4000円から始めるFX!少額取引ができるおすすめのFX会社3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
少額取引で手軽にFXを始めよう!

FXを少額の資金で始めるには?

最近、FXが流行ってるみたいだね!私もやってみようかと思うんだけど、どうかな?
やっぱり投資だから、大きな資産が必要になるんじゃないかな。10万円くらい…。
FXの必要資金について調べてみたんだけど、4000円から始められるFX会社もあるみたいなの!
4000円?そんな少ない資金でも始められるFX会社があるのか! 
一部のFX会社には少額取引という取引方法があるんだ!それなら手軽にできそうよね!
でも、FXの知識とか、専門用語もきちんと理解してない状態で、始めても大丈夫なのかな? 
じゃあ私が勉強してきたことがあるから、それを教えるね!基本知識を持ってから始めたほうが安心だしね!一緒に勉強しましょう!

取引開始前にFXの基本をチェック!

FXの基礎固め

FXとは、世界各国の通貨を売買して、その差益で利益を出す投資方法です。

あなたが外国に旅行をした際に、両替したらお金が増えた経験はありませんか?それは、外国の通貨と日本円のレートに差があったため、両替したときに利益が発生したからです。

そういった外貨のレートの差によって利益が発生する投資方法をFXといいます。利益が出る仕組みついては、後ほど詳しくご説明します。

FXと他の投資方法を比較

FXは、ほかの投資方法より主婦や学生など、今まで投資を経験してこなかった方でも始めやすいという特徴があります。その理由は、次の4つです。

①4000円から少額取引ができる

4000円で出来る

投資と聞くと大きな資金が必要になるとイメージされる方が多いのではないでしょうか。確かに、投資を始めようとすると、1000万円など多額の資金が必要になるとよく聞きますよね。そうなると、投資の壁が急に高くなります。

しかし、FXは少額の資金で始めたい方に向けて「4000円からFXを始められる制度」があるのです。4000円と聞くと、「なんだか私も出来そう!」と思えますよね。

結果的に、そのような情報を聞きつけた主婦や学生がお小遣い稼ぎにFXを行うようになり、FXは人気になったのです。

②取引時間に制限がない

FXの取引時間は平日24時間

株などの投資方法だと、基本的に9:00~15:00間でしか取引できません。その時間帯は、学生やサラリーマンは仕事中なので、取引が出来ず、手を出しづらいですよね。

一方、FXは24時間(土日を除く)世界中の通貨で取引が可能です。また、スマホで取引ができるシステムを提供しているFX会社もあるので、電車移動の隙間時間や就寝前に取引することも可能です。

また注文方法の中には、事前にレートを設定しておくだけで、取引を自動で開始してくれる注文方法もあります。

そのように、常日頃から何時でも取引ができるようなシステムがある点も、FXが誰でも始めやすい取引方法であることを証明しています。

③情報提供が平等

政治経済をチェック

株などの投資を行うと、情報が偏ったり、情報が公開される範囲が決まっていたりと、情報収集が難しいことが多くあります。

しかし、FXの場合はテレビや新聞のニュースを、そのまま取引の判断材料として使うことができるのです。

例えば、国際政治や災害情報、景気の情報などはすべて公にされるものです。それらの情報から、どの国通貨が多く買われるか、売られるかを推測し、取引を行えます。

上記のように判断材料が平等に与えられている点も、FXの特徴の一つです。

④自動取引ができる

自動取引

FXは忙しい方や、資金が少ない方でも始めやすいような様々な仕組みがあります。

例えば、忙しい方には「IFD注文」などの自動注文方法が、どのFX会社にも設けられています。

この注文方法は、取引を開始したいレートを事前に設定しておく方法です。あらかじめ注文内容を設定しておけば、指定のレートに達したタイミングで、自動で注文が入り、取引が開始されるシステムです。

そのため、(通貨にもよりますが)就寝前に自動取引の設定し、目が覚めた頃には取引が完了していることもあります。

そうやって、なるべくトレーダーの負担にならないシステムが成り立っている点も、FXを始めやすい理由の1つです。

FXで利益が出る仕組み

FXで利益が出る仕組み

先ほど、FXで利益が出る仕組みを簡単にご説明しましたが、こちらでそれを詳しくご説明します。

例えば、りんごを100円のときに買って、その市場価格が120円になったら売ります。そうすると、手元に20円の利益が発生しますよね。それと同じようにFXでも利益を出しています。

つまり、1ドル(りんご)を100円で買って、1ドル(リンゴ)を120円で売ると考えると、手元に20円残りますよね。そうやってFXは、外国の通貨を買ったり売ったりして利益を出しているのです。

とはいえ、簡単に利益が出るといっても、「大きな資金がないとFXは始められない!」と、お考えになる方も多くいると思います。

そういうときは、今回ご紹介する少額取引をおすすめします!

通常は、10万円を出して1万通貨で取引を行いますが、少額取引だと4000円から取引を開始することができるのです!いきなり10万円の資金を用意することができない方におすすめです。

4000円から始められる少額取引を解説!

少額取引について解説 少額取引の説明をする前に、FXの最小取引単位についてご説明します。 最小取引単位とは、FXをする際に必要な通貨量のことで、一般的には1万通貨単位から受け付けているFX会社が多いです。 しかし、少額取引ができるFX会社は1000通貨単位で取引ができます。そして、1000通貨で取引を開始する際に必要な資金が4000円なのです。 4000円があれば、1000通貨単位で少額取引ができるという理由から初心者の方に注目されています。それでは、次からより詳しく少額取引をご紹介します。

少額取引の特徴

少額取引の特徴

少額取引の最大の特徴は、4000円から取引を始められることです。

通常は1万通貨での取引で行われますが、大きな資金を用意できなかったり、「10万円も投資してそれ以上の損失に変わってしまったらどうしよう」と不安になる方も多くいるはずです。

そのような不安やプレッシャーがあると、FXをやりたいと思えませんよね。だからこそハードルを下げるために、初心者の方には少額取引をおすすめしています。

さらに大きな損失を出したくない方に向けて、ロスカットという仕組みについてご紹介します。

ロスカットとは、取引中に相場が大暴落した際に、証拠金(初めに準備するお金)の額が当初の100%を下回ったら、強制的に取引が中断される仕組みです。

したがって、何らかの理由で大損を出しても、全資金を失うことは避けられるのです。 しかし、ロスカットになった時点で、かなりの損失が生まれていることには変わりありません。そのため、ロスカットを防ぐためにも、ストップロス注文を事前に設定しておくことをおすすめします。

少額取引のメリットとデメリット

メリデメ

少額取引のメリットは、「少ない資金でも始められること」「大きな損失になりづらいこと」です。一方、デメリットは、「大きな利益になりづらいこと」です。

そのため、FXで少額取引を行いたい方は、1万通貨に向けた練習だと思って取り組んでみるといいかもしれません。

いきなり10万円の資金をかけて取引するより、ひとまず4000円の資金から始められる方が負担が軽減されますものね。

FXで失敗しないために必要な情報

取引開始前に知っておくべきこと

上記の内容以外にもFXを実際に行う上で知っておくべきことがあるので、少額取引を始める前に以下を理解しておきましょう!

FX自体の勉強

以下の内容を勉強しておくことで、実際に取引が始まってから焦ることが減ります。

FXが始まったら、全て自分で判断出来ないといけないので、大きな損失になる前に必要情報を知っておきましょう。

  • 注文方法やタイミング、取引額の目安
  • 最低限必要な証拠金のルール
  • システムトレード
  • チャートの見方

これらの情報を集める手段としては、FX会社の公式サイトや、Youtube動画を参考に勉強する方法が最適です。

経済の勉強

FXは経済の勉強が必要ほかの投資との違いでご紹介した通り、FXは新聞やテレビのニュースを情報源にして取引を行います。 ということは、常日頃から新聞やニュースを自分で確認しておく必要があるのです! 以下に日ごろから確認すべき情報を一覧でまとめました。毎日完璧に確認する必要はありませんが、FXに影響を与えやすい出来事が何かは分かるようにしておくのがベストです。

  • 災害
  • テロ
  • 政治情勢
  • 景気の変動

デモトレード

デモトレードでFXの練習

取引を開始する前にやっておくべきことの1つにデモトレードがあります。

デモトレードとは、FXを無料体験できるもので、多くのFX会社でデモトレードを行うことができます。そのときは、口座情報や個人情報は必要ないので、手軽に練習感覚で始められます。

DMM FXというFX会社で、デモトレードの大会が行われていました。 期間は、2018年6月11日(月)7時00分 ~ 2018年7月14日(土)の1か月間、トレーダーが、ランキング形式で競い合っていました。

1500位までに必ず景品が当たるチャンスがあり、さらに、1位になったトレーダーには、50万円相当のギフトカタログがプレゼントされていたのです。

FXの練習にもなりますし、上位1500位までには景品があるなら挑戦したくなりますね!

5大FX基本用語

FXの単語を習得

FXを始める上での事前知識として、専門用語を覚えておくことも必須です。専門用語の知識がないと、急な判断ができなかったり、注意書きの内容を理解できないかもしれません。

それは非常に危険なので、FXの世界で使われている用語の意味を理解しておきましょう。

エントリー

エントリー

エントリーは、取引の開始(新規の注文)を指す用語です。

FXの流れは、エントリーから始まり、ポジションを持った状態で相場の値動きを観察し、利益が確定したらエグジット(決済注文)し、損益が確定します。

エントリーしたら、常に相場の値動きを観察しないといけないのは成行注文だけです。そのほかの注文方法であれば、自動的にエグジットできます。

レバレッジ

レバレッジについて

レバレッジは、「取引の金額を25倍まで増やせる仕組み」です。

例えば、10万円の取引を行う場合、最大250万円の取引ができるということです。レバレッジを使えば少額な資金でも、大きな取引ができます。

注意点としては、10万円で取引を行うよりも250万円で取引を行ったことで、相場変動の影響を大きく受けてしまいます。その結果、利益も大きくなりますが、損失も大きくなる心配があります。

したがって、いきなり25倍で取引を行うよりは、まずは2倍、3倍のレバレッジで取引すると、損失を限定できますよ。

詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。 【レバレッジとは?】少額で利益を25倍にできる!FXの仕組み

スプレッド

スプレッドについて

スプレッドは、実質的な取引にかかる手数料のようなものです。FX会社の多くは、口座開設費や口座維持費などの請求はせず、取引毎にスプレッドという名の手数料を設けています。

したがって、一日に何回も取引を開始してしまうと、その分スプレッドがかかってしまうので、お気をつけください。

また、FX会社を選ぶ際も、スプレッド幅に注意しながら選ぶと、取引手数料を削減することができます。一般的な選び方としては、なるべくスプレッド幅が狭いFX会社を選ぶ方が良いです。

しかし、スプレッドを広くとる分、無料セミナーや他の手数料を取らないことで帳尻を合わせている場合があります。そんなときは、スプレッドの狭さ(安さ)を優先するか、サポート体制や無料セミナーなどのサービスを優先するかを検討し、FX会社を選んでみてください。

スワップポイント

スワップポイント

スワップポイントは、通貨間の金利差のことです。

日本円でも貯金をしていると、多少の金利をもらうことができますよね。FXでもその金利をもらうことができます。

例えば、南アフリカドルの金利が6.5%で、日本円の金利が0.1%の場合は、6.4%の金利差が利益になります。取引をしなくても保有しているだけで、利益を得られるとやはり嬉しいですよね。

また、スワップポイントもFX会社によって異なるので、FX会社を選ぶときはスワップポイントについても確認することをおすすめします。

ストップロス注文

ストップロス注文は、損失を限定するための注文方法です。

自動注文(IFD注文やOCO注文)の設定段階で、これ以上損失を出してはいけない値にストップロス注文を設定すると、相場の値動きが大暴落した際に先ほど設置した値でストップロス注文が入ります。

常にモニターの前でチャート画面を確認しなくても、自動で注文が入るので、損失を限定するためには便利ですよね。

少額取引ができるFX会社の4の選び方

FX会社の選び方

FX会社を選ぶときに、少額取引ができるかどうか以外に確認すべきポイントを4点ご紹介します。

FX会社ごとにスプレッドや、操作画面の使いやすさ、無料セミナーの多さなどに違いがあるので、その点にポイントを絞って確認してみてください!

スプレッド幅で手数料を確認

スプレッド

FXでは、取引毎に手数料が引かれる仕組みになっています。

そのため、1日に何度も取引を行ってしまうと、その分手数料が増えてしまいます。すると、せっかく儲けた利益が減ってしまいますよね。そのため、少額取引を行う場合は、手数料が少ないFX会社を選びましょう。

スプレッド幅を確認する際は、自分が扱うであろう通貨のスプレッド幅を確認しましょう。初心者の方におすすめなのは、ドル円です。相場の値動きが安定しているので、大暴落の危険性が少ないからです。

ロスカットで損失に対する仕組みを確認

ロスカット

ロスカットの仕組みは、FX会社ごとにコースが分かれています。そのため、証拠金維持率の何%を下回ったらロスカットされるのかを確認しましょう。 外為オンラインの場合は、証拠金維持率の100%を下回った場合と、20%を下回った場合の2つのコースが用意されています。

安全を優先すると証拠金維持率の100%を下回ったタイミングでロスカットするコースの方が良いですが、その分、すぐに取引が終わってしまうというデメリットもあります。

そのため、資金面に余裕がある方や、すぐにロスカットされることを手間に思う方は、20%のコースを利用される方が多いです。

トレンド情報の提供や、無料セミナーの充実度を確認

セミナー情報

FXを行う際に、取引の判断材料になるのは以下の2つです。

  • 最近の時事的な情報(トレンド)
  • 基本的なFX自体の知識(取引手法)

そのためFX会社を選ぶ際は、「高評価なセミナーを多数開催しているか」や、「公式ホームページにて基本的な取引手法を提供しているか」、「サポートデスクは24時間対応か」の確認をおすすめします。

充実したサポート体制は、安心にもつながりますし、何かあったときに誰も対応してくれないと困りますものね。

だからこそ、提供情報の充実度やサポート体制の対応力について、FX会社選びの段階で確認しましょう。

操作画面の使いやすさを確認

操作画面

実際に取引をしてみると、パソコンでの操作画面の使いやすさは非常に重要になります。しかし、使ってみないと操作画面の扱いやすさは分からないので、そんなときは、デモトレードをして確認することをおすすめします。

また、パソコンで毎日取引できる時間がない方は、スマホ画面で見やすさや操作のしやすさを確認することも重要です。

主婦の方もサラリーマンの方も、常にパソコンのモニターを確認することは難しいですよね。それを考慮せずに、実際の取引が始まってからスマホ画面が見えづらいことに気づいたら大変なので、FX会社を選ぶ段階で確認しておきましょう。

スマホ画面で取引を行う方におすすめなのは、YJFX!のトレードツールアプリの「Cymo(サイモ)」です。

特徴は、チャートの見えやすさを重視した横向き画面、あらかじめ注文していた内容が約定されたらスマホに通知を入れるアラート機能です。

スマホトレーダーに大変人気で累計25万ダウンロードを記録しています。

仕事や家事の合間にFXをするなら手軽さを重視したいかも多いと思うので、役立つアプリなのではないでしょうか。

少額取引ができるおすすめのFX会社:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインの場合、4000円から少額取引が可能です。 外為オンラインの特徴は、以下です。

  • スプレッド幅は広めだが、入出金など他の手数料がかからない
  • サポート体制が充実

スプレッド

スプレッドは広めです。ドル円の業界最狭水準のスプレッド幅は0.3銭の場合が多いですが、外為オンラインの場合は1銭でした。

しかし、入金や出金にかかる費用が無料なので、トータルだと外為オンラインの方が最終的に安くなるという口コミもありました。

サポート力

セミナーが充実している

外為オンラインの強みは、充実したサポート体制にあります。平日のほぼ毎日無料セミナーを開催しているのは、外為オンラインだけです。

初心者が基礎知識を習得するためのセミナーもあれば、上級トレーダーが取引に関するトレンド情報を知るセミナーもあります。

どれも無料セミナーなので、どれだけ参加しても大丈夫です。また、公式ホームページ内にもFXに関する基本情報が掲載してあったり、Youtubeにも注文方法に関する動画が提供されています。

しかし、電話でのサポートは、平日の9時~17時の対応に限られています。

基本的にはそれで問題ないのですが、主婦やサラリーマンがFXをしようとしたら、土日か平日の仕事終わりになりますよね。

そのタイミングでサポートデスクに電話で質問できないとなると、不都合が生じる方もいるのではないでしょうか。

操作画面の扱いやすさ

他のFX会社と比較すると画面の見やすさは標準的です。また、Android版は横画面で取引をすることが出来ないので、不便かもしれません。そのため、外為オンラインで取引を行う場合は、パソコン画面の方が良いでしょう。

※これはどのFX会社でもいえることですが、本来はパソコン画面での取引をおすすめしています。スマホで見るより断然、パソコンのモニターで取引したほうが、一度に入ってくる情報量も増えますし、操作もしやすいです。

そのため、パソコンで取引することに越したことはないのですが、今回は忙しい初心者トレーダーでも出来る方法としてスマホでの取引をご紹介しています。

外為オンライン

少額取引ができるおすすめのFX会社:YJFX!

YJFX!

YJFX!は、5000円から少額取引が可能なFX会社です。ヤフーグループが運営しているFX会社です。YJFX!の特徴は、以下です。

  • ドル円のスプレッド幅は業界最狭水準
  • トレードアプリが使いやすい
  • 一人ひとりのペースにあったFXの勉強がしやすい

スプレッド

ドル円やユーロドルの取引に使われやすい外貨は業界最狭水準ですが、業界最狭水準に対応している外貨は5種類しかありません。

初心者の方は、レートの変動が落ち着いているドル円を使うことが多いので、大きな影響はありません。しかし、将来的に別の外貨でも挑戦する場合は、スプレッドが高く感じるかもしれません。

また、口座開設費や入金手数料はかかりませんが、出金手数料だけ1回につき1500円かかかります。4000円の少額取引の場合は、1回の出金で1500円の出費は大きいかもしれませんね。

サポート力

YJFX!の電話サポートは平日24時間対応

オンラインセミナーや、サイト内の記事によって自習形式で学習を進めていく形式です。一人ひとりのペースにあった知識習得を大切にしています。

内容は、トレンド情報や操作方法などです。初心者にもわかりやすいように説明がされている点と、情報提供の量が多いので充実しているといえます。

また、電話でのサポート対応は、平日24時間対応しています。トラブルがあったときに、いつでも対応してもらえると安心度が高まりますね。

操作画面の扱いやすさ

先ほど紹介した通り、YJFX!はスマホアプリ(Cymo)のトレード画面が好評です。操作性も情報の見やすさも抜群に良いとされています。

Tポイントが貯まる

補足事項としてお伝えすると、取引毎にTポイントが貯まります。しかも、取引1万通貨ごとにTポイントの還元率が情報します。

FXをするだけTポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

YJFX

少額取引ができるおすすめのFX会社:FXブロードネット

FXブロードネットFXブロードネットでは、「ブロードライトコース」という名前で取引できます。対象の通貨は12種類です。特徴は、以下です。

  • 取引コストに関する満足度がNo.1
  • 公式サイトの情報提供量が豊富

スプレッド

FXサービス取引コスト満足度No.1(2018年8月)に輝くほど、スプレッドに関する評価が高いです。

公式ホームページでは、初心者のトレーダーに向けたスプレッドに対する情報提供量が多いため、満足度No.1を誇る理由が伺えます。

サポート体制

公式HPで自習形式

月10回の無料セミナーを開催しています。入門編や実践編というように、難易度に合わせた構成です。

また、公式ホームページでは「プライスアクション(取引手法)」と「テクニカルチャート(チャートの見方)」に関する情報が提供されています。

一見内容が難しくも見えますが、この内容を理解できれば脱初心者級のレベルまで上達できますよ。

操作画面の扱いやすさ

標準的な機能があるスマホアプリを提供しています。

FXブロードネットは、スマホトレーダーの需要が高いようで「スマホアプリ操作についてのセミナー」も開催されています。スマホトレーダーへの手厚いサポートは魅力ですね。

FXブロードネット

まとめ

FX少額取引まとめ

今回は、少額取引ができるおすすめのFX会社についてご紹介しました。

少額取引の内容をまとめると以下です。

  • 4000円から始められる
  • 資金規模が少ないため、損失も抑えれるが、利益も少ない
  • FXの練習やお小遣い稼ぎ程度に利用するトレーダーが多い
  • 少額取引ができるFX会社は「外為オンライン」「YJFX!」「FXブロードネット」

初心者の方は少額取引を行うことで、FXの基礎の習得と、お金をかけるプレッシャーに慣れることを目標にしましょう。

将来的に、1万通貨単位で取引ができるようになると、利益も10倍になります!

大きな利益を得るための基礎固めだと思って、少額取引を始めてみるのはいかがですか?

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン


外為オンライン

4千円からの投資! 50万人の初心者が選んだ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭原則固定 30円 5,000円 外為オンラインへのリンク

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門として人気のFX会社で、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと中上級者が必要とする機能をバランスよく搭載しています。

自動売買にも対応しているので、初期設定だけすれば、プログラムが24時間自動でプロのようなトレードをしてくれます。

特にスワップポイント(貰える金利)も高いので、長期売買に適したFX会社です。

FX初心者に特にお勧めです。

外為オンライン

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定(例外あり) 40円 最大 27,000円 hgs37jx

YJFX!はヤフーグループのFX専門会社で、ヤフーの資金力とシステム構築力を持ちます。

低スプレッド業者では、あまり提供のない1,000通貨(4,000円)の少額から取引ができます。

スマホアプリが有名で、以前からスマホ取引ならYJFX!といわれるほど、スマホの取引機能が充実しています。

また、現受け・現渡しといった優良サービスにより、格安で外貨両替することができます。

海外旅行前の外貨両替がお得で、空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

FX初心者でも使いやすい取引ツールは好評で、メイン取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つです。

Tポイントが貯まるのもYJFX!ならではです。

k64hdg19

FX口座数 国内第1位!  皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 DMMFX

DMM FXはFX口座数が国内第1位!(※)の超人気会社です。

65万人以上が口座を開設しています。

スプレッドは全ての通貨ペアで業界最狭水準で、デイトレードやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引ツールは簡単に使いこなせるので初心者に人気です。また、充実した分析ツールや為替情報の提供は、中上級者にも満足の内容です。

サポート体制は営業日の24時間対応で、業界初のLINEサポートも行っているので、FX初心者にも安心のサポート体制です。

また、非常に簡単な条件で20,000円のキャッシュバックを受けられるので、必ず貰うことをお勧めします。

(※)2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

DMMFX

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 89d3sja

FXブロードネットは、FX業界トップクラスの低スプレッドで有名です。

スプレッドは、ドル/円が銭、ポンド/円が銭など、どの通貨ペアも低スプレッドで、取引コストが安いのが特徴です。

特に有名なのがシステムトレードの「トラッキングトレード」で、FX初心者でも簡単にできる、人気の自動売買システムです。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)よりも、約3倍の利益が出せるとして、公式サイト上で発表しています。

また、4,000円の少額からFXが始められるので手軽にFXができます。

システムトレードを活用しながらコツコツ儲けたい方には、特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 31円 最大 30,000円 1n9sg

GMOクリック証券は、FX取引高6年連続で世界第1位のFX会社です。

その人気の理由の一つが、全通貨ペアで業界最小水準のスプレッドを提供していることです。

また、高スワップ(高金利)で非常に人気があり、金利収入狙いには最適のFX会社です。

使い勝手の良いシステム、24時間電話サポート等が顧客に支持され、オリコンランキングでも常に上位にいます。

低スプレッドなので、取引量が多い短期売買に最も適したFX会社で、取引コストを抑えてFXをしたい場合には、GMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.27銭 42円 500円 89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

特許出願済み!最新の自動売買「iサイクル注文」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 20円 5,000円 iサイクル注文

特許出願済みのシステムトレード「iサイクル注文」は、最初に簡単な設定をするだけで、自動売買ができます。

感情に左右されることなく、決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

FXをする時間がない方や自分でFXをしても勝てなかった方に特におすすめです。

24時間寝ている間も自動で売買をしてくれます。

1000通貨対応で、約4千円から手軽に自動売買をできます。

今一番人気があり、勝ちやすいと言われているシステムトレードです。

外為オンライン

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る