証拠金以上の損失が出ないようにFX会社が強制的にポジションを決済する仕組みです。

国内のFX会社には必ずロスカットが導入されていて、トレーダーを借金から守ってくれています

ただし、ロスカットされると証拠金の大半を失うことになるので、早めの損切りをルールづけましょう

基礎用語5:取引通貨単位

取引通貨単位とは、通貨ペアを売買する時の最低限の取引単位をいいます。

FX会社ごとに決められていて、SBI FXトレードの最低1通貨単位をはじめ、それ以外のFX会社は1,000通貨単位や1万通貨単位が多いです。

初心者の場合、最初のうちは安定して利益を出せないので、損失のリスクを抑えるために少額取引ができるFX会社を選びましょう

【FXの基礎】FXで投資するメリット3つ

FXは他の投資にはないメリットが多くありますよ!

FXで投資するメリット3つ

  • メリット1:24時間いつでも取引
  • メリット2:アプリを使ってどこでも取引
  • メリット3:少額で取引

メリット1:24時間いつでも取引できる

1つ目のメリットは、24時間いつでも取引できることです。

その理由は、トレーダーの生活スタイルに合わせて都合のいい時に取引できるからです。

朝9時〜夕方15時までしか取引できない株式市場と違い、FXの市場は世界中にあります。24時間取引どこかの市場が開いているため、平日ならいつでも取引できるのです。

メリット2:アプリを使ってどこでも取引できる

2つ目のメリットは、スマホアプリを使ってどこでも取引できることです。

なぜなら、チャンスを逃さずにレートの確認や新規発注・注文の訂正などにとても便利だからです。

FX会社は競って便利な取引アプリを提供しているので、通勤途中や休憩時間、寝る前の布団の中など、どこでも取引できます

メリット3:少額で取引できる

3つ目のメリットは、少額で取引できることです。

なぜなら、用意できる資金が少なくても、レバレッジの仕組みを利用することで、少額資金でリスクを抑えて取引できるからです。

具体的には、1通貨単位なら4円、1,000通貨単位なら4,000円、1万通貨単位なら4万円から取引できます。

 通貨単位取引に必要最低限な金額代表的なFX会社
1通貨単位約4円SBI FXトレード
1,000通貨単位約4,000円外為オンライン
1万通貨単位約4万円DMMFX

後ほど少額でオススメのFX会社について詳しく紹介します。

【FXの基礎】FXで投資するデメリット2つ

よっしゃ!これでFXについて完璧だね!
ちょっと待って!FXはメリットだけじゃなくてデメリットもあるわ!
デメリットを知らずに取引をすると大損するかもしれません。注意しましょう!

FXで投資するデメリット2つ

  • デメリット1:利益を出すためには勉強が必要
  • デメリット2:大きな利益を狙えるが損失も大きくなるリスク

デメリット1:利益を出すためには勉強が必要

1つ目のデメリットは、利益を出すためには勉強が必要なことです。

その理由は、FXの基礎知識を身につけて、それが本番で通用するのか検証してから本番に臨むまでに時間がかかるからです。

安定して利益を出すためには、FXの勉強や多くの経験を積むべきなので、そのような努力に時間を割ける人である必要があります

デメリット2:大きな利益を狙えるが損失も大きくなるリスク

2つ目のデメリットは、FXがハイリスク・ハイリターンであることです。

その理由は、レバレッジの仕組みを利用すれば大きな利益を狙える反面、為替が予想と逆の動きをした場合に、大きな損失になるリスクもあるからです。

低リスクで安全に取引するためには、レバレッジを3倍程度に抑えましょう

【FXの基礎】FX会社が提供するサービス3つ

FX会社全てが提供しているわけではありませんが、魅力的なサービスを3つ紹介します。
FX会社が提供しているサービスは活用しないともったいないですよ!

サービス3つ

  • サービス1:デモトレード
  • サービス2:自動売買システム
  • サービス3:セミナー・勉強教材

サービス1:デモトレード

1つ目の魅力的なサービスはデモトレードです。

その理由は、FXの取引経験を積んだり勉強している間は、なかなか安定して利益を出せないので、損失を出しても実際のお金に影響がないからです。

無料でデモトレードができるので、積極的に活用して、取引ツールの使用感や、知識・トレードルールの検証に役立てましょう

サービス2:自動売買システム

2つ目の魅力的なサービスは自動売買システムです。

なぜなら、自動売買を利用すればトレーダーの代わりにシステムが売買してくれるので、忙しい人でもFXが可能だからです。

相場にかじりつく必要がなくなるだけでなく、知識や経験が少ない初心者でも、プロが作ったトレード戦略を使って運用できるメリットがあります。

サービス3:セミナー・勉強教材

3つ目の魅力的なサービスは、セミナーや勉強教材の提供です。

その理由は、専門家による講義・質疑応答、要点がまとまった教材を使うことで効率的に知識を身につけられるからです。

FX会社としても、トレーダーが安定して利益を出してFXを続けてくれる方が儲かるので、セミナーや勉強教材を提供しています。

口座開設から取引開始までの手順

口座開設の手順

step
1
まずはFX会社のサイトへ行き、口座開設の申し込みフォームに住所や氏名、職業や投資経験、保有資産などを入力しましょう。

step
2
取引規約や個人情報の取り扱いなど、必ず目を通してからチェックをしましょう

step
3
マイナンバーカードが記載されている書類と、本人確認書類のデータをアップロードして申し込み完了です。

step
4
FX会社の方で審査をし、結果が分かるまで2日~3日掛かります。

step
5
審査が通れば口座開設完了通知書が郵送されます。通知書に記載のID・パスワードで取引サイトにログインして、証拠金を入金すれば、取引が始められます。

少額取引できるおすすめFX会社3社

FX初心者は安定して利益を出すのが難しく、損失のリスクが高めです。
そのため、少額取引ができるFX会社を選ぶと良いですよ!少額取引ができるおすすめのFX会社は以下の3社です。

少額取引可能なおすすめFX会社

業界最少額4円から取引したい方はSBI FXトレード

SBI FXトレード

最初はリスクを抑えつつFXトレードをはじめたい方に、SBI FXトレードはオススメです!

その理由は、FX会社の中で唯一1通貨単位からの少額取引が可能だからです。

金額に直すと4円から取引できるので、初心者がFXの実践経験を積むのに最適といえます。

他にも「積立FX」でコツコツ運用することも出来、リスクを抑えて運用できるサービスが充実しています。

初心者からの信頼厚い会社で取引したい方は外為オンライン

外為オンライン

初心者からの信頼が厚い会社で取引したい方は、外為オンラインがオススメです!

トレーダーのスキルに応じた無料セミナーを全国で多数開催しており、初心者のサポートが充実しています。

1,000通貨単位(4,000円)の少額取引が可能で、無料のデモトレードサービスもあるのでトレードの練習もできますよ!

自動売買「iサイクル2取引」もあるため、忙しい人でもFXを諦める必要はありません。

信頼性が高い会社で取引したい方はYJFX!

信頼性の高い会社でFXトレードをはじめたい方には、YJFX!がオススメです!

ネット大手ヤフーグループが運営おり知名度はバツグン!取引環境が安定している点も魅力です。

外為オンラインと同様、1,000通貨単位の少額取引が可能な上に無料のデモトレードサービスもあり、いきなり本番は怖いという人でも安心して始められます。

また、取引アプリ「Cymo」が操作性に優れていると定評があり、スマホでのトレードが中心の方にもオススメですよ!

FXの基礎のまとめ

上記で紹介した「FXの基礎の身につけ方」を実践すると、今後はFXでどうやって利益を出せばいいのか悩むことは一切なくなり、おすすめのFX会社に口座を開設してFXを始められます。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

FXの基礎 まとめ

  • FXは証拠金を元手に外貨を取引する投資で、為替差益とスワップポイントの2つの儲け方がある
  • 平日24時間どこにいても取引アプリで取引でき、少額で大きなリターンを狙える
  • FXの知識と経験の習得に時間がかかり、レバレッジをかけすぎると大損するリスクもある

少額取引可能なおすすめFX会社

「勉強なんて面倒だな」と最初は思うかもしれませんが、この記事で紹介した基礎の身につけ方を実践すれば、効率的に勉強できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.