【逆指値注文とは?】指値注文の違いと初心者向きの活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
逆指値のサムネ
FXのことは段々分かってきたけど、「逆指値注文」って「指値注文」と何が違うんだろう?
それじゃあ今回は「逆指値注文」をメインに解説していくわね!
「逆指値注文」は使うタイミングやメリットを知るとFXトレードのときにかなり有利に動けるようになるよ!

逆指値注文とは?

逆指値注文とは何かを知ろう

買いの場合は現在のレートよりも高いレートで買い注文を入れて、売りの場合は現在のレートよりも安いレートで売り注文を入れることをいいます。

基本的に、指値注文と同様にある価格になったら買う、または売るというように取引したい値段を指図する注文方法です。

指値注文とは、買い指値注文の場合は現在値よりも安い価格で発注して、売り指値注文の場合は現在値よりも高い価格で発注します。現在の為替レートより下での買い注文、または現在の為替レートより上での売り注文です。

ですが、逆指値注文は指値注文と逆の注文方法となり、現在のレートより価格が上がったら買い、価格下がったら売るというやり方です。買い逆指値注文なら現在値よりも高い価格で発注して、売り逆指値注文なら現在値よりも安い価格で発注しなければなりません。

例えば、現在のレートが100円だったとして、今後は上昇すると予想して「買い」ポジションを保有したとします。

しかし、予想に反して下がってしまった時、損失を1円までに抑えたいと思った場合に99円で売り注文を出すというように損切り」として利用するやり方もあります。

逆指値を損切りとして使う場合

指値注文と逆指値注文の違いは以下の通りです。

  現在のレートより高い 現在のレートより安い
買い注文 逆指値 指値
売り注文  指値 逆指値

指値注文は、為替レートを見て今よりも良い値段で売買をしたいタイミングに使います。

一方で、逆指値注文は指値注文の逆になるので、今より悪い値段で売買したいタイミングに使います。

今よりも不利な為替レートで売買するので、不利なレートで指値を入れて何の得があるの?と思うかもしれませんが、損失を確実に止められる効果があります。損失を止める注文なので、「ストップ注文」または「ストップ・オーダー」と呼ばれるほどです。

そして、相場のトレンドに上手く乗りやすくなるので一定の利益を確保することができます。

為替相場は一定期間続くと想定されるので、上昇トレンドが来たときは今のレートより高くなったら買い注文下降トレンドが来たときは今のレートよりも低くなったら売り注文を出します。

例えば現在の相場が1ドル110円だったとして、為替相場が1ドル111円まで上昇した場合、円安の上昇トレンドと判断して、1ドル111円になったらドル買いの注文を出します。

為替相場が1ドル109円まで下降したら、ドル安の下降トレンドと判断して、1ドル109円になったらドル売りの注文を出します。

逆指値をトレンドに合わせる場合

このように、逆指値注文は上昇トレンドと下降トレンドの流れに自動的に合わせるように注文できるのでとても便利です。

指値注文と何が違うの? 

おさらいになりますが指値注文は、ある価格になったら買いたい、または売りたいといった取引したい値段を指図する注文方法です。

今よりも高いレートで売りたい、または、今よりも低いレートで買いたい場合に自分の都合で取引できる注文方法です。指値注文を設定しておけば、その価格になったら自動的に取引をしてくれるので便利です。

指値注文はどんなタイミングで使うのかというと、現在の価格よりも安い値段になったら買いたい、または現在の価格よりも高い値段になったら売りたいという時に使います。

しかし注意点として、買い指値注文の場合は、現在値よりも安い価格で発注して、売り指値注文の場合は、現在値よりも高い価格で発注しなければなりません

買いから入る場合は、1ドル99円の指値で買い注文をしても予想通りに為替が変動しないと円高が進行せずに取引が成立しません

指値のレートで、為替レートのギャップが多いほど注文が成立する確率が低くなるので注意が必要です。なるべく、その時の為替レートに近い水準で指し値注文をすることで取引が成立しやすくなります。

逆指値は特にスキャルピングで有効

わずかな値幅を狙って繰り返しトレードを行う「スキャルピング」という取引方法があります。スキャルピングの場合、トレード回数が毎月1,000回を超えることがありますが、損切りを躊躇してしまうと大損するリスクが高いです。

損切りを使うか迷っているときに、自動的に損切りしてくれる機能が「逆指値注文」です。逆指値注文を入れておけば、含み損が何pipsになったら自動的に損切りしてくれるので、大損のリスクを避けられます。

例えば、逆指値の設定を15pipsにしておくと、損切りをしなかったために含み損が増えても15pipsになったら自動的に注文されます。

つまり、逆指値注文をしておけば、含み損が増えることがないので、最大損失は15pipsのままです。

逆指値注文は保険のような使われ方をしており、コツコツ頑張って利益を出したのに、大きな損失を出して、一瞬にしてトータル収支がマイナスに転じるリスクをなくせます。

そうはいっても、日常的に損切り設定を使うことは適切な使い方ではありません。もし、自動損切りを5pipsに設定した場合、損切り幅が5pipsと固定されてしまうので、スキルも上がらず意味がなくなりやすいです。

逆指値は万が一の保険と捉えて、大きめの15pipsから20pipsを目安に損切り設定することをおすすめします。

なるほど、指値注文の逆なんだね!
でもトレンドの流れに合うことと、損失を止めることがよくわからないなぁ…
それなら次は逆指値注文の使い方についてみてみようね。
取引にとても便利だから、ちゃんと知っておこう!

逆指値注文の使い方その1・順張りに使う

順張りは基本中の基本!

相場での取引の考え方として「順張り」と「逆張り」と呼ばれるものがあります。

順張りとは相場のトレンドに乗った取引を行う方法、逆張りは反対にトレンドに逆らった取引を行う方法です。

逆指値注文は、高値更新時などブレイクアウトの順張りに使われるのが特徴です。

順張りってなに?

順張りとは、一定期間に一定方向へと動くトレンドに乗って収益を上げていく方法です。簡潔にいうと、相場が上昇しているときに買いで取引を行い、相場が下がっているときに売りで取引をすることです。

トレンドと同じ方向に買いもしくは売りで取引を行うことにより、短期間で利益を得られるチャンスができます。

プロの投資家も順張りをよく利用していて、FX初心者でも役立つ方法です。

多くの人は、円を売って外貨を購入する取引をするため、円高が進行すればするほど順張りでの取引を忘れてしまう傾向にあります。

トレンド方向と反対方向へと取引をすると「逆張り」になり、「順張り」と逆の意味で使われます。

どんなところがいいの? 

順張りの最大のメリットは、トレンド方向に合わせた取引ができることです。

相場が上昇しているときに買いから始めれば、上昇トレンドが終わらない限り、買値よりも高い価格で売ることができる確率が高くなります。

反対に、相場が下落している時に売り始めれば、下落トレンドが終わらない限り、売値よりも安い価格で買い戻すことができる確率が高くなります。

順張りは上昇トレンド中であれば買いから始めますが、実際にどこまで継続するのかはわかりません

買いの後にいきなり下落に反転してしまうと、高値で売り持ちの状況になる可能性があるので注意が必要です。

逆指値注文の使い方その2・損切りに使う

逆指値注文は損切りに絶対必要!

投資が上手な人は損切りの使い方に優れています

一定の相場の予想を元にポジションを持っていても、その後は予想通りになるとは限りません。

逆指値注文を損切りに利用すれば、思わぬ損失を防ぐことができます。

逆指値注文は、ある価格以上になったら買い、ある価格以下になったら売るという「買い」と「売り」のそれぞれの場合があると説明しました。

損切りの基準については、値幅で決めるのか、金額で決めるかで決定します。

例えば1ドル100円で買ったとき、本来は105円で売るタイミングを狙っていても、わざと99円で売るという逆の値を指定して注文をしておきます。

もし、為替相場が予想に反して95円まで下がっても、この逆指値注文のおかげで、95円まで下がる前に99円のときで損失を限定することが可能です。

損失を必要以上に大きくしないで済むことで、次のチャンスに繋げられます

なぜ損切りに注文?

逆指値注文を利用すると、予想と逆にレートが動いても損失を想定の範囲内で抑えることができるのがメリットです。

特に大きなレバレッジを使っている場合は、ほんの少し変動しただけでも大きな損失になることがあります。

損失を最小限で抑えられるように、必ず逆指値注文を入れておくことをおすすめします。

どんなところがいいの?

FXのスキルを上げるには長期的にすぐれた運用パフォーマンスをしなければならず、保険のように損切りをすることも大切です。

ですが、逆指値注文は損失を限定するだけではありません。

逆指値注文が約定しなくてもある程度の含み益が発生したら、損失を限定するための注文設定を引き上げることで、利益を増やすメリットもあります。

例えば、100円のポジションが105円まで上昇した場合、損失を限定させるための逆指値の設定を103円にしておけば、レートが下がったとしても3円分の利益を得ることができます。

その後、さらに相場が上昇して110円までなった場合は、103円まで引き上げていた逆指値をさらに108円まで引き上げれば、8円分の利益を得ることができるのです。

価格が上昇したら何度も逆指値の設定を引き上げして逆指値が約定するまで続けていけば、トレンドが続いている間は利益を増やしていけます

損切りの注文目安は?

FXは元本が保証されていないため、自己の判断で投資して徹底したリスク管理が大切です。

事前に99.50円を下抜けたら損切りすると決めておくと、通常は1ドル99.495円、または1ドル99.490円で約定されます。

しかし、多くのポジションを保有している場合は通常よりも悪いレートの1ドル99.48円または1ドル99.45円に約定することがあります。

そのため、チャートポイントから少し離した外側あたりの損切り注文を狙うと良いです。

1回の取引での損切り幅は、基本的に100pips(1円)以内に抑えると良いです。

逆指値注文すごっ!?滅茶苦茶便利じゃん!
そう!使いこなせられるようになるとすごく便利よ!
今度は逆指値注文に関する細かい注文方法を知って取引に活かそう!

もっと細かく注文したい!そんな時には?

逆指値注文ができる注文方法は沢山ある!

ほかにもIFD注文、OCO注文、IFO注文の選択肢があるので、それぞれみていきましょう。

IFD注文

IFD注文(イフダン)とは、一度に2つの注文を出して、最初の注文が約定したら2つめの注文が自動的に発動される注文方法です

例えば、1ドル115円でドルを買うという注文を出した場合、同時に1ドル120円になったらドルを売るという注文も出しておきます。

予想通りの相場になったら「利益確定」、知らぬ間に相場が急激に動いて大きな損失になるのを防ぐ「損切り」にも有効な手段です。

OCO注文

OCO(オーシーオー)注文とは、一度に2つの注文を出して、どちらかの注文が約定したら、もう1つの注文が取り消しになる注文方法です。

為替レートが今よりも高くなるときと安くなるときの使い分けができる取引で、利益確定の決済注文と、損切りの決済注文を同時に出すことも可能です。

例えば、現在の相場が1ドル113円だとして、上昇トレンドに乗ったと予想して1ドル115円になったら買いの逆指値を注文したとします。

一定の利益を確保するため、1ドル117円になったら売り、もう一つは損失を限定するために1ドル114円になったら売ることができます。

予想どおり1ドル117円になったら、2円の利益が確定して、予想とは逆に1ドル114円に振れたら1円の損失が確定されます。

IFO注文

IFO(アイエフオー)注文とは、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

新規注文を発注して、OCO注文の形式「利益確定のための決済注文」と「損失限定のための決済注文」をすべて同時に自動注文できる方法です。

決済においてすべて最初から最後まですべて自動で行うことができるので手間がかかりません。

利益確定と損切りの両方に対応できるので、普段は忙しくてレートをチェックする時間がない方に向いています

注文方法について詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

【FXいろはがわかったら】注文方法とそれぞれの使い方を知っておこう!

まとめ

逆指値注文のまとめ

  • 指値注文とは逆の意味
  • 逆指値注文は順張りと損切りに使う
  • 指値注文と逆指値注文が同時に行える注文方法もある

今回は、指値注文と逆指値注文の違い、基本的な使い方について解説しました。

逆指値注文はFXにおいてリスクを避けるために必要不可欠な注文方法です

ぜひ、逆指値注文をマスターして安定した取引を目指しましょう!


FX初心者に人気!少額から始められるFX会社「外為オンライン
外為オンライン

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン


外為オンライン

4千円からの投資! 50万人の初心者が選んだ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭原則固定 30円 5,000円 外為オンラインへのリンク

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門として人気のFX会社で、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと中上級者が必要とする機能をバランスよく搭載しています。

自動売買にも対応しているので、初期設定だけすれば、プログラムが24時間自動でプロのようなトレードをしてくれます。

特にスワップポイント(貰える金利)も高いので、長期売買に適したFX会社です。

FX初心者に特にお勧めです。

外為オンライン

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定(例外あり) 40円 最大 27,000円 hgs37jx

YJFX!はヤフーグループのFX専門会社で、ヤフーの資金力とシステム構築力を持ちます。

低スプレッド業者では、あまり提供のない1,000通貨(4,000円)の少額から取引ができます。

スマホアプリが有名で、以前からスマホ取引ならYJFX!といわれるほど、スマホの取引機能が充実しています。

また、現受け・現渡しといった優良サービスにより、格安で外貨両替することができます。

海外旅行前の外貨両替がお得で、空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

FX初心者でも使いやすい取引ツールは好評で、メイン取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つです。

Tポイントが貯まるのもYJFX!ならではです。

k64hdg19

FX口座数 国内第1位!  皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 DMMFX

DMM FXはFX口座数が国内第1位!(※)の超人気会社です。

65万人以上が口座を開設しています。

スプレッドは全ての通貨ペアで業界最狭水準で、デイトレードやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引ツールは簡単に使いこなせるので初心者に人気です。また、充実した分析ツールや為替情報の提供は、中上級者にも満足の内容です。

サポート体制は営業日の24時間対応で、業界初のLINEサポートも行っているので、FX初心者にも安心のサポート体制です。

また、非常に簡単な条件で20,000円のキャッシュバックを受けられるので、必ず貰うことをお勧めします。

(※)2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

DMMFX

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 89d3sja

FXブロードネットは、FX業界トップクラスの低スプレッドで有名です。

スプレッドは、ドル/円が銭、ポンド/円が銭など、どの通貨ペアも低スプレッドで、取引コストが安いのが特徴です。

特に有名なのがシステムトレードの「トラッキングトレード」で、FX初心者でも簡単にできる、人気の自動売買システムです。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)よりも、約3倍の利益が出せるとして、公式サイト上で発表しています。

また、4,000円の少額からFXが始められるので手軽にFXができます。

システムトレードを活用しながらコツコツ儲けたい方には、特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 31円 最大 30,000円 1n9sg

GMOクリック証券は、FX取引高6年連続で世界第1位のFX会社です。

その人気の理由の一つが、全通貨ペアで業界最小水準のスプレッドを提供していることです。

また、高スワップ(高金利)で非常に人気があり、金利収入狙いには最適のFX会社です。

使い勝手の良いシステム、24時間電話サポート等が顧客に支持され、オリコンランキングでも常に上位にいます。

低スプレッドなので、取引量が多い短期売買に最も適したFX会社で、取引コストを抑えてFXをしたい場合には、GMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.27銭 42円 500円 89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

特許出願済み!最新の自動売買「iサイクル注文」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 20円 5,000円 iサイクル注文

特許出願済みのシステムトレード「iサイクル注文」は、最初に簡単な設定をするだけで、自動売買ができます。

感情に左右されることなく、決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

FXをする時間がない方や自分でFXをしても勝てなかった方に特におすすめです。

24時間寝ている間も自動で売買をしてくれます。

1000通貨対応で、約4千円から手軽に自動売買をできます。

今一番人気があり、勝ちやすいと言われているシステムトレードです。

外為オンライン

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る